人気ブログランキング |

時事、写真、身の回りの事、etc.


by musasinokosugi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

香豆里珈琲館。

d0136282_13534540.jpg
d0136282_1354057.jpg
d0136282_13541790.jpg

 大阪西成の動物園前の山王交差点に昔からある「香豆里珈琲館」のモーニングセット380円也である。単にモーニングを注文するとゆで卵とトーストが付いて来てこの値段になるが、どちらか一つにすれば330円になる。
「昔から」と言ったが、私が初めてこの界隈に来た20数年前には既にこの店はあった。当時モーニングは250円だったと思う。他にチェーン店があるようだが私は行ったことはない。
 
 今回私が席に就いて暫くすると見知らぬ老人がいきなり向かいに相席して来て、猛烈に話かけて来た。
 彼はこざっぱりした背広姿で、ネクタイもネクタイピンもしていて黒いベレー帽を被っていた。これからミナミに行くのだと言った。74歳だというその老人は最近刑務所から出て来たばかりで今は一泊1,500円のドヤ暮らしだと言う。前科何犯か知らないが、人生の大半を刑務所で暮らして来たから、ムショのことなら裏も表も知っていると豪語した。金がなくなればこの地域の某「組の事務所」に行けば黙って1万5千円はくれるとも言った。私は刑務所関係の裏話をもっと聞きたかったが、かれは次々話題を変え、しまいにはそれが彼の願望なのか、道行く女子高生をシモネタでからかうと楽しいなどと言い始めた。

 店員は彼に水と紙おしぼりを持って来たが彼は「コーヒーは嫌いだ(!)」と言って全然注文する素振りを見せなかった。あるときは飲み屋で連れと喧嘩になって懲役を食らったと言い、またあるときは喧嘩後警察官の取り成しで目出度く両者無罪放免になったとも言った。
 で、彼はいきなり「飲みたいな?」と私に振って来て「俺は必ず借りは返す」と保証した。
 要は「タカリ」なのであった。私は店を出た。

by musasinokosugi | 2010-03-17 14:41