人気ブログランキング |

時事、写真、身の回りの事、etc.


by musasinokosugi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

鳩山・麻生・東国原。

d0136282_1610016.jpg

2009年7月1日 23時37分 ( 2009年7月2日 09時15分更新 ) 毎日jp
<橋下大阪府知事>首長グループ構想 政党支持を事実上断念

 大阪府の橋下徹知事は1日、次期衆院選に向けた首長の政治グループ結成構想に関し、「政党支持まで掲げると、(首長の)参加は厳しいかと思う」と述べ、グループとしての政党支持を事実上断念する考えを示した。これに先立ち、大阪市内のホテルで開いた府内の市町村長への説明会では、出席者から「政党支持を言うなら参加できない」など否定的な意見が相次いだ。

 説明会には43市町村長のうち24首長が出席。橋下知事は「国に圧力をかけるため必要なパワーは、選挙で応援するかしないかに尽きる」と政党支持に理解を求めた。これに対し、地方分権の推進では全員が一致したものの、政党支持も含めて参加を表明したのは1人だけだった。【福田隆】

============

 橋下知事の「今が(地方分権を国に認めさせる)最後のチャンスだ」というもの言いも根拠が薄弱であるというか、ないに等しい。まず原則日本国が続く限り「最後」などということはあり得ない。①衆院選で自公がかろうじて政権の座に踏み止まり②尚かつ来年の参院選でも自民の失地回復がなると決まっているのなら、確かに今回の衆院選が(当分)最後のチャンスという言い方も或いは可能と思われるが、それら両方が実現する可能性は極めてレアケースと言ってよく、まして今回仮にも一旦「政権交代」が成ったなら、「地方分権」のチャンスは今後何回でも波のように押し寄せ得るだろう。つまり、この橋下提言は「自公政権存続」が大前提であると言い得るのである。

============

 鳩山兄の個人献金だが、これはおかしな話である。秘書に有事の際(?)必要と思われる緊急の資金を預けておいたら、秘書がこれを勝手に架空名義で自分の政治団体に献金していた(?)なんて話が実際あり得るのだろうか。しかも2,200万円なんて額は鳩山兄にしてみれば微々たる金額の筈だからこんな細工をしてまで「脱税」する意味がない。なんなんだ、これは?!一昨夜の阪神みたいに「満塁ホームラン打たれて大逆転」みたいなことにはならないだろうな。頼むぜ、おい。
 普段個人献金が少ないということで、秘書が勝手に気をきかして余計な粉飾を行ったというのだが、これでは監督不行き届きの誹りは免れないし、そもそも「政治家は虚飾の自己演出はしてはならない」という基本的な教育を怠っていたということになる。しかもこれをやったのが公設秘書だと言うんだろ?何をやってんだろうね?・・やっぱりあれだね、こうしてみると代表は「付け届けは一切はじき返す」という「鉄仮面=岡田」にしておいた方が市井の人気も高かったんだし、無難だったってことにならないか。あちゃ。おまけに金権・自民党に「二代続けて民主党の代表は金に汚い」なんて言われてりゃあ世話ないぜ。どうして毎度毎度こうなるのかねえ・・。

============

「政権交代は必ず景気後退」首相が民主批判 6月29日21時23分配信 読売新聞

 麻生首相は29日の参院決算委員会で、民主党が無駄遣いの根絶や埋蔵金の活用などで20・5兆円の財源を確保できると主張していることに関し、「予算の分類を変更しただけで財源が捻出(ねんしゅつ)されるがごとき話をしているが、そんなことはあり得ない。政権交代は必ず景気後退になる」と批判した。

