時事、写真、身の回りの事、etc.


by musasinokosugi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

午後から雨という予報。

 今日は昨日の写真のサイズを変更するのを忘れたため、↓ 最近のpico画像で代用する。あちゃ。
d0136282_15272971.png
d0136282_15283122.png
d0136282_15282415.png
d0136282_1529910.png


 今日の後半はいささか異常だった。初め私は桃園の西端で播いたのだが、スズメが少ない割にカラスが多くて、嫌な予感がして10分程で森に移った。森は出足は集まりが悪かったが、徐々に回復してまあまあの状態になった。そこへカラスの妨害である。あちこちでカアカア鳴いてスズメたちを寄せ付けない。鳩も次第に減って、最後は1羽もいなくなった。集団でバタバタバタッと舞い上がり、辺りをグルッと一回りしてまた戻って来るということは毎日あるが、今日は私が森を引き上げる寸前1羽が来ただけであった。こんなことは初めての経験だった。
 鳩がいなくなったのは私には好都合だったが、誰にも邪魔されず静かにコメやパンを食べていたスズメちゃんたちも、何かに驚いて一旦一斉に樹上に舞い上がると、今度は上でチュンチュン喧しく囀るばかりでなかなか下の草地には戻って来ないのだった。私が立ち上がるとその囀りも止んだ。

 これは異常な状態だった。1.カラスを怖れた。2.嵐の到来を予感した。3.鳩がいないことを気にかけた。・・他にも何らかの原因が考えられるだろうか?

============

 今日は足環ちゃんは悪役とかなり壮絶な闘いをして、結果岩場から放逐したのだから一応勝ったように私には見えた。これは凄いことだ!
 カステラ系の餌を持った人が来て「餌をやってもいいですか?」と訊くので「どうぞご自由に」と答えた。森は公共の場で、私の縄張りでも何でもない。彼は鳩でも雀でも相手選ばず餌を播いていた。ただ普通に播くだけでは、餌は大部分鳩が食べてしまう。ちょうど足環ちゃんが向かいの岩に乗ったので彼に紹介?してやった。

============

d0136282_19524699.png
d0136282_1953836.png
d0136282_1953228.png
d0136282_19533687.png
d0136282_1954069.png
d0136282_19541263.png
d0136282_19542960.png


 10月になったら①京都出町柳付近の鴨川へヌートリアを見に行く。②10月末から5日間京都御所の一般公開があるから、ナンタラいう池へ行って野鳥を見て来る。これがこの秋の私の予定である。時代祭だとか鞍馬の火祭だとかは今眼中にない。ぁそ。


[PR]
by musasinokosugi | 2012-09-29 19:57 | スズメ