時事、写真、身の回りの事、etc.


by musasinokosugi

<   2010年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

d0136282_2134562.jpg
d0136282_21352381.jpg
d0136282_21353610.jpg
d0136282_21355229.jpg
d0136282_2136411.jpg
d0136282_21361772.jpg

[PR]
by musasinokosugi | 2010-06-29 21:36

国際劇場続き♪

d0136282_19345765.jpg
d0136282_19351680.jpg
d0136282_19353188.jpg
d0136282_19354116.jpg
d0136282_19355575.jpg
d0136282_1936621.jpg
d0136282_19362118.jpg
d0136282_19363221.jpg

[PR]
by musasinokosugi | 2010-06-29 19:36
d0136282_1211957.jpg
d0136282_1213039.jpg
d0136282_1215094.jpg
d0136282_122074.jpg
d0136282_1221383.jpg
d0136282_1222382.jpg

[PR]
by musasinokosugi | 2010-06-29 12:02 | 写真・ムービー等

大相撲+或る畳屋さん♪

d0136282_1682295.jpg

 昼の番組で元NHKの杉山某は「名古屋場所開催中止は暴力団の圧力に屈したことになる(だからどんな醜態になろうとも開催して、むしろ恥を晒すべきだ)」とわけのわからない「持論」をまだ繰返していた。ここまで来ると単なる「老いの一徹」で公共の電波には不要だ。これに反論したのがコメンテーターのなかにし礼で、この人の辛口批評は私も最近注目しているのである。局側解説者のコメントも杉山説には概ね否定的だった。で、なかにし説だが、「そんなこと言ったって、理事長まで在京のまま謹慎処分にして~代行を立てようかという目下の情勢の中で、もし強行して万一三賞受賞者の中から新たに《疑惑の力士》が出たりしたら収拾がつかなくなるじゃないか」・・というようなことを言っていた。なかにし氏も大の相撲ファンだそうで今回の「不幸な事態」を嘆いていた。私は少年期の「栃若」時代にはファンだったが、歳を経た今となっては相撲なんて別に好きでも嫌いでもない「アラ6」即ち「団塊の世代」の一人であるが、お年寄りが相撲が大好きなのはよくわかるから「彼らの楽しみを奪わないためには万難を排して開催すべきだ」というのならまだしも、「中止したら反社会団体の圧力に屈したことになる」なんていう理屈はいったいどこから出て来るのか、私は頭が悪いからちっともわからない。これも「解説」してくれっていうか、そしたらなかにしさんも私も、凡そ「中止論者」はみな「怖い人たちの圧力に屈した」ことになるのかよ!?笑。馬鹿も休み休み言え。*「一年を十日で暮らすいい男♪」という古川柳がある。十日はオーバーとしても、昔はそんなに年がら年中相撲興行が打たれていたわけではないのだ。今は年6回も「本場所」があって、その合間には「地方巡業」に駆り出されるのだから、力士たちはまるで公営競馬の馬たちのように(!)練習だか本番だかわからない状態に一年中置かれているのである。息抜きに(?)博打の一つも打ってみたくなろうってもんだ。ぁそ。そして一方では「公益法人=相撲協会丸儲け」の構図が頑としてある。竜虎に至っては「中止したら出世の機会が失われる」とまで言っている。たかが二ヶ月のことじゃねえか!どこまでアホなんだ!?はっきり言って、一回や二回本場所開催を中止したからと言って、この社会が一変して浄化・健全化されることなどまずあり得ないし、そういう「健全さ」などは実は却って危ういのだ。

============

大相撲 琴光喜関が肩代わり 大嶽親方の借金の一部
6月28日11時43分配信 毎日新聞

 大相撲の賭博問題で、大嶽親方(元関脇・貴闘力)が野球賭博に負けて作った数千万円の借金返済を、大関・琴光喜関が肩代わりしていたことが28日、関係者への取材で明らかになった。これらの事実は、27日に開かれた日本相撲協会の特別調査委員会で報告された。調査委は大嶽親方について、28日の相撲協会理事会に、解雇以上の処分を勧告する。

