時事、写真、身の回りの事、etc.


by musasinokosugi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

PICOnews17-22♪

d0136282_1954690.gif
d0136282_19535414.gif
d0136282_19534248.gif
d0136282_19532975.gif
d0136282_1953178.gif
d0136282_1953476.gif
d0136282_19525121.gif

d0136282_19554726.jpg
d0136282_19553035.jpg
d0136282_19551664.jpg
d0136282_1954541.jpg
d0136282_19543847.jpg

[PR]
by musasinokosugi | 2011-04-23 19:55 | 写真・ムービー等

ミニアニメ♪

d0136282_2058147.gif


d0136282_2058036.gif


d0136282_20574738.gif


d0136282_20573220.gif


d0136282_20571877.gif


d0136282_20555622.gif


d0136282_20551876.gif


d0136282_2055523.gif

[PR]
by musasinokosugi | 2011-04-21 20:58 | 写真・ムービー等

4月11日。

 昨夜は7時から深夜まで(『男はつらいよ』純情篇を見ていた時間を除けば)基本的にNHKをずっと見ていた。あそこならゴールデンタイムにお馬鹿さん番組に走る民放と違って震災関連も併せて報道するだろうと見込んだからであるが、予測は見事に裏切られた。震災報道は完璧に除外され、統一地方選一色の異様さだったのである。センキョ結果は「民主大敗、自民微減、公明善戦、社共漸減・・」という至って順当なもので、番狂わせも想定外も皆無だったから、あんなものを長時間に亘って「排他的に」繰返し報道しなければならない理由など一つもなかったのである。裏返せば、震災報道がいつでもカット可能な、そんなに軽いものだったのなら、前日までの過剰なまでの報道はいったい何だったのか!?ということになる。つまりNHKの報道姿勢など信用に値しない安直で軽薄なものだということである。

============

1.政治は結果責任である。国政では自民党から政権奪取してまだ2年に満たない民主党であるが、今回の統一地方選では早くも有権者からダメ出しされてしまった。元々少ない現有地方議員数を更に減らす結果となった。候補者すら立てられず不戦敗となった選挙区も多い。
「小沢抜きでも何とかなる」と思っていた?管・岡田は馬鹿丸出しである。

2.今度で4期目となる石原知事は、新東京銀行やオリンピック招致失敗、築地移転問題、更にはこれが最重要と思われるが高齢多選の問題等を抱えながら、ろくすっぽ選挙運動もせず都民に信任された。民主党はというと、誰を出しても負けそうなので候補者は立てず、代わりに都議員団がわけのわからぬ元呑み屋の親父を推薦してお茶を濁した。彼は第3位だった。
 全国的に見ても、今回41道府県で民主党は一つも第一党になれなかった。地方議員には国政選挙の際先頭に立って票集めに走る重要な役割があるから、これで先が見えたと言える。

3.言わずもがなではあるが、民主党が「風だけが頼りの政党」であることがこれではっきりしたように思う。自分に有利な風が吹けば勝てるが吹かなければ根こそぎもって行かれる。支持母体の連合は口先では「低所得者層支援」を謳っているが、官公労にせよ大手民間組合にせよ、日頃やっているのは自分たちの利権を追及することだけで、後はセンキョとなると日当を貰って街頭とかへ駆り出されるだけである。これと好対照なのが公明党で、彼らの強力な支持組織はおよそ「風」などとは無関係に集票出来るから悪くても微減に留まり得るのである。

4.全国的に見るとみんなの党と地域政党だけが勝った。みんなの党は大阪では維新の会の候補を推薦したりしているので、今後は地域政党との連携を視野に入れているのかも知れない。
 橋下知事は「(市議選で過半数を取れなかったから)敗北だった」と総括したが、これはあまり「勝った、勝った!」とはしゃぐと他党の反発を買うだけだからで、彼の言う「パワーゲーム」は既に始まっているのである。
 大阪は今度は「秋の陣」で市長選がある。橋下が市長選に出れば難なく市長の座は獲れるだろうが、今度は府知事のポストが問題になって来る。都知事戦で敗れたばかりのそのまんまではイメージが汚れてしまっているから彼は採らず、私は民主党の分裂前提に、原口さんあたりを市長か知事の候補に引っ張って来るのがいいと思う。w

5.社民・共産は衰弱の一途を辿っている。自民党は民主党の大敗でやや息を吹き返したと言えるが、2年前「今回だけは自民党に入れない」と言っていた人たちが戻って来たと思えば別に意外な現象ではない。

============

死者1万3116人…震災1か月、鎮魂の黙とう
特集 巨大地震

 震災の発生から1か月を迎えた11日、宮城県庁では午前10時に庁内放送が流れ、全職員が犠牲者に1分間の黙とうをささげた。

 午前10時から始まった県災害対策本部の会議の冒頭で、村井嘉浩知事ら約100人が起立して黙とう。ただ、行方不明者の捜索やがれき除去などの復旧作業を優先し、県下一斉の黙とうは呼び掛けなかった。

