人気ブログランキング |

時事、写真、身の回りの事、etc.


by musasinokosugi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お知らせ。

d0136282_1039648.jpg

1.(お知らせ)が流行る。枡添は年金を再構築するための(お知らせ)をご丁寧に1億7,200万円使って再発送する。「二重手間であろうと税金投入してやるんだから役人の腹は痛まない」とでも思っているのか、会見での記者からの質問には「批判する暇あったら名案を出せ」と逆切れしていた。そんなふうだから年金便乗の振込め詐欺まで流行るんだ。巧言令色鮮し仁。「皆さん、奴らみんな何が達者かと言って口だけは『立て板に水の如く』なんだから、せいぜい耳の穴かっぽじって役人や詐欺犯の口車には乗らないようくれぐれもお気をつけあそばせっ!」ってか。そうかと思えばNHKのまるで他人事のような(お知らせ)もあったね。あれはあーた、他人様の車に無断で勝手に偽造のナンバープレート貼るかぁ?!こりゃれっきとした『犯罪』じゃないのか!?しかも偽造プレートをそのままにしてたら(!)車はどっかへ行っちゃったってか?あっちゃ~っ。どちらも『ガキの使い』のような話ではありませんか。2.EUと一括りに言うが、あくまでもアングロサクソンの米英主導で行きたいイギリスと、アメリカの覇権=パクス・アメリカーナからはいい加減に脱却したい大陸側=仏独連合とでは暗闘が繰り広げられているらしい。世界の宗主国・アメリカは今政治的には国を挙げてのお祭りの真っ最中だが、その経済はと言うと、金利下げようが何しようが失業率が13%を超えた指標から推せば『不況突入』は必至だそうだ。「やべえっ!」てか、うちらここんとこずっと不況だから何も怖くない。笑。株価暴落で40億円ずつ仲良く損したという鳩山兄弟とは違う世界の住人かって、うちらも一生に一回くらいソーユー大損してみたいもんだ。ぁそ。

============

 オバマ氏 人種対立解消訴え クリントン氏 『軽視発言』火消し キング牧師集会で黒人票狙う
2008年1月22日 『東京新聞』夕刊

【ワシントン=小栗康之】米大統領選挙の民主党候補選びで大激戦を続けるヒラリー・クリントン、オバマ両上院議員は、米公民権運動に取り組んだ黒人指導者キング牧師の生誕記念日の二十一日、サウスカロライナ州コロンビアでの記念集会に出席し、キング牧師の功績をたたえた。

 同州では二十六日に予備選挙を実施。民主党員の半数を占める黒人票の取り込みが勝敗のカギを握っている。

 黒人からの支持を受け、有利とされる同州での予備選挙で敗れれば、今後の戦いが苦しくなるオバマ氏は集会での演説で人種間の対立が依然として解消されていない現実を指摘。「米国の弱点を克服するためにも(人種間で)力を合わせることが必要だ」と訴えた。

 一方、キング牧師の歴史的役割を過小評価したなどとオバマ陣営から批判されたクリントン氏も同じ集会で演説し、同牧師を称賛した上で、オバマ氏について「国に多大な貢献をしている若く、卓越したアフリカ系米国人だ」と評価。黒人のオバマ氏批判は同州では逆効果になりかねず、黒人支持拡大に向け、慎重に言葉を選んだ。

============

NHK 勤務中、2人が株取引 5千人調査 522人が1年内に売買
2008年1月22日 『東京新聞』夕刊

 NHK職員によるインサイダー取引疑惑で、NHKは二十二日午前、職員を対象とした株の保有や取引の実態に関する緊急聞き取り調査について、現時点での判明分を明らかにした。職務上知り得た情報をもとにした株取引はなかったが、勤務時間中に複数回、株取引を行っていた職員が二人いることが分かった、としている。 

 この二人は地方局で庶務担当をしている放送部副部長(元記者)と、地方局の編成職員(一般職)。取引の時期や総量は現段階では不明で、調査中。勤務時間中の株取引について、NHKは就業規則の職務専念義務に違反するとしており、「今後厳正に対処する」としている。