 関係者によると、2人は親交が深く、大嶽親方が野球賭博で作った借金の一部を琴光喜関が負担した。また、野球賭博の仲介者などと金銭をやり取りする際、琴光喜関が代行したことがあった。大嶽親方は知人に「琴光喜にはカネのことで迷惑をかけた。琴光喜が協会を辞めさせられるなら、自分も辞めなければならない」と話していたという。

 調査委は、大嶽親方と琴光喜関、時津風親方(元前頭・時津海)について、野球賭博への関与を否定する虚偽報告をしたなどとして、協会に懲戒処分を勧告。大嶽親方の行為については悪質性が高いとし、3人の中で唯一、解雇以上の処分を求めるとしている。【大矢伸一】

============

大嶽親方が退職願=野球賭博で引責―大相撲
6月28日12時20分配信 時事通信

 大相撲の賭博問題で、野球賭博への関与を認めていた大嶽親方(42)=元関脇貴闘力、本名納谷忠茂=が28日、日本相撲協会に退職願を提出した。一連の問題の責任を取ったとみられる。
 大嶽親方は、外部有識者で構成される特別調査委員会が、金額など悪質性が突出していると判断。同日午後1時からの相撲協会臨時理事会に除名または解雇の懲戒処分とするよう勧告する方針を示していた。
 相撲協会は理事会前の段階では退職を認めていないとしており、除名または解雇処分を検討する可能性がある。
 大嶽親方は元横綱大鵬から大鵬部屋を継ぐ形で大嶽部屋の師匠となったが、ロシア出身の弟子、露鵬が大麻検査で陽性反応を示して解雇されるなど、指導力が問われていた。

============

 成田畳店という人がいる。浅草から出ている「東武伊勢崎線」の「東部動物公園駅」前東口商店会で三代にわたって畳屋さんをやっている人で、この人は知る人ぞ知るちょっと凄い「名物おじさん」(?)なのである。
 何が凄いかというと、リンクしたターミナルの「楽天ブログ」へ行って戴くとわかるが、あちこちのblogに登録しまくり、勿論運営もしていて、今数えたら「38」あった。あちゃ。
 そりゃあ中にはもっと多い人もいるだろうが、私が知る中では最多である。

 写真や天体観測やオーディオ関係が趣味の人で、自分が仕事に出掛けた先の様子とかを撮って来ては、その写真を主体にいわゆる「回して」全部のblogを更新しているようである。幾ら「使い回し」をしているからと言って、38ものブログを日々更新するのは大変だろうと、こちらはいつも敬服脱帽である。汗。

 私と一つ違いで、彼とは私がネットを始めた頃からの知合いである。知り合った頃は「どろどろ血」で緊急入院して、そのとき撮った「ベッドでにこやかに(?)点滴を受けている写真」を彼は今でもあちこちで好んで使っている。確か看護婦さんがきれいで優しかったとか言って喜んでいたと思う。
 この人の影響で私も当初あちこちにblogを立ち上げたが、私の方は飽きっぽい性格が災いしてそのうち放置状態に陥るblogばかりになった。

cf.エキサイトブログ成田畳店


============

cf.なかにし礼オフィシャルサイト
cf.ウィキペディアなかにし礼

============

[PR]
by musasinokosugi | 2010-06-28 16:11 | 時事
d0136282_22295789.gif

[PR]
by musasinokosugi | 2010-06-27 22:30 | 写真・ムービー等

野球賭博とか。

2010年6月26日 17時07分 (2010年6月26日 17時28分 更新) 毎日JP
<大相撲名古屋場所>番付発表を延期

 日本相撲協会は26日、28日に予定していた名古屋場所の番付発表を延期すると発表した。同日に臨時理事会と評議員会などを開くためで、新しい番付発表日時は未定。名古屋場所(愛知県体育館)は7月11日開催予定だが、一連の賭博問題を受けて、開催できるかが議論になっている。

