人気ブログランキング |

時事、写真、身の回りの事、etc.


by musasinokosugi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧

北の脅威。

d0136282_11142474.jpg

  私は何の根拠もなく推測するのだが、アメリカは北の核ミサイルなど微塵も恐れていないと思うのである。あんなものは現況、必要とあればいつでも迅速かつ的確・完璧に叩き潰せるとアメリカは思っている。恐れているとしたら叩いた「その後」の肉弾戦である。「窮鼠猫を咬む」式に破れかぶれで万一これが勃発したら韓・日は大混乱の戦争状態に陥り、日本は半壊状態となるかも知れない。極東は「中国のシマ」だから中国の顔を立てたいという思惑もある。
 が、私はかかる「極東戦争」勃発の可能性などはほぼ100%あり得ないと思う。北の軍部もそれほど愚かではない。彼らには彼らの権力闘争に絡んだ緻密な(?)計算が働いているのである。
 北のいわゆる「綱渡り外交」などそれが計算された政治パフォーマンスである以上、単独では何ら恐るるに足りないのである。アメリカが危惧しているのは北の戦略が対米強硬派のイランの戦略や政情不安のパキスタンの情勢等と緊密に絡みつく事態である。とは言っても、アメリカという国はこれまで世界各地で戦乱を巻き起こして食繋ぎ、「世界の憲兵」として君臨し延命を図って来た国であるから、大統領がオバマに代わったからと言ってこの基本スタンスが急変する筈もないだろう。アメリカは「緊張前提」の国家なのである。「適度な緊張」が欲しいという点では北も日韓も、或いは中国・ロシアも同様である。
 人類はいまだかって「戦争・殺し合い」のない時代を体験したことがない。「平和」とは「間氷河期」のように、「戦争と戦争の合間の束の間の平穏」、もしくは「戦争の準備期間」でしかなかった。現在の世界情勢の基本は「パクス・アメリカーナ」に相違なく、これまで何度となく「もう駄目だ」と言われ続けて来たアメリカ経済とそれに根拠付けられた「世界支配」が、果たして今後どういう変遷を辿るかということである。

Excite エキサイト : 国際ニュース
by musasinokosugi | 2009-05-31 11:14 | 時事

雨を撮る。

d0136282_17583897.jpg
d0136282_17584732.jpg
d0136282_17585517.jpg
d0136282_1759553.jpg
d0136282_17591465.jpg
d0136282_17592255.jpg
d0136282_17593066.jpg
d0136282_17593749.jpg
d0136282_1759448.jpg

 雨を撮るのは難しい。私はテクニックがないので、これまで満足出来る雨の写真を撮ったことがない。
 今日の写真で言えば下の2枚が相当降っていたときの写真である。私はこのときは小路のバス停で雨宿りしていたが、この後すぐカメラはバッグの奥深く隠してしまったのである。カメラに水がかかることを恐れてのことだったが、私はこれまで雨で携帯を駄目にしたことはあるがカメラは一度も雨にやられたことがない。ぁそ。
 皮肉なことにカメラをしまった後に絶好のシャッターチャンスが何回も訪れたのであった。あっちゃ。これも日頃の精進が足りないからだろうか、ぐすん。

by musasinokosugi | 2009-05-30 18:13

麻生は醜悪である。

d0136282_0224571.jpg

  空港でいまだに大仰な検疫をやらされている木村盛世というバリバリの検疫官が国会へ参考人招致されて政府のこの間の施策を小気味良く切って捨てた。あれは実効なきスタンドプレーだったのではないかとの疑義が拭えないというのである。彼女は「アイ・キャッチ」という言葉を使っていた。麻生一派は国民の耳目を集めて何が何でも話題作りをしたかったのである。これにメディアが全面協力して馬鹿騒ぎし、神戸・大阪・京都に甚大なる風評被害を齎したわけだが、この責任は誰も取らないし取れない。空港に異常な検疫体制を敷いて発見した感染者は僅か八名で、一方関西での感染者は日増しに増加の一途を辿り三百名を越えた。彼らは海外へなど行っていない。高校剣道の試合とかを除けば感染ルートはいまだ不明である。この馬鹿騒ぎは無為に国民をパニックに陥れ、インターネットでは当該学校関係者への謂れ無き中傷攻撃まで生み出した。桝添は元々目立ちたがりで、彼の人気などはメディアが意図的に作り上げたものである。そうかと思えばまたもやナベツネである。このボケ老人はいったい何様のつもりか、自民党の没落が気になって仕方ないようであるが、彼のやることは悉くが自民の凋落を加速する役目しか果たしていないのだ。麻生は「溺れる者は藁をも縋る」で、不況もインフルエンザもTVCMも国民栄誉賞も外交特権も、凡そ考え得る全ての方策を用いて「政権交代阻止」に懸命であるが、奴が将来の税収をカタに未曾有のばら撒き・買収工作をする一方、それでも上がらない支持率を横目に解散総選挙を恐れて逃げ回っていることはもう誰もがわかっていることで醜悪の極致である。さんざん不安を煽っておいて「冷静な対応をお願いします」とは何だ!?こういうのをマッチポンプというのである。かかる麻生やら森田健作やらをいまだ擁護し投票までする連中などは国辱ものの大タワケなのである。

