人気ブログランキング |

時事、写真、身の回りの事、etc.


by musasinokosugi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

故意の空騒ぎってか!?

d0136282_21565691.jpg


  オバマはトルコで演説して「我々はテロリストと闘っているのであって、イスラム世界を敵に回して闘っているわけではない」と言ってトルコをヨイショしたとかで、トルコは国内にクルド人の反政府勢力を抱えていて、その意味では国境を接するイラクの現政権は親米のクルド人容認の立場だから、むしろこれを徹底的に弾圧した旧サダム・フセインの政権の方と利害が一致していた。イランは親米の王制がホメイニ師の革命で打倒されてからは有名なところではアメリカ大使館が占領されたりで、ずっと対米関係は険悪だったが、最近はこの地域から身軽になりたい一心のアメリカはロシアに続いて「イランの核開発は民生用だ。核兵器用のプルトニウムは充分でない」との認識に転換したそうだ。核を民生用と軍事用に「解釈」で区別するなど笑止千万、元々不可能な話であって、これはあくまで「科学技術」の問題で「諸刃の剣」だからどっちにだって使えるわけである。「包丁」は刺身も造れるし人も殺せるというのと同じような理屈だろう。私は知らなかったが、イランはアメリカがこれから「平定」を目指すアフガンへ多大の援助をしているとのことで、この力を無視してアフガン和平は困難という実利的理由もあって(イスラエルの手前おおっぴらには出来ないが)アメリカはイランとも仲良くしたいらしいのである。西側に妥協的なトルコが発言力を強めれば、相対的にエジプトら旧勢力の影響力は弱まるわけで、諸派諸勢力の思惑・利権が錯綜する中東情勢である。まったく人間というのは根っから紛争・小競り合いから更には「戦争」までもが好きで好きでたまらない動物である・・というわけで、詳しくは「田中宇の国際ニュース解説」の最新号を読んで、それでも不足なら自分で得心の行くまで好きなだけお調べになってちょうだい♪

============

中国が声明素案、日本と対立=対北決議の大使会合中止-安保理 4月8日12時34分配信 時事通信

【ニューヨーク7日時事】日米英仏と中ロは7日、北朝鮮の弾道ミサイル発射に関する国連安保理の対応を協議するため計画していた3度目の大使級会合の開催を中止した。中国は同日までに、安保理の決定では最も弱い「報道機関向け声明」の素案を提示。法的拘束力を持つ決議の採択を主張する日米と中ロの対立解消は容易ではなく、各国は二国間の調整が必要との判断で一致した。
 高須幸雄大使は同日夕、ライス米大使と個別に協議。外交筋によれば、日本と共同歩調を取ってきた米国がここにきて中国に対し軟化する気配を見せており、早期の交渉妥結に向け、個別協議で日本に何らかの提案を行った可能性もある。
 一方、中国の素案は、発射に懸念を表明する穏健な内容とみられる。同国は、報道機関向け声明と決議の中間に当たる「議長声明」もぎりぎりで受け入れ可能と示唆しているもようだが、日本はあくまで新決議を要求している。 

============

禁輸品追加や臨検強化盛り込む=日米の安保理決議素案 4月8日11時40分配信 時事通信

【ワシントン7日時事】北朝鮮のミサイル発射を受け、日米両国が国連安保理常任理事国に示した新決議案の素案の内容が7日、分かった。素案には、北朝鮮への供与や移転が禁止される核・ミサイル関連物資の対象品目の追加、資産凍結対象団体の拡大、北朝鮮貨物の臨検強化など、既存の制裁を強化する措置が盛り込まれている。
 素案は交渉のたたき台で、水面下の折衝で内容が変化している可能性もある。ただ、中国が決議案の採択に強く反対し、協議は難航。米政府内には「強いメッセージを出せれば形式には固執しない」との考え方も浮上しており、両国は早くも大幅な立場修正を迫られている。 

============

釣りバカ日誌:12月公開の第22作で映画終了 『毎日jp』

 三国連太郎さんと西田敏行さん主演の人気長寿シリーズ映画「釣りバカ日誌」が、12月公開の第22作を最後に終了する。7日、製作の松竹が発表した。

 「釣りバカ日誌」は、西田さん演じる釣り好きの平社員浜崎と、三国さん演じる浜崎の勤め先の社長鈴木のコンビが活躍する喜劇。北見けんいちさんの漫画を原作に88年に第1作が封切られ、ほぼ年1作ずつ公開。最近も毎回50万~70万人を動員する安定した人気を保ち、21作の総観客動員は約2000万人に上る。

 会見した深沢宏チーフプロデューサーは「シリーズとしてはさまざまな形を試して、やり尽くした。3年ほど前から終わり方を検討し、ケジメを付けることになった」と理由を説明した。最終作の舞台は北海道。12月26日、全国で公開される。 2009年4月8日

============

BAGHDAD, April 7 のWP記事から :

1.During his maiden visit to Iraq as commander in chief, Obama elicited cheers and thunderous applause from American troops inside a palace built by Saddam Hussein as he thanked them for their service.

これをyahoo!自動翻訳にかけると: ↓

最高司令官としてのイラクへの彼の初めての訪問の間、彼が彼らに彼らのサービスに対して感謝したので、小浜はサダムフセインによって建設される宮殿内で歓呼と雷のような拍手を米軍から引き出しました。

 ↑ 「される」ではなく「された」だが意味は概ね通じる。

2."Under enormous strain and under enormous sacrifice, through controversy and difficulty and politics, you've kept your eyes focused on just doing your jobs," Obama told the troops shortly after landing in Baghdad for a visit that had not been disclosed. "You have given Iraq the opportunity to stand on its own as a democratic country."

 オバマはイランへ電撃的慰問に訪れ米軍兵士らを鼓舞・激励しているわけだが、yahoo!自動翻訳によると : ↓

「非常な重圧の下で、そして、巨大な犠牲の下で、論争と困難と政治学を通して、あなたはあなたの目をちょうどあなたの仕事をすることに焦点を合わせておきました」と、小浜が明らかにされなかった訪問のためにバグダッドに着陸することの直後に軍隊に話しました。「あなたは、イラクに民主主義国として単独で立っている機会を与えました。」

・・と、これではちょっと意味が取り難くなってしまっている。

============

by musasinokosugi | 2009-04-08 18:21 | 時事