人気ブログランキング |

時事、写真、身の回りの事、etc.


by musasinokosugi
カレンダー

<   2008年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

食がアブナイ。

d0136282_17185330.jpg


つなぎ法案が与野党合意って、あーた、いつも騙されているんだから今度は騙まし討ちにしろ。「密約」などもしあったとしても構うことないからきれいさっぱり反故にしてやれってか、そんなこと言ってる場合じゃない。今度はメタミドホスの襲来だ。そんな薬剤知らんちゅうのってか、ヤバイぜこれ。我が国難は息つぐ暇もなく矢継ぎ早に訪れるのだ。この殺虫剤は有機リン系劇物で濃度によってはサリン同様危険だというのだ。中国は何考えとる?そんなもん使うんじゃねえ!あぶねえじゃねえか!一時期私は中国製のバターピーナツばかり食べていたぞ。はあ?うちら《鼓腹撃壌》的中国農家を信頼してたもんね。あのピーナツは大丈夫だったかな?って、頼むぜほんと。汗。あちゃっ。検査・検疫の通関はもっぱら生鮮野菜の残留農薬の抜き取り検査専門で「冷凍食品はノー・チェックだった」なんて言ってやんの。馬鹿者、愚か者!誰か調べてくれっつうの。一家の夕飯の惣菜だぞ。旦那の弁当のおかずになるんだぞ。輸入元のJT子会社は「製品チェックはCOOPの責任、うちら輸入するそばから引渡してるからチェックなんてしてる暇はない」と言い、他方COOPの側は「そんなこと言ったって、うちらJTを全面信頼してるんだもんね」と早くも責任のなすり付け合いが始まっている。1/22の一家五人が中毒を起こしたという初期の被害情報もFAXの初歩的送信ミスからJTには伝わっていなかったというのだからまるで危機管理がなってない。死者が出なかったのは不幸中の幸いである。であるからして、各々方ゆめゆめご油断めさるな。道路ばかり作ってる場合やおまへんでぇ!まして道路特定財源でテニスコートなんか作ってる場合か?!マッサージチェアやテニスボールなんて買っている場合か?!巨費を投じて使われもしない駐車場を作っていていいのか?!はあ?宿舎も建てるってか?!そんな金あったら水際で毒入り冷凍食品をチェックするGメンを一人でも増やしたらどうなんだ?!馬鹿者、役立たず!ぷいぷい。どがちゃがどがちゃが・・。

============

 政治というものを何も難しく考える必要はない。要は収集と分配である。縄文のムラでどんぐりが獲れた。それをムラ人たちが分ける。食うだけでかすかすの状態だったらその分配に濃淡は生じ難い。が、多少でも余剰があるのなら誰が幾つ取るか計算しよう・・とまあ言ってしまえばそんなところだろう。(しかし人類の歴史をどこまで遡っても所謂『原始共産制社会』なるものに辿り着くのは難しいことらしい。)

 現在のような一見して複雑で多岐に亘る社会になっても政治の基本は《収集(←この言葉が嫌だと言うのなら『税の収奪』と言い換えてもいい)と分配》及びその計算である。
 誰がどれだけ分配を要求しているからと言って、それら全てをいちいち承認していたのでは政治とは言えない。相対的な力関係や価値判断によって、配分される予算には自ずと濃淡が生じる。

 いわゆる民主主義社会に於いては、我々下々の者ら・善男善女・フツーの人々が、必ずしも自分たちの利害を代弁していない勢力の甘言や恫喝・詭弁・虚偽等々にいとも易々と騙くらかされてしまうことから、現実に様々な不合理や矛盾が発生しているわけである。

cf.鼓腹撃壌

============

(1/30)暫定税率、つなぎ法案取り下げ・与野党が一転合意
『日経新聞』

 揮発油税などの暫定税率の取り扱いに関連し、与野党は30日、「年度内に一定の結論を得る」とする衆参両院議長のあっせんを受け入れた。税率維持を盛り込んだ租税特別措置法改正案などは年度内に成立し、3月末の税率の期限切れは回避される公算が大きい。これにより、与党は暫定税率の期限を5月末まで延長するため国会に提出した「つなぎ法案」が不要になったと判断、31日に取り下げる。

 暫定税率の取り扱いを巡り当初、与党はつなぎ法案を30日に衆院通過させる構えだった。参院が態度を示さなくても年度内ぎりぎりの60日後に同法案を衆院で再可決し、現行の暫定税率の期限を5月末まで延長するためだ。与党は同法案で3月末の税率の期限切れを封じ、「国民生活の混乱を回避する」としていた。

 ただ、国会が荒れ模様となり、与野党双方で世論の批判などへの懸念が出てきたのも事実。その結果、法案の衆院本会議での採決直前になって与野党が一転して「話し合い」を模索することになったとみられる。

============

対象以外も撤去の動き 九州のスーパー 有毒ギョーザ問題

 九州各地のスーパーなどでは31日、自主回収対象商品だけでなく、ほかの冷凍食品も撤去する店が出るなど、混乱が続いた。

 西鉄ストア(福岡市)は、ジェイティフーズによる自主回収対象商品は扱っていなかったが、同日朝の開店前に、全38店の冷凍食品売り場から、ジェイティフーズの冷凍食品7品目をすべて撤去。担当者は「(自主回収対象商品以外の)ほかの中国製商品も消費者が敬遠するだろう。中国産野菜などへの影響も避けられない」と話した。

 福岡県筑豊地区でスーパー11店舗を展開する「ニューマルシン」(同県飯塚市)は同日朝、「消費者に不安を与える」として、7店舗に入る直営精肉店に対し、自主回収対象商品とは別の中国製冷凍食品であるギョーザとロールキャベツをすべて店頭から撤去するよう指示した。

 北九州、福岡両市の2店舗と宅配カタログで問題の冷凍ギョーザを販売していたエフコープ生活協同組合(福岡県篠栗町)は購入者の把握に努め30日から電話連絡して食べないよう呼びかけ。31日も午前中から連絡を続けた。担当者は「過去2カ月の購入者約7000人のうち約8割には30日までに連絡できたが…」と不安を漏らした。

 スーパー大栄(北九州市)は31日朝、ジェイティフーズによる自主回収対象商品の3品について、スーパー全27店で張り紙を掲げて返品を呼び掛けた。
=2008/01/31付 西日本新聞夕刊=

by musasinokosugi | 2008-01-31 17:21 | 時事

人の噂も・・。

d0136282_16392924.jpg

  gooblogではどういうつもりか「違法建築」という項目をいつまでも「今注目の話題」の中に入れているが、利用者がこれを使う頻度がどれ程あると言うのだろうか。いやね、私は今「歴史」というジャンルを探してみたのだがこれがないのである。余所のブログにもこの項目はないのかどうか後で調べてみるが、もし他所にもなかったらこれは異常である。自分の住む町でも国でもいいが、凡そ自分の環境に些かも興味を持たない人間などはいない。歴史、風俗、習慣、地理、地勢、気候、名物、方言、気質、交通機関・・等々、誰だって生活に直接関わる諸々の事象には興味を持つのが普通と私は思っているが、私のこの感覚は「フツーじゃない」のだろうか。「歴史をテーマにブログを書く人間などいない」などとは私は考えないわけだが、ところで「人の噂も七十五日」という俚諺があるけれど、私は今噂など少なくともこの1/10で収まり消え去ってしまうのではないかと実は疑っている。と言って確たる根拠があるわけじゃないので(あちゃ!)、私たちのYouTubeビデオへのアクセスを例に挙げると、今現在全部でなんと109,383回も視聴されているけれど、これは全てのムービーがコンスタントに顧みられているわけじゃなくて、その逆に一部二、三の作品(?)のみが爆発的に再生されている結果なのです。笑。で、最近で言うと例の大阪マラソンに於ける福士さんの序盤の爆走ぶりが497回再生されているけれど、これがここに来てピタッと止まった。マラソンと大相撲千秋楽があったのは三日前の日曜日だから、それから三日立つともう世間様一般の興味・関心はハンドボールとかつなぎ法案とかに移っていて、もう二三日したらみんな福士さんのことなど忘れてしまうかも知れない。無論ことの善悪を言うのではない。私が言いたいのは、これでもかこれでもかという情報の洪水の中で、私たちはいつまでも古い情報に拘泥していることなど(よくよくの個人的な事情でもない限り)事実上不可能ではないかと思われるということだけです。「だからどうした?!」と訊かれても返答に困るが。ぁそ。というわけで幸か不幸か我々は嬉しい事も悲しい事も、楽しいことも腹立たしい事も次から次へと忘却し去る生き物のようで、しかも誰もがいつまでも同じ場所に留まってはいないので、それを見透かしたかのように自民党は今も悪逆の限りを尽くしているのだ。

============

 つなぎ法案 衆院委可決 午後衆院通 過野党、徹底抗戦へ
2008年1月30日 『東京新聞』夕刊

 ガソリン税(揮発油税など)の暫定税率を五月末まで二カ月延長する「つなぎ(ブリッジ)法案」は三十日昼すぎ、衆院の財務金融、総務両委員会で与党が採決を強行し、賛成多数で可決された。野党は出席して抗議した。与党は暫定税率の十年間維持を含む租税特別措置法改正案の年度内採決を民主党が確約しない限り、三十日午後の衆院本会議でつなぎ法案を可決・通過させる構え。野党は全面的な審議拒否も視野に、徹底的に抵抗する方針だ。 

 両委での審議に先立ち、与野党の幹事長・書記局長は国会内で会談し、つなぎ法案の扱いを協議した。野党が法案撤回を求めたのに対し、与党は年度内採決の確約が得られないことを理由に拒否。野党は「期限内に一定の結論を出すよう努力する」との妥協案を提示したが、与党は受け入れず平行線に終わった。

 野党四党の幹事長・書記局長はこの後、河野洋平衆院議長に会い、野党の妥協案に沿って事態打開を図るようあっせんを要請した。

 河野議長は与党の幹事長を呼び、与野党協議を続けるよう求めたため、午後一時の本会議開会はずれ込んだ。

 自民党の伊吹文明幹事長は幹事長・書記局長会談に先立ち、首相公邸で福田康夫首相に一連の経緯を報告。首相は「よく話し合って、国民の目線で良い結論が出るようにしてほしい」と指示した。

 民主党の小沢一郎代表は両院議員総会で「自公政権の暴挙をどう阻止するか。われわれの主張を貫き、国民の期待に応えたい」と徹底抗戦する姿勢を強調した。

 つなぎ法案が一月中に衆院を通過すれば、野党が参院採決を引き延ばしても、憲法の「みなし否決」規定を適用し、暫定税率の期限が切れる三月末までに衆院再可決・成立が可能になる。

============

 *全国の首長たちはこぞって「うちは道路が必要だ」と言うのだが一方自民党の道路族たちまでもが抜け抜けと「不要な道路は作らない」などとのたまうのである。
 「ではどの県のどの道路は不必要なのか実名を上げて言ってみろ」というわけだが、彼らには口が裂けてもそんなことなど言えはしないのである。地元に帰れば「道路は絶対作らせるから信じて欲しい」と皆一律一様に安請け合いしているからである。田中角栄以来の土建屋政治が自民党の基本戦略であり、「箱物と道路」で地元に利権を齎し見返りに票へ結びつけるというのが自民党だからである。その結果が現今の800兆円に及ぶ国公債である。どれだけ使いもしない無駄な箱物や道路を作り続けたらこんな数字に至るのか、想像するのが空恐ろしいくらいの額である。道路族のドン=古賀や二階堂の資産などこの際全部没収して赤字の穴埋めに回したらどうだ?!
「バスに乗り遅れるな!」とばかりに不埒千万にも「道路だ、道路だ」と喚き散らしている全国津々浦々の首長たちに問いたいが、あんたらはそれじゃあ保育所も町医者も老人ホームも学校も商店街も要らないのか?!
 あんなに立派な橋を何本も作った四国はどうなったか。地元の人間はみんな地元はスルーして、便利になった交通を利用して広島・岡山から京阪神へ買い物に出掛けてしまったではないか。立派なバイパスを作って郊外に大型店舗を誘致すれば地元の従来の商店街は軒並みシャッターが降りる。道を作って隣町へ行ってもそこにお医者さん、産婦人科がいなかったらどうする?!
 なんであんた方は口を揃えて「道路、道路」なんだ?!
 それも生活道路ならまだしも、霞ヶ関はそんなものは要求しない。
 そう、ここに国交省がここにしゃしゃり出て来るのである。
 紐付き道路、紐付き箱物が奴らの願ってもない権益を発生させる。これに道路族らが絡んで来る。(冬柴、お前もだぞ!)
 政・財・官の三位一体の支配構造がこの国を滅ぼしつつある。「それでいいのか」というのが私のいつも言っていることなのである。

