時事、写真、身の回りの事、etc.


by musasinokosugi

<   2009年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

d0136282_2351856.jpg

d0136282_2353346.jpg

d0136282_2354446.jpg

d0136282_2361744.jpg

d0136282_2362985.jpg

d0136282_2364173.jpg

d0136282_236598.jpg

d0136282_2373183.jpg

d0136282_237451.jpg

d0136282_238340.jpg


 岸里の交差点近くのグリル&コーヒー『むさし』である。2時半過ぎても日替りランチをやっていたので寄ってみた。
 ドリンクなしだと530円だが、私は食前のアイスコーヒーを付けて貰って税込600円である。尤も私は新聞を読むのに夢中で、食事が来るまで飲み物には手をつけなかった。ここは新聞はラックに沢山ある。私は読売とスポニチを読んだ。ぁそ。写真のように今日はチキンカツとシュウマイだった。
 ここは昼食どきは大混雑するが、3時前だったから空いていた。

[PR]
by musasinokosugi | 2009-04-30 23:21 |

ししんでん♪

d0136282_12414774.jpg

d0136282_1242811.jpg
d0136282_12423270.jpg
d0136282_12424516.jpg
d0136282_1243236.jpg
d0136282_12431848.jpg
d0136282_12433069.jpg
d0136282_12434366.jpg
d0136282_1244469.jpg
d0136282_12442195.jpg

*ししんでんの『しん』の字の漢字が出て来ない。あちゃ。
 詳しくは ↑ ウィキペディアでも読んで戴くとして、皇室の諸祭事で使う一番主要な建物ということになっている。ぁそ。個人的には諸建築物のなんたら様式というのはよくわからなかったが、『御内庭』という日本庭園は流石に見事だった。w

[PR]
by musasinokosugi | 2009-04-30 12:53
d0136282_2122025.jpg
d0136282_2124753.jpg
d0136282_213754.jpg
d0136282_2132458.jpg
d0136282_2133715.jpg
d0136282_214038.jpg
d0136282_2142229.jpg
d0136282_2145458.jpg
d0136282_215916.jpg
d0136282_2152883.jpg

 御所を見た帰りに、地下鉄の駅近くの松屋に寄った。本当は『チーズハンバーグ定食』630円也を宣伝していたからそれにしようと思ったんだけど、食券がなかった。あっちゃ。別に何でもいいんだけどね。ぁそ。
 それで、私は忘れていたが ↑ 写真のように、ここも使い捨ての割り箸は廃止していた。丼丼亭と似たような黒い箸だったが、こちらの方がやや細かった。牛肉は筋っぽくて、最初の一切れは焼肉のタレを使わないで食べたら全然味がしなかった。あちゃ。その反動で(?)サラダは黒酢ドレッシングをビショビショにかけ過ぎてしまった。

[PR]
by musasinokosugi | 2009-04-29 21:17

京都御所一般公開。

d0136282_13501432.jpg
d0136282_13502879.jpg
d0136282_13504852.jpg
d0136282_13505965.jpg
d0136282_13512160.jpg
d0136282_1351311.jpg
d0136282_13514037.jpg
d0136282_13514859.jpg
d0136282_13515710.jpg
d0136282_1352315.jpg

 京都御所だが、考えてみれば一度も行ったことがないようなので、この際行ってみることにした。新宿御苑は知っていても京都御苑は知らなかった。あちゃ。近くを通りかかることはあっても中に入ったことはないような気がする。興味もなかったし。今年はご成婚50周年記念ということで、普段見せていないところも馬車とかも29日までの一週間に限って見せるというのであった。それで今後こういう機会があるかどうかわからないからお気楽に行ってみたわけである。中ではご結婚の祝賀パレードのフィルムも放映していた。私が小学生の頃の映像である。御苑は元々は公家の住居のあった場所で、今は公園やパーキングになっていて、京都御苑保存会というところが仕切っている。御苑の北側の一角に御所があり、ここに東京遷都までは天皇の住居があった。入る前大仰に持ち物検査までされて、行ってみて気づいたことは、とにかく御苑も御所も矢鱈だだっ広いことである。笑。これはちんたら歩きの嵐山以上に疲れた。私が行ったのは昨日即ち公開終了の前日だったから、かなりの混雑を予想していたが、行ってみると確かに混んだことは混んだが、人込みが出来たのは余程狭い区域に限ってのことで、大抵は順路沿いに人の流れに従ってだらだら歩いて行くだけで良かった。ぁそ。
cf.京都御所


