人気ブログランキング |

時事、写真、身の回りの事、etc.


by musasinokosugi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

割り箸とストロー。

 随分昔の話になるが、歌手の加藤登紀子だったか、外食する際には必ず『マイ箸』を持ち歩いていて、彼女は店側の提供する箸、割り箸等の一切の使用を拒否するのだという映像が流されたことがあった。狙いは《環境保護のため》だというのだったが、これは環境保護をアピールする宣伝にはなったとしても実効効果があったかどうかは疑問である。林業の衰退によって現場の後継者確保が困難となり間伐材の除去もままならず、揚げ句は間伐材は倒された現場に放置され、その捨て置かれた材木を『割り箸』に援用するという一種の『廃物利用』が盛んだったからである。

 私は彼女程熱心な環境保全主義者ではないが、コンビニで押し付けて来る割り箸とストローにはいつも過敏な迄に反応している。箸くらい自宅に腐る程あるし、お上品なお姉さんでもあるまいしストローなど無用な人間なのだからである。店員達にとって割り箸とストローを付けるのは通常業務の一環として認識されているからレジの際には必ず、例外なく(!)レジ袋に押し込んで来る。これは殆ど彼らの本能的行為そのものである。そのように会社から徹底教育されているのだからいいも悪いもない。こうしてコンビニ各社は昼夜を問わずゴミの山を国中に排泄し、それをもって「GDPがまた増大した!」と歓声を上げているのである。

 目が今程不自由でなかったときは、店員のレジ袋入れ作業から可能な限り目を離さず、素早く箸・ストローを察知した時にはすぐ「それ要らない!」と注意していたが、それでも支払いの準備などで一瞬目を離した隙にしっかり入れられてしまうこともあった。
 今朝もナナコでジュース等を買ったので(いつも断っているのだから今日は入っていないだろうなと)レジの前でレジ袋の中を点検したのだがその場ではストローは発見出来なかった。

 しかし部屋に帰って中身を見たら、ストロー2本がしっかり格納されていた。白内障が進展したのである。
d0136282_134288.jpg


by musasinokosugi | 2015-04-19 13:04 | 近況報告