  民主党も「道路検証の全国キャラバン隊(?)」や「ガソリン値下げ隊」を組織して拳を振り上げるのは結構だが、卑しくも天下の公党であるからには先の見通しや落としどころは用意しているのだろうかというとこれは甚だ心もとないという問題もある。私らのようなど素人がやいのやいのと気勢を上げるのと同等の感覚でいられたら困るのである。
 全国各地の道路特定財源死守派と膝詰め談判して、あなた方の欲しいのは本当に道路だけなのか、霞ヶ関の認めるような金食い道路さえ作れば万事がうまく行くのか、これまではどうだったのか、今後の見通しは立つのか・・と突き詰めた話をしなければ何ともならないだろう。

by musasinokosugi | 2008-01-30 16:40 | 時事
d0136282_2323755.jpg

  三十五年も前に「暫定」で発足した法案を更に今後「暫定」のまま十年存続させるため、「間に一瞬たりともこの言わば《臨時増税》が途切れることがあってはならない」とばかりに異例の「つなぎ法案」なるものを議員立法で通すため、是が非でも今月中に提出すると意気込む自公であるが、自公があくまでこの強行突破の方針に拘れば一気に衆院解散まで事態が突き進む可能性まであって風雲急を告ぐ国会冒頭となった。河野衆院議長までもがここへ来て『(肝心要の予算案を放っておいての)つなぎ法案先議』には難色を示したが、予算委員会で野党に追求された福田=ぬらりひょんは「党のすることだから関知していない」とまるで余所の党のことでもあるかのようにひたすら逃げまくっている。民意は聞かない(解散はしない)、ちょっとでもガソリン値下げ期間が発生したら自分たちは値上げ・増税の悪玉になってしまうからこれも死んでも避けたいというわけだが、あーた、福田内閣自体が、政権放り投げの安倍ポンを緊急リリーフした「暫定首相」「つなぎの首相」であることを我々は忘れてるわけじゃないんだぜ。特別行政法人の「埋蔵金」が何十兆円あるったって、福田内閣自体「超特別」の異例な政権なのである。諸君、やったぜ、自公が墓穴を掘りつつある。いよいよ好機到来だぁっ!笑。この際野党各党は興国の浮沈この一戦にありってか、小異を捨て大同に就き、参院での優位を最大限有効活用して一気に解散まで雪崩れ込め!「よくぞ掘ったり老いたるモグラ(はあ?)、ここがロドスだここで跳べ」ってね。ぁ、それそれ、てれつくてんてん、はぁっ♪と。

============

  つなぎ法案、国会運営のルールを無視するもの=小沢民主党代表
2008年 01月 29日 16:41 JST

 [東京 29日 ロイター] 民主党の小沢一郎代表は29日の定例記者会見で、与党が道路特定財源の暫定税率を5月末まで延長させる「つなぎ法案」を議員立法で提出し、年度内成立を確実にする構えをみせていることについて「国会の審議権を侵害し、国会運営のルールを無視するもの」と強く批判した。

 小沢代表は「普通の感覚では信じられない、ばかげた手法」と酷評。議院内閣制では政府と与党が一体であるにもかかわらず「使いわけをしてごまかしている」と述べ、「日本には民主主義は定着しない」と批判した。

 暫定税率存廃問題は今通常国会の最大の争点で、与党は一時的なガソリン税の引き下げによる国民生活の混乱を回避するため、きょう中にも「つなぎ法案」を提出する方針だ。同法案を月内に衆院通過させ、その後、これに反対する野党が60日以内に参院で採決しなければ否決とみなされ、衆院での再議決で年度内成立を確実にする方針。

 これに対し民主党は、今国会を「ガソリン値引き国会」と銘打ち、政府・与党の強行には首相の問責決議案提出などで対抗することも視野に入れていた。しかし、「つなぎ法案」が内閣提出の法案ではなく、議員立法となることで、首相の問責決議案の対象となりにくい。

 問責決議案提出も含めた今後の国会運営について質問された小沢代表は「具体的手法は国対中心に考えること」と述べるにとどめているが、民主党は審議拒否などあらゆる手段で対抗する構えを示しており、通常国会冒頭から緊迫の気配を深めている。

============

与党、つなぎ法案を提出 30日にも衆院通過

2008年1月29日 21時52分 『中日新聞』

 与野党は29日、揮発油税などの暫定税率を5月末まで延長する「つなぎ法案」をめぐり対立、自民、民主両党の国対委員長が断続的に協議を行ったが平行線のまま同日夜、決裂した。これを受け与党はつなぎ法案を衆院に提出した。30日にも可決し、参院に送付する方針。野党は法案提出に反発、徹底抗戦の構えで、国会は与野党全面対決の状況となった。

 一方、2007年度補正予算案は29日夜の衆院本会議で与党などの賛成多数で可決された。民主党はいったん全委員会での審議拒否方針を決めたが、その後衆院予算委などの審議に復帰、民主党は補正予算案に反対した。

 国対委員長会談で自民党は、野党の要請に応じ揮発油税などの暫定税率維持が盛り込まれた税制改正法案から道路特定財源関連を分離し別の法案とする代わりに、08年度予算案と税制改正法案など予算関連法案の年度内成立に協力する意思を明確にすることなどを提案、「了解が得られればつなぎ法案は提出しない」としたが、民主党は「受け入れられない」と回答した。(共同)

============

1.国交省・冬柴は極悪非道の茶坊主である。最近の国交省と冬柴の横暴ぶりは目に余るものがある。その辺の自民議員より冬柴の方が性質が悪いと言っていい。この点についてはいつか検証してみたい。

2.つなぎ法案は既に提出された。「つなぎの内容をもし福田が知っていたとしたらこれは問責の対象になる」と某自民議員は言っている。国会でも福田は徹底してそらっとぼけていた。同じ議員立法でも薬害訴訟の患者らを救済する法案では「リーダーシップ」を発揮して得意満面だったのは他ならぬ福田自身だったではないか。テレビの外国人コメンテイターも「新聞の二紙も読めば法案の中身はわかるのだから『知らない』では通らない」と言っていた。
 伊吹幹事長主導の『伊吹法案』ということらしいが、自公は2/3条項をまたもや使って、何が何でも対決法案は悉く通すつもりである。もし今衆議院を解散すればこの2/3条項は発動したくても出来ないのであり、つまるところ、今の国政を牛耳っているのは過去の『郵政の亡霊』そのものなのである。
  一般に「多数決原理」を「多数党の横暴」として全て排除したのでは民主主義は成立し難いが、かと言って「センキョ」をすれば議席が目減りするのは不可避だから総選挙は期限一杯まで封印し、過去の遺産で全ての法案を通してしまうなどという挙に至ってはどこかの国の軍事独裁政権しか取り得ない手法である。

3.TBS細木の『ズバリ言うわよ!』を見た。朝青龍が出ていたからである。細木さんは昔名古屋で怪しげな壺を売っていたとかいう噂もあって私はあまり好きじゃないが(笑)朝ちゃんと友達でモンゴルまで励ましに行ったというから私の中で少し株を上げた。離婚問題で週刊誌を賑わした佐々木元横浜の大魔神も青ちゃんの友達ということでゲスト出演(?)していた。ボクシングの亀田興毅も朝青龍を尊敬(崇拝?)していると言うし、こうなると殆ど『ヒール連合』である。(笑)
 かく言う私も気持ち的には当然その一員ってか、困ったもんだ。ぁそ。
 朝青龍は千秋楽の敗北がまだ忘れられないと言う。普通なら場所後数日は相撲のことは忘れてリラックスするらしいが、今回は違うそうだ。次の場所は一ヵ月後に迫っているし「燃えている」と言っていた。
 白鵬は後から追いかけて来た勢力で今油が乗っているから、追われる側の朝青龍にとってリベンジは困難かも知れないが、私は今後も朝青龍を応援したい。
 憎まれっ子世に憚れ!だ。

============

米大統領選の民主党指名争い、ケネディ上院議員がオバマ候補支持を表明
2008年 01月 29日 15:28 JST

 [ワシントン 28日 ロイター] 米大統領選の民主党の指名争いについて、民主党有力議員のエドワード・ケネディ上院議員は28日、オバマ上院議員(イリノイ州)を支持すると表明した。

 ケネディ議員は、アメリカン大学で数千人の聴衆を前にスピーチし「(オバマ氏は)強い意志をもっている。過去1年間、民主党予備選で誰を支持するかと尋ねられるたびに、私の答えはいつも同じだった。私は、自分やわれわれに勇気を与えてくれる人物を支持すると答えてきた」と述べた。

 同議員の息子のパトリック・ケネディ下院議員と、暗殺されたケネディ元大統領の娘であるキャロライン氏も、オバマ候補を支持する考えを示している。

 一方、オバマ議員のライバルであるヒラリー・クリントン上院議員(ニューヨーク州)は、コネティカット州から電話会見に応じ「ひとえに候補者自身の問題だ。私には米国の変革を実現するのに必要な経験がある」と述べた。

 クリントン議員の側近らは、ほかの著名政治家一族はクリントン候補への支持を表明していると述べた。

============

  *故JF・ケネディ大統領の遺族がオバマ候補の支持を表明し、弟の故R・ケネディの遺族はヒラリー支持を表明しているというのが現在の米民主党の政治状況である。
 もう四十年も以前のことだが、兄弟が相次いで暗殺されるという「悲劇の名門・ケネディ家」へ寄せるアメリカ人の人気・思慕・憧憬の念には今尚根強いものがあると知って私は(意外とは言わないまでも)一種驚きを禁じ得ないが、「人々の人々による人々のための政治」等数々の名言を発した若きリーダーが残した業績も、現実政治である以上全てが明るく好ましいものではなかったのである。「キューバ危機」の際採った彼の対ソ強硬姿勢は世界大戦を惹起しかねない「結果オーライ」の無謀な賭けだったとも言えるし、フランスからヘゲモニーを奪取してヴェトナムへの本格介入を開始したのも実は若きケネディだったわけである。 ただ後者で言えばその後続いたジョンソン大統領~ニクソン大統領の行った政策が、(ヴェトナム派兵の兵員数が最大で50万人を超えたように)余りにも強烈な戦争政策だったため、直前の若きリーダーのとった諸政策への評価が「古き良きアメリカよ、今一度」となって増幅して回顧され過大に褒め称えられた即面があり、それが今尚続いているのである。
 ケネディ暗殺後、副大統領から一気に正大統領の座に昇り詰めたジョンソン大統領には「ケネディの死によって誰が得をするか」という推理小説的演繹法から、彼こそがケネディ暗殺の黒幕ではないかという説もあるくらいで、他にCIAによる謀殺説なども多々あって、彼の死にはいまだ謎が多い。
 ニクソン共和党大統領にしても民主党本部の盗聴に直接関与していたことが暴露され辞任に追い込まれた史上最低の「モラル無き大統領」であるし、先日最後の年頭教書演説を行ったブッシュ世襲大統領も一部では「アメリカを破産させた史上最悪の大統領」とまで酷評されている有り様である。
 思えば彼の国の人々も世界の果てまでも出掛けて行って自らの血を流し続けたように、近来は受難に継ぐ受難の日々を送って来たのであるから、「パクス・アメリカーナ=アメリカの平和・アメリカの覇権」の最大の被害者もアメリカの一般市民であったと言えるのかも知れない。
 

by musasinokosugi | 2008-01-29 23:10 | 時事

我が三連敗の弁。汗。

d0136282_10311376.jpg

昨日私の応援した3人はみんな負けてしまった。あちゃ。こういう状態を「インケツ」というらしい。正確な意味も、漢字でどう書くかも知らないが、「勝利の女神」とは正反対の「敗軍の将」・「疫病神」というようなニュアンスの自嘲語・罵倒語らしい。当然下品な隠語(?)だろうから、あまり使わない方がいいかもね。で、その三人は誰かと言うと、もう想像はつくだろうが:1.トラックの女王・福士加代子さん。2.西の正横綱・朝青龍。3.熊谷さだとし大阪府知事候補。の三人である。1.の福士さんは最近名前を覚えただけ、昨日折り返し点前後の軽快な走りをテレビで見て一遍に好きになり、彼女の終盤の疾走を是非共カメラに納めたかったのだが・・ポッ。2.は千秋楽の横綱対決ということで、天邪鬼の私は悪餓鬼=朝青龍を敢て応援した。白鵬が嫌いというわけではないが、ちょっと優等生過ぎる。二場所連続で実戦から隔離されていた横綱が勝ったのでは協会の面目丸潰れだろうからこれは止むを得ない当然の結果か。横審の面々の青ちゃん評価も概ね合格点というのも当然で、二日目と楽日しか負けていないのだから、これまで「横綱の資格がない」だとか「辞めさせろ」だとか口汚く喚き散らして来た内舘も何も言えずにこそこそ逃げ帰っただけだ。クソ婆ァ、お前こそ引責辞任しろ!3.の熊谷氏は共産党候補の票と合わせても橋下の単独票に遠く及ばないという完敗ぶりでこれには言いたいことが幾つかある。私が期待したように『やらずの雪』もぱらついて(!)投票率は48.95%だったということだがそれでもこの票差なので呆れるが、いうほど『芸能プロ型パフォーマンス』のハシモトが支持されたわけではなく、民主等野党候補が勝手にころんだ結果と言った方がより正確だろう。というわけで今日は昨日の我が三連敗の復習です。泣。