[PR]
by musasinokosugi | 2009-04-29 13:55
d0136282_1535627.jpg

Excite エキサイト : 芸能ニュース
 検察に続いて警察までもが己の存在理由を殊更に主張し始めた時代である。あたかも彼らは世間の耳目を集めるスタンドプレーなしでは一日たりとも立ち行かない三文役者の群れに成り下がってしまったかのようである。
デヴィ夫人の例など端的で、彼女はチンピラ右翼の街宣車の、7時間にも及ぶ執拗な騒音攻撃を受けた被害者であるにも関わらず、所轄は彼らチンピラどもとどういう蜜月関係にあるのか、奴らは調べず奴らの主張だけを取り上げて彼女を調べたのである。これを「国策捜査」と呼ぶのであり、このことを報じようとしないメディアを「国策報道」と呼ぶのである。

草なぎ君の逮捕・拘留~ガサ入れ~処分保留で釈放というかかる異例の事態に、メディアは例によって警察の後を追い回す以外のことは何もして来なかった。おフランスでは先日スポーツ選手の地位向上を求めて、白昼堂々と何kmも全裸でストリーキングした男がいたが彼は全くお咎めなしだったことを思えば、この国は警察もメディアも「公然と(!)」キチガイじみた振舞いに走っている最低最悪の連中であるというしかない。

============

草なぎ容疑者逮捕「そこまでやるか」…民主・鳩山氏が批判 4月24日20時9分配信 読売新聞

 「逮捕され、すぐ自宅が捜索される。そこまでやる話なのか。若干の違和感を禁じ得ない」

 民主党の鳩山幹事長は24日の記者会見で、アイドルグループ「SMAP」の草なぎ剛容疑者の公然わいせつ容疑事件に関する捜査手法にかみついた。(なぎは弓ヘンに「剪」)

          ◇

 民主党の小沢代表の公設秘書が西松建設の違法献金事件を巡って逮捕されて以来、検察批判を繰り返す鳩山氏の対応には、党内外から疑問が出ている。

 だが、この日も、「どんな基準で立件する、しないかを国民、少なくとも政治家に提示する義務がある」と、西松建設事件絡みで注文した後、「付け加えるなら……」と、草なぎ容疑者の逮捕に自ら言及。これには、「さすがに我田引水が過ぎる」と、危ぶむ声が漏れていた。 最終更新:4月24日20時9分 読売新聞

============

「恥ずかしい」「申し訳ありません」=うなだれ、謝罪繰り返す-釈放の草なぎさん jiji.com

 「大人として恥ずかしい」「本当に申し訳ありません」-。東京都港区の公園で全裸になったとして公然わいせつ容疑で逮捕され、釈放された人気グループSMAPの草◆(弓ヘンに剪)剛さん(34)は24日夜、所属するレコード会社(同区)で記者会見。「地デジの顔」や「日韓の架け橋」としても活躍する「国民的アイドル」はうなだれ、やつれた表情で何度も謝罪の言葉を口にした。
 午後9時。23日未明の衝撃的な逮捕から40時間余りたち、初めて公の場に姿を現した草◆さん。紺色のスーツと白いワイシャツに地味なネクタイ。髪もきれいに整えられていた。
 会見冒頭、直立不動で「ファンのみなさま、関係者、SMAPのメンバー、本当にご心配掛けてすみません。本当にすいませんでした」と深々と頭を下げた。表情は神妙で、普段のバラエティ番組などで見せる明るい笑顔はなかった。
 「裸だったら何が悪い」と職務質問に答えたというが、会見では「たくさんお酒を飲みました。自分でもわけが分からなくなり、大人として恥ずかしい行動を起こし、とても反省している」と謝罪した。(2009/04/24-21:59)

