人気ブログランキング |

時事、写真、身の回りの事、etc.


by musasinokosugi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

6/10.

管は駆除すべきである。その方法だが、まず今国会は6月22日で有無を言わせず即閉じる。そして臨時国会を直ちに開催して、そこでは超党派で内閣不信任案を即刻提出し可決すればいいのである。これにて一件落着ではないか。仙谷らの陰謀でまた不信任案が不発に終わったらどうするかって!?そのときは反・仙谷、反・管の人間は全員急病で寝てしまって登院拒否し、その臨時国会も早急に閉じ、次の国会で再度内閣不信任案を出せばいい。その繰り返しでいいのである。相手がそもそも非常識そのものであるから、何をやってもいいのだ。ぁそ。いずれにせよ、今民主党がしきりに宣伝するポスト管候補は現内閣閣僚だったり、既に仙谷に魂を抜かれてしまっていたりでろくなものではないから、自公は可能な限りハードルを高くすべきである。

============

大島優子、2位でもホンキの笑顔!「AKBの顔はあっちゃんだと思います」
シネマトゥデイ 6月9日(木)22時46分配信

大島優子、2位でもホンキの笑顔!「AKBの顔はあっちゃんだと思います」

 9日、東京・日本武道館にて、「AKB48 22ndシングル選抜総選挙『今年もガチです』」の開票イベントが行われ、大島優子が3位に圧倒的な大差をつけた2位になった。笑顔で登壇した大島は、「票数は、皆さんからもらう愛です」と1位を前田にゆずった悔しさよりもファンからここまで支持してもらったうれしさが勝っているようだった。

 選挙前から前田敦子と大島優子の激戦が予想されたが、結果は前田が大島に1万差以上付けての貫禄勝ち。先月25日の速報では僅差(きんさ)で1位となっていただけに悔しくなかったはずはないが、大島は笑顔で登壇。そうして最初に口にしたのは「第三者はいろいろなことを言います」と意外にも連日のようにファンの熱狂ぶりを報じているメディアについてだった。

 ミリオンセラーを記録する一方で、同じCDを異なる特典で何バージョンもリリースする手法は「AKB48商法」と揶揄(やゆ)されることもある。とりわけ、先日リリースされたばかりの「Everyday, カチューシャ」は今回の総選挙の投票権が封入されているということもあり、複数枚購入するファンが続出。選挙のゆくえと共に連日マスコミを賑わせていた。

 大島は、こみ上げてくる涙を抑えるようにゆっくりと言葉を継ぎながら「(総選挙の)票数は、皆さんからもらう愛です」と宣言。メディアにさまざまな形で報じられながらも、支えてくれるファンに感謝していた。すると、とうとう押さえられなくなってしまったのか、目を涙でうるませながら、「『ヘビーローテーション』はセンターで歌わせていただいた大切な曲です。次は2位ですが、しゃかりきで歌っていきたい」とこれからのさらなる躍進を誓った。

 1位を前田に譲ったものの、今回の票数は12万2,843と1位に輝いた前回の総選挙の3倍以上。約14万票を得た前田と共に、ダントツのワンツーフィニッシュとなった。その前田から「この1年間、みんなを引っ張ってくれたのは優子だと思います」と感謝を述べられると、大島も「AKB48の顔はあっちゃんだと思います」とお互いの健闘をたたえ合い、最後には涙ながら抱き合っていた。(編集部・福田麗)

============

*メディアは昨日はこの件で終日大騒ぎだった。この投票は既に「国民的大行事」になってしまったと言うのだが投票権は金で買うのだと言う。よくわからない話だ。笑。
 秋元康が仕掛けた興業に大方のメディアが乗ってしまった結果だが要は「素人の時代」の珍現象である。

 私がちょっと思ったのは「21位でトップ集団の一番後ろで歌うより、22位となってアルバムの2面の曲のセンターで歌う方が目立っていいのではないか?」ということだが違うかな?