============

1.英のヤマウチが初V 大阪女子マラソン、福士は大失速
2008年1月28日 03時25分 『中日新聞』

 8月の北京五輪女子マラソン代表選手選考会を兼ねた大阪国際女子マラソンは27日、大阪市の長居陸上競技場を発着とする42・195キロで行われ、マーラ・ヤマウチ(英国)が2時間25分10秒でマラソン初優勝した。日本選手では森本友(天満屋)が2時間25分34秒での2位が最高。ハーフマラソンなど長距離種目で日本記録を持ち、初マラソンで注目された福士加代子(ワコール)はスタートから飛ばしたが、30キロすぎから失速し、2時間40分54秒で19位に終わった。

 前回優勝の原裕美子(京セラ)は体調不良のため欠場した。

 代表選考レースは、3月9日の名古屋国際女子マラソン(中日新聞社共催)が残されている。代表選手枠3人のうち、昨夏の世界選手権で日本選手最高の3位となった土佐礼子(三井住友海上)が内定。

 昨年11月の東京国際女子マラソンに大会新記録で優勝したアテネ五輪金メダルの野口みずき(シスメックス)が確実とされ、事実上残る1枠をシドニー五輪金メダルの高橋尚子(ファイテン、本社客員)らが争うことになる。(中日新聞)

============

*代表の選考方法が私には今ひとつ不可解である。なんだかあちこちの冠スポンサー等の利権絡みで曖昧決着が図られているように思えてならない。難しいだろうが「これなら選手らも文句のつけようがない」という選出方法で選ばれるべきではないだろうか。
 今回日本人トップの森本選手のタイムが悪かった(?←どういう基準からか、2時間22分を切らなければ選考枠には入らないということだったらしい)ので、三月名古屋に出場する予定のQちゃんこと高橋尚子選手が一躍脚光を浴びているということであるが、だけどそれだったら前回アテネになぜ彼女を出してあげなかったのかと私は思う。
 で、府知事選の誰かじゃないけど「(マラソンには)出ない、出ない」と言っていた福士さんは初のマラソン挑戦で日本人トップの座を目指したが、計ったように「30kmの壁」に泣いた。序盤戦、彼女の公園内での飛び出しを撮った私たちのYouTubeムービーだが既に214回も再生されている。(最後尾のグループのムービー再生はまだ13回。早くも体調不良の選手が出ていた情景もある。)
 私は実は今日になるまで彼女が計四回も転倒していたことは知らなかったのだが、後半あんなにバテバテになっても結果19位だったのだからこれも凄い話である。

============

2.千秋楽・白熱の綱決戦、大相撲人気踏みとどまる 『日経新聞』

 「最高の一番だった」。大相撲初場所最終日の27日、白鵬に朝青龍が大相撲の末投げ飛ばされた瞬間、満員御礼の両国国技館は無数の座布団が舞い拍手と歓声に包まれた。朝青龍問題のほか、時津風部屋力士急死事件など不祥事に揺れる大相撲人気は、千秋楽の横綱同士の白熱した取り組みで、かろうじて土俵際に踏みとどまったようだ。

 東京都新宿区の小学1年生(7)は友人親子と母親の4人で升席観戦。「休んでいた朝青龍を白鵬が投げ飛ばしてくれると信じていた」と跳びはねて拍手。相撲ファン歴50年という千葉県流山市の主婦(75)は「朝青龍はブランクがあったのに2敗だけとは、悔しいけど強さには文句なし」と興奮気味。ただ、モンゴル出身横綱同士の相星決戦に「日本力士の逆襲が見たい」とも。

 この日の国技館は観客1万1000人を超え満員御礼。日本相撲協会によると、当日券約350枚を求め発売開始前までに約600人が列をつくったという。(01:08)

============

*「大相撲人気が踏みとどまった」というこの指摘は正解と思う。
 協会への不信不満で私のように長い間大相撲には興味を失っていた人間までもが、この十五日間に限ってはしばしば相撲中継を見ていた。それで久しぶりに大相撲をみていて感じたことは、まず外国人力士の多さである。昔のように一人二人が活躍し注目されているというのではない。大勢の外国出身者が、上がったり下がったりのエレベーター力士にまでなっている。日本国内だけから内弟子をスカウトして来る時代は完璧に終わっているようで、モンゴル出身の東西両横綱の千秋楽決戦というのも(話が出来過ぎているきらいがあるが!)時代を象徴している。
 初日二日目の朝青龍は太め残りでもっさりしている印象があった。私は彼は他の力士と比べて小さいのだと思い込んでいたが、今は体も一回り大きくなっている。
 あと、出身地のみを強調する「琴欧州」とか「バルト(←漢字がわからない!)」とかいった四股名はなんとかならないか。笑。横綱は二人ともいい四股名がつけられている。

============

3.浪速に橋下旋風 表情引き締め決意 『京都新聞』
財政再建 かなりハードにやる

 大阪に「橋下旋風」が吹いた。33年ぶりの与野党激突となった“大阪冬の陣”。府民は27日、自民、公明両党が推した弁護士でタレントの橋下徹氏(38) に軍配を上げた。財政再建に景気対策、子育て支援…。山積する課題に「やり抜きます」。茶髪にジーンズ姿でお茶の間に浸透した全国最年少知事が、待ったなしの大阪再生のかじを取る。

 当選を決めた橋下氏の事務所は支援者ら約150人が詰め掛け、身動きできない状態。喜びに目を潤ませた橋下氏は「一から大阪府を立て直す」と宣言、立候補を後押ししたタレントのやしきたかじんさんから贈られたタイを万歳三唱に合わせて持ち上げ、事務所は喜びに沸いた。

 財政再建や子育て支援などの公約実現について問われると「必要なものはやっていく。無駄な部分はどんどん省く。かなりハードにやります。やり抜きます」と表情を引き締めた。

 平松邦夫大阪市長も事務所に現れ「おめでとう」と橋下氏と握手した。

 「立候補しない」との発言を一転して翻し、昨年12月12日、「政党の推薦がなくても出る」と出馬表明に踏み切った橋下氏。しかし、集まったスタッフは、マネジャーや、大阪府内の市議会議員ら6人だけで、心細いスタートだった。

 告示日までは街頭に出ず、保育園や老人ホームで耳を傾けた。スタッフと府政を調べ上げ、部屋にこもって「子どもが笑う街」を目指したマニフェストを書き上げた。

 「脱タレント」で当選した宮崎県の東国原英夫知事を意識、スーツに着替えて髪も黒く染めた。
 街頭に立つと「僕を育ててくれた大阪が大好き。でも汚い、犯罪率が高いと悪口を言われるのが我慢ならない」と、大阪への愛情をアピール。事務所はいつの間にか、府立北野高校ラグビー部で一緒に汗を流した仲間ら数十人であふれ返った。(共同通信)

============

*今回府知事選では戦術・戦略面において奇妙な逆転現象が起きている。民主系候補は何を思ったかしきりと関西財界に色目を使い「四年で所得50万円増」などと財界好みの「画餅」を提示して有権者の歓心を買おうとしたが、私はあれはいささかピント外れだったと思う。つまり民主候補は自公が「これではセンキョに勝てない」とかなぐり捨てた戦法をわざわざ好んで拾って来たわけである。
 逆に橋下陣営は民主候補が採るべき戦術を先手先手と素早く採用して行った。

*橋下だとかのタレントグループは基本は自公支持の守旧派だから私は嫌いなので、あんなに圧勝されてしまっては正直困る。笑。知事室に籠ってくれるのなら別に腹も立たないが、今後そのまんまらとつるんで「洗濯」の政治を掲げてはしゃぎ回るのは必至だから始末が悪い。3,500億円の財政赤字を隠していたと朝日にすっぱ抜かれた大阪府は正味『夕張状態』の財政状況だから、その再建は誰がやってもすんなりうまく行く筈もないので、まあせいぜい頑張って「嘘つき」と言われないようにして欲しいが、「新たな債券はもう発行しない」という彼の基本方針には早くも自公からクレームが付いている。従前型の散財政治を主張する自公と橋下府政がもし折り合いを欠くというのなら、民主党以下はこの機に乗じて一転橋下擁護に回り、橋下城を乗っ取ってしまうのがいい。この期に及んでもなお私利私欲に走る土建屋・財界・自公勢力とはきれいさっぱり手を切れ。
 そのまんま東国原宮崎県知事と言えば終盤「橋下を知事に選ばなければ宮崎が危ない」とまで絶叫していたがどこにそんな根拠があるか、あれははっきり言えばデマゴギーの散布そのものであって、他党候補は即刻抗議の声を上げて然るべきだった。
 あと、創価学会は橋下が嫌いだった筈だが(?)上部からの命令一つで九割が橋下に投票したというのだからこれも怖い勢力である。

 次に《民主候補はなぜ敗れたか》という問題であるが:
(1)人選・戦略・戦術全てが間違っていたのは前述した通りである。
 私は熊谷さんには何の恨みもないが、あの顔はいわゆる《悪人顔》で政治家には本来不向きである。彼の顔を知ったとき私は唖然とした。余程面白いことでも言う人なのかと思ったがそれもない。強面の頑固親父が自己主張しているだけという印象である。
 政策なら候補者は誰でもいいことしか言わないのだから、問題は訴求力、アピールする力、大道パフォーマンス力、もっと言ってしまえば、聴衆をどれだけ笑わせられるかということである。笑わせてしまえば勝ちなのである。これがショーアップされた現在の政治の基本だろう。

(2)ところが熊谷氏にはまったくそれがない。三者の公開討論でも矢鱈ムキになって自説を強調するだけだった。これでは甘やかされて育った馬鹿者たちの支持を取り付けることは到底不可能である。これは共産党候補にも言えることだが、真面目に正論を展開したからと言ってそれだけでは駄目なのである。それでは我々中高年を納得させることは出来ても無党派層も若者も付いて来ない。まして終盤では頼みの中高年票までもが橋下に流れたというのだからどうしようもない。
 
(3)では誰を候補に立てるべきだったか。政治家だったら辻元清美~鈴木ムネオクラス、タレントだったら伸介~藤田まことクラスという、存在するだけでパフォーマンスする力のある大物を立てるべきだった。それなら参院選に集約された民主支持票を維持出来ただろう。尤も大阪府は元々自公の強い地盤だし、知事の座を仮に野党の側で奪取出来たとしても難問山積だから本気で取りに行く気があったかどうかは疑問の残るところである。逆に橋下が最後の最後まで「出ない、出ない」と言い張っていたのも一種高等戦術だった可能性もある。仮に今回大阪府知事の座を野党が取っていれば中央での政権交代はほぼ確定していた筈だが、民主党は勝負どころへ来るとはっきり言って何をやらせてもとてもダサい政党という感じがする。管さんは古臭いし(←というか年老いた顔でニタニタ質問している場面ばかりがテレビで流されて来るし!)鳩山さんもいつももごもご口調では冴えというものがない。「ガソリン値下げ隊」にしても凡そセンスというものが感じられないし、第一誰もが「値上げ隊」と何回も言い間違えるとはどういうことか。笑って済ませられる問題ではないだろう。私には『たけしのTVタックル』に出ている連中も体良く取り込まれているだけという印象だ。