============

ネットに「赤坂署に手りゅう弾」=草なぎさん宅捜索で-警戒強化し捜査・警視庁
jiji.com

 SMAPの草◆(弓へんに剪)剛さん(34)が公然わいせつ容疑で逮捕された事件をめぐり、インターネットに「自宅を捜索したのはやりすぎ」とした上で、警視庁赤坂署に手りゅう弾を投げると書き込まれていたことが27日、分かった。
 同署は警戒を強化するとともに、書き込んだ人物の特定を進める。
 書き込まれたのは、誰でも編集できるインターネット百科事典「ウィキペディア」。26日に書き込まれたとみられ、「赤坂警察署に警告だ」と題し、草◆容疑者の自宅捜索が不適切だったと記者会見で認めるよう要求した。同日午後9時までに開かれなければ、行動を起こすとしている。
 ほかにも、「YAHOOのJAPAN本社に放火しに行く」「警察官をダガーナイフで殉職させる」との記述もあった。(2009/04/27-13:40)

============

1.「初めに言葉ありき」は聖書の中の言葉である。これに異議を称えて「初めにわざ(行為)ありき」と書き換えたのがファウスト博士で、「初めに(お上へ追随する)『意識』ありき」というのが「金魚の糞」と化して恥じない今のわが国メディアである。彼らは腐り果てている。彼ら腐った林檎どもの温床は「記者クラブ」であり、その管理人がナベツネら悪党どもである。

2.とにかく「目立つ」ことを第一に動いているのが今の検察・警察の基本姿勢である。世間の注目を浴びて目立ちさえすれば法外な予算が付くからである。若い警察官の拳銃自殺や容疑者に署内から堂々と逃げられたことなど、以前では凡そ考えられなかった失態も多いのが今の警察機構であるから、今回草なぎ君のケースなどはたまたま彼らの「名誉挽回」のための絶好の標的とされたに過ぎないのである。彼がもし深夜の公園で脱いでいなかったら、早晩他の誰かが狙い打ちされていたに決まっている。

 日常やるべき最低限のことをやっていれば、今殊更騒ぎ立てて芸能界トップクラスの人気者を大仰に国中の晒し者にしなければならない理由など発生しようがない。折りしも管轄の赤坂署では「薬物取締りの強化月間」だったらしい。「ガサ入れ」は徹頭徹尾警察側の勝手な思惑と内部の事情から敢行されたものである。
「何か出るぞ!」「出て欲しい!」と署内はさぞやざわめき立ったことだろう。
 秦野元警視総監が自民党推薦で東京都知事に立候補したことがあった。これに対し、社共共闘の側は「警察都政は御免です」というスローガンを掲げてこれをあっさり打倒した。今ときは流れてそういう風潮の面影すら感じられない。

3.検察は四月の人事異動で岩手から3人の検事を東京地検に引っ張った。言わずと知れた「小沢シフト」である。盛岡地検の検事正から東京地検の次席検事に抜擢された谷川恒太こそが大新聞に小沢攻撃の記事を書かせ続けたリーク元であるが、では二階他の自民ルートをリークし続ける特捜検事が一人でもいるのかと言えばそんなものはいやしないのである。
 最高検が「小沢の公設秘書一人でOK♪」と言っているのでメディアは書く筈もないわけである。

============

<世襲制限>自民政権公約PTに党執行部 菅氏主導避け 4月24日20時24分配信 毎日新聞

 自民党は24日、次期衆院選の政権公約(マニフェスト)を策定するプロジェクトチーム(PT)について、党執行部から石原伸晃幹事長代理や園田博之政調会長代理らをメンバーに入れる方針を決めた。PT座長には菅義偉選対副委員長を充てるものの、菅氏が意欲を示す世襲制限の公約化に異論が相次いでいるため、菅氏主導の運営を避けるのが狙い。

 PTは週明けにも設置し、5月の大型連休明けから本格的な議論に入る。自民党の細田博之幹事長は24日の記者会見で「検討チーム(の設置)を考えるが、最終的な責任を負うのではない。役員会なり、党組織として責任を持って決めていく」と執行部主導で策定する姿勢を強調した。【山田夢留、塙和也】