============

2010年6月26日 17時00分 (2010年6月26日 17時01分 更新)『夕刊フジ』
日本16強入りのサプライズ 伊・仏まさかの敗退

 W杯1次リーグは25日(日本時間26日)、全日程が終了し、決勝トーナメントに進む16チームが出そろった。

 快進撃が目立つのは南米勢。出場5カ国がすべて決勝Tに進出した。一方で最大勢力の欧州勢13カ国は、前回優勝国イタリア、準優勝国フランスがそろって敗退するなど、「6勝7敗」でよもやの負け越し。初のアフリカ大陸開催で期待された地元勢に至っては、6カ国のうち生き残ったのはガーナだけだった。

 そして最大のサプライズが日本だろう。英大手ブックメーカー(賭け屋)「ウィリアム・ヒル」の優勝国オッズは401倍で27位タイ。さらに「1次リーグ敗退」のオッズは1・20倍に設定されるなど、開幕前は惨敗が確実視されていた。

 相次ぐ番狂わせもあって、1回戦から強豪同士の激突も実現する。ともに優勝経験があるドイツとイングランドが、いきなりつぶし合う。

 スペインとポルトガルの「イベリア半島ダービー」も好カードだ。日本が29日の1回戦でパラグアイを破れば、この試合の勝者と準々決勝で対戦することになる。

 一方で、下馬評を覆したダークホースたちが固まった組み合わせも。ウルグアイvs韓国の勝者は、米国vsガーナの勝者と準々決勝でぶつかる。つまりこの4カ国から、ベスト4の一角が出るのだ。どこが勝ち上がったとしても、予想外の大躍進といえる。

============

とばく‐ざい【×賭博罪】
(以下引用はkotobank.jpによる)

偶然の勝負に関し、財物を賭ける罪。刑法第185条が禁じ、50万円以下の罰金または科料に処せられる。
◆関連する罪に、常習賭博罪、賭博場開帳等図利罪、富籤発売等罪などがある。競馬・競輪・競艇などは、それぞれ競馬法・自転車競技法・モーターボート競争法などで認められた賭博なので、刑法第35条の正当行為となり本罪にはあたらない。また、飲食物やその代金などを賭ける程度の場合は罪とならない。出典:小学館

【常習×賭博罪】
常習的に賭博をする罪。刑法第186条第1項が禁じ、3年以下の懲役に処せられる。

でんすけ‐とばく【伝助×賭博】
街頭で行う詐欺賭博の一種。円板上を回る針が止まる所を予想して賭(か)けるもの。昭和10年(1935)宇都宮競馬場外で刑事増田伝助がこれを見破り検挙したところからの名称という。

============

 今から30年以上前のことだろうか、私がまだ東京に居た頃、この「デンスケ賭博」またはこれに類する街頭賭博はしばしば見掛けたものである。公営競技場や場外馬券売り場に通じる道で、レースが開催される日にサクラを何人も使ってやるのである。一度、大井競馬場からの帰り客で大混雑する中を、警察に追われ道具や掛け金などもばら撒いて、「命からがら」の態で人を掻き分け逃げ出す集団と遭遇したことがある。今は取締りが厳しいためだろう、そういう光景は殆ど見なくなったが、釜ヶ崎など寄せ場ではまだ公道で「サイコロ賭博」が行われているようである。

 公営であろうと私営であろうと、「賭け事一般」がいたずらに人の「射幸心」を煽り「真面目に働く気をなくさせる」ものであることに違いはないだろう。公営は良くて私営はいけないなどという理屈は論理的ではないのである。ただ何故か「親方日の丸・官尊民卑」の法体系からつまりは「税の二重取り構造」になっているというだけの話である。学校を作ったり癌検診車を寄付したりするのにギャンブルの上がりが援用されるというのも考えてみれば変な話である。
「ジャンボ宝クジ」発売時CMのあの狂気じみた煽りようはいったい何か!?
 しかもその収益金は天下り理事らが法外なお手盛り報酬で抜いてしまうのである。博打では「胴元」以外はみな損をする。国や市町村が「胴元」になってテラ銭を稼ぐ財政のどこが健全か、ということなのである。