(4)今は良くも悪くも「イメージ選挙」「パフォーマンス政治」の時代だが、民主党も社民党も共産党もこれがわかっているとは思えない。かく言う私の感覚も古臭いものだろうから、民主党は早急にどこかの有力な芸能プロとかに依頼して今回の敗因を徹底分析して貰った方がいい。w

============

(番外)吉永小百合 鳴りやまぬ拍手に感涙 『デイリースポーツ』

 女優・吉永小百合(62)が、主演映画「母べえ」が全国327スクリーンで封切られた26日、東京・有楽町の丸の内ピカデリーで舞台あいさつに登場した。山田洋次監督と34年ぶりにタッグを組んだ小百合は、超満員の観客席を見渡すと感極まって涙。「弱いもの、小さなものに対する優しく温かいまなざしにあふれた映画。一生、忘れられない思い出になる」と語った。

  ◇  ◇

 思いを込めて作りあげた作品の初日。出演112作目の大女優ですら緊張するという。

 「お客さんにいい条件で映画館に来てほしい。雪が降ったらどうしようとドキドキした」と苦笑いした小百合。だが、日本晴れの下、集まった満員の観客の鳴りやまない拍手に、思わず声を詰まらせ、ハンカチであふれそうになる涙をぬぐった。

 「平和への祈り」というテーマに、太平洋戦争前後、懸命に生きる母と家族の物語。原爆詩の朗読活動を20年以上続ける小百合は「10代の少年少女に見てほしい」と大阪、広島など全国10都市11カ所のキャンペーンを精力的に回った。

 母親役を演じるにあたり、自身と母との過去もさらけ出す覚悟も見せた。NHKスペシャルでは、母との30年以上にわたった断絶を告白し、母になることを断念した胸の内も明かした。

 そしてこの日、本当の家族のようになった共演者との晴れ舞台を迎えた。主演映画「モンゴル」がアカデミー賞外国語映画賞候補となった浅野忠信を“家族”全員で祝福する場面もあった。

 配給の松竹によれば「興行収入は30億円が見えた」という好スタートを切った。ベルリン国際映画祭のコンペ部門にも出品され、現地時間13日の公式上映には小百合も山田監督らと出席予定。日本中に広がった小百合の平和への思いが、今度は世界へと伝えられる。

============

*この関連で昨日の日曜洋画劇場は『男はつらいよ 寅次郎恋やつれ』だったので少し得した気分だった。ぁそ。

男はつらいよ 寅次郎恋やつれ(1974) - goo 映画男はつらいよ 寅次郎恋やつれ(1974) - goo 映画

by musasinokosugi | 2008-01-28 10:35

役人の財布。

d0136282_10443253.jpg

二度までも難解な年金メールを送りつけておきながら、いざ記憶が判然としない国民納付者がわざわざ時間を作って窓口へ行ってみると、担当が替わり説明も応対もころころ変わって、非礼で不親切な扱いをされ、中には「その書類なら総務省へ行け」などと言われて泣き出してしまうお婆さんもいるなどという報道を聞くと、ほんとに世も末だと思ってしまう。年金をぐしゃぐしゃにしてしまったのは誰なのか。誰の支払った年金の話をしているのか。年金は誰のもので誰のためにあるものなのか。主権者は誰で公僕は誰なのか。・・コトは基本がわかっていない連中がやりたい放題して来た結果の後始末の問題だから、このまま社保庁を解体して彼ら奸臣どもを一挙に無罪放免してはならない筈だが、現自公政権は一刻でも速く『臭いものには蓋』をしてしまいたいという野望を隠そうともしない。*『僕』という字から触発されて上海の高級ホテルにオープンしたという『女僕喫茶』のことを思い出した。女僕とは女給即ちメイドの意で、おにゃんこギャルたちがメイド姿でお出迎え~接待してくれて「ご主人様、お帰りなさいっ!にゃんにゃん!」とか言ってくれるそうだから、モーおじさん大変!私も後学のために(はあ?)一度行ってみようか?きれいな服着て髭も剃ってってか、あっそ。笑。そう言えばもう30年くらい前に『ノーパン喫茶』というのが流行ったことがあるけど、あれは純然たる風俗店だよな。で、このメイド喫茶のターゲットは日本から中国へ仕事で来ている商社マンたちだそうで、事実テレビでは「日本にいるときは一度も行ったことがない」というおじさんたちがデレデレ鼻の下を伸ばしていた。これもオタク系のアキバ文化が中国を席巻しているということになるのだろうか、一部上海の小娘たちもコスプレに余念がないというのである。私はもうかれこれ15年くらいは秋葉原へ行っていないから『アキバ系』の意味も実はよくわかっていない。大阪・デンデンタウンの状況からなんとなく想像はしているが本場は想像の域を超えているに違いない。ただただ舌を巻くだけである。ぁそ。十年くらい前私が付き合っていた中国人留学生の或る者は「中国人はみんな上海人が嫌い」と上海人のいる前で笑い飛ばしていたが、日本で言えば「近江商人」とか「三河商人」とかいうニュアンスだろうか、元々利に敏く金に辛い風土らしい。が、今や上海は中国最大の都市で車も上海のナンバープレートはプレミアが付くのである。w

============

道路財源で遊興 国交省の財布ではない
2008年1月26日『中日新聞』

 政府は問題なしというが、合点がいかない。道路特定財源の一部が国交省職員の宿舎建設や遊興費に充てられたことだ。自らの財布感覚はないか。道路整備の中身と合わせて徹底的な精査を求める。

 野球、テニス、サッカー、フットサル、卓球…。役人がスポーツに汗を流して、親睦(しんぼく)を深めることに異論を唱える人はいないだろう。だが、こうしたスポーツの用具や優勝カップなどの経費が自腹でないとしたらどうか。しかも道路整備のために課されたガソリン税などの道路特定財源から、これまで賄われていたとすれば。

 ガソリン税などの暫定税率存廃が今国会最大の焦点となる中、新たな問題が浮上した。国土交通省は二〇〇七年度に道路特定財源のうち、約二十五億円を同省職員の宿舎建築費、約六千七百万円を福利厚生費に充てたことを明らかにした。宿舎は〇六年度末で八千余戸に及ぶ。

 道路特定財源はその名の通り、道路整備に使途を限定した財源で、ガソリンや自動車にかかる税金で賄っている。その前提からすれば、多くのドライバーを納得させることができるのか。職員の住まいやレクリエーションのために税金を払っているつもりはないはずだ。

 冬柴鉄三国交相は「道路整備費の中から法律にのっとってやっている」と述べ、国家公務員宿舎法などの趣旨に沿った適正な支出だと説明する。分かりやすく言うと、道路整備事業に従事する職員がいないと、道路はできない。だから職員のための宿舎や福利厚生は大切であり、いずれも道路整備事業に要する費用に含まれるとの見解だ。

 これが国民の理屈と感情にそぐうのか。スポーツ用具の代金が道路整備に必要な費用というのは理解に苦しむ。国交省が二十五日夜、急きょレクリエーション経費に充てることを中止すると発表したのも当然だ。

 民主党は社会保険庁が年金保険料の一部を職員用のマッサージ器購入などに使ったのと「同じ体質だ」と追及する。政府側に十分な説明を求めたい。解釈によって、道路整備以外への支出ができるようなことは改めるべきだろう。

 国交省は年間五兆円超と巨額な道路特定財源の使途に鈍感になってはいないか。厳しい家計の中、納税義務を果たす国民の姿がかすんでいるようでは困る。野党は「国交省利権」と批判している。

 国民注視の財源の使途に不透明さを残してはいけない。真に必要な道路を造っているのか、税金を無駄にしていないか。国会での与野党の検証が不可欠だ。

============

17社が再生紙偽装、生産量の3割に・製紙連の実態調査

 日本製紙連合会が25日発表した古紙配合率に関する実態調査によると、再生紙の古紙配合率を偽装していたメーカーは17社にのぼり、判明分の合計で再生紙の3割にあたる月間7万7900トンの偽装品を生産していたことが分かった。偽装を公表していなかった大興製紙(静岡県富士市)の不正も同調査で明らかになった。業界で偽装が横行していた実態が浮き彫りになった。

 製紙連の鈴木正一郎会長(王子製紙会長)は同日の記者会見で「違反の多さは残念だ」と述べ、同日に初会合を開いた古紙配合率問題検討委員会で再発防止策をまとめる考えを強調した。再生紙は定義があいまいで、再生紙メーカー数なども明確になっていないため、今後、同委員会で定義の明確化、検査や品質保証を担当する第三者機関の設置、法令順守体制の強化などを話し合う。

 印刷・情報用紙などの洋紙メーカー24社のうち、再生紙と銘打って商品を販売しているメーカーは21社あり、8割のメーカーが古紙配合率を偽っていたことになる。
(『日経』1/26 0:07)

============

NHK新会長/信頼回復に全力で取り組め

 記者ら3人によるインサイダー取引疑惑が発覚し、信頼が大きく傷ついたNHKの新会長に、前アサヒビール相談役の福地茂雄氏が就任した。
 福地氏の会長就任は昨年末に経営委員会が決定していたが、前任の橋本元一氏が任期満了当日に引責辞任するという異常事態での登板だ。
 福地氏には何よりも、NHKに対する国民の信頼回復の実現を求めたい。

 執行部体制を刷新し、職員一丸となって出直す以外に道はないだろう。それができなければ、公共放送としてのNHKの存立そのものが危機に陥ると言わなければならない。
 NHKでは2004年に、チーフプロデューサーによる番組制作費の着服が明らかになったのを皮切りとして、不祥事が次々と表面化した。視聴者の怒りから受信料の不払いが急増し、経営基盤を揺るがす事態にまでなった。

 このため当時会長の海老沢勝二氏が引責辞任。NHK内部から橋本氏が会長に選任され、組織改革などを推進した結果、最近は受信料収入が好転するなど一定の成果を挙げていた。
 しかし橋本氏が再び引責辞任に追い込まれたことは、NHKの体質が一向に改善されていない現実を示すものだろう。

 昨年秋、執行部が提案した次期経営計画案に対し、経営委員会はコンプライアンス(法令順守)体制の確立などが不十分だとして承認せず、異例の再提出を求めた。図らずも、指摘の正しさが証明された格好だ。
 新執行部の緊急の課題は、インサイダー取引疑惑の徹底解明と再発防止にある。

 NHKは再発防止対策として、役員や放送前にニュース原稿を見ることができる職員に対し、株式の6カ月以内の売買禁止などを打ち出している。
 明文規定は必要だろう。だが、職員一人一人が報道に携わる者としての高いモラルを身につけることがなければ、規定を設けても効果は望めまい。

 福地氏はNHKでの就任あいさつで「コンプライアンスの形を整えることに終始してきたのではないか。重要なのはその形に心を込めること」と述べたが、まさにその通りだろう。
 それをどのように実現させていくかが問われる。

 今回のような重大な不祥事が起きたことについては、NHKの最高意思決定機関である経営委員会の責任も重いと言わなければならない。
 昨年末に成立し、4月施行予定の改正放送法では、経営委員3人以上で構成する監査委員会を新設して役員の職務執行を監査するなど、経営委員会の権限が一段と強化される。

 だが権限強化には懸念もある。選任方法や政府との関係などを含め、経営委員会の在り方そのものについても本格的な論議が必要だろう。NHKが変わるためには、経営委員会もまた変わらなければなるまい。
 経営委員会は今回、疑惑発覚から1週間後に臨時の会議を開催して見解を発表したが、対応が遅すぎたのではないか。
2008年01月26日土曜日 『河北新報』社説。

