人気ブログランキング |

時事、写真、身の回りの事、etc.


by musasinokosugi

<   2011年 02月 ( 39 )   > この月の画像一覧

by musasinokosugi | 2011-02-28 19:54 |

神殿前。

by musasinokosugi | 2011-02-28 19:45 | 写真・ムービー等

京都銀閣寺帰路5。

by musasinokosugi | 2011-02-28 09:31 | 写真・ムービー等

京都銀閣寺帰路4。

by musasinokosugi | 2011-02-27 22:19 | 写真・ムービー等

京都銀閣寺帰路3。

by musasinokosugi | 2011-02-27 15:19 | 写真・ムービー等

京都銀閣寺帰路2.

by musasinokosugi | 2011-02-27 13:33 |

京都銀閣寺帰路。

by musasinokosugi | 2011-02-26 21:29 | 写真・ムービー等

砂漠の特訓!

by musasinokosugi | 2011-02-26 11:03 | 写真・ムービー等

銀閣寺2.

d0136282_1481657.jpg

 ヒューマニズムを声高に叫んでいる連中がヒューマニストであると限った話ではない。メディアは72時間がどうのこうのと緊迫した状況を騒ぎ立てているが、実際に巨額な資本を動かしている連中は、どこへどう資本を投入ー運用したら更なる自己増殖が可能なのかと、そればかりを情勢分析する日々に追われているのである。「マインドの問題」などとも言われるが、いいも悪いもなく、資本制社会とはそういうものなのである。減税がいいか、増税必至かという議論も盛んだが、役人(とそれにレクチャーを受けている四人組らもだが)の考えることは「とりあえず取り易いところから取っておこう」という安直な域を出るものではない。「大資本は減税しないと海外へ逃げる」という言い訳で減税するが、彼らが減税で浮いた分を社会奉仕に回す保障などはどこにもない。我々貧乏人は減税分を備蓄に回す余裕などさらさらないから、減税があってもそれは右から左へと消費に回されるだろう。河村市長の言う「減税こそが景気浮揚に繋がる」という主張にはそれなりの根拠があるのである。

============

7.山門前で一服したのが2時頃。入ってすぐのところにある銀閣寺や本堂を撮影してからゆっくり上ったが2時55分にはてっぺんにいた。市内が一望出来ていい風景だった。下山は15分くらいかかった。降り切ったところに御茶屋とトイレがあった。

 出口で銀閣が雪を被っている絵葉書を1枚買った。
 参道の土産物屋をゆっくり見ながら着いたときのバス停まで戻り市バスで北大路バスターミナルへ出た。混んでいるバスをやり過ごしているうち四時過ぎになり、拝観に間に合わない時刻になったからか、乗客は極端に減った。

8.乗ったのは102系統北大路バスターミナル行(16:07)である。

⇒銀閣寺道~百万遍~今出川通~出町柳駅前~河原町今出川~烏丸今出川(地下鉄今出川駅)~堀川今出川~今出川大宮~千本今出川~北野天満宮前~北野白梅町~わら天神前~平野神社~金閣寺道~千本北大路~大徳寺前~北大路堀川~終点・北大路バスターミナル(16:45到着)。

 バスからは簡単な史跡案内のアナウンスが常時流されていたが、流石に京都は史跡だらけであった。w

9.ここはバスの各系統が集結しているし、地下鉄も連絡しているので便利なターミナルである。私は1Fのビブレスーパーで食品を少し買った。何も家から遠いところで(しかもレジ袋代5円まで支払って!)お買い物などしなくても良さそうなものだが、これが品物によっては大阪名物の玉出スーパーより安いものもあったりするので、なかなかどうして捨てておけないのである。

一例を挙げれば永谷園の「お~いお茶」2Lボトルがなんと158円(濃い味も!)なのである。玉出でも188円くらいだからこれは驚愕の安さである。「全国展開の大手スーパーだから当然」と言う人もいるかも知れないが、だったらJR系列の(元)キヨスク系コンビニなんかはどうなる?あそこなんか同じ値段で500mlのペットボトルを売っているじゃないか!
 一円も値引きせず「売ってやっているんだ」という態度はまさしく「やらずぶったくりの悪徳商法」である。「違法でなければ何をやってもいい」という連中はどこにでもいるのである。

10.あと金券ショップで帰途用に京阪の株主券を1枚買った。これは途中下車無効の一回限りの乗り放題だが、普通に買うより何十円かお得なのである。ぁそ。
 そのとき知ったのだが、春の青春18切符が既に発売されているのである。使用開始は3月1日からで、その頃はあいにく寒の戻りで寒くなる予報である。私は冬の18切符は健康上の理由などにより泣く泣く見送ったので、春は是非使いたいと思っている。それも九州新幹線と組合わせて使えたら申し分ないのだが、新幹線の開業は5月だからそれは無理である。あちゃ。(←これは間違いで開業は3月。大阪駅のリニューアルが5月だった。)

============

11:31 from web
「1.ピコの国から3号ちゃんと4号ちゃんのお顔秘話♪」 http://amba.to/eBpkYmここに二人の秘密が暴かれる!
13:28 from web
「2.新着ピコワールド♪」 http://amba.to/e6611i3号&4号。
17:31 from web
「2.ペガサス(ぁん??)ちゃんち♪」 http://amba.to/eGaBPf
17:46 from web
「3.今日の二人♪月と広場。」 http://amba.to/dV7ntO
18:33 from goo
備えあれば憂いなしではないが。 #goo_goodmiwatya http://blog.goo.ne.jp/goodmiwatya/e/ce976f471415a2b87fd0fbad3f1ef46b
by musasinokosugi on Twitter

============

by musasinokosugi | 2011-02-25 14:11 |

銀閣寺1.