 私は「ヤクザ映画」の見過ぎかどうか、元々は明治に入ってから任侠道に生きる「博徒」たちから「賭博開帳」の権限を(表向き?)剥奪してしまったことにそもそもの躓きがあるのではないかと疑っている。「生業」を奪われた彼らが地下に潜って違法行為の常習犯に至ったというのも、一つには「ものの道理」というべきである。イギリスの「ブックメーカー」などは公認の「ノミ屋」そのものではないか。日本でも石原都知事や橋下大阪府知事に「カジノを解禁して財源捻出」というアドバルンが上がっているが、それをするなら役人任せではなく民間(ブックメーカーとか?)にやらせた方がいいと私も思う。

============

朝日新聞掲載「キーワード」の解説
ギャンブル依存症

1980年に米国で精神疾患として認定。その後、世界保健機関の疾病分類にも組み入れられた。欧米の数値を参考にすれば、国内の患者数は150万人以上と推測される。治療法は、医師の診察や国内約100カ所の自助グループへの参加などがあるが、米国に比べると取り組みは遅れている。
( 2010-05-26 朝日新聞 朝刊 秋田全県 1地方 )

朝日新聞掲載「キーワード」の解説 kotobank
野球賭博の仕組みとは

刑事警察局などによると、野球賭場組織のトップは、出資者であり、サイトの設置者でもある「胴元」。その下に複数の「株主」、さらに複数の「代理店」と呼ばれる中間組織が連なり、底辺に金を賭ける「顧客」がいるというピラミッド型の構造だ。リスク管理のため、サイトでは賭博に参加する顧客の数(アクセス権)や賭け金の上限を、あらかじめ胴元が決める。顧客数や賭け金の「枠」は上から下に順に配分され、利益は逆に下から上に吸い上げられる。株主が実質的なサイトの運営やアクセス権の配分にあたり、顧客の発掘や現金自動出入喫ATM)を使った資金回収は代理店の仕事。顧客や代理店と接触しない胴元は警察の摘発から守られる仕組みだ。( 2007-09-18 朝日新聞 朝刊 アジア )

============

 「パチンコフリーク」はパチンコ依存症だろう。幼児を車内に置き去りにしてでも打っていないと脳内にα波が流れないというのである。これも店側は何も慈善事業をしているわけではないので、儲かるのは業界だけと私は思っている。
 第一儲けを出さないでどうやって従業員の給料を払うのか?
 4円パチンコでは、一時間大当たりを引けないで打ち続けると優に2万円は失うということである。年金生活者が数千円握り締めて公営ギャンブルに通うというのも「むべなるかな」である。

 さてそこで、今回の野球賭博であるが、あれはきっと一度やったら病み付きになるスリリングな賭け事なのである。笑。高校野球のトトカルチョならどこの会社でも常習的にやっていて(はあ?)、小さな「組」の事務所でもそのシーズンだけは『朝日』『毎日』を購読するという話だ。笑。
 公営ギャンブルなどは1R数分で勝敗が決着するが、プロ野球で点差まで考えて勝敗を占うとなれば決着まで2時間くらいはかかる。これに何百万も賭けていたら相撲どころの話ではなくなるだろう。しかし、ここでも儲かるのは『手数料』を申し受ける『胴元』だけなのである。

 協会の走狗=竜虎は①地方巡業に行けば興行の勧進元はみなヤクザだから自然付き合いは生じる。昔の力士はみんな付き合っていた②勝負ごとを職業にしている力士はみんな賭け事が好きだが、あの体格好でギャンブル場へ行けば目立ってしょうがないから室内で出来る野球賭博に手を出すようになる・・などと当初随分威勢のいいことを言っていたが、最近は風向きが思わしくないことを察知して「私は協会の回し者なんかじゃありません」と公共の電波を使って語るに落ちた自己弁護をするに至っている。あんな者を重用しているテレ朝が悪いのである。