============

*というわけで、今日は大阪国際女子マラソン2008が開催されます。w

by musasinokosugi | 2008-01-27 10:50 | 時事

不祥事列島。

d0136282_19595791.jpg

 米ソの冷戦時代子供の教育に関して「大人たちが互いの頭上に過剰なまでの核ミサイルを向けていながら、その口で平和や非暴力を教えたところで何ら説得力を持たない」と言ったのは当時「三つのM」の一人と称されたマルクーゼだが、今我々下々の者らに向けて何かと号令を発したがる政・財・官・公の不祥事は留まるところを知らず、人のこと言う前にてめえらこそ率先して、たまにはまともなことやってみろと言いたい。さて、町村が自主減棒1/10を決めたという今回の対露スパイ疑惑だが、テレビでは何回も報じているのに今現在(1/24.18:51)見当たらないから webにはまだ流されていないようだ。webのニュースにはどういうわけかスピード感というものがない。テレビより数段劣る。一般に諜報機関の手にかかったら個々人の力など無に等しい。暗黒街同様、彼らは合法と非合法を臨機応変に使いわけてくるからである。荒っぽい手段は取らないまでも隙をついての『呑ませる、抱かせる、摑ませる』の定番の方策で大抵の人間は篭絡され堕ちるとしたものである。何が闇の組織の力に対抗出来るかと言えば、綿密に研ぎ澄まされた危機管理のシステムを構築するしかないわけだが、政も官も公も財もご覧のような有様ではそれも殆ど期待出来ない。となれば、この国は滅ぶに任せるしかないのだろうか?・・いやGYAOの昭和テレビを見れば、まだ第二話までだが、月光仮面のおじさんがいるじゃないか。どぉっこの誰かは知ぃらないけれど、誰もがみぃんな知ぃっているぅ♪月光仮面のおじさんは・・ああ、懐かしきあのメロディよ。ピストルで撃たれても右へ左へとひょいひょい弾を交わすなんて、あれはまるで「元祖マトリックスだ」ってか、ぁそ。(←脱線御免)それにしても「不祥事」というのはたまに起きるから不祥事なのであって、今般のように毎日のように各方面で不祥事の連鎖が巻き起こるというのは異様異常な非常事態というべきじゃないだろうか。もうあの人たちのお詫び会見は見厭きたぜ。カメラに向かって深々とお辞儀ってかぁ?!あれはもはや単なるセレモニーだ。メディアはあんなもの撮ったぐらいで何か仕事したなどと思うなよ!NHKや枡添なんて開き直りと一転謝罪会見なんて一年中やってるぜ。ええ加減にせえや。ぷいぷい。

============

ながさき新着ニュース(1月24日 PM1:31)『長崎新聞』

強制わいせつ容疑で大村の海上自衛官を逮捕

 大村署は二十四日、強制わいせつの疑いで、大村市桜馬場二丁目、海上自衛隊第二二航空群第二二整備補給隊所属の二等海曹、瀬戸口亮容疑者(40)を逮捕した。

 調べでは、同容疑者は昨年十二月十五日午前二時ごろ、同市本町の駐車場で、携帯電話で話していた女性(23)の口をふさいで「パンツばやれ」と要求。スカートの下から手を入れ、女性の下着を脱がそうとして引きちぎるなどした疑い。

 また、十二月二十三日午後十時四十分ごろ、同市古賀島町の駐車場で、車に乗り込んだ女性(23)の後ろから、車内に押し入って下着を要求。着衣の上から女性の胸や下半身を触るなどした疑い。

 同容疑者は「酒に酔っていて覚えていない」と容疑を否認しているという。

 同航空群は「隊員の逮捕事案は誠に遺憾。服務規定を徹底し、再発防止を図りたい。刑事処分を待って厳正に処分する」としている。

============

*これは専門的に言うと(はあ?)「下着フェチ」という一種性倒錯者である。フェチだからと言って女性の下半身からの分泌物の匂いが染付いた下着だけが嗜好の対象というわけではない。物干しの洗濯物を漁る手合いは洗剤と太陽の匂いの籠った清潔な(?)下着を無断で収集して(つまり盗んで)時折三面記事を賑わす。
 いずれにせよ、この事件の自衛官のように女性を押さえつけて下着を剥ぎ取ったり、洗濯物を盗んだりするのは無論犯罪だが、性倒錯自体は一種のビョ-キというか、精神の偏りに過ぎないから自衛官の中にそういう性癖の人間がいたとしても何ら不思議はないだろうが、もし統計をとってみて一般社会より存在する比率が高いようなことがあるなら当然問題だ。でも誰も数字をはじき出すことは不可能だろう。w

 ところでこのニュースで私が興味深かったのは、この容疑者が使ったとされる「パンツばやれ」という九州地方の方言である。
 これは「パンツをやれ」即ち「(相手の女性から見て)下着を(この私=自衛官)にあげなさい」つまりは「渡しなさい」はっきり言えば「よこせ」という婉曲な命令口調なわけで、日本語というのはとても豊かな表現力のある言語だと改めて感じ入った次第である。

cf.同人用語の基礎知識/ フェティシズム/ Fetishism/ フェチは全文引用したいところだが長いので止めておく。Fetishismは専ら「性倒錯パラフィリア」(Paraphilia)の一種として使われることが多いが、マルクス経済学等で使われる「物神崇拝」は元々はこのフェティシズムを翻訳したものであることから考えれば、本来は「モノへ向けられた並外れた関心・執着」を示す言葉だろう。多くの女性がバッグや小物を矢鱈集めたがるのもフェティシズムと言えるし、これが嵩じて「モノが何でも手に入るから」と行き着く先がいうところの「拝金主義」である。貨幣経済の真っ只中に生きる我々は、一般にこの「物神崇拝」~「拝金主義」の呪縛から無縁たり得ないのである。

============

給与1カ月分の10%返納 町村氏、機密漏えい事件で
2008年1月24日 18時25分『東京新聞』

 町村信孝官房長官は24日午後の記者会見で、内閣情報調査室の元事務官の機密情報漏えい事件に関し、内閣官房の監督責任を取って給与1カ月分の10%を自主返納すると明らかにした。

 三谷秀史内閣情報官も同様に給与1カ月分の10%を自主返納するほか、元事務官の過去の上司も処分する。

 町村氏は会見で、元事務官の書類送検について「誠に遺憾の極みだ。再発防止策を取りまとめ実行していきたい」と述べた。(共同)

============

 ロシア側の対応は:↓

2008/01/17-12:19 情報漏えい疑惑に不快感=駐日ロシア大使館
(jiji.com)

 インタファクス通信が16日伝えたところによると、内閣情報調査室の職員が駐日ロシア大使館の書記官に情報を漏えいしたとされる疑惑に関連し、同大使館報道官は「報道は承知している。遺憾だが、困惑している」と語った。その上で、「日本には、ロシアと日本両国に利益をもたらす関係発展に対して不満を抱き、ロシアに影を投げ掛けたいと思う人物が一部にいるということだ」と述べ、不快感を示した。

============

 中国GDP11.4%増 5年連続2けた成長
2008年1月24日 『東京新聞』夕刊

 【北京=新貝憲弘】中国国家統計局は二十四日、二〇〇七年の国内総生産(GDP)が前年比で実質11・4%増の二十四兆六千六百十九億元(速報値、約三百六十二兆円)だったと発表した。五年連続の二けた成長となったものの、消費者物価指数が4・8%増と、〇六年の1・5%増から大幅に上昇した。

 政府目標(8%増)を上回る経済成長に加え、食料品を中心に物価高騰が続くなど経済の過熱傾向は強まっており、中国政府は金融引き締めとインフレ防止策を強化する方針を示している。

 〇七年の固定資産投資は前年比24・8%増で前年をやや上回り、なかでも不動産投資は30・2%増と前年より8・4ポイント上回った。

 個人消費の指標となる小売総額は16・8%増と前年を上回った。増大する貿易黒字(〇七年は二千六百二十二億ドル)縮小に向けて内需がどこまで伸びるか注目される。

 一方、GDP規模で米国、日本に次いで世界三位のドイツを中国が抜くとの観測もあったが、ドイツは〇七年が2・5%増の二兆四千二百三十億ユーロ(約三百七十五兆円)で、順位は変わらず、中国が四位だった。

 成長率は中国が大幅に高いが、ドル安ユーロ高の影響で人民元が対ユーロで4%ほど下がったためだ。

============

藤川ゆり(本名藤川優里)は保守系無所属新人(←とは言っても二世議員だが)の八戸市議(27歳)で「美人過ぎる」がキャッチコピーになっている。テレビで見たけど、かわいいだけで幾ら何でも「美人過ぎる」ってことはないだろ?
 でもHPはいまだ炎上中なのか、さっき行ってみたけどアクセス出来なかった。あちゃ。自民党はこの人を衆院選に出したいらしい。

============

 2008/01/21-18:03 自民・福田氏が議員辞職願=4月に衆院補選
(jiji.com)

 自民党の福田良彦衆院議員(山口2区)は21日午後、山口県岩国市長選(2月3日告示、同10日投開票)に出馬するため、河野洋平衆院議長あての議員辞職願を提出した。22日の衆院本会議で許可される見通し。これに伴う衆院山口2区補選は4月15日告示、同27日投開票の日程で行われる。福田氏辞職後の衆院の新たな勢力分野は次の通り。
 自民304▽民主・無所属クラブ113▽公明31▽共産9▽社民・市民連合7▽国民新・そうぞう・無所属の会6▽無所属9▽欠員1

============

 自民党は反基地派の市長を無理矢理下ろして対抗馬に衆議院議員を立てた。どうせなら逃げ上手の安倍ポンを出してみろってんだ!
 尤も安倍を立てても勝てる保証はないけどね。笑。

============

 「いつまで持つのか」バカにされても居座り続ける老害政権の命運
1/24(ゲンダイネット)

 発足4カ月、福田政権はヨレヨレなのに、首相本人は洞爺湖サミットの議長を務めるまで何があっても辞めないと思い込んでいるらしい。「いつまで持つのか」とバカにされても居座り続けるそのゴーマンさは老害以外の何ものでもない。もっとも、いくらダメ老人でも、それに取って代わる人材が政界に払底しているのだから絶望的。ポスト福田の一番手が「麻生太郎」という貧困な政治状況はいかんともしがたい。結局、この国は戦後60年もたってなお民主政治から程遠い。長いものには巻かれろの国民性の中で、政官業が癒着し、富裕層のやりたい放題がこれからもずっと続くのか。いや、それは許されてならない。

============

 2008年01月24日『日刊ゲンダイ』掲載
ガソリン税 自民党の道路利権に消える“68兆円の中身”

「道路特定財源」といいながら、国交省職員の宿舎やレクリエーションに消えていた。そのデタラメな話はほかにもいくつもある。自民党の大物政治家の道路利権に、68兆円ものベラボーな「特定財源」がタレ流されているのだ。ガソリンの暫定税率を廃止すれば2兆6000億円の税収が減る。政府は「代替財源をどこから持ってくるのか」と国民を脅しているが、自民党政治家が地元に誘致する「ムダな政治道路」の建設を凍結すれば、そんな問題はすぐにも解決する。

============

cf.松岡正剛の千夜千冊『エロス的文明』(H・マルクーゼ

*というわけで、明日は大阪国際女子マラソン2008が開催されます。w

by musasinokosugi | 2008-01-25 02:59 | 時事

洋画と百度。

d0136282_644221.jpg

 内憂外患で屋台骨が揺さぶられ続ける我が老大国(?)への今度の襲来は『百度(バイドゥ)』という中国発の検索サイトである。百度の意味は「何遍でも来てちょうだい!」で、初の海外進出先として光栄にも(?)我が日本が選ばれたということだ。本場中国でのシェアは既にyahooやgoogleを押さえてトップ、7年前だったかに7人で始めたベンチャー企業が今や5,000人の従業員を抱えるビックIT企業としてブイブイいわせているということであり、その売りはmp3とかの音楽提供サイトへの素早いアクセスで、利用者も音楽関連での利用が一番多いのだが、ここに音楽の著作権を持つ側からは違法の訴えが出ていて(但し中国の裁判所は無罪との判断)、とりあえず日本では音楽は扱わないらしいから、何か他にいいことあるのかな?ってとこだね。私はgoogleとyahooだけでも充分過ぎるくらいだけど、そのうち暇があったら行ってみようかな?と思っている。ぁそ。でもって、今日はトビタシネマの500円の日に見た洋画三本立ての話だけど、今回は遺憾ながら収穫はあまりなかった。残念無念。あっちゃ。

