人気ブログランキング |

時事、写真、身の回りの事、etc.


by musasinokosugi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

SEALDsに期待するしかないぜよ。

 国会中継は産経に次ぐ安倍ポンベッタリのNHKしかやっていない。民放各局は「安保山場などどうでもいい」ということか、或いは「どうせNHKには勝てない」と踏んでいるのか、どこもかしこもレギュラーのお馬鹿さん番組優先である。その方が視聴率を稼げると思っているのだろうし、またスポンサーもその方が有難いわけだ。(⇦どの局も番組制作には常にスポンサーからのお目付役が眼を光らせている。)
 彼らは自衛隊員が死のうが、日本本土がテロの標的になろうが一向に構わないのである。この国は今や「数字が全て、金が全て」の世の中だが、「それだけじゃあアカンゼヨ!」と親分・アメリカからきつく言われているからである。

 弱小野党共闘は「今夜を逃しては見せ場がない」とばかりに徹底抗戦の構えだが、これも何処まで本気か疑わしい。本気だと言うのなら野党全員で直ちに総辞職してみたらどうだ?!
 昔の旧社会党と同じ道を歩んでいるようにしか私には見えないのである。

 今後の推移は自公政権の匙加減一つであるから、SEALDsも既に「その後」を射程に入れて行動しているのである。そこが60年安保を岸信介に強行突破されて意気消沈してしまった旧反安保闘争と違う点である。石原慎太郎の爺さん以下の三馬鹿トリオにはそれがわからない。

 ☆国会前デモは深夜零時を廻っても未だ続行中である。安倍派の(?)フジ系列でもデモの人数は減っていないと報じていた。これは警察の執拗な妨害・弾圧を撥ね除けての行動であり、札幌・京都・名古屋等各地方都市でも展開中である。デモの波が引かない以上弱小野党共闘も頑張るしかないし、これに安倍ポンは怖れをなして早々と委員会室を退出してしまった。
 憲法学者も元自衛官も一般市民も、まともな人達はみんな違憲だと反対している安保法案を安倍一派のみが血迷って押し通そうとしているのだ。度し難い連中だ!🚀🐳👽😍👙😰📺。

  1.SEALDsは安保法案が通ったら、今度は法案に賛成した議員の落選運動をすると言っている。これを組織的に展開すると、今や安倍の私兵と化した官憲は汚い手を使って妨害して来るかも知れないから、やるんなら細心の注意を払ってやって下さい。w

  2.みんな何処からあんな沢山の似たようなポスターやらステッカーやらを持ってデモに参加して来るのかと私は不思議だったが、今は日本全国のコンビニで、あれはコード番号を打ち込めば幾らでもプリントアウト出来るらしい。《ネットプリント》というのだ。私は時代遅れのしがない老人だから、そんなこととは知らなかった。あちゃ。時代は変わる。🍯👽😰👙🚀🐳📺。

by musasinokosugi | 2015-09-16 21:19 | 時事