人気ブログランキング |

時事、写真、身の回りの事、etc.


by musasinokosugi
カレンダー

<   2008年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 *食品衛生法違反と不正競争防止法違反の疑いで三笠にガサ入れである。警察は「全容解明」などと言っているがそれは無理難題を自らに突きつけているようなものであって、「知らずに買った」と言っている業者でも旨味があるから買ったわけであるから、究極の真相は神のみぞ知るというか、悪い奴らだけが個々知っているのだ。
 これまでにも森永だとか雪印だとか不二家だとかあるいは船場吉兆だとかいろいろあった我が国内事情であるからには、厳密に『食の安全』を言うならそれこそ江戸期のように各戸各村「自給自足」で食い繋ぐしかないだろうが、現実にはあのアブナイ中国からさえも(!)大量の食品・加工品を日々輸入しないと我々の胃袋は満たされないというのが現況である。今回彼の地のメラミン事件を見ると、以前の「ダンボール肉まん」もあながち当局のヤラセであるとも言い切れなくなった。
 さて、国策として虚業を栄えさせても所詮虚業は虚業であり、我々は霞の如き「データを直接食べて(!)」暮らせるわけでは毛頭ないし、食糧にしたところで毒入りだろうと農薬入りだろうと、原則今市場に流通しているものを買って食べ続けるしかないことは自明である。
 今ついに世界の盟主・アメリカにも超巨大バブルの崩壊が訪れ、我が日本からも「ECに負けるな」とばかりに三菱やら野村やら住友やらが「逆ハイエナ」の挙に出ているが、「虚が虚を食う」というこの構図で世界恐慌~世界経済の崩壊が防げるかどうかもまた「神のみぞ知る」のである。
 オイルマネーの跳梁、ロシアの伝統的膨張主義に加え北の反攻をも受けて、日中米は緊密に連携してこの難局に対処しなければならないとメディアは報じる。アメリカに豊穣潤沢な資金を提供出来るのは中国と我が国しかないというのである。
 古来不景気が嵩じて恐慌に至ると戦争を勃発させ、過剰となった人的乃至物的資源を蕩尽し世界を再生させるというのが言わば「人智の結晶(!)」とも言うべき非常手段だったわけであるが、核兵器が開発されて以降はこの「悪魔の智慧」は事実上発揮されようがなくなったとされている。日米中は仮に運命共同体としての連携をいよいよ強めて行くことが可能としても、日本に対してなんら負い目を持たない韓国はどうか。
 ある報道は今回の新内閣は麻生の「俺がスターだ内閣」だと言っていたが、麻生が暴言妄言失言を繰返す性癖の持ち主だということは、例の太田同様生来あまり頭が良くない素材だということであり、中国は騙せても韓国は騙せないのであるが・・。

============

 巨人はどうなってるんだ?!困るなあ!勝ち過ぎだろが?聞いてないよ!(笑)
 だいたいが阪神はオリンピック前の貯金を食い繋いでかろうじて今の位置にいられるんだから、これが2位になってしまったら3位の中日(もしくは広島)に勝てる保証なんて全然ないし、まして1勝のアドバンテージが相手側にある敵地での決勝戦なんて絶対無理。

