時事、写真、身の回りの事、etc.


by musasinokosugi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

10・21国際反戦デー。

今日は10・21(これはジュッテンニイイチ、もしくはジッテンニイイチと読む)国際反戦デーである。これについて詳しく知りたい人はウィキペディアへ行って下さい。私はウィキへこれまで何度もリンクを張ろうと試みたが、このPCでは全てアドレスが文字化けしてしまって、一度もリンクに成功したことがない。

 それで例によって、私の話はすべて昔話であるからかいつまんで話すと、1968年のこの日は主に東京・新宿でデモ隊が大荒れして、「騒乱罪」というものが初めて適用された。私は当時は東京に居なかったので、詳しい話は知らない。
 当時はヴェトナム戦争真っ最中の時代で、アメリカは最大で50万人を超える兵力をヴェトナムに投入して「ヴェトコン」と闘っていた。ここにベトコンというのは「ベトナムのコミュニスト」という意味の蔑称であり、正しくは「南ヴェトナム民族解放戦線」という。「北」は当初国境(北緯17°の臨時境界線)を超えての参戦は否定していたが、アメリカはトンキン湾事件を口実にお構いなくいわゆる「北爆」を開始~拡大して、世界中からごうごうたる非難を浴びた。

 それでアメリカがバックアップしていた南ベトナム政府は米軍の段階的撤退を受けて解放戦線に攻め滅ぼされ、時は流れて今はベトナムとアメリカとは国交回復している。

 ベトナム戦争反対の行動はヨーロッパでも日本でも広範に起きた。韓国ではどうだったろうか。韓国は一時期ベトナムに軍を派兵している。
 
 1967年の10月8日にはエンタープライズという米空母の佐世保入港を阻止しようと、東京から、いうところの「三派系全学連」が佐世保に集結して激しいデモを繰り広げた。若かりし頃の糸井重里などもこれに参加して、佐世保へ向かう列車の中で取材を受けた映像が後年公開された。
 この「10・8エンプラ入港阻止」闘争から三派系~更には新左翼系の学生運動が興隆して行くのである。
 ここに「三派」というのは社会主義学生同盟(ブンド)、マルクス主義学生同盟中核派、そして社会主義青年同盟解放派の三派のことを言う。
 あと≪新左翼≫ということになるともっともっと様々な諸派があって今の私には全部は紹介し切れない。

 これらのセクトとは別に「ベトナムに平和を!市民連合」(通称べ平連)というのもいつからか出来ていた。これにも諸派というか様々な潮流が生まれて、温厚そのもののデモや集会をする人たちもいたし、逆に、黒ヘルメットを被って三派顔負けの激しい街頭行動を展開するグループもいた。

 そんなこんなで、今から40年も前の学生さんたちはずっぽりと≪政治の季節≫の只中に身を投じていたわけである。この話は話し出すと際限が無くなるので、今回はここまでとする。ぁっそ。

[PR]
by musasinokosugi | 2013-10-21 18:08 | 時事