d0136282_1421425.jpg

 久しぶりに京都へ行った。日中は春の陽気だったがこの時期は三寒四温で、三月初旬には寒の戻りがあるということである。JR京都駅に着いて「市バス一日乗り放題」(←但し220円の均一料金区間限定の乗り放題であるから最低3回は乗らないと元が引けない。w)の500円切符を買ってから行き先を考えた結果「A-1」乗り場から「銀閣寺道」へ行くことにした。気の早い観光客もぱらぱらいた。「銀閣寺道」で降りてすぐ、そこから「金閣寺道」方面へ向かう忙しい若い女性のグループもいた。彼女たちも500円切符だった。

============

1.電車に乗る前、寺田町ガード下のマクドナルドへ寄った。前回貰ったコーヒー無料券を使いたかったからだが、それを使うと今度はクラッシックのホットドッグが単品で190円になってしまうので都合10円しか安くならないのである。(HCとHドッグのセットはモーニングと関係なく200円である。)店員さんが「無料券はまたの機会にした方がいい」というので、それに従った。
 駅前の交差点ではどこかのテレビがロケをしていた。私はそのタレントを知らなかったので興味はなかった。

 マクドナルドでは『今日恋』の第②巻を読了した。これは①⑨⑩巻は既に読み終えていて、⑦巻までは既に買ってあるのでとりあえず⑧巻を買えばずっと繋がるのである。
 物語は京汰と母親との軋轢が紹介され、発展家の妹が京汰を追って二人と同じ高校を目指す展開になる。こっちの方が私には面白いので、もう一つのテキスト『しゅごキャラ!』は第①巻の途中迄でお休みしている。ぁそ。

2.中学生の性の問題だが、既に随分前の金八先生で「中学生妊娠」~「中学生同士の結婚」の問題は扱われていたことを私は思い出した。杉田かほると鶴見辰吾のカップルである。

cf.三年B組金八先生

3.京都駅前から12:23発の「A1」岩倉行に乗った。「社会実験」とかで通常のコースとは異なった区間を運行しているということだったが、私はそもそもその「通常コース」を知らないので感想はない。

 通ったコースは:
駅~烏丸七条~烏丸六条~烏丸五条。右折して五条高倉~河原町五条~河原町松原~四条河原町~河原町三条。御池通を右折し更に右折して三条京阪前~東山三条(地下鉄東山駅)~右折して三条神宮道(平安神宮のこと)~神宮道・大鳥居~京都会館美術館前。 
 続いて動物園前~右折して法勝寺(ほっしょうじ)町~南禅寺永観堂道~東天王町~白川通りに入って~真如堂前~錦林車庫前~浄土寺~銀閣寺道。
 着いたのが13:08で、白川通今出川の交差点で13:30迄佇んでいた。

4.ここまで来ればあとはひたすら「哲学の道」を東へ進んで銀閣寺を目指すだけである。銀閣寺道は「花も紅葉もなかりけり」だったがそれなりの風情はあった。ここにも人力車の部隊が待ち受けていた。

14:00前後にまた山門前で暫く休憩した。一日に何箇所も回ろうと思えば休んでいる時間も惜しまれるが、私はこの日は銀閣寺一箇所に決めていた。

5.拝観料は500円である。入り口の前で中学生と思しき五人連れが理由はわからないがたむろしていた。ハングルの名札を付けていたから韓国人だと思った。私は後先考えずそのうちの一人の背中を叩いて「安寧(アンニョン)!」と話しかけた。そしたら全員から「安寧ハシムニカ♪」という丁寧語の返事が返って来た。流石儒教の国の子供たちである。私は一種清々しさを感じた。
「アンニョン!」という言葉は本来親しい間だけで使われる挨拶で、意味としてはラテン系の「チャオ!」同様「こんちわ!」でも「さよなら!」でも使える便利な言葉である。礼儀正しく「こんにちわ」と言いたいのなら「安寧ハシムニカ♪」が正しい運用である。戦乱の歴史の国なので「平和で安寧なのが何よりだ」という意味の籠った挨拶になっている。

 話しかけたのはいいのだが私は後に続くハングルが思いつかなかったので、結局いつもの英語で「写真を撮らせてくれ♪」と言い、五人の写真を2枚撮って彼らと別れた。「ありがとう」は「感謝(カムサ)ハムニダ」で通用する。「コマッスムニダ」という漢語とは無関係のお礼の言葉もあるが、残念ながらそのときは思い出せなかった。

6.挨拶の言葉の続きである。
 日本語の「こんにちわ」は「今日は○○○です」の言いかけで、肝心の「○○○」については何も語っていない。「さようなら」も同様で「そういう事情であるならば(我々はここでお別れしなければなりませんね)」と言っているのだが、それがどういう事情なのかは一言も語らないのである。

 英語のGood byeは中世英語のGod be with you.が訛ったもので「神があなたと共におられますように!」という宗教色の強い別れの言葉である。
 中国語の「再見(サイチェン)」は英語のSee you.同様「またお会いしましょう」という意味だし、ハングルでは「安寧で(その場に)いらして下さい」「安寧でお出かけ下さい」が別れの言葉になる。
「ソロン♪」とか「アウフビーデルゼーヘン」とかは私はわからない。ぁそ。

============

00:48 from yaplog!
即興劇「チキンとカツ丼」♪:http://yaplog.jp/miwatya041124/archive/1918 #yaplog
07:43 from web
「1.お写真2006年アーカイブ♪」 http://amba.to/h7nWqd桜の通り抜け。
08:07 from web
「1.お写真アーカイブ2006年♪」 http://amba.to/gOIGTS法隆寺・天神祭。
by musasinokosugi on Twitter

============

by musasinokosugi | 2011-02-25 14:04