 ・・というわけで巨人と言えば本拠地は言わずと知れたビッグエッグこと後楽園ドームだが、古来「士天下の憂いに先んじて憂い、天下の楽に後れて楽しむ」(其必曰、先天下之憂而憂、後天下之楽而楽歟。范仲淹「岳陽楼記」)という戒めの言葉があって、これが『後楽園』という名前の由来なのである。国士・壮士たる者は世の人が憂うる前に先を見通して国家大計の心配をし、施策がうまく行って世の人が浮世の処世を楽しんでいても、自分はあくまで慎ましく後からそのご相伴に与かるという意味である。麻生世襲内閣の閣僚は厚かましくも、今になって一見おいしそうなバラ色の夢ばかり語って止まないが、ばかやろう、現在の我が国の窮状を招いたのはいったい誰だと思ってるんだ。この国を800兆円の借金漬けにしてしまって尚も一向に恥じることのない厚顔無恥の自民党など、この際一切合財畳み込んで蜘蛛の巣だらけの納屋の奥にでも叩き込んでおけ! お前らは『先憂後楽』どころか、その逆に自分たちだけで『先楽』してしまい、今頃になって自業自得で憂えて「ジタバタ」しているとんでもない策士・詐欺師の群れなのだ。お前らが最後まで詭弁と駄弁で自滅し滅び行くのは勝手だが、我々「善良なる」無辜の国民一般を道連れにするんじゃない! 俺たちの足を引張るなってんだ!

============

 参考までに。
 『四字熟語データバンク』では: ↓

せんゆう‐こうらく〔センイウ‐〕【先憂後楽】

 范仲淹「岳陽楼記」の「天下の憂えに先んじて憂え、天下の楽しみに後(おく)れて楽しむ」から》国家の安危については人より先に心配し、楽しむのは人より遅れて楽しむこと。志士や仁者など、りっぱな人の国家に対する心がけを述べた語。

* 意 味: 優れた為政者は心配事については世の人がまだ気付かないうちからそれを心にとめていろいろ処置をし、楽しみは世の人の楽しむのを見届けたあとに楽しむ。

* 解 説: 政治家の心がけを表した語。
* 出 典: 笵仲淹『岳陽楼記』
* 英 訳: hardship now, pleasure later
* 用 例: 先憂後楽と思えば、苦労もいとわずにやれる。

 『大辞泉』では: ↓

せんゆう‐こうらく〔センイウ‐〕【先憂後楽】

《范仲淹「岳陽楼記」の「天下の憂えに先んじて憂え、天下の楽しみに後(おく)れて楽しむ」から》国家の安危については人より先に心配し、楽しむのは人より遅れて楽しむこと。志士や仁者など、りっぱな人の国家に対する心がけを述べた語。

 『大辞林』では: ↓

せんゆうこうらく[せんいう―] 0 【先憂後楽】

〔補説〕 范仲淹(岳陽楼記)「士先二天下之憂一而憂、後二天下之楽一而楽」
天下のことについて世の人に先んじて憂え、遅れて楽しむこと。常に天下の平安を心がけていること。

============

 麻生内閣支持率48% 福田政権発足時下回る

 麻生内閣発足を受け、共同通信社が24日夜から25日にかけ実施した全国緊急電話世論調査で、内閣支持率は48・6%となった。不支持率は32・9%だった。支持率は昨年9月の福田前内閣発足直後の57・8%を下回った。

 次期衆院選比例代表の投票先は、自民党34・9%、民主党34・8%と拮抗した。このほか公明党5・7%、共産党2・7%、社民党1・2%、国民新党0・4%、新党日本0・2%。

 麻生太郎首相と民主党の小沢一郎代表の「どちらが首相にふさわしいか」との質問では、麻生氏が53・9%で、小沢氏の29・4%を大きくリードした。

 ただ、望ましい政権の枠組みでは民主党中心の政権への交代がよいと答えた人が43・8%で、自民党中心の政権継続の38・1%を上回った。
2008/09/25 19:02 【共同通信】

============

小泉元首相が政界引退、次期衆院選に出馬せず
2008年 09月 25日 20:20 JST

[東京 25日 ロイター] NHKなど国内各メディアによると、小泉純一郎元首相(66)は25日、次期衆院議員選挙に出馬せず、今期限りで引退する意向を関係者に伝えた。共同通信によると、次男の進次郎氏(27)を後継候補とする方向。