============

震災遺児らが募金活動=NYで世界に支援訴え
時事通信 6月10日(金)5時53分配信
 
【ニューヨーク時事】東日本大震災の津波で親を失った宮城県の高校生ら5人が9日、苦境にある子供たちの声を直接世界に届けようと、ニューヨークの繁華街タイムズスクエアで、米同時テロなどの遺児と共に募金活動を行った。
 高校生らは通りを行き交う人たちに「日本の子供たちに支援をお願いします」と英語で呼び掛けた。両親と姉を失った仙台育英学園高3年、丹野麻奈美さんは記者会見で「同じ思いをしている人の役に立てればと思った」と、参加した動機を語った。
 親を亡くした遺児を支える「あしなが育英会」の取り組み。集まったお金は大震災・津波の遺児の心をケアする施設の建設費用に充てられる。
 あしなが育英会によると、大震災で親が死亡したり、行方不明になったりして、同会に特別一時金を申請した子供は1200人を超えている。
 遺児らは10日には地元の高校生に被災体験を語る機会も持つ予定。

============

福島第1原発:東電が中小13社に賠償仮払い計198万円
2011年6月10日 11時21分 毎日新聞

 海江田万里経済産業相は10日の閣議後会見で、東京電力福島第1原発事故の賠償金支払いについて、同日から東電が中小企業への仮払いを開始することを明らかにした。避難住民向け、農漁業者向けの仮払いに続く対応で、東電は1日から中小企業を対象に、上限250万円の仮払い請求を受け付けていた。10日に仮払いされるのは13社、計198万円。また、東電の賠償支払いを支援する「原子力損害賠償支援機構法案」については「できるだけ早く、まさに一日も早くという思いだ」と、改めて早期成立の必要性を強調した。

 定期検査中などの原発が再稼働できない場合、全国的な電力不足に陥る可能性があることについては「菅直人首相とも相談をしている。(再稼働するために)地元の自治体、とりわけ県知事のご理解をいただくのは大事な要素になっている」と述べ、原発の立地自治体に菅首相自らが赴いて説得する可能性を示した。【野原大輔】

============

福島第1原発:宿舎から40代男性を緊急搬送、意識不明
2011年6月10日 11時6分 更新:6月10日 11時9分 毎日新聞

 東京電力は10日、福島第1原発3号機の原子炉建屋に作業員9人が9日に入って放射線量などを調べた際、全員が事前に計画した5ミリシーベルトを上回る7.96~5.88ミリシーベルトの被ばくをしたと発表した。建屋内では最大で毎時100ミリシーベルトの場所があり、東電は「予想より線量が高かった」としている。

 また東電によると、10日朝に協力会社の40代の男性が宿舎で体調不良を訴え、ドクターヘリで病院に運ばれた。意識不明という。

============

「核にノーと言い続けるべきだった」=カタルーニャ国際賞受賞の村上春樹氏
時事通信 6月10日(金)9時14分配信
 
【パリ時事】スペイン北東部カタルーニャ自治州が文化や人文科学の分野で活躍した人に贈る第23回カタルーニャ国際賞が9日、作家の村上春樹氏に授与された。現地からの報道によると、村上氏はバルセロナで行われた授賞式のスピーチで福島第1原発の事故に触れ、「日本人は核にノーと言い続けるべきだった」と述べた。
 エウロパ通信によれば、村上氏はこの中で、福島の事故について「日本にとって2回目の核の悲劇だが、今回は誰かが原爆を落としたのではない」と指摘。「われわれは自分の手で間違いを犯し、国を破壊したのだ」と語った。 

============

*今更言っても始まらないが、その通りかも知れない。
 核爆弾を2発も落とされ、操業中の第五福龍丸では原水爆実験の死の灰を直接浴びたわが国であるが、核への評価となると、これはいつの間にか「世界各国並」となってしまった。我々は追随することが好きな民族なのだろうか?

============

by musasinokosugi | 2011-07-17 22:41 | 時事