============

2009年4月24日 20時31分 『毎日jp』
<小沢代表>名古屋市長選結果が進退に影響も…鳩山幹事長

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は24日の記者会見で、名古屋市長選(26日投票)の結果が小沢一郎代表の進退問題に与える影響について「(党の推薦候補が)勝てば当然ながらプラスの影響がある」との見方を示した。

 鳩山氏は「千葉県知事選などで負け『代表の進退窮まる』と報道された」と指摘。「市長選では代表自ら応援に入っており、挙党態勢で応援している候補が勝てば党勢の復調につながる」と述べた。

 一方、前原誠司副代表は24日、東京都内で講演し「代表の『党代表や首相の座に未練はない。最大のテーマは政権交代可能かどうかだ』との発言を私は固く信じている」と強調。そのうえで「客観的に党の状況を分析し、判断することが大事だ」と述べ、党独自の選挙区情勢調査の結果をみて進退を決断するよう求めた。【佐藤丈一】

============

「51万票の責任痛感」 河村氏に名古屋市長当選証書
2009年4月27日 12時07分

 26日投開票された名古屋市長選で初当選した河村たかし氏(60)は27日午前、市役所で幹部職員と簡単に顔合わせをした後、郡司照三選管委員長から当選証書を受け取った。

 証書を手にした河村氏は「とにかく公約を守らないかん。市民税10%減税を絶対やる」。続けて、市長選で過去最高を記録した得票数に触れ「私も1票入れていますから(1人分を引いた)51万4513人の名がずらりとここに書いてあると思って、責任の重さを痛感しています」と述べた。

 これに先立ち、名古屋市東区の事務所で取材に応じた河村氏は、減税の実現には議会の同意が不可欠となることに対し「51万人が望んでいるということ。これに反対したら“議会は一体誰の味方だ”という話になる」と述べ、対立候補を支持した自民や公明の市議団をけん制した。

 この日は早朝から報道各社の取材に追われた。その合間を縫って、当選から一夜明けての自転車街宣も。初登庁の28日を前に、多忙な1日となる。(中日新聞)

============

[PR]
by musasinokosugi | 2009-04-27 15:37 | 時事
d0136282_8595243.jpg
d0136282_901233.jpg
d0136282_902129.jpg
d0136282_903428.jpg
d0136282_904433.jpg
d0136282_905390.jpg
d0136282_911043.jpg
d0136282_914191.jpg
d0136282_91526.jpg
d0136282_922611.jpg

 ジャンジャン横丁(またはジャンジャン町とも言う)の『佐兵衛寿司』にぎり寿司ランチである。かぶと割風(?)魚の頭の入った味噌汁が付いて500円は安い。3時までやっている。
 ここは入り口のJR線ガードにすぐのところだが、もう少し行った『やまと屋2号店』でも同様な500円にぎり寿司の定食をやっている筈だ。が、そっちは確か2時までである。ぁそ。
 大阪で「江戸前」もないが、大阪の人は寿司が好きだ。あと串かつ屋も多い。
 この界隈真昼間からご機嫌で一杯やっている人もいて、一種独特な雰囲気である。w

[PR]
by musasinokosugi | 2009-04-26 09:19 |

飛田東映上映中♪

d0136282_22503931.jpg
d0136282_22504830.jpg
d0136282_22505650.jpg
d0136282_2251864.jpg
d0136282_22511716.jpg
d0136282_2251255.jpg