============

1.TAXi4The Gothicでは「単なるお馬鹿さん映画だ」と酷評されていて、私は1~3は見ていないけれど、シリーズものというのは(一部例外を除けば)後へ行く程質は劣化するものではないかと思っている。前作が大好評を博したからこそ「柳の下の泥鰌」を狙って続編、続々篇・・が作られるわけであって、先行する作品(群)を凌ぐ出来栄えの映画がそうそう簡単に捻り出せる筈もない。例外の一つ=『男はつらいよ』などは『(恥を忍んで?)マンネリズムに徹した』からこそ人気が途絶えることがなかったのである。これは恐らく「この秋は雨か嵐か知らねども」といった我が国民性に由来するものだろう。仮に他の国でこの手の作品を手掛けたとしても、それが48作まで続くなどとは私には到底思われない。

 それで「単なるお馬鹿さん映画」だと私も認めないわけではないけれど、これがおフランス流のノリというものだと了解して、けっこう楽しんで見た。能書き抜きのお馬鹿さん映画はそれこそ抱腹絶倒(かどうか)理屈抜きで楽しいのである。

============

マダムな生活』には以下の記述(抜粋)があった。↓

第1作の公開から約10年、2人ともパパになって…でも、基本は変わっていない。

前3作までが公開された頃はマルセイユには住んでいなかったので、単純に笑ってたのが、暮らし始めてわかったのは『決して、全くのフィクションでは、ない』こと(笑い飛ばせないシーンも)。

あれほどには滅茶苦茶な警察官も、空飛ぶ改造車もないけど、でも、結構リアルなのが“運転の荒さ”と“L’OM(ローエム:中田浩二選手もいた)への熱狂ぶり(というか生活の一部になってる)”。試合のある日の街は、毎日がワールドカップみたい(!?)だし、前にも書いたけど、『警察官がパリナンバーに敵意むき出しにした』り、うちの建物で『警報機が一晩中鳴り続けていたのを通報したら、やってきた警察官2人が“同時に”中庭に様子を見に入っていって(通路にぬける)ドアが(後ろ手に)自動ロックされて閉じ込められてしまい、叫び声を上げてきたり(鍵を持って開けに行った)…』は実話。

宅配PIZZAピザ屋が沢山あるのも事実だし(試合のある日は、2枚目無料も)。あとは…しゃべり言葉。実際は、(映画より)もっと明らかに強いマルセイユ訛りというのがあって、最初はとっても聞き取りにくかった。

2.ダンジョン&ドラゴン2 (原題:Dungeons&Dragons:The Elemental Might)(2005年米・英)はなんというか、「ドラクエを映画にしただけ(!)」という映画で、私は日頃の疲れもあって途中寝入ってしまいました。ぁそ。

 それでminipara.comから以下にネタばれ「ストーリー」を拝借すると:↓

イシュミール国は、人間と魔術師〔メイジ〕たちの力平和に治められている国である。宰相のベレク(マーク・ダイモンド)は、元近衛兵隊長で勇敢で統率力を持った男であり、妻であり魔術師であるメローラ(クレメンシー・バートン=ヒル)とともに、国の平和を守っていた。ある日、サラゴッソ村の住民が助けを求めにやってきた。村に近いハース山に入った村人が帰ってこないというのだ。ベレクとメローラが山に入ると、洞窟に巨大な竜が眠っているのを発見する。この竜こそ、3000年前にファラジュアという地獄を支配した黒竜〔ブラックドラゴン〕であった。戻った二人は、メローラが書庫で見つけたチュランの書〔リブラム〕から、大昔、チュラン国に黒竜が現われ、チュランの魔術師たちが4大元素である、地・風・火・水の力で対抗し、山に封じ込めていたことを知ったのだった。そして、別の場所に隠されていた、この竜を呼び起こす「ファラジュアの宝珠〔オーブ〕を手に入れたのが、悪の魔術師プロフィオンの弟子で、師に呪いをかけられて死んだダモダール(ブルース・ペイン)であった。復活したダモダールは、呪いをかけられて死んだことの恨みから、黒竜を目覚めさせてイシュミール国を滅ぼそうとしていたのである。魔術の力でそのことを知ったメローラは、ダモダールに髪の一部を奪われ、プロフィオンの呪いがメローラにもかかってしまい、病に伏してしまう。国王はこの大事態に、黒竜が復活する最初の新月までに、ベレクに5人の勇者を集めて、「ファラジュアの宝珠」を探すことを命じる。ベレクは自分を含め、女バーバリアンで荒っぽい性格ながら強い力を持つラックス(エリー・チドゼイ)、知恵を持つオバドハイの神官ドリアン(スティーブン・エルダー)、エルフの女魔術師〔ウィザード〕オーマリン(ルーシー・ガスケル)、そして闇の世界を知る悪党〔ローグ〕のニムを選び、「ファラジュアの宝珠」を探す旅に出た。

↑・・となっております。この手の映画は私は好きでも嫌いでもなくて、まあ是非とも見たい映画じゃないけど、絶対見たくない映画でもありません。でもこれ見るんだったらドラクエしていた方がいいって感じかな♪

ダンジョン&ドラゴン2 - goo 映画ダンジョン&ドラゴン2 - goo 映画

3.『ディテクティブdetective』は暗黒街の悪徳刑事もので、たけどんではこれも酷評されていた。今日は酷評流行りである。映画評をする人ってけっこう皆さん口うるさいのだ。笑。
 私は映画自体の評価・価値判断はそれぞれ見た人に任せた方がいいと思っていて、百人いれば百通りの意見があっていいという考え方だから、私自身は映画を肴に何か面白いことを話せればいいと思っているだけ。ぁそ。

 一般的に言って、私が嫌いなのは余りにも『ご都合主義』的に作られている映画で、そりゃフィクションである以上『偶然に偶然が重なって奇跡が起こる傾向』もまた避け難いのだろうが、程度の問題というか、途中で先が見えて閉口させられてしまうのは嫌なんだな。w
 それでこの映画で言えば、主人公の復活は奇跡で殆ど信じ難く違和感があった。

 以下はeo映画から:↓

ヘロイン中毒の悪人刑事役にヴァン・ダムが挑む

ストーリー

規律が乱れ暴力の町と化したニューオリンズのフレンチ・クォーターで深夜、麻薬のおとり捜査が行われていた。現場に急行したのは、麻薬捜査官ながら自身もクスリにおぼれる極悪非道な刑事のストウ。しかし、判断の鈍った彼はターゲットである大物麻薬王のキャラハンに裏をかかれ、銃撃戦の末に取り逃がしてしまうのだった。

解説

情け容赦ない手段で麻薬組織の摘発を行う一匹狼の刑事が、因縁のある大物ドラッグマフィアを執念で追い詰めていく様子を激しい銃撃戦を交えて描く刑事アクションドラマ。横暴で冷徹な刑事ストウには、数々の壮絶アクションに挑んできたジャン=クロード・ヴァン・ダム。クスリに溺れ、愛も信頼も失いピンチに立たされる男をうつろな目つきで表現し、汚れたヒーローを熱演した。監督は『ザ・コマンダー』以来ヴァン・ダムと2度目のコンビとなるサイモン・フェローズ。

キャスト&スタッフ

監督:
サイモン・フェローズ
脚本:
ダン・ハリス
出演:
ジャン=クロード・ヴァン・ダム スティーヴン・レイ セリーナ・ジリス マーク・ダイモンド

*題名タイトルだけど"Until Death"というのもあってどうなっているのかよくわからない。あちゃ。

cf.でもって何故かBaidu『百度』動画検索で以下の条件で『ヤースケ伝』を検索したら:↓

検索する項目: ブログのサイト名
最終更新日: すべて
検索結果表示 : 最終更新日順
表示項目 : ブログ説明文あり
件数 : 10件ずつ

なんと、すぐに出て来た。す、すげぇっ!

by musasinokosugi | 2008-01-24 06:06 | 写真・ムービー等

お知らせ。

d0136282_1039648.jpg

1.(お知らせ)が流行る。枡添は年金を再構築するための(お知らせ)をご丁寧に1億7,200万円使って再発送する。「二重手間であろうと税金投入してやるんだから役人の腹は痛まない」とでも思っているのか、会見での記者からの質問には「批判する暇あったら名案を出せ」と逆切れしていた。そんなふうだから年金便乗の振込め詐欺まで流行るんだ。巧言令色鮮し仁。「皆さん、奴らみんな何が達者かと言って口だけは『立て板に水の如く』なんだから、せいぜい耳の穴かっぽじって役人や詐欺犯の口車には乗らないようくれぐれもお気をつけあそばせっ!」ってか。そうかと思えばNHKのまるで他人事のような(お知らせ)もあったね。あれはあーた、他人様の車に無断で勝手に偽造のナンバープレート貼るかぁ?!こりゃれっきとした『犯罪』じゃないのか!?しかも偽造プレートをそのままにしてたら(!)車はどっかへ行っちゃったってか?あっちゃ~っ。どちらも『ガキの使い』のような話ではありませんか。2.EUと一括りに言うが、あくまでもアングロサクソンの米英主導で行きたいイギリスと、アメリカの覇権=パクス・アメリカーナからはいい加減に脱却したい大陸側=仏独連合とでは暗闘が繰り広げられているらしい。世界の宗主国・アメリカは今政治的には国を挙げてのお祭りの真っ最中だが、その経済はと言うと、金利下げようが何しようが失業率が13%を超えた指標から推せば『不況突入』は必至だそうだ。「やべえっ!」てか、うちらここんとこずっと不況だから何も怖くない。笑。株価暴落で40億円ずつ仲良く損したという鳩山兄弟とは違う世界の住人かって、うちらも一生に一回くらいソーユー大損してみたいもんだ。ぁそ。

============

 オバマ氏 人種対立解消訴え クリントン氏 『軽視発言』火消し キング牧師集会で黒人票狙う
2008年1月22日 『東京新聞』夕刊

【ワシントン=小栗康之】米大統領選挙の民主党候補選びで大激戦を続けるヒラリー・クリントン、オバマ両上院議員は、米公民権運動に取り組んだ黒人指導者キング牧師の生誕記念日の二十一日、サウスカロライナ州コロンビアでの記念集会に出席し、キング牧師の功績をたたえた。

 同州では二十六日に予備選挙を実施。民主党員の半数を占める黒人票の取り込みが勝敗のカギを握っている。

 黒人からの支持を受け、有利とされる同州での予備選挙で敗れれば、今後の戦いが苦しくなるオバマ氏は集会での演説で人種間の対立が依然として解消されていない現実を指摘。「米国の弱点を克服するためにも(人種間で)力を合わせることが必要だ」と訴えた。

 一方、キング牧師の歴史的役割を過小評価したなどとオバマ陣営から批判されたクリントン氏も同じ集会で演説し、同牧師を称賛した上で、オバマ氏について「国に多大な貢献をしている若く、卓越したアフリカ系米国人だ」と評価。黒人のオバマ氏批判は同州では逆効果になりかねず、黒人支持拡大に向け、慎重に言葉を選んだ。

============

NHK 勤務中、2人が株取引 5千人調査 522人が1年内に売買
2008年1月22日 『東京新聞』夕刊

 NHK職員によるインサイダー取引疑惑で、NHKは二十二日午前、職員を対象とした株の保有や取引の実態に関する緊急聞き取り調査について、現時点での判明分を明らかにした。職務上知り得た情報をもとにした株取引はなかったが、勤務時間中に複数回、株取引を行っていた職員が二人いることが分かった、としている。 

 この二人は地方局で庶務担当をしている放送部副部長(元記者)と、地方局の編成職員(一般職)。取引の時期や総量は現段階では不明で、調査中。勤務時間中の株取引について、NHKは就業規則の職務専念義務に違反するとしており、「今後厳正に対処する」としている。

 聞き取り調査は二十一日まで行われ、全職員約一万一千人のうち、報道情報システムにアクセスできる権限があり、休職者や出張中、休暇中の職員を除いた職員五千四百四十三人を対象に行われた。すでに証券取引等監視委員会の調査を受けている三人は対象外。