============

【×賭博場開張等図利罪】
寺銭などで利益を得るために賭博場を開き、客に賭博をさせる罪。自分が賭博に加わらなくても成立する。刑法第186条第2項が禁じ、3月以上5年以下の懲役に処せられる。賭博場開張図利罪。賭博場開張罪。出典:小学館

============

正当行為としてのギャンブル(以下はウィキペディアからの抜粋 ↓)

なお、法律によって合法化されている場合は、刑法第35条規定(正当行為)が適用されるため、一般法である刑法に規定されたこれらの罰条は適用されない。つまり根拠法がないものは全て非合法である。

* 金融商品取引法(有価証券)
* 保険法(保険)
* 当せん金付証票法(宝くじ)
* 競馬法(競馬)
* 自転車競技法(競輪)
* モーターボート競走法(競艇)
* 小型自動車競走法(オートレース)
* お年玉付郵便葉書等に関する法律(お年玉付郵便はがき、夏のおたより郵便葉書)
* スポーツ振興投票の実施等に関する法律(スポーツ振興くじ)
* 不当景品類及び不当表示防止法(懸賞・景品)

cf.ウィキペデイア賭博及び富くじに関する罪

 私のblogでは3月9日付「ギャンブルの話とか・・」などを参照されたい。

============

「人生全て芝居」と言ったのは彼のシェイクスピアであるが、これに習えば私も「人生全てギャンブル」と言いたいところである。
 この世に生を受ける自らの出生にしても「生まれてからでは遅過ぎる」一種のギャンブルだし、人生さまざまな岐路に立っての進路の選択も伴侶の決定も、これ全て「結果オーライの(かどうか)」ギャンブルである。

 あと、暴対法は破防法同様違憲の疑いがあると私は(こっそり)考えている。
 暴対法がなければ取り締まれない犯罪はないからである。更に故遠藤弁護士が言ったように、何かあると真っ先に人権侵害されるのもその筋の人たちである。彼らは事実相当「悪い」のかも知れないが、それを言うなら「堅気衆」の中にも彼らに負けず劣らず「悪い」人間はゴマンといる。故羽仁五郎が指摘したように「団体は立ち小便出来ない」のだから、「暴力団だから悪い」「組員だから悪い」ではなく、あくまで個々のケースでの「実行行為」を問うべきなのはいつも言っている通りである。この点でもメディアの報道は横並びで偏向している。

============

cf.暴対法で禁止している行為

cf.ブックメーカー

============

参院選沖縄選挙区:島尻氏やや先行、山城氏猛追

 共同通信が行った参院選序盤情勢世論調査と、琉球新報社の取材を加味した情勢分析によると、沖縄選挙区(改選1議席)は現職の島尻安伊子氏(45)=自民公認、公明県本支持=がやや先行し、新人の山城博治氏(57)=無所属、社民、社大推薦=が猛追、同じく新人の伊集唯行氏(59)=無所属、共産推薦=が追う展開になっている。金城竜郎氏(46)=幸福実現公認=は独自の戦い。ただ、5割以上が誰に投票するかを決めておらず、終盤に向け、これら浮動層の動向が当落を左右しそうだ。

 「投票する人を決めているか」の問いには「決めている」29・9%、「だいたい決めている」14・9%を合わせて44・8%が既に投票態度を決めている。

 「まだ決めていない」が53・9%、「分からない・無回答」が1・2%だった。

 山城氏は社民支持層の約7割を固めたが、出馬表明の遅れの影響か、民主支持層や無党派層の取り込みは遅れている。

 伊集氏は共産支持層の約6割が支持しているが、他党支持層への浸透はもう一歩で、伸び悩みの要因となっている。

 島尻氏は自民支持層の約7割、公明支持層の約6割を固めた。比較的女性の支持が高いが、無党派層への浸透はまだ鈍い。

 候補者擁立を断念した民主支持層の約5割と、無党派層の約7割が態度未定で、各陣営にとってこれらの取り込みが課題だ。(琉球新報)2010年6月27日

============

[PR]
by musasinokosugi | 2010-06-27 18:26 | 時事

事故。

d0136282_22225110.jpg
d0136282_2223102.jpg
d0136282_22232735.jpg
d0136282_22234466.jpg
d0136282_22235623.jpg
d0136282_22241415.jpg
d0136282_22242531.jpg