 警察庁によると、11日午前10時現在、震災による死者は宮城県で8017人、岩手県で3811人、福島県で1226人など計1万3116人。

 行方不明者は1万4377人となっている。避難所は18都道県の2346か所にわたり、そこで生活する人は14万7536人に上る。
(2011年4月11日12時25分 読売新聞)

============

地元知事選でも負けた岡田幹事長らの責任問う声

 第17回統一地方選の前半戦で民主党が敗北したことで、党内から11日、菅首相や岡田幹事長らの選挙手腕を疑問視する声が相次いだ。

 首相のさらなる求心力低下は必至で、東日本大震災から1か月を迎え、政権運営は厳しさを増しそうだ。

 首相は11日午前、首相官邸に出邸する際、記者団から「厳しい選挙結果だったが」と問われると、険しい表情で無言のまま執務室へ向かった。

 党幹部からは11日朝、「今は党内でごたごたしている場合ではない」(参院幹部)「そんなに負けていない」(党幹部)など、執行部を擁護する声が出た。

 しかし、11日午後には役員会が予定されており、首相のおひざ元の東京と岡田氏の地元・三重での両知事選での敗北などを受け、「執行部の責任論が公然と出るのでは」(党中堅)との見方が強い。国対筋からは「今回の敗北で、野党との交渉は一段と厳しくなる」という悲観論も出ている。
(2011年4月11日11時41分 読売新聞)

============

橋下知事、大阪市長選も「取りにいく」

 橋下徹・大阪府知事は11日、府庁で報道陣の取材に応じ、自身が率いる地域政党「大阪維新の会」が府議選で過半数を獲得し、大阪、堺両市議選で第1党となった結果について、「(大阪、堺両市議選で)過半数を超えなかったのだから敗北。大阪都構想はいったん白紙にし、他党と話し合いながら進めていきたい」と、他党との連携を模索する考えを示した。

 今秋の大阪市長選については「自分の出馬についてはわからないが、維新として取りにいく方針に変わりない」と強調した。

 橋下知事の「敗北宣言」は、維新躍進の結果に、他党の態度が硬化するのを防ぐ狙いがあるとみられる。 (2011年4月11日12時38分 読売新聞)

============

[PR]
by musasinokosugi | 2011-04-11 16:43 | 時事

4月10日。

 今日はセンキョだが、気分としては棄権もありの心境である。ただ民主党にはすっかり騙されてしまったので、その復讐戦の第一弾としてとりあえず維新の会に投票するわけである。このセンキョをきっかけに大阪の平松市長を落選させ政界から追放したいというのが私の眼目である。平松らの維新の会への攻撃は『嫌がらせ』『イチャモン・ナンクセ』のレベルで、到底政策論争の域まで達していない。まるで自分のガマグチから強盗に金を抜かれてしまうような言い草で、彼ら市職が如何にこれまで市の財政を私して来たかの証左である。こんなのに負けてたら橋下さんも可哀そうである。笑。思えば小泉ポチの絶頂時、天王寺駅前に選挙カーを横付けして『小泉総理来る!』の大演説会が開かれた際、私はポチ本人は見なかったが、その前座の某自民党議員が猛烈な市職攻撃を繰返していたものである。あの頃私は「自民党の馬鹿たれが何くだらねえこと煽ってるんだ!?」くらいの受け止め方だったが、時は流れて、奴らは本当に職場ぐるみで隠し金をプールしたり、川に落ちていた財布から現金を抜いたり、しかもそれを内部告発した職員を懲戒免職したりと、悪事のし放題であることが判明した。権力も組織も放っておけば腐敗するものなのである。絶対的な組織・権力は絶対的に腐敗するのだ。さて、投票に行こうかなっと。るんるん。w

============

統一選、投票始まる=12知事・41道府県議選など【統一選】
時事通信 4月10日(日)6時11分配信

 第17回統一地方選の前半戦となる12都道県知事・4政令市長選と、41道府県議・15政令市議選の投票が、10日午前7時に始まった。東日本大震災の影響で岩手、宮城、福島3県を中心に一部選挙が延期されたほか、各地で派手な街頭演説などを自粛する動きが相次いだ異例の選挙戦を経て投票日を迎えた。
 政権交代後初の統一選。民主など既成政党に対する有権者の評価と、全国的に結党の動きが広がった地域政党の戦いぶりなどが焦点となる。
 投票は離島など一部を除いて午後8時に締め切られる。知事・政令市長選は同日深夜にかけて大勢が判明し、議員選は11日未明に議席が確定する見通しだ。
 知事選は北海道、東京、神奈川、福井、三重、奈良、鳥取、島根、徳島、福岡、佐賀、大分の12都道県で、政令市長選は札幌、相模原、静岡、広島の4市で、それぞれ投開票される。
 議員選が投開票されるのは、統一選の対象外である茨城、東京、沖縄3都県と延期された岩手、宮城、福島3県を除く41道府県と、札幌、さいたま、千葉、横浜、川崎、相模原、新潟、浜松、京都、大阪、堺、神戸、岡山、広島、福岡の15政令市。 (了)