============

「わたしが正確性欠いた」=厚労省分割めぐる迷走劇-与謝野氏 jiji.com

 「わたしの言葉が正確性を欠いた」-。与謝野馨財務・金融・経済財政相は29日の経済財政諮問会議後の記者会見で、厚生労働省分割で迷走した麻生太郎首相をかばった。
 与謝野氏は「首相は単に厚労省を分割すればいい次元の話ではなく、内閣府の少子化部門も含め、もう一度、全体の枠を考えたいと言った」と議事録の首相発言を引用して弁明した。首相指示を受けた19日の会見では「厚労省の仕事の切り分け、すなわち組織の分割は与謝野大臣が案を出してくれと指示があった」と言明したが、今回、この発言を「正確性を欠いた」と訂正した。 
 だが、議事録によれば、首相は与謝野氏が引用した「全体の枠を考えたい」に続き、「タイミングとしてはそろそろ時期にきている。経済財政相のところで整理してみていただきたい」と発言している。確かに「厚労省分割を検討してほしい」とは言っておらず、「まったくぶれていない」(与謝野氏)とも言えるが、やはり首相の言葉足らずは否めない。(2009/05/29-22:10)

============

追加対策の配分 事業総額150億円 北海道新幹線 (05/29 08:42)
『北海道新聞』

 政府・与党は二十八日、追加経済対策に盛り込まれた整備新幹線事業費の路線別配分を固めた。地元負担を含めた事業総額は千百億円で、北海道新幹線の新函館-新青森間は百五十億円(国費百億円、地元負担五十億円)となった。

 今回の事業費配分は建設中の五区間が対象。国が三分の二、地方自治体が三分の一を負担するルールを前提に、千百億円のうち七百三十億円が国、残りを地元が負担する。新青森-新函館間の地元負担五十億円は、道と青森県が分担する。

 他区間の事業費は、東北新幹線の八戸-新青森間四十億円、北陸新幹線の長野-金沢間四百三十億円、九州新幹線・鹿児島ルートの博多-新八代間四百二十五億円、同・長崎ルートの武雄温泉-諫早間十億円。

 ただ、北陸沿線の新潟県が地元負担に難色を示しており、同県分四十五億円(国費三十億円、地元負担十五億円)は宙に浮いた状態。今後の調整次第で北海道新幹線の事業費が上積みされる可能性もあるが、その場合、道の地元負担も増額されることになる。

============

大阪、兵庫のインフル、由来同一=塩基配列解読-製品評価技術基盤機構と感染研
jiji.com

 製品評価技術基盤機構は29日、国立感染症研究所と共同で、大阪府や兵庫県で分離された新型インフルエンザウイルス9株の全遺伝子の塩基配列を解読した結果、大阪、兵庫のウイルスはいずれも遺伝的に近く、同一の由来と考えられると発表した。毒性や「タミフル」などの抗ウイルス薬への耐性に影響する変異はなかった。
 同機構などは、16、17日に分離された大阪府4株、兵庫県5株のウイルスからそれぞれ約1万3000ある全塩基を解読。相互比較の結果、違いは1、2塩基しかなかった。これは、大阪、兵庫の感染が同一感染者から広がったか、同じ時期に同一地域から国内に持ち込まれた可能性が高いことを示すという。(2009/05/29-22:10)

