時事、写真、身の回りの事、etc.


by musasinokosugi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

まともな手段では安倍は勝てない。

 国会前デモ~日本全国津々浦々の反対運動に国会内野党連合が押されまくり、それを無視して尚も突っ走る事など安倍には不可能だったようで、取り敢えず今朝の8時50分まで理事会は開けないことになった。
 となれば「追いつめられているのは安倍か?」それとも「此処までは予め安倍の計算内の推移だったのか?」という判断だが、無論この程度までのことなら彼らにとっては《不測の事態》などということでは毛頭ない。彼らは「今週中に通せばいい」とか「60日ルールを使えばいい」とかいったアドバルンをメディアを使って頻繁に流している。言うまでもなく《野党の腰砕け》を狙っているのだ。

 安倍の御用新聞『産経』の報道は醜悪窮まりないが、他のメディアも今後「そんなことをして世論の支持は得られるのか?」などと弱小諸派を脅し続けるだろうから、何処か落とし所を探している会派はいつ今回の運動を裏切るか知れたものではない。

 しかし如何に野党連合が柔であっても、元より軟弱な彼らに動員されたわけでもない今回の市民運動は逆にますます尖鋭化し、影響力を高め拡大強化の一途を辿っている。運動に動員されているのは寧ろ諸派連合の方である。『女性の参加が鍵を握っている』とSEALDsのメンバーは言う。高校生たちの新しいメンバーの躍動も指摘されている。老若男女、あらゆる階層から反対運動は盛り上がっている。

 安倍は日本人全体を怒らせてしまったのだ。安倍に残された道はフレームアップ・でっち上げの不当不正な手段で潮目の大転換を画策するしかないのかも知れない。??????????????。

[PR]
by musasinokosugi | 2015-09-17 08:11 | 時事