 小泉元首相は今月に入って都内で開かれた出版記念フォーラムで「もう少し頑張って、この日本をよくするよう、側面からお役に立てればと思っている」と語っていた。

 また「自民党を取り巻く風は厳しい。逆風のなかの逆風だ」とし、「結党以来、最大の逆風の選挙が待ち構えている」とも話していた。

 小泉元首相は1972年に30歳で衆議院に初当選。小泉改革への国民の圧倒的支持を受け、2001年4月に首相に就任して以来、2006年9月まで約5年半の長期政権を維持した。

cf.『ザ・20世紀』の『小泉内閣の失われた5年』

by musasinokosugi | 2008-09-25 20:55 | 時事
d0136282_15372047.jpg
d0136282_15373191.jpg
d0136282_153750100.jpg
d0136282_153832.jpg
d0136282_15381921.jpg
d0136282_15384258.jpg
d0136282_15385512.jpg
d0136282_15405767.jpg

 JR美章園駅近くのベーカリーカフェである。ドリンク+お好みのパン一つで350円(二つなら430円)で、モーニング中は写真のようにこれに茹で卵が付く。以前はコーヒー+パン1つで300円、二つで350円だったが徐々に値上がりした。パンは調理パンの他に各種サンドイッチもあって、二つなら両方一つずつ選ぶ♪

 この店の名前は知らなかったが、今回外の看板を見て初めて『ノンノン』であることがわかった。写真でわかるように、ドコモの代理店が同じフロアにあって、店名も同じである。値上がりしたとは言えまだまだ割安感があるのか、常連客もいて客の入りは多いと思う。セルフサービスの店だ。

by musasinokosugi | 2008-09-25 15:55 |

新宿西口Q's Cafe.

d0136282_8563019.jpg
d0136282_857673.jpg

 昔から新宿西口のJRは、小田急改札を経由しても出られるようになっていて、その小田急の改札を出たところにあったのがこの『Q's cafe』で、私は新宿を離れる前に一息入れようかと寄ってみたのである。
 入る際「10時までですがよろしいですか?」と訊かれたが、他に客も大勢いたことでもあるし蒸し暑かったのでそのまま入った。時間はまだ20分はあった。

 新宿では結局西口周辺をうろついただけで終わった。歌舞伎町も行きたかったがもう遅かったので宿の確保を心配したのだ。私としてはスーパーホテルとかの安いビジネスホテルが良かったが最悪ネットカフェでもサウナ&カプセルでも構わないと思って、この後上野ー御徒町方面を目指し、結果はその最悪の方になった。w

by musasinokosugi | 2008-09-21 09:19 |
d0136282_17345998.jpg
d0136282_17351333.jpg
d0136282_17352611.jpg
d0136282_17354066.jpg

 8時過ぎに大阪駅に着いて、T町に着いたのが8:39。家で寝る前にと↑納豆定食である。この日は空いていた。ぁそ。
 今回東京への小旅行と言っても、もう10日も前のことであるが、まだムービーが片付いていない。片付くとは、私のバヤイ、目ぼしいところは全てblogにアップして、終わったらどこかのHDDへ格納してしまうことである。アップは誰かに手伝って貰うこともある。写真やムービーは一旦格納してしまうと、もう殆ど顧みられることがない。ぁそ。w

by musasinokosugi | 2008-09-20 17:49

待ち合わせは銀の鈴で♪

d0136282_13482039.jpg
d0136282_13483126.jpg
d0136282_13484220.jpg
d0136282_13485554.jpg
d0136282_1349952.jpg
d0136282_13492451.jpg
d0136282_13494057.jpg
d0136282_13495518.jpg

 夜行バスの発車まで時間があったが、八重洲口のJRバスターミナルは人が一杯で落着かないから、ふと思いついてもう一度中央口改札を入って『銀の鈴』で時間を潰すことにした。
 ここは以前からある待ち合わせの場所で、私も東京駅で働く人と何回か待ち合わせたことがある。長椅子もたくさんあって先客は十人以上いたろうか、それでも夜10時を過ぎると流石にガラガラだったが、みんな深夜の列車待ちなのか、それとも私のように深夜バスを待つ人なのかは見た目にはわからなかった。

by musasinokosugi | 2008-09-19 14:01

金町駅前のえび天丼。

d0136282_16472647.jpg
d0136282_16482047.jpg
d0136282_16483370.jpg
d0136282_16484831.jpg