 聞き取り調査は二十一日まで行われ、全職員約一万一千人のうち、報道情報システムにアクセスできる権限があり、休職者や出張中、休暇中の職員を除いた職員五千四百四十三人を対象に行われた。すでに証券取引等監視委員会の調査を受けている三人は対象外。

 調査結果によると、この一年間に家族名義を含めて株取引を行った職員は五百二十二人。株の保有者は八百八人いた。

 今回問題になった「カッパ・クリエイト」株については、インサイダー取引疑惑を持たれている報道局記者らと同じ二〇〇七年三月八日に取引した職員はいなかったが、七人が売買・保有したことがある。全員が株主優待の利用を目的に購入したという。「カッパ」株は現在も三人が保有している。残り四人のうち三人が同年十一月と十二月に売却。あと一人は現在も調査が続いている。

 一方、カッパ・クリエイトをグループ化した「ゼンショー」株の売買経験者は六人で、現在も保有。また、両銘柄とも取引したことがある職員が一人いた。

 今後、他の職員やアクセスできる契約スタッフ約二千七百人についても同様の調査を行う。

============

*NHKのこの職員たちって、村上がファンドの利益のためにインサイダー取引の犯罪に手を染めたとき、彼を叩くニュースをこれでもか、これでもかとこれ見よがしに流し続けていた連中ではないのか!?
 おじさんモー誰も信じらんないってか、この国はいったいどうなっているんだろうね。w

============

NHK 無断で撮影用ナンバー張り付け 『デイリースポーツ』

 NHKは21日、千葉県南房総市内でドラマ「バッテリー」のロケ中、所有者に無断で張った紙製のナンバープレートを付けたまま軽乗用車が現場から走り去ったと発表した。車は同日夜、同県館山市に住む所有者の女性からの連絡で見つかった。

 NHKによると、20日に南房総市の市立富山中学校の校門付近でロケ。ドラマの設定が岡山県だったため、同校駐車場に止まっていた車の前方プレートに紙で作った「岡山」のプレートを両面テープで張り付けたが、この車はそのまま走り去った。

 21日午後9時すぎ、テレビのニュースを見た女性が自分の車に張られているのを確認し、館山署に通報。同署がNHKに連絡した。

 女性は「紙製プレートには1日中気付かなかった」と話しているという。NHKは電話で謝罪したが、22日に女性の元に出向きあらためて謝罪するとしている。

 ロケでは別の2台にも張り付けたが、撮影終了後に回収した。中学校には事前に紙製プレートを張り付ける了解を得ていたが、所有者には伝えていなかった。

 NHKは「大変申し訳ない。このようなことを2度と起こさないよう職員教育を徹底します」とのコメントを出した。

============

(お知らせ)
平成20年1月21日 NHK広報局

ドラマロケ中にナンバープレートを貼り付けた車の発見について

 千葉県南房総市の市立富山中学校で行われたNHKドラマ「バッテリー」のロケ中に、小道具のナンバープレートを貼り付けたまま校外に出た自動車が、本日午後9時過ぎ、所有者からの連絡によって見つかりました。 
 所有者の方は隣の館山市在住で、テレビのニュースで気づいて館山警察署に通報し、館山署からNHKに連絡がありました。番組の担当者から所有者に電話でお詫びを申し上げたところ、「異なるナンバープレートが付いていたことは1日中気づかなかった」と話していました。小道具のナンバープレートは既に車から外されているということです。
 NHKでは明日あらためて責任者がお詫びにうかがいご説明をすることにしています。

 NHKとしては、今後、このようなことを二度と起こさないよう職員教育を徹底してまいります。

============

*なんかこれって実に間抜けな(お知らせ)だけど、(お知らせ)で済ませる問題じゃないだろう。何故(国民各位へのお詫び)と言えないんだろうか。こんな自浄能力のないふざけ切った有害無益の組織は即刻解体・再編すべきだ。