 今日は外は雨模様だが早いところでは今日土曜日から16連休のGWが始まるそうで、一方でエコだエコだと国を挙げてはしゃぎながら、もう一方では千円ドライヴだ、海外旅行だとガソリンやジェット燃料を撒布・排出しまくるのであるから、日本人なんていい気なもんであるとつくづく呆れ返りため息の一つも出ようという今日この頃であるってか、最近ご無沙汰していたが毎週火曜日と金曜日はご存知『飛田東映』500円のサービスデーである。映画3本見るとなると通しで最低四時間半はかかるから途中で小腹が空くわけだが、持ち込み自由なので私はいつも近くの『とよしまや』というスーパーで、39円の缶のお茶2つとパンを買って入るのである。それでも合わせて千円もあればお釣りが来る。飲食物が足りなかったら途中出入り自由なので、受付で名前を言うだけでスーパーでも食堂でもどこでも行ける。朝の5時が閉館時間なのでそれまでに帰って来ればいいのであるが、私は外出してもすぐ帰って来る。ぁそ。それで今も隔週で『寅さん』を上映していて、今回の第五作『望郷篇』(1970年)ではメンバーもみんな若いし満男くんはついに乳母車に乗ってしまった。あちゃ。今度やる『新男はつらいよ』となると、あれはいつ頃の作品になるのか、監督も山田洋次ではなくなるのである。

============

1.『男はつらいよ(第5作)望郷篇(1970年)』

 この映画の前半の主役は当時北海道ではまだ現役だった蒸気機関車『D51 27』いわゆるデコイチだったと言ってよく、寅は物語の狂言廻しの役を務めているに過ぎない。
 デコイチの釜炊き青年の「油に塗れ額に汗して働く」姿に感化された寅が一念発起して「地道に真面目に働く」ことを決意し、柴又で俄然求職活動に励むが案の定悉く失敗し、失意の彼が江戸川の小船で転寝をしている間にロープが外れて流れ着く先が対岸の浦安。そこで母一人娘一人の豆腐屋に拾われて、束の間「額に汗して働く」が結局は・・・というのが『男はつらいよ』の原風景というものが流れる後半のストーリーである。

男はつらいよ 望郷篇(1970) - goo 映画男はつらいよ 望郷篇(1970) - goo 映画

2.『紅姉妹(前編)』(新東宝)は、@nifty映画によると : ↓

 スタッフ・キャスト
[監督][原作][脚本]団鬼六
[製作]寺西正己
[脚本]亀井亨
[出演]小川美那子/沢木まゆみ/愛染恭子/港雄一 

 上映時間 105分 R-18

団鬼六が監督&脚本を兼ねて 自らのSM小説を映画化
SM文学の巨匠、団鬼六が自らメガホンを執ったVシネマの前後編を劇場用に再編集。悪徳高利貸しの罠にはまった美人姉妹の凄まじい運命を描く。原作は団鬼六の小説『肉体の賭け』。

ストーリー
SMクラブを経営する高利貸し、川村が逮捕された。彼は老舗料亭の婿養子に借金を負わせ、その妻、絹代と妹、久美子を我が物にしようとしたのだ。やがて警察の取り調べで巧妙に仕掛けられた事件の全貌が明らかになり……。

============

 私はこの作家の小説は殆ど読んだことはない。彼は部類の将棋好きとしても知られているので、『団鬼六』の名前は『血涙十番勝負』とか、将棋関連でしばしば目にしていた。

 飛田で彼が原作のSM映画は以前一度見た記憶があるが、タイトルも監督の名も内容も覚えていない。
 今回は自らが脚本・監督までやったということで相当力を入れた作品ということだろうが、私としては別段いいも悪いもない「普通の(?)」SM作品だった。というか、日本には「映倫」という「自主検閲」の機関があってあれこれ事前にチェックを入れるので、異常さも怪異さも局部描写も、最初から全て毒が抜かれた状態でしか劇場には回って来ないとしたものである。
 で、今回(前編)は美人姉妹のうちお上品で和風美人のお姉さんの方が悪徳高利貸しらによって嬲り者にされるわけだが、後編では今度は空手を嗜むという武闘派の妹が毒牙にかかるわけだろうから、おじさんこっちも見てみたい気がして、今から涎を垂らしているのである。あへっ。

