時事、写真、身の回りの事、etc.


by musasinokosugi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

八雲(やぐも)から豊里大橋へ。


 ↓ こいつが足環ちゃんをつつき出す悪い奴だ。写真は昨日のもの。
d0136282_17421024.jpg
d0136282_17423526.jpg
d0136282_17425735.jpg
d0136282_17431192.jpg
d0136282_17432782.jpg
d0136282_17434152.jpg
d0136282_17435718.jpg
d0136282_17441036.jpg
d0136282_17443118.jpg
d0136282_17444658.jpg
d0136282_17451584.jpg
d0136282_17453489.jpg
d0136282_17454685.jpg

 今日は昨日ほどではなかったが割合スムーズに餌播きは完了した。食パン1斤が終わると「森」は切り上げるので、最後の「コメ播き」を入れても40分くらいで済んだ。寝屋川畔にはいつも10分から長くても20分くらいしかいないのだが、今日は出掛けるのが遅かったのでここを終了するのが1時になった。
 今日は豊里大橋の上流を軽く探ろうかと考え、1国を京阪本通り1から更に進んで大日の手前の「八雲(やぐも)方面」という通りを左へ行ってみた。すぐに淀川土手にぶつかると思ったのだが、これがどうして、どこまで進んでも淀川には到達しないのだった。
 やっと土手にぶつかったと思ったら、そこは豊里大橋の一つ上流の大きな橋(名前は知らない)の手前であった。土手に上がる前の住宅地には「動物にエサを与えないで下さい」という看板があった。奥にもう一つ「猫にエサを与えないで下さい」という看板もあったので、付近一帯には野良猫がいるのだと思った。そして猫がいれば餌をあげる人も必ずいるのだ。

 今日は300円弁当は売り切れだったので向かいの店で「のり弁270円也」を買って、例によって河川敷で遅い昼ごはんを食べた。すると近くの草叢から「ギュルルルッ!」と大きな鳴き声がした。声からするとハトでもスズメでもカラスでもなさそうだったが姿は見えなかった。今日もジジジジ・・と静かに啼く声があった。しかしこれも姿は見えなかった。また図書館に行って野鳥図鑑を勉強して来る必要がありそうだ。随所で遭遇というかすれ違いはしているようだが、わたしの方で気づかないのであるから写真どころの話ではない。
 そう言えば今日は、スズメよりは一回りも二回りも大きい茶色っぽい鳥の後ろ姿を見たが、あれはヒヨドリだったのかなあ?・・自信はないけど。

 ↓ 豊里大橋から下流。昨日の写真。
d0136282_18375120.jpg
d0136282_1838637.jpg
d0136282_18382837.jpg
d0136282_18383978.jpg
d0136282_1838561.jpg
d0136282_18392385.jpg
d0136282_18394116.jpg
d0136282_1839536.jpg
d0136282_18401284.jpg
d0136282_1840302.jpg
d0136282_18404987.jpg
d0136282_18405992.jpg

 ↑ ↓ 河川敷にある野宿者たちの住居。
d0136282_1841195.jpg
d0136282_18412887.jpg



[PR]
by musasinokosugi | 2012-09-25 18:48 | スズメ