 自民党の西田昌司氏の質問に答えた。最終更新:6月29日21時23分 読売新聞

============

自民、鳩山氏を徹底追及へ=「故人献金は違法行為」
6月30日21時8分配信 時事通信

 自民党の細田博之幹事長は30日夜、鳩山由紀夫民主党代表が故人の名を個人献金者として政治資金収支報告書に記載していた事実を認めたことを受け、都内で記者団に「亡くなった方が献金するわけはない。どういう実態かしっかりと説明していただきたい。法律上は違反行為であるのは間違いない」と批判し、鳩山氏を徹底的に追及していく考えを示した。
 また、自民党の菅義偉選対副委員長も、横浜市内で記者団に「野党の代表としてあるまじき行為だ。脱税も予測されるから国民に説明すべきだ。国会での参考人招致や証人喚問を含め、当然説明してもらう」と述べ、国会の場で鳩山氏の問題をただす方針を強調した。 

============

2009年7月2日 01:20 知事、熊本市長不参加の意向 首長連合

 蒲島郁夫知事は1日の定例会見で、衆院選を前に大阪府の橋下徹知事が呼び掛けている首長グループについて、「全容が分からないので簡単に判断することはできない」と述べ、現時点で参加はせず、当面は活動を見守る考えを明らかにした。熊本市の幸山政史市長も6月30日の会見で参加しない意向を表明した。

 蒲島知事は「地方分権を掲げた行動に共感を覚えており、誘われもしたが、目的や活動の方向性が明確ではない」と理由を説明。衆院選で支持政党を表明するかどうかについては「任期中、特定の支持政党を表明することはない」と述べた。

 幸山市長も「地方分権をさらに進めていく意味では大いに賛同する。ただ、これまでどの政党とも距離を取ってきた政治姿勢を大事にして、参加することはない」と話した。 =2009/07/02付 西日本新聞朝刊=

============

鳩山氏献金問題、与党が本格追及へ
2009年7月2日1時20分 『朝日新聞』

 民主党の鳩山由紀夫代表の政治資金管理団体の収支報告書に、故人や献金していない人の名義が記載されていた問題で、自民、公明両党は1日、「鳩山民主党代表の個人献金偽装問題」プロジェクトチーム(PT)を立ち上げた。自民党役員人事などで迷走した与党は、鳩山氏の献金問題の責任を追及し、反転攻勢に転じたい考えだ。

 麻生首相は1日夜、鳩山氏の献金問題について「説明としては、すごくちぐはぐなような感じがした。何となくおかしいなという感じがする」と記者団に語った。

 自民党の村田吉隆・国会対策筆頭副委員長は1日のPT後の会見で、30日の鳩山氏の説明について「言い逃れに終始し、なぜ個人献金に偽装しないといけないのか、まったく理由が分からない」と批判。さらに「(鳩山氏の)政党支部の場合、多くの議員が全部12月25日に『クリスマス献金』をしている」と指摘。鳩山氏に「(個人献金の)原資はどこか、明らかにするべきだ」と説明を求めた。

 民主党提出の政治資金規正法改正案の審議入りに同党が難色を示すことに、自民党の葉梨康弘国対副委員長は「鳩山氏の問題が大きくなることを恐れている」と批判した。

 一方、衆院政治倫理確立・公職選挙法改正特別委員会は1日の理事懇談会で、与党提出の公選法改正案と政党助成法改正案について、2日に審議入りすることを決めた。与党は同特別委で鳩山氏の献金問題を追及する構えだが、民主党は「与党の自作自演につきあう必要はない」として、審議を欠席する見通し。

============

 東国原を麻生が現時点で入閣させなかったのは当然で、彼を引っ張って来るというのは元々古賀選対ら倒閣勢力の陰謀である。だが東は最近はいよいよ中央志向が激しくなって「(大臣になって雛壇に)並ぶだけなら止めておいた方がいい」と盟友の筈の橋下知事にまで釘を刺された。今回の一件で、彼のこれまでの異様なバブル人気は今急速にしぼみつつあると私は思う。今の彼は単なる猟官主義者だ。

 で、外交・防衛と財源と、この鳩山問題が目下のところ自公の言わば『三種の神器』である。ここに自公は今から野党になる練習を始めているという感じもするのである。w

============

by musasinokosugi | 2009-07-02 10:20 | 時事