============

3.『日本女侠伝』血斗乱れ花(1971年東映)。

 これは『日本女侠伝』というシリーズものの第四作目ということである。
 高倉健と藤純子の組み合わせというと全て悲恋に終わる。当代きっての美男美女が結ばれるハッピーエンドでは東映ヤクザ映画にならないってか、相思相愛の淡い恋心だけで終わるケースもあったんだろうか、今回は終盤健さんが未亡人の藤純子に告白しちゃったりするのである。(役名で書けってか、あちゃ。)
 明治中期、大阪船場の商家の二代目(津川雅彦)が「石炭」で一山当てる夢に憑りつかれ、おりょうはん(藤純子)が大晦日に工面した店の運営資金で九州筑豊に山を買うが、「炭」を掘り当てた直後落盤で命を落とす。山のイロハもわからぬ船場の女将が亡夫の意思を受け継ぎ、大阪の店を処分して山に入り、それを何かと手助けし地域ボスと闘うのが船頭の健さんというわけである。
 監督が山下耕作ということで、この人は海や川の「水」の描写が素晴らしいことで知られている。

日本女侠伝 血斗乱れ花 - goo 映画日本女侠伝 血斗乱れ花 - goo 映画

============

[PR]
by musasinokosugi | 2009-04-24 22:54

d0136282_13221817.jpg

d0136282_333494.jpg
d0136282_334530.jpg
d0136282_335342.jpg
d0136282_34153.jpg
d0136282_341049.jpg
d0136282_341836.jpg
d0136282_342780.jpg
d0136282_343593.jpg
d0136282_352372.jpg
d0136282_353244.jpg

 なぜ『百均食堂』という看板が出ているのかよくわからなかったが、うどん類が200円だったり、どんぶりものが500円だったりするし、「めし」にして百均のおかずを自由に選べたりもするのであった。ぁそ。安いことは間違いない。それで、私はこの店では大抵『鉄火丼セット』にする。鉄火丼にかけうどんが付いて500円は安いしおいしい。ぁそ。ただ私の目の前でうどんを調理する人がタバコをふかしながらやっていたので、灰が汁に入ってしまうのではないかと心配だった。あちゃ。
[PR]
by musasinokosugi | 2009-04-24 03:15

ヤマダ電機2FTULLY's♪

d0136282_18395584.jpg
d0136282_1840885.jpg
d0136282_18401731.jpg
d0136282_18402740.jpg
d0136282_1840372.jpg
d0136282_18404544.jpg
d0136282_18405657.jpg
d0136282_1841559.jpg
d0136282_18411436.jpg
d0136282_18412599.jpg
d0136282_18413615.jpg

 ヤマダ電機2Fの『タリーズ』でアイスコーヒーのTall340円也を注文して『吉本隆明「食」を語る』(朝日文庫)の後半部分を読んだ。これが実に面白かったのである。聞き手は団塊の世代の人らしくて、最初のうちは遠慮とか警戒とかいろいろあって互いに手探り状態なんだけど、これが中盤からはいよいよ俄然断然両者の言い分が噛合い始めて、「おお、そこまで言うのかよ」という感じになって来る。伊豆の大仁で吉本が溺死しそうになった話とか、家族の話とか、漱石・鴎外の話とか、いろいろ出て来てついつい一時間以上も読み耽ってしまった。あちゃ。
[PR]
by musasinokosugi | 2009-04-22 18:41
d0136282_21483290.jpg

d0136282_21485157.jpg

d0136282_21491867.jpg

d0136282_21501861.jpg

d0136282_2153386.jpg

d0136282_2154265.jpg

d0136282_2154389.jpg

d0136282_21545761.jpg

d0136282_21551351.jpg

d0136282_21553385.jpg


 今月初めの桜はどこへ行ってしまったのか、ソメイヨシノはすっかり新緑に衣替えしてしまったが、まだ八重桜があるってか、今年は迷った末最終前日の20日4時頃になって結局造幣局へ行ってしまった。あちゃ。
 場内は今まで行ったうちで一番空いていたが、警備員は「場内大変混み合っています」と繰り返していて「立ち止まるな」とうるさくてしょうがなかった。あれは非常に不愉快だった。
 テレビでは「週明けが見頃」だと言っていたがあれも大嘘で、見頃の花も盛りを過ぎた花も両方あった。ぁそ。

[PR]
by musasinokosugi | 2009-04-21 22:07