 調査結果によると、この一年間に家族名義を含めて株取引を行った職員は五百二十二人。株の保有者は八百八人いた。

 今回問題になった「カッパ・クリエイト」株については、インサイダー取引疑惑を持たれている報道局記者らと同じ二〇〇七年三月八日に取引した職員はいなかったが、七人が売買・保有したことがある。全員が株主優待の利用を目的に購入したという。「カッパ」株は現在も三人が保有している。残り四人のうち三人が同年十一月と十二月に売却。あと一人は現在も調査が続いている。

 一方、カッパ・クリエイトをグループ化した「ゼンショー」株の売買経験者は六人で、現在も保有。また、両銘柄とも取引したことがある職員が一人いた。

 今後、他の職員やアクセスできる契約スタッフ約二千七百人についても同様の調査を行う。

============

*NHKのこの職員たちって、村上がファンドの利益のためにインサイダー取引の犯罪に手を染めたとき、彼を叩くニュースをこれでもか、これでもかとこれ見よがしに流し続けていた連中ではないのか!?
 おじさんモー誰も信じらんないってか、この国はいったいどうなっているんだろうね。w

============

NHK 無断で撮影用ナンバー張り付け 『デイリースポーツ』

 NHKは21日、千葉県南房総市内でドラマ「バッテリー」のロケ中、所有者に無断で張った紙製のナンバープレートを付けたまま軽乗用車が現場から走り去ったと発表した。車は同日夜、同県館山市に住む所有者の女性からの連絡で見つかった。

 NHKによると、20日に南房総市の市立富山中学校の校門付近でロケ。ドラマの設定が岡山県だったため、同校駐車場に止まっていた車の前方プレートに紙で作った「岡山」のプレートを両面テープで張り付けたが、この車はそのまま走り去った。

 21日午後9時すぎ、テレビのニュースを見た女性が自分の車に張られているのを確認し、館山署に通報。同署がNHKに連絡した。

 女性は「紙製プレートには1日中気付かなかった」と話しているという。NHKは電話で謝罪したが、22日に女性の元に出向きあらためて謝罪するとしている。

 ロケでは別の2台にも張り付けたが、撮影終了後に回収した。中学校には事前に紙製プレートを張り付ける了解を得ていたが、所有者には伝えていなかった。

 NHKは「大変申し訳ない。このようなことを2度と起こさないよう職員教育を徹底します」とのコメントを出した。

============

(お知らせ)
平成20年1月21日 NHK広報局

ドラマロケ中にナンバープレートを貼り付けた車の発見について

 千葉県南房総市の市立富山中学校で行われたNHKドラマ「バッテリー」のロケ中に、小道具のナンバープレートを貼り付けたまま校外に出た自動車が、本日午後9時過ぎ、所有者からの連絡によって見つかりました。 
 所有者の方は隣の館山市在住で、テレビのニュースで気づいて館山警察署に通報し、館山署からNHKに連絡がありました。番組の担当者から所有者に電話でお詫びを申し上げたところ、「異なるナンバープレートが付いていたことは1日中気づかなかった」と話していました。小道具のナンバープレートは既に車から外されているということです。
 NHKでは明日あらためて責任者がお詫びにうかがいご説明をすることにしています。

 NHKとしては、今後、このようなことを二度と起こさないよう職員教育を徹底してまいります。

============

*なんかこれって実に間抜けな(お知らせ)だけど、(お知らせ)で済ませる問題じゃないだろう。何故(国民各位へのお詫び)と言えないんだろうか。こんな自浄能力のないふざけ切った有害無益の組織は即刻解体・再編すべきだ。

============

世界同時株安の様相 東証1万3000円割れ 欧州、アジアも急落
2008年1月22日 『東京新聞』夕刊

 二十二日の東京株式市場は、米国の信用力の低い人向け住宅ローン(サブプライムローン)問題に端を発した世界的な景気後退懸念などから、全面安の展開。日経平均株価(225種)の下げ幅は一時六六〇円に迫り、一万三〇〇〇円を大きく割り込んだ。上海などアジア株も下げた。二十一日は米市場は祭日で取引がなかったものの、欧州やロシア、中南米市場でも株価は急落。前週末の米国から始まった下落の連鎖に歯止めがかからず、世界同時株安の様相を呈している。

 平均株価が、取引時間中に一万三〇〇〇円を下回るのは、二〇〇五年十月以来、約二年三カ月ぶり。下げ幅は、終値ベースでの昨年来高値(昨年七月九日)だった一万八二六一円から、半年で五五〇〇円を超えた。

 午前の終値は、前日比五八七円六三銭安の一万二七三八円三一銭。東証株価指数(TOPIX)も、五一・五二ポイント安の一二四二・二二と大幅に下落した。出来高は十二億百万株。

 東京市場では、前日の大幅下落に加え、世界同時株安が進んだことで、米国の景気減速が、堅調な欧州経済や急成長する新興国にも波及するとの不安が急拡大。先週末にブッシュ米大統領が打ち出した景気対策が、株価下落を止められなかったことも、投資家心理を極端に悪化させている。

 東京外国為替市場で、一時一ドル=一〇五円半ばとなった円相場も、自動車や造船、機械といった輸出関連銘柄を中心に売りを先行させている。その後、円は一ドル=一〇六円を挟み取引された。

 市場関係者の間では「割安感以外に国内の反発材料はなく、当面は下値が読めない展開が続く」(大手証券)との見方が強まっている。

============

 社保庁名乗り不審電話 ATMに誘導「暗証番号を」 県内で連続発生
 鹿児島社会保険事務局は、社保庁職員を名乗り銀行口座の暗証番号を聞くなどの不審電話が、南さつま市や鹿屋市などで連続発生しているとして、注意を呼び掛けている。

 同事務局によると、不審電話は17日から21日にかけ9件あった。南さつま市の女性には21日、社保庁職員を名乗る男から「還付金が発生したので振り込みたい」と電話があった。女性は言われるまま銀行のATM(現金自動預払機)まで行き、指定されたフリーダイヤルに連絡。相手に口座の暗証番号を教えたという。

 同市の男性には17日、社保庁総務課職員を名乗る男から「保険金の払い戻しがある。携帯電話番号を教えてほしい」と、また鹿屋市の女性にも同日、「医療費控除が受けられる」と中年男性の声で電話があった。

 同事務局は「還付などの通知は郵便で行っており、電話したり、暗証番号を聞いたりすることはない。不審電話があれば、社会保険事務所に連絡を」と話している。

=2008/01/23付 西日本新聞朝刊= 2008年01月23日00時44分

============

2008年1月22日(火) 『沖縄タイムス』朝刊 22面
社保庁名乗り「払い戻しあります」/県内 詐欺に注意
 沖縄社会保険事務局は二十一日、県内の個人宅に「還付金詐欺」とみられる不審な電話が五件あったとして、要求に応じないよう注意を呼び掛けた。いずれも被害はなかった。

 同事務局や那覇社会保険事務所、浦添保険事務所に「自宅に社会保険庁を名乗った不審な電話がかかってきた」との連絡が相次だ。

 社会保険庁を名乗るテープが流れ「特別給付費の払い戻しがあります」などと電話操作を指示し、数秒で切れたという。

 県内でも昨年十一月、還付金詐欺の被害が発生しており、同事務局は「電話で給付費払い戻しを知らせることはない。不審な電話がかかってきた場合は相手の所属や氏名、連絡先を確認の上、社会保険事務局に問い合わせてほしい」と注意を呼び掛けている。問い合わせは同事務局総務課、電話098(941)0730まで。

============

by musasinokosugi | 2008-01-23 10:41 | 時事

DVDその他。

d0136282_20532470.jpg

 情報氾濫が常態化して久しい。《情報化時代》という言葉なら私が中高生の頃には既にその類のガイドブックが新書版で出ていた。当時は『三丁目の夕日』時代後期で、今と比べたら「どこが情報化だ?!」と言いたくなるようなご時世だったが、それでも以前とは比較にならない程の情報が飛び交い始めた時代だったのだろう。さて今現在飛び交っている情報はどうか。例えば1.NHKのデイトレイダーたちが今回発覚した三人だけだったと断定するのは如何にも無理があるし、会長はお詫び会見をパス(←速報:もはやこれまでと辞任した)。では民放はインサイダー取引とは無縁だったという保証はあるかと言えばどこにもない。パチンコだのギャンブルだの先の見えない「投資(?)」に現を抜かして日々の鬱憤を発散している人たちはまるでアホ扱いである。2.社保庁の裏マニュアルは「窓口で過去の特定に繋がるようなヒントは出すな」と指示していた。「過去のことはきれいさっぱり忘れて国家的窮状救済に協力し我々を無罪放免して欲しい」というのが、この役所の厚かましい基本姿勢である。3.宮崎県そのまんま東国原知事が就任1年で、県民の支持率は全体ではなんと90%を越えているが、官製談合にどっぷり浸かっていた土建屋たちは彼を酷評し、売り上げ上昇に繋がらなかった名産「黒皮カボチャ」の生産農家の評価も厳しい。かつては県内有力観光地だった青島の凋落ぶり・ゴーストタウン化は目を覆うものがあると言うのだが、ではこの1年で誰が彼以上の宮崎トップ・セールスマンたり得たろうか。国民皆兵(?)を主張してみたりと、確かに政治的にはアッパラパーな側面もあるが、県民が彼に文句を言ったりしたらバチが当たる。聞けば九州の高速道路は西回りだけだそうで、談合知事と自民党はいったい何をしていたんだろうかと思ってしまう。そういうわけだから、情報を追いかけているだけでは追いかけるだけでそのまま我々の余命は尽きてしまうかも知れない。「それもいいかもね」って、あっそ♪でもパソコンったって、今や携帯電話の目指すところが「せめてPCの出来ることくらいは全てカバーしたい(!)」という線まで来ているというから、現在のパソコン事情に疎い私などは殆ど、居ながらにして時代から取り残されつつあるような気になる。・・というわけで、今日取り上げるのは、アップルがまた何やら新しいことを始めたというニュースである。

============

 アップルの「iTunes Movie Rentals」--競合への影響はいかに
文:Greg Sandoval(CNET News.com)翻訳校正:大熊あつ子、小林理子
2008/01/16 20:48

 Netflixのすぐ後ろに、すべてのハイテク企業が見たくないと思っている企業の影が忍び寄っている。Appleだ。
 Appleは米国時間1月15日、大手映画会社各社とライセンス契約を結んだことを発表した。これによりAppleは、DVDリリースから1カ月後には、新作映画を「iTunes Store」で提供できる。
 これはつまり、オンラインの映画レンタルサービスでAppleが1歩大きなリードを奪ったことを意味する。オンラインの映画サービスでユーザーが抱いている最大の不満の1つが、どこも新作映画を取り扱っていないということだ。ケーブル会社が提供しているビデオオンデマンドサービスについても、ある程度同じような状況だ。
 そのうえ、Netflixのサービスでは、配信される映画作品はMicrosoftのOSを搭載したコンピュータでしか視聴できない。
 Appleの最高経営責任者(CEO)Steve Jobs氏は、15日の「Macworld Conference & Expo」で行った基調講演で、新サービス「iTunes Movie Rentals」で提供する映画は、PCおよび「Mac」「iPod」「iPhone」「Apple TV」で視聴できる点をアピールした。
 Appleはまた、同サービスで扱う映画を高解像度(HD)で提供することで大半の競合に対して優位に立つ。Jobs氏によると、映画はストリーミング形式で配信されるので即座に視聴できるという。レンタル期間はダウンロード後30日だ。ただし、いったん視聴を始めてしまったら、それから24時間がタイムリミットとなる。
 レンタル料は新作が1タイトル3.99ドルで、旧作の場合は2.99ドルだ。また、これに1ドル追加すれば、HD版がレンタルできる。Appleは、2月末までに1000タイトルを揃える計画だ。
 Forrester ResearchのアナリストJames McQuivey氏は、「驚いたのは、AppleがHD版の提供を実現したことだ。Appleがこれを断行したのは、HDこそ消費者の望むものだからだ」と述べた。
 McQuivey氏によれば、Appleの新しいレンタルサービスが、Netflixがメインに据えているメールオーダー式のビジネスを脅す可能性は低いという。Appleがタイトル1本ずつに対して課金するのに対して、Netflixのサービスでは月決めの定額利用料を支払い、好きなタイトルを観られるというシステムだからだ。

