人気ブログランキング |

時事、写真、身の回りの事、etc.


by musasinokosugi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

くさなぎ逮捕は異常である。

d0136282_1535627.jpg

Excite エキサイト : 芸能ニュース
 検察に続いて警察までもが己の存在理由を殊更に主張し始めた時代である。あたかも彼らは世間の耳目を集めるスタンドプレーなしでは一日たりとも立ち行かない三文役者の群れに成り下がってしまったかのようである。
デヴィ夫人の例など端的で、彼女はチンピラ右翼の街宣車の、7時間にも及ぶ執拗な騒音攻撃を受けた被害者であるにも関わらず、所轄は彼らチンピラどもとどういう蜜月関係にあるのか、奴らは調べず奴らの主張だけを取り上げて彼女を調べたのである。これを「国策捜査」と呼ぶのであり、このことを報じようとしないメディアを「国策報道」と呼ぶのである。

草なぎ君の逮捕・拘留~ガサ入れ~処分保留で釈放というかかる異例の事態に、メディアは例によって警察の後を追い回す以外のことは何もして来なかった。おフランスでは先日スポーツ選手の地位向上を求めて、白昼堂々と何kmも全裸でストリーキングした男がいたが彼は全くお咎めなしだったことを思えば、この国は警察もメディアも「公然と(!)」キチガイじみた振舞いに走っている最低最悪の連中であるというしかない。

============

草なぎ容疑者逮捕「そこまでやるか」…民主・鳩山氏が批判 4月24日20時9分配信 読売新聞

 「逮捕され、すぐ自宅が捜索される。そこまでやる話なのか。若干の違和感を禁じ得ない」

 民主党の鳩山幹事長は24日の記者会見で、アイドルグループ「SMAP」の草なぎ剛容疑者の公然わいせつ容疑事件に関する捜査手法にかみついた。(なぎは弓ヘンに「剪」)

          ◇

 民主党の小沢代表の公設秘書が西松建設の違法献金事件を巡って逮捕されて以来、検察批判を繰り返す鳩山氏の対応には、党内外から疑問が出ている。

 だが、この日も、「どんな基準で立件する、しないかを国民、少なくとも政治家に提示する義務がある」と、西松建設事件絡みで注文した後、「付け加えるなら……」と、草なぎ容疑者の逮捕に自ら言及。これには、「さすがに我田引水が過ぎる」と、危ぶむ声が漏れていた。 最終更新:4月24日20時9分 読売新聞

============

「恥ずかしい」「申し訳ありません」=うなだれ、謝罪繰り返す-釈放の草なぎさん jiji.com

 「大人として恥ずかしい」「本当に申し訳ありません」-。東京都港区の公園で全裸になったとして公然わいせつ容疑で逮捕され、釈放された人気グループSMAPの草◆(弓ヘンに剪)剛さん(34)は24日夜、所属するレコード会社(同区)で記者会見。「地デジの顔」や「日韓の架け橋」としても活躍する「国民的アイドル」はうなだれ、やつれた表情で何度も謝罪の言葉を口にした。
 午後9時。23日未明の衝撃的な逮捕から40時間余りたち、初めて公の場に姿を現した草◆さん。紺色のスーツと白いワイシャツに地味なネクタイ。髪もきれいに整えられていた。
 会見冒頭、直立不動で「ファンのみなさま、関係者、SMAPのメンバー、本当にご心配掛けてすみません。本当にすいませんでした」と深々と頭を下げた。表情は神妙で、普段のバラエティ番組などで見せる明るい笑顔はなかった。
 「裸だったら何が悪い」と職務質問に答えたというが、会見では「たくさんお酒を飲みました。自分でもわけが分からなくなり、大人として恥ずかしい行動を起こし、とても反省している」と謝罪した。(2009/04/24-21:59)

============

ネットに「赤坂署に手りゅう弾」=草なぎさん宅捜索で-警戒強化し捜査・警視庁
jiji.com

 SMAPの草◆(弓へんに剪)剛さん(34)が公然わいせつ容疑で逮捕された事件をめぐり、インターネットに「自宅を捜索したのはやりすぎ」とした上で、警視庁赤坂署に手りゅう弾を投げると書き込まれていたことが27日、分かった。
 同署は警戒を強化するとともに、書き込んだ人物の特定を進める。
 書き込まれたのは、誰でも編集できるインターネット百科事典「ウィキペディア」。26日に書き込まれたとみられ、「赤坂警察署に警告だ」と題し、草◆容疑者の自宅捜索が不適切だったと記者会見で認めるよう要求した。同日午後9時までに開かれなければ、行動を起こすとしている。
 ほかにも、「YAHOOのJAPAN本社に放火しに行く」「警察官をダガーナイフで殉職させる」との記述もあった。(2009/04/27-13:40)

============

1.「初めに言葉ありき」は聖書の中の言葉である。これに異議を称えて「初めにわざ(行為)ありき」と書き換えたのがファウスト博士で、「初めに(お上へ追随する)『意識』ありき」というのが「金魚の糞」と化して恥じない今のわが国メディアである。彼らは腐り果てている。彼ら腐った林檎どもの温床は「記者クラブ」であり、その管理人がナベツネら悪党どもである。