 私は目撃したわけではない。『パァン!』という大きな音だけは聞いた。場所は千日前通と新なにわ筋がほぼ東西南北に交差する大きな十字路で、「汐見橋交差点」という所である。

 私は東南角の一角で西進するため、信号が変わるのを待っていた。事故はその北側で起きた。
 北の汐見橋方面から来た車が自転車を撥ねたのである。状況から考えると、多分自転車の側の信号無視が主因である。あとは車のスピード違反とか前方不注意とかが問われたかも知れないが、私はちょっとだけ遠巻きに写真を撮っただけでその場を去ったから、警察がどういう判断をしたかはわからない。
 自転車の前篭には『みんなの日本語』という教本などが入っていたから、乗っていたのは多分外国人(中国人?)である。多少出血していたが大怪我ではなさそうだったのは幸いだった。

============

[PR]
by musasinokosugi | 2010-06-26 22:46
d0136282_8544395.jpg
d0136282_8545478.jpg
d0136282_855510.jpg
d0136282_855166.jpg
d0136282_8552717.jpg
d0136282_8553824.jpg
d0136282_8554828.jpg

 さて、「どこまで行くのか牛丼バトル?」ということだが、最初私はてっきり、「松屋」に合わせて「すき家」も並盛250円に「全店突入」したのかと思っていたら、どうもそういうことではなくて、それは二軒が仲良く(?)並んでいるここ阿倍野商店街に限ってのことらしいのである。
 そりゃあ「隣が250円では対抗上自分ちも値下げせざるを得ない」と言ってしまえばそれまでだが、私の知る範囲では京都西院(←場所は「四条西大路」だが阪急「西院」駅があるので普通こう呼ぶ)の「松屋」に隣接した「吉野家」では牛丼並盛380円で据置のまま頑張っているのである。ぁそ。w
 原価材料費、光熱費、輸送費、人件費等を考えたら、いったい250円でどれだけ収益が上がるものか、他人ごとながら「デフレスパイラル」が心配になるったって、あーた、こっちはマジ貧乏人そのものだから実際大変に有難いことなのである。
第一あなた、「今どき250円持って行って、コンビニで朝飯、昼飯が買えますか?」ってんだ。
 105円のパンまたはおにぎりとペットボトルのお茶を、それぞれ1つずつしか買えないっちゅうの!あちゃ。

 それでどこがお得かと言うと、250円で味噌汁まで付いて来る松屋が間違いなくトップだろうが、ではどこが一番おいしいかと言えば、人によってそれぞれ好みは違うだろうが、私は①吉野家②すき家③松屋と敢て順位を付けたい。
 あと余談ながら「うな丼」では「吉野家」500円に対して「すき家」580円と、これは80円も違いがあるが私は今年は、まだどちらも食べていない。ぁそ。w

[PR]
by musasinokosugi | 2010-06-26 09:33
d0136282_17255987.gif

 これはアメーバピグの海外バージョンでpicoまたはfacebookから登録出来る。
 従来の日本語版より多国籍で立ち上がりにもいろいろサービスがある。
 登録時に使用言語が選択出来るからその際日本語を選択しておけば英語も打てるわけだが、逆に英語で登録すると文字化けして通じないから要注意である。私は何も考えず初期設定のまま英語で登録したため、目下えらい眼にあっている。みんなタイピングがめっちゃ速いから着いていけないのである。あっちゃ。泣く。
 登録にあたっては『るなのPico Life』を参考にしたらいいと思う。ぁそ。

[PR]
by musasinokosugi | 2010-06-25 17:37 | 写真・ムービー等
d0136282_1032562.jpg
d0136282_1033879.jpg
d0136282_10332093.jpg
d0136282_10333156.jpg
d0136282_10334686.jpg
d0136282_10335881.jpg
d0136282_1034944.jpg

[PR]
by musasinokosugi | 2010-06-25 10:34