人気ブログランキング |

時事、写真、身の回りの事、etc.


by musasinokosugi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

円安株高は終わった?

 7月半ばから8月半ば迄$¥相場は124円台で安定していたが、そこに中国国策への不信~中国経済への不安から世界同時株安が勃発し、$は一時一気に117円台迄下落した。
 私は阿呆だから121円になった時点で「(3円も下げたんだから)もう充分じゃないか」と判断して$を買ってしまったのだ。まさかその後117円に迄円高が進むとは思わなかったからだが、お陰で大損したかも知れないじゃないか。あっそ。

 中国が元の小幅な切り下げを連発したからと言って米・ユーロ圏そして日本も非難囂々だったが、日本だってユーロだって、そんなことだったら常套手段ではないか。みんなアメリカを目標に自国通貨を切り下げて、「買いたくはないが但し売りたい」「買うよりも売れ!」を基本政策に据えているのである。安倍ポンの《円安株高》誘導の国策こそそのいい例だ。中国も同じことをしたかっただけのことなのだ。世界は$のみを別格扱いして祭り上げてしまいたいかのようだが、当然アメリカは「それだけは勘弁してくれよ😥」と利上げを渋っている現状である。

 ロイターやWSJのコラムを読んでいて思うのは、彼らトレイダー達は如何にもその場限りの思い付きで、自分の会社有利の情報だけを垂れ流していることだ。先の$買い必須の時期に「今は$売りの好時期だ♪」と吹きまくっている男もいたのには私も呆れ果てた。彼らの知ったかぶりは要注意である。

  ☆疑惑振りまき隊隊長・佐野某デザイナーのエンブレムは漸く採用中止になったが、これまで組織委員会はさんざん「何の問題もない」とゴリ押しを続けていたのだから余りにも遅すぎる決断である。
 新国立競技場でもそうだった。いよいよにっちもさっちもいかなくなってから漸く見直すのであるから何十億も税金が失われる。あの不人気だった森元総理などは「たった500億も出せないのか」とぶうたれたくらいだから通常の金銭感覚を既に喪失し切っているのである。
 これから先老人化が進む一方の老大国・日本でまだまだ懲りずに国債を乱発し続け、後世の人々を借金漬けにしても構わないというのであるから、この国の政治は既に壊れ切っていると言うしかない。自分の名前を冠した用語を政策にしてしまった安倍ポンは恥を知らない極道総理ではないのか。安倍得意の円安株高政策ももう効き目はなくなっている。

 ☆組織委員会の記者会見も随分人を喰った内容だった。「佐野は何も悪くないが、本人が『これ以上の誹謗中傷には耐えられないから取り下げる』と言っているから取り下げる」というのだ。佐野も組織委員会も選考委員会も何も悪くないと言うのだから、じゃあ悪いのは専門家の選考が理解出来ない阿呆な一般国民なのかということになる。佐野自身は自分はコピーも盗作もしていないが、しかし家族が誹謗中傷されるのは我慢出来ないから取り下げるのだなどと宣っている。が、彼の細君というのはこれまで彼の会社のスタッフとして懸命に佐野を擁護して来た女なのであるから佐野と同罪と見られて当然なのだ。新国立競技場の件同様ここでも『誰も悪くない』という《責任の曖昧化》が貫かれている。

 元々私は再度の東京オリンピック開催には反対だった。ブログにも書いた。高齢化が進む一方の日本でやるより、まだ一度も開催したことがない後発国に譲るべきだと考えた。が、又もや土建屋に金をばらまきたい一心の安倍ポン政府は強引に誘致へと突き進み、全ては金絡みのIOCはこれを受けて「東京開催の方が儲かる♪」と判断したのである。彼らは火山も地震もテロも戦争も怖くないと言っているわけである。全ては金勘定優先の世界なのである。

by musasinokosugi | 2015-09-01 10:47 | 時事