2.とにかく「目立つ」ことを第一に動いているのが今の検察・警察の基本姿勢である。世間の注目を浴びて目立ちさえすれば法外な予算が付くからである。若い警察官の拳銃自殺や容疑者に署内から堂々と逃げられたことなど、以前では凡そ考えられなかった失態も多いのが今の警察機構であるから、今回草なぎ君のケースなどはたまたま彼らの「名誉挽回」のための絶好の標的とされたに過ぎないのである。彼がもし深夜の公園で脱いでいなかったら、早晩他の誰かが狙い打ちされていたに決まっている。

 日常やるべき最低限のことをやっていれば、今殊更騒ぎ立てて芸能界トップクラスの人気者を大仰に国中の晒し者にしなければならない理由など発生しようがない。折りしも管轄の赤坂署では「薬物取締りの強化月間」だったらしい。「ガサ入れ」は徹頭徹尾警察側の勝手な思惑と内部の事情から敢行されたものである。
「何か出るぞ!」「出て欲しい!」と署内はさぞやざわめき立ったことだろう。
 秦野元警視総監が自民党推薦で東京都知事に立候補したことがあった。これに対し、社共共闘の側は「警察都政は御免です」というスローガンを掲げてこれをあっさり打倒した。今ときは流れてそういう風潮の面影すら感じられない。

3.検察は四月の人事異動で岩手から3人の検事を東京地検に引っ張った。言わずと知れた「小沢シフト」である。盛岡地検の検事正から東京地検の次席検事に抜擢された谷川恒太こそが大新聞に小沢攻撃の記事を書かせ続けたリーク元であるが、では二階他の自民ルートをリークし続ける特捜検事が一人でもいるのかと言えばそんなものはいやしないのである。
 最高検が「小沢の公設秘書一人でOK♪」と言っているのでメディアは書く筈もないわけである。

============

<世襲制限>自民政権公約PTに党執行部 菅氏主導避け 4月24日20時24分配信 毎日新聞

 自民党は24日、次期衆院選の政権公約(マニフェスト)を策定するプロジェクトチーム(PT)について、党執行部から石原伸晃幹事長代理や園田博之政調会長代理らをメンバーに入れる方針を決めた。PT座長には菅義偉選対副委員長を充てるものの、菅氏が意欲を示す世襲制限の公約化に異論が相次いでいるため、菅氏主導の運営を避けるのが狙い。

 PTは週明けにも設置し、5月の大型連休明けから本格的な議論に入る。自民党の細田博之幹事長は24日の記者会見で「検討チーム(の設置)を考えるが、最終的な責任を負うのではない。役員会なり、党組織として責任を持って決めていく」と執行部主導で策定する姿勢を強調した。【山田夢留、塙和也】

============

2009年4月24日 20時31分 『毎日jp』
<小沢代表>名古屋市長選結果が進退に影響も…鳩山幹事長

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は24日の記者会見で、名古屋市長選(26日投票)の結果が小沢一郎代表の進退問題に与える影響について「(党の推薦候補が)勝てば当然ながらプラスの影響がある」との見方を示した。

 鳩山氏は「千葉県知事選などで負け『代表の進退窮まる』と報道された」と指摘。「市長選では代表自ら応援に入っており、挙党態勢で応援している候補が勝てば党勢の復調につながる」と述べた。

 一方、前原誠司副代表は24日、東京都内で講演し「代表の『党代表や首相の座に未練はない。最大のテーマは政権交代可能かどうかだ』との発言を私は固く信じている」と強調。そのうえで「客観的に党の状況を分析し、判断することが大事だ」と述べ、党独自の選挙区情勢調査の結果をみて進退を決断するよう求めた。【佐藤丈一】

============

「51万票の責任痛感」 河村氏に名古屋市長当選証書
2009年4月27日 12時07分

 26日投開票された名古屋市長選で初当選した河村たかし氏(60)は27日午前、市役所で幹部職員と簡単に顔合わせをした後、郡司照三選管委員長から当選証書を受け取った。

 証書を手にした河村氏は「とにかく公約を守らないかん。市民税10%減税を絶対やる」。続けて、市長選で過去最高を記録した得票数に触れ「私も1票入れていますから(1人分を引いた)51万4513人の名がずらりとここに書いてあると思って、責任の重さを痛感しています」と述べた。

 これに先立ち、名古屋市東区の事務所で取材に応じた河村氏は、減税の実現には議会の同意が不可欠となることに対し「51万人が望んでいるということ。これに反対したら“議会は一体誰の味方だ”という話になる」と述べ、対立候補を支持した自民や公明の市議団をけん制した。

 この日は早朝から報道各社の取材に追われた。その合間を縫って、当選から一夜明けての自転車街宣も。初登庁の28日を前に、多忙な1日となる。(中日新聞)

============

by musasinokosugi | 2009-04-27 15:37 | 時事