============

世界同時株安の様相 東証1万3000円割れ 欧州、アジアも急落
2008年1月22日 『東京新聞』夕刊

 二十二日の東京株式市場は、米国の信用力の低い人向け住宅ローン(サブプライムローン)問題に端を発した世界的な景気後退懸念などから、全面安の展開。日経平均株価(225種)の下げ幅は一時六六〇円に迫り、一万三〇〇〇円を大きく割り込んだ。上海などアジア株も下げた。二十一日は米市場は祭日で取引がなかったものの、欧州やロシア、中南米市場でも株価は急落。前週末の米国から始まった下落の連鎖に歯止めがかからず、世界同時株安の様相を呈している。

 平均株価が、取引時間中に一万三〇〇〇円を下回るのは、二〇〇五年十月以来、約二年三カ月ぶり。下げ幅は、終値ベースでの昨年来高値(昨年七月九日)だった一万八二六一円から、半年で五五〇〇円を超えた。

 午前の終値は、前日比五八七円六三銭安の一万二七三八円三一銭。東証株価指数(TOPIX)も、五一・五二ポイント安の一二四二・二二と大幅に下落した。出来高は十二億百万株。

 東京市場では、前日の大幅下落に加え、世界同時株安が進んだことで、米国の景気減速が、堅調な欧州経済や急成長する新興国にも波及するとの不安が急拡大。先週末にブッシュ米大統領が打ち出した景気対策が、株価下落を止められなかったことも、投資家心理を極端に悪化させている。

 東京外国為替市場で、一時一ドル=一〇五円半ばとなった円相場も、自動車や造船、機械といった輸出関連銘柄を中心に売りを先行させている。その後、円は一ドル=一〇六円を挟み取引された。

 市場関係者の間では「割安感以外に国内の反発材料はなく、当面は下値が読めない展開が続く」(大手証券)との見方が強まっている。

============

 社保庁名乗り不審電話 ATMに誘導「暗証番号を」 県内で連続発生
 鹿児島社会保険事務局は、社保庁職員を名乗り銀行口座の暗証番号を聞くなどの不審電話が、南さつま市や鹿屋市などで連続発生しているとして、注意を呼び掛けている。

 同事務局によると、不審電話は17日から21日にかけ9件あった。南さつま市の女性には21日、社保庁職員を名乗る男から「還付金が発生したので振り込みたい」と電話があった。女性は言われるまま銀行のATM(現金自動預払機)まで行き、指定されたフリーダイヤルに連絡。相手に口座の暗証番号を教えたという。

 同市の男性には17日、社保庁総務課職員を名乗る男から「保険金の払い戻しがある。携帯電話番号を教えてほしい」と、また鹿屋市の女性にも同日、「医療費控除が受けられる」と中年男性の声で電話があった。

 同事務局は「還付などの通知は郵便で行っており、電話したり、暗証番号を聞いたりすることはない。不審電話があれば、社会保険事務所に連絡を」と話している。

=2008/01/23付 西日本新聞朝刊= 2008年01月23日00時44分

============

2008年1月22日(火) 『沖縄タイムス』朝刊 22面
社保庁名乗り「払い戻しあります」/県内 詐欺に注意
 沖縄社会保険事務局は二十一日、県内の個人宅に「還付金詐欺」とみられる不審な電話が五件あったとして、要求に応じないよう注意を呼び掛けた。いずれも被害はなかった。

 同事務局や那覇社会保険事務所、浦添保険事務所に「自宅に社会保険庁を名乗った不審な電話がかかってきた」との連絡が相次だ。

 社会保険庁を名乗るテープが流れ「特別給付費の払い戻しがあります」などと電話操作を指示し、数秒で切れたという。

 県内でも昨年十一月、還付金詐欺の被害が発生しており、同事務局は「電話で給付費払い戻しを知らせることはない。不審な電話がかかってきた場合は相手の所属や氏名、連絡先を確認の上、社会保険事務局に問い合わせてほしい」と注意を呼び掛けている。問い合わせは同事務局総務課、電話098(941)0730まで。

============

by musasinokosugi | 2008-01-23 10:41 | 時事