人気ブログランキング |

時事、写真、身の回りの事、etc.


by musasinokosugi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

拝金主義。

d0136282_8413946.jpg

 昨日の予算委員会で町村のアホの質問の最後になって珍しく前原ちゃんが切れまくったのは私には痛快だった。「ダム、港湾、空港を作りに作って維持費だけでも大変だ。全部前政権の責任じゃないか」と逐一数字を上げて質問者に食ってかかり、時間オーバーになっても尚「一言だけ」と食い下がったが予算委員長は認めなかった。そもそも「制限時間」などというしろものは杓子定規に区切って良いものではない。アメリカの上院では法案への反対討論は原則時間無制限で、それを止めさせるには「60」という議席が必要だという話が最近あった。オバマは勝てる筈の上院改選で共和党候補に負けて「59」議席になってしまったからピンチだとのことだった。

============

 さて、我がメディアは口を開けばさも偉そうに「政治と金の問題」と吹聴する昨今であるが、言ってしまえばこんなものは我々の社会の本質を故意に捻じ曲げ覆い隠す「蒙昧主義」的愚論・暴論である。その辺りを言いたいなら「政治と金の問題」ではなく「金と政治の問題」と言うべきところである。元より資本制社会の主役は政治ではなく資本即ち金である。この社会に住まう我々の抱える全ての問題は、曰く「金と生産の問題」「金と分配の問題」「金と物流の問題」「金と庶民性の問題」「金とメディア・報道の問題」「金と人権・生活権の問題」「金と・・の問題」と全ては畢竟金に絡む問題なのである。当たり前のことである。我々に係る全ての問題は「資本即ち金」が主体となって惹起されて来るのである。

============

by musasinokosugi | 2010-01-26 08:38 | 時事