============


Excite エキサイト : 政治ニュース
by musasinokosugi | 2009-05-30 00:24 | 時事
d0136282_21131229.jpg
d0136282_21132998.jpg
d0136282_21135698.jpg

d0136282_21342990.jpg

d0136282_213669.jpg

 最後は玉造筋の「なか卯」から四天王寺参道の方へ向かって、公園交番の対面にある「ドトールコーヒー」に行った。文庫本でも読もうと思ったのだが、結局通りをウオッチングしただけで終わった。というのも、蒸すためか、珍しく入り口のドアを全面開放してあったため、商店街を行く人の流れも、その先の谷町筋の信号までもが私の席からよく見えたからである。ぁそ。
 それで私が注文したのはアイスココアM320円であった。最近コーヒーは一日一杯で充分なのである。w

by musasinokosugi | 2009-05-29 21:32
d0136282_16312122.jpg
d0136282_16313386.jpg
d0136282_16314861.jpg
d0136282_1632599.jpg
d0136282_16321947.jpg
d0136282_16324919.jpg

 というわけで、今度は駅からそう遠くないところにある「なか卯」の海老かきあげ丼ミニ金340円也である。私も雨が降るのか止むかわからなかったので駅周辺をうろつくだけだったのである。ぁそ。
 それで「ミニ」というだけあって、ばかやろう、本当に小さいじゃねえか。笑。量が半端なのである。それで店の方はうどんとのセットとかを薦めるのだが、それだと価格が跳ね上がるから私はセットはパスである。

by musasinokosugi | 2009-05-29 16:42
d0136282_10324856.jpg

d0136282_10325797.jpg

d0136282_103384.jpg

d0136282_10331833.jpg

d0136282_10333029.jpg

d0136282_1033391.jpg

d0136282_10335231.jpg

d0136282_1034135.jpg

 JR天王寺駅の中二階にあるオープンカフェで、ここがサンマルクチェーンだったとは知らなかった。あっちゃ。一度入って見たかったが、私が通りかかるときは夕方のラッシュとかでいつも満員盛況だったから入れなかったのだ。汗。昨日は断続的に小雨が降りしきる変調な天候だったせいか、お昼どきだったが店内は空席の方が多かった。ぁそ。
 考えてみると、もしかして私が大阪でこのチェーンに入ったのはこれが初めてのことだったかも知れない。別に嫌っているわけではないが、記憶にあるのは東京・高円寺のアーケード街にあったサンマルクだけである。レシートを見たら「since 1999」となっていた。開業10年だから新しいチェーンである。ぁそ。アイスコーヒーMが250円だからここは安いのである。w
 あと、私は入るとき間違って奥の喫煙席の方へ行ってしまったが、幸いにも煙草を吸う人は少なかった。ラッキーッ!

by musasinokosugi | 2009-05-29 10:50
d0136282_22204529.jpg

d0136282_22212433.jpg

d0136282_22214532.jpg

d0136282_22223688.jpg

d0136282_22225448.jpg

d0136282_22231262.jpg

 ↑ 写真のように「浪速食堂」では勤め人の昼食用に、持帰り弁当を一律500円で店頭で売っているわけである。これにウーロン茶缶か味噌汁が付く。前回お茶にしたので今回は味噌汁にしてみた。でも弁当は私が狙った一つしかない「鮭弁」は後から来たサラリーマンに獲られた。あちゃ。(←『難波食堂』という文字入れは間違いだったようです。泣く。)
 これを最初は淀川縁で食べる予定だったが、写真のように、西道頓堀川沿いの「湊町リバープレイス」の階段に腰掛けて食べてしまった。自転車の曲乗りの練習をしに来ていた子が弁当を食べたのでつい釣られてしまったからである。ぁそ。
⇒http://www.osaka-udce.or.jp/riverplace/index.html

by musasinokosugi | 2009-05-28 22:38

党首討論+街を行く。

d0136282_041575.jpg
d0136282_042462.jpg
d0136282_051570.jpg
d0136282_052892.jpg
d0136282_054778.jpg
d0136282_055758.jpg
d0136282_061088.jpg