しかし、映画のレンタルサービスの未来像について考えると、ボタン1つ押すだけでどの映画にでもアクセスできる方式になるだろうと思われる。これを実現しているところは、現在のところまだない。だが、消費者を即座に満足させるサービスを提供するという点では、Appleが、Netflixを一気に追い越した。
 とはいえ、オンラインのレンタルビジネスは、全体としてまだ不備な点が多い。技術的な問題もあるし、映画会社による面倒な制約の問題もある。
 インターネットで映画を送信する場合、特にHD画質で大容量のファイルとなると、何時間もかかることがあるのはよく知られている。また、視聴している最中に映像が止まったり、ぎこちない動きになったりすることも多い。
 Appleと競合する存在に、Microsoftの「Xbox」がある。Microsoftは2007年11月、インターネットに接続した「Xbox 360」に映画やテレビ番組をダウンロードして保存できるようにした。しかし、一部のユーザーから映画のダウンロードの時間がかかり過ぎるとして苦情が出ている。そうした中、Appleのファンが期待を寄せているのは、Appleがどのような視聴体験を提供してくれるかということだ。
 Appleのサービスでユーザーが不満に思う可能性の高いのが、視聴期限だ。だがMcQuivey氏によると、これはAppleの責任ではないという。
 視聴に期限が設けられているのは、映画会社がつけた条件によるもので、映画会社は消費者のハードディスクにあまり長く映画が保存されるのを好まないためだと、McQuivey氏は説明する。
 「映画会社が懸念しているのは、これによって人々がWal-Martなどの小売店でDVDを買わなくなるのではないかということだ。DVD市場の売り上げ規模は、年間230億ドルに達する。これは劇場の興行収入の2倍の額だ。映画会社はできるかぎりこれを脅かしたくないのだ。少なくとも今のところは」と、McQuivey氏は述べた。

============

早期の衆院解散を要求へ 鳩山氏、衆院で代表質問
2008年1月21日 05時58分『中日新聞』

 福田康夫首相の施政方針など政府4演説に対する各党の代表質問が21日午後、衆院本会議で行われ、先の臨時国会に続き「ねじれ国会」を舞台とした与野党論戦が始まる。

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は、福田首相の政権運営を厳しく批判し、早期の衆院解散・総選挙を要求。また本来の税率に上乗せされている揮発油税などの暫定税率を廃止すべきだと主張し、政府、与党との対決姿勢を鮮明に打ち出す。

 鳩山氏に続いて、自民党の伊吹文明幹事長、民主党の古川元久税制調査会副会長が質問に立つ。衆院の代表質問は22日も行われ、参院では22、23両日行われる。(共同)

============

 *通常国会初日。
 自民党は相も変わらず「予算を直ちに通さないと国民生活に支障が生じる」「与野党捩れ国会では政治空白が生じる」という常套句=決まり文句で我々を恫喝し続けるのであるが、彼らの言うことを聞いて来た結果が800兆円の財政赤字でありジャパン・ナッシングであることを思えば、「盗人猛々しい」とはこのこと、「お前らうるせえから黙って去れ!」「お前らと官僚はろくなこと出来ないのだからもうこれ以上何もするな!」と我々は言いたいのである。
 大阪府知事選はというと、ABC系の調査では嘘つきHを民主系K候補が猛追というのだがこれは私には意外だった。Hの選挙カーが大通りを絶叫と連呼で走り去って行ったからである。通常こういう戦法は情勢不利と票を読んだ陣営が取る非常手段としたものだからである。自民支持を裏に隠して若年層、婦人層、無党派層を取り込んでいるというのだが、まあ嘘つきの核武装論者がいいというのなら、好きにして頂戴っ!お前ら騙されても文句は言えないぜ。笑。

by musasinokosugi | 2008-01-21 20:55 | 時事

トビタシネマへ行った。

d0136282_13181657.jpg

 500円サービスデー行きました。今年初。ぶひひ。最終日だったのは邦画の方だったんだけど、迷った末見たのは洋画の方。ところがこれが三本とも残虐シーン満載で「今日はソーユー特集だったの?!」って感じでおじさん参ったけど、トビタシネマは毎回問題作・話題作を上映してくれるから当たり外れがない。だからタバコの煙は辛いけど6時間弱の間私は我慢する気になるんだね。洋画の多彩さと比べたら日本のヤクザ映画ってほんとにクダラナイものが多いとつくづく思いました。見たのは「アポカリプト」「スネークフライト」「ブラッド」の3本立てで「アポカリプト」の途中から入館したんだけど、それにしてもいつも思うんだけどこのラインアップで500円は安い。それでアポカリプトってどういう意味なのか実はまだわからない。あちゃ。

============

1.アポカリプト(2006年)は私にはショッキングというか、いろいろ多岐に亘って考えさせられる映画だった。冒頭「文明が滅びるのはまず内部崩壊からだ」という学説が引用されていて、まるで「そんなことをしているから滅ぼされてしまうんだ」と言いたげなコンセプトが感じられるが、映画が描くのはスペイン人が『黒船』で来襲し彼らにいいように弄ばれる直前の中米の社会状況(?)である。映画では海岸に出た主人公が初めて「船」を見て妻に「あれは何?」と訊かれて「人を運ぶものだ」と答えていた。スペイン人は最後に砂浜に上陸して来るが主人公と交渉を持つことはなく、西欧人が姿を現すのはこの1シーンだけである。インカ帝国を滅ぼしたのはピサロの率いる200名に満たない大航海時代の遠征軍だったが、彼らは現地人の知らない「銃」と「馬」を船に乗せて運んで来ていて、この二つの「文明の利器」の力で征服を果たした。カトリック教会や王権も無論彼らの精神的・経済的な支柱だった。アステカ王国を滅ぼしたのもスペイン人エルナン・コルテスで、彼はぶんどった財宝や工芸品を自国へ持ち帰り、1519年にのちの神聖ローマ帝国皇帝カルロスV世となるスペイン国王に献上した。献上品はスペインやブリュッセルで公開展示され、画家アルベルト・デューラーなどにも感銘を与えた。マヤの場合はどういう経過で滅亡したのか私は不勉強で正確な歴史を知らないけれど、事情は似たようなことではなかったろうか。青銅器も鉄器も知らないままピラミッド建造に知られるような石器と石造の文化を爛熟させた、トウモロコシが主食の農耕文明だったということである。

 映画はネイティヴ・アメリカンの血を引く走力抜群の青年を主人公に抜擢した大活劇で、とにかく走りまくるところが凄い。いつも言うようにいわゆる「ヒューマニズム」などというものは「超近代の発明」に過ぎないわけだから(!)野蛮・残酷と言ったところで、これを今の感覚や価値観で論じてみてもあまり実りあることとは思われない。現代にしたところで、野蛮や残酷がどれだけ我々と隔たったところに位置しているかということである。

 allcinemaの【解説】では: ↓

「パッション」「ブレイブハート」のメル・ギブソンがメガフォンをとり、マヤ文明の衰退を壮大なスケールで描いたアクション・アドベンチャー。マヤ文明後期の中央アメリカのジャングルを舞台に、狩猟民族の青年が過酷な運命に翻弄されながら家族を救うため奔走する姿を過激な残酷描写を織り交ぜハードなタッチで描き出す。セリフは全編マヤ語で、キャストは主に映画経験のない若者たちが抜擢された。
 誇り高き狩猟民族の血統を受け継ぐ青年ジャガー・パウは、妻子や仲間と共にジャングルで平和な生活を送っていた。ところがある日、彼らの村は都会からやって来たマヤ帝国の傭兵による襲撃に遭う。なんとか妻子を涸れ井戸の中に隠すも、捕らえられたパウは他の仲間と一緒に街へ連れ去られてしまうのだった。そして、干ばつを鎮めるための儀式の生け贄になりかけるが、奇跡的にその犠牲を免れたパウ。しかし、それも束の間、今度は“人間狩り”の標的として広場に駆り出され、傭兵たちが放つ無数の槍や矢から必死に逃げ回る。これを機にジャングルの中へ飛び込み難を逃れたパウは、妻子の待つ故郷の村を目指し走り続けるが…。

============

cf.マヤ。
cf.マヤ文明に挑むーー中村誠一。

 さて、Historian doesn't buy 'Apocalypto'とか'Apocalypto' does disservice to its subjectsとかいう映画批評もあって、要するにこの映画はあまり『ガクジュツ的』でなく(時代考証もなく)史実をあれこれ継ぎ接ぎ細工しているため、評価は絶賛する人と酷評する人へ2極分解している。が、人種・民族の問題は我々にとって今尚続く極めて現実的な課題であることを思えば、この映画が賛否両論の「物議を醸す」作品であった功績は認められて然るべきである。

 で、今日の科学メモ:アポカリプトとマヤ文明崩壊から一部引用すると ↓

●農耕が非常に発達し、森林も所有・管理されていたので、主人公が密林に逃避行するのも、農作しない狩猟民が出てくるのも、ヘン。
●マヤ民の住居は広場に礎石(そせき)を置いて建てられ、果樹や家畜をともなうのが普通。
 映画のようにジャングルの中にぽつんとしてはいない。
●人間の捕獲はふつう政治抗争・いくさの際に発生していたのであって。
 映画のように生贄(いけにえ)や奴隷(どれい)目的で帝国が無垢の民を狩っていたという証拠はない。
●主人公が聞いたこともなかった「都会」を知るという設定だが、マヤ時代はやたら栄えていたのでどこの地も10~20kmも歩けばピラミッドや街にぶちあたる。政治ネットワークもたいへん発達していたので、帝国の中枢を耳にしたことがないというのは無理。
●マヤで珍重された翡翠(ひすい/ジェード)はたいがい王族専用。
 そこらじゅうの民が翡翠でゴージャスに着飾っていたわけではない。
●生贄の首切り台が、アステカ様式。マヤではそんなものは確認されていない。
●一度に数百人もの人々が首切りイケニエされるというハデハデな設定、アステカでさえそんなことをやったかどうかわかっていないのに、ましてマヤでは…。
 マヤでの供犠(くぎ)は、公開ではなくひそやかに、いきなり殺すのではなく血抜きで徐々に死なせたものと推察されている。

 同じく→映画「アポカリプト」が行ったマヤ文明破壊には以下の記述もあって議論は尽きない。 ↓

メル・ギブソンの新作映画『アポカリプト』、
メルの前作同様(?)、一部で大顰蹙(だいひんしゅく)
 【白人来襲前のマヤ世界を、マヤ語と現地民で描いた大作】

●リアルに再現したと喧伝しながら(史実にない)残虐行為でマヤ文化を汚しまくる
●マヤ帝国の没落は西欧とは無関係な経緯だったのに、わざわざ時代をねじ曲げて、堕落したマヤ人は敬虔なスペイン人(キリスト教徒)に征服され潰えたのだとこじつけていく

★マヤ人は大勢現存しているが、現状はものすごい虐げられている。
★しかも、ついこないだまでキリスト教徒がマヤ人を何十万人も惨殺しまくっていた。
★そんな厳しい状況にある彼らの、かつての先祖までをも謂われのないウソッパチで踏みにじる気か。

アポカリプト - goo 映画アポカリプト - goo 映画

2.ブラッドはルーシー・リュー主演の一種風変わりなバンパイアもので、『ブラッド・ダイアモンド』ともブラピとも無関係です。あっそ。とても血腥くて残酷だからリュー様の魅力だけで保っている映画かな。うん。

cf.ルーシー・リュー Lucy Liu 女優特選

3.スネーク・フライトSnakes on a planeは飛行機パニックもので乗客らがマフィアの放った刺客=毒蛇の群れに襲われて残酷なシーンも多々あるんだけど、初めと終わりに挿入される音楽がとても軽快で爽やかな感じが見た後に残るのはいったいどういうこと?ってかパニックものやホラーものって結構『爽快感』あるんだよね。だって陰鬱な印象だけで終わってしまったら、もう誰もパニック映画もホラー映画も見なくなるよな♪
スネーク・フライト - goo 映画スネーク・フライト - goo 映画

by musasinokosugi | 2008-01-16 13:22 | 写真・ムービー等