 東京滞在中最後に食べたのがこのえび天丼550円也である。場所はJR金町駅前というか、もっと近くに京成金町駅がある。ぁそ。
 店名はわからなかったが店内には「値上げしないで頑張る」との貼り紙があった。立ち食いうどんのスタンドで、店の並びには↑写真のマクドナルドとパチンコ店があった。この辺りは随分昔に一度来たことがあるが、如何にも場末という印象は今回も変わらなかった。

 で、お味の方はというと、ごはんがややガジガジだった点を除けば、まあ合格点という感じ♪
 私は切符の事情でここから京成バスに乗ってJR小岩駅まで行って、そこからJRハイウェイバスに乗るため東京駅に向かったのである。バスは帝釈天の横を通り、ずっと柴又街道を通って京成小岩駅前も通って最後は蔵前通りから駅前商店街を抜けて小岩に着いた。

by musasinokosugi | 2008-09-18 17:12
d0136282_1326281.jpg
d0136282_13264457.jpg
d0136282_132720100.jpg
d0136282_1328172.jpg
d0136282_132819100.jpg

 JR寺田町のガードを西へ行ったところにこの定食屋さんはある。私のところからだと、ここを通りかかる前に食堂はたくさんあるから途中で引っかかってしまって、ここはこれが2回目である。
 今回は3種類ある日替定食の1番で「トンカツ+目玉焼」と、これにうどん、蕎麦または豚汁が付くので私は豚汁にした。(↑写真)漬物はたくあんの線切りをお好みで。これで430円。
 他にも定食類はたくさんあって、どれも安い。でもここは安いのだけが取柄で、味の方は正直言ってうまいのまずいのを言う以前の問題であると思う。w

by musasinokosugi | 2008-09-17 13:43

ロダン。

by musasinokosugi | 2008-09-15 22:46 | 写真・ムービー等
d0136282_1464344.jpg
d0136282_1471294.jpg
d0136282_14730100.jpg

 ここは高円寺南口のアーケード商店街にある喫茶店で、ブラックコーヒーが190円というところが変わっていると言えば言える。入ってすぐのカウンターに調理パンが各種売られていて、中には甘いパンもあるだろうから、それらとのセットならミルクやシュガーは不要とも言える。但しアイスコーヒーはSサイズで200円からである。
by musasinokosugi | 2008-09-15 02:08 |
d0136282_1424448.jpg

d0136282_1425687.jpg

d0136282_1433696.jpg

 *『喜多そば』はJR系列の駅スタンドのチェーンである。今回の小旅行では、上野、金町、亀有・・etc.とあちこちで見掛けた。帰ってから試しに検索にかけたらたくさんひっかかって来た。けっこう人気があるようである。

 私が9/9早朝に寄ったのは上野2号店のようだが自信はない。「1号店」があるのかどうかも知らない。あちゃ。
 注文は例によって天ぷらうどん。名前が蕎麦屋なんだからそばにしたら良さそうなものだが、そばは店によって当たり外れが大きいというのが私の考えるところってか、ぁそ。
 やあしかし、流石に関東のつゆはどす黒くて、最初はぎょっとした。笑。私はもともと関東の人間だが、関西が長くてそばやうどんなどはすっかり関西風が染み込んでいる。
 但し色は真っ黒でも味が格別濃厚というわけではないから、「しょっぱくて食べられない」などということはない。かき揚げの天ぷらも天かすを固めただけのような紛い物ではなく本格的なかき揚げだったし、麺も柔らか過ぎることもなくてけっこうおいしかった。あっそ。

by musasinokosugi | 2008-09-14 14:07