d0136282_0135762.jpg


 最近連日街を歩いて激写している。京都とか守口市とかへ遠出することもあるし、せいぜい大国町止まりのこともある。今日は党首討論の日だったがパスして、その時間私はJR大阪駅から淀川土手へ向かう途上にいたと思う。これは上っ面の表皮だけのことかも知れないが、街はどんどん変遷して行く。新しくビルやマンションが出来ると「はて、ここには以前何があったんだっけか?」としばし考え込んでしまう。川筋・道筋・田地田畑等々も、改修や天変地異や圃場整備等によって百年を待つことなく大きく様変わりすることがある。大阪の古地図とか昔の写真とかも集めてみたら面白いだろうが、ああいうものは発行部数が少ないからみんな高価だ。ぁそ。今さりげなく当たり前のように道行く人々も、百年も立てばすっかり入れ替わっているだろう・・てなことを考えながら行脚行軍しているわけではないが、人もたまにしか通らない淀川土手に寝転んで大阪空港へ行く航空機などをつらつら見ていると、私だってあーた、ついつい「諸行無常」を感じてしまうのだねえこれが、ぁそ。*ところで先日橋下知事が平松市長と意見が食い違った際「市長は役人に丸め込まれているのかも知れない」といぶかっていたがまったくその通りで、だいたいが平松には自分の政策などあるのかないのか全然こちらには見えて来ないのである。最近の平松の自称「大阪クリーンアップ作戦」など「弱いもの苛め」そのものであんなものは私には到底認められない。次の選挙に平松が出たって私はもう入れない。寺田町の駐輪場を有料化し月極め専門にしてしまったことなど許し難い暴挙で、今そこはガラガラである。みんな自転車の置き場所に困って苦情が絶えない。馬鹿野郎が!役人どもの言う「美化」だとか「浄化」だとかはナチスばりの「排除の論理」なのである。天王寺公園ではカラオケ屋台を排除し、野宿者を排除して土建屋を稼がせた。園内通路は植栽やら鉄柵やらで逆に狭くなり、中央に大仰なフラワーポットを据え付けて周縁部の敷石はガタガタになってしまった。これでまた土建屋へ仕事を回せるというわけである。人間を押しのけて木を植えることのどこが「美化」か?!奴らは今日の写真の萩之茶屋の屋台も排除するつもりだ。私はあれも一つの文化だと思っている。文化を排除するというのだからこれはナチズムと変わらないのである。平松は豚だ。

============

国会延長を批判=「解散先延ばし、ぐずな総理」-民主・小沢氏
5月23日21時12分配信 時事通信

 民主党の小沢一郎代表代行は23日、沖縄県南城市での会合であいさつし、政府・与党が今国会の大幅な会期延長を検討していることについて「(麻生太郎首相が)衆院解散をずらして(7月の)サミット(主要国首脳会議)に出席したいというのが本音だ。自分たちの権力をいかに守るか、保身にきゅうきゅうとしている」と批判した。
 小沢氏は、首相について「ぐずぐず解散を先延ばしする、ぐずな総理」と酷評。「国民に目を向けた政治を実現するには、皆さんの1票1票で政権を代える以外にない」と強調した。 

============

県庁でソフト不正コピー=4000万円で和解交渉-石川
5月23日19時17分配信 時事通信

 石川県庁の職員らがパソコン用ソフト550本を不正にコピーし、公務に使用していたことが23日、分かった。昨年2月に著作権保護団体から指摘を受けて県が調査したところ、写真加工やプレゼンテーション用ソフトなどの不正使用が判明。県は団体側と和解に向け、4000万円程度を賠償する方向で交渉を進めている。
 県によると、公務に使用する1000台超のパソコンで、許諾条件に違反してソフトがコピーされていた。県では、賠償金の一部を職員に負担させることも検討。今後、ソフトの管理体制強化など再発防止策を徹底する方針だ。 

============

共産「非難合戦」と批判=社民、国民新は鳩山氏評価-党首討論
jiji.com

 共産党の穀田恵二国対委員長は27日午後、麻生太郎首相と鳩山由紀夫民主党代表による初の党首討論について、国会内で記者団に「非難合戦だけで、西松建設問題の真相究明という点で双方ともはっきりしなかった。暮らしの問題でもまともな議論がなかった」と両氏を批判した。
 一方、社民党の福島瑞穂党首は記者会見で「軍配は鳩山氏に上がった。鳩山氏はこういう社会をつくるべきだと言ったが、首相はビジョンをほとんど言わなかった」と指摘。国民新党の糸川正晃国対委員長は、国会内で記者団に「野党共通の主張の脱官僚主義を言えた。合格点だ」と鳩山氏を評価した。(2009/05 /27-18:36)

============

*「報道ステーション」で党首討論のダイジェストを見た。
 鳩ちゃんなかなか良かったね、w
 麻生の味方は共産党だけだ。

============

 一般に初めて足を踏み入れる街は、最初は「点」でしかない。降り立った電車の駅やバス停とかを根拠に「点」があちこちに出来ると、やがてそれらは繋がって「線」になる。「線」で囲った地域は「面」にまで発展し頭の中に自分独自の地図が出来てくる。その頃には街に目鼻立ちがついて、どこへ向かえばどこに出るかが新しい発見となって、街を歩く楽しさが一気に増すことになる。
 ところでアルミ缶を回収することで細々と生計を立てている人たちだが、彼らは実に道をよく知っている。これも生活に追われてのことだろうが、幹線道路も生活道路も広範に亘って知り尽くしている。新聞販売店の人やルートセールスの人などもよく道を知悉しているがそれはあくまで自分の受持ち区域内のことである。タクシーの運転手という職業も道を知らないと勤まらないだろうが、これを追尾することは車じゃないと不可能だろう。w

 昨日27日は最初勝山通りの交差点で偶然見掛けたアルミ回収者の一人を追跡することから始まった。
 彼は自転車一杯にアルミ缶を積んでいたから、これからそれらを業者のところへ持ち込んで換金するのだと私は思った。ところが彼は私の尾行を察知したのか、全然私の知っている業者のところへ向かう素振を見せないのである。彼はまず、勝山通りをぐんぐん進んで谷町筋に突き当たるとそこを南に折れ、すぐまた細い道を西に入ってそこで長々と立小便してから25号線(奈良街道)を西へ進んで浪速警察署のところから今度はJR新今宮方面へ向かった。この辺で既に私の推理は外れていた。浪速署の東側を進めば買取業者があるから、そっちへ行くのだと思っていたのである。それでは業者が沢山ある萩之茶屋方面へ行くのかと思ったらこれも外れた。彼は今宮工高手前を西へ折れてJR今宮駅方面へ去った。あの辺に買取業者があるのかどうか知らないが、26号線を横断する機会を失した私はそれ以上彼を追跡する術をなくし、急激に孤独になったのだった。あちゃ。

============

by musasinokosugi | 2009-05-28 00:15 | 時事
d0136282_19444671.jpg
d0136282_19445542.jpg
d0136282_1945472.jpg
d0136282_19451346.jpg
d0136282_19452261.jpg
d0136282_19453691.jpg
d0136282_19454666.jpg
d0136282_19455537.jpg
d0136282_19465121.jpg
d0136282_19471240.jpg

 西成区役所や消防署のある岸里交差点そばの『王将』のタイムサービス500円也である。これで500円は安い。以前紹介した喫茶&グリル『むさし』もこのすぐ近くにあるからどっちにしようか、おじさんいつも通りかかったとき迷ってしまうのである。ぁそ。
 この日はレバ炒めと唐揚だったが、最近リフォームして店員も男女若い子を入れたせいか、同じ西成区の王将でも、飛田東映近くの王将とは雰囲気がまるで違った。でも若い男の子は私に付ける筈の請求書の板を他の客に付けてやんわりと注意されていた。あっちゃ。w
 で、写真だけど下の2枚は閉鎖されたフェスティバルゲートと大国町のパチンコ店前で、どちらも岸里からはちょっと離れている。ぁそ。

by musasinokosugi | 2009-05-27 20:01
d0136282_22195735.jpg

 箸袋を見ると、この『とん太』という店は中央区の『とんとんびょうし』という店の片町店ということらしい。昼食どきの会社員らに合わせて店先で各種弁当を売っていた。うち500円というのは ↑ 写真の焼きそば弁当だけで、他はオムライスとかドライカレーとかいろいろあったが皆550円~680円くらいだった。汗。
 でもねえ、御覧の通りこれって500円にしては随分ボリュームがあって、カツ・串・スパ・オレンジ・沢庵・ウインナ・・とおかずは豊富で、別に焼きそばがメインの惣菜ということでもなかったね。ぁそ。w

by musasinokosugi | 2009-05-25 22:31