============

低濃度汚染水、放出終了へ=東電副社長、今後の明言避ける-高濃度の回収準備整う

 福島第1原発事故で、東京電力は9日午後も、2号機のタービン建屋地下などに大量にたまった高濃度放射能汚染水の回収先を確保するため、集中廃棄物処理施設などから低濃度汚染水を海に放出し続けた。最終段階で手間取り、作業終了は10日になる見通し。高濃度汚染水の回収には近く着手する。
 低濃度汚染水の放水は4日夜から始まった。総量は約1万1500トンを計画したが、約1万トンとなるもよう。含まれる放射性物質の濃度は国の限度の最大約1000倍。
 東電の武藤栄副社長は記者会見で、地元自治体や漁業団体から強く抗議を受けたことについて「大変ご迷惑をお掛けして申し訳ない」と改めて陳謝。しかし、再び放出しないかどうか問われると、「今回のような切迫した状況にならないようにしたい」と述べるにとどまり、明言を避けた。
 2号機では原子炉から漏れた高濃度汚染水がタービン建屋地下から海水配管トンネルなどにたまり、2日に取水口付近から海に直接流出しているのが見つかった。東電は6日に流出を止めたが、高濃度汚染水の回収先に困り、低濃度汚染水の海への放出に踏み切った。
 低濃度汚染水の残量は、集中廃棄物処理施設が9日午後2時時点で約800トン。5、6号機の地下水排水設備は同日午後7時前の時点で約200トン。
 一方、2号機タービン建屋では、発電タービンを回した蒸気を水に戻す復水器に高濃度汚染水を回収する準備が整った。同建屋地下から延びる配管トンネル立て坑の水位は9日午後6時時点で地表まで93センチと、6日から11センチ上昇した。
 東電は9日午前、2号機取水口付近からの高濃度汚染水の再流出に備え、周囲を鉄板で封鎖する作業も始めた。拡散防止のため、海との境界などに水中カーテン「シルトフェンス」も設置する。
(2011/04/09-23:48)

============

[PR]
by musasinokosugi | 2011-04-11 16:38 | 時事

4月9日。

d0136282_8444242.gif
d0136282_8443057.gif
d0136282_8441861.gif


 おとつい私は実は京都嵐山を軽く一回りして来たのである。コースは嵐電嵐山~天龍寺参道~途中で左折して宝厳院門前~羅漢~大堰川~渡月橋~嵐山公園~渡月橋~嵐電・・である。往路は京都駅から『都カード』を買って京都バスで嵐山に向かったが、不覚にも途中でバスに酔ってしまい、気分が悪くなって太秦映画村の近くで降りてしまったのである。あちゃ。それで嵐山到着が遅れたため、コースも大幅に省略となった。私は幼少時は乗り物酔いの激しい子供だったが、大人になってからは記憶に無い。嵐山の桜は満開に近く、好天にも恵まれて人出も多く良い散策になった。帰途梅田陸橋際では遅くまで震災支援のソロライヴが打たれていた。余震はその深夜である。

============

東通原発電源トラブル 村職員情報収集に奔走

 東北電力・東通原発1号機は外部電源が絶たれた。定期点検中だったものの、原子炉建屋内の使用済み核燃料プールを冷却するなどのために電源は欠かせず、非常用ディーゼル発電機で建屋に電力を供給した。8日午前3時半頃に外部電源が復旧した後も、安定供給させるため発電機の稼働を続けた。

 しかし、8日午後1時55分頃になって、発電機の燃料である軽油がポンプ付近で漏れ出しているのが分かり、発電機を急きょ停止した。残り二つの発電機は点検中で動かせず、バックアップ機能が乏しい中で電力供給を強いられた。

 東北電力はこの事態を受け、保安規定や安全協定に基づき、国や県に報告。緊急の記者会見を開き、仮に外部電力が再び途絶えても、大震災の後に配備した電源車でまかなえると説明した。ただ、電源車が機能しない場合の想定については、「次の方策を検討中」とするにとどめた。

 東通村の原子力対策課は情報収集に追われた。外部電源の復旧を確認して職員は帰宅したが、軽油漏れのトラブルが伝わり、「非常用電源の故障は原発にとっては重要なトラブル」とやきもきした。担当職員1人が現地に入り、県などと調査にあたった。

 また、日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(六ヶ所村)も外部電源を失い、非常用発電機を稼働。同社によると、同工場で非常用発電機に切り替えたのは大震災以来で、「ほかに過去に例がないのではないか」とした。8日午後には外部電源に戻した。 (2011年4月9日 読売新聞)

============

*(外部)電力が絶たれると途端に燃料の空焚き・暴走が始まるというのだから、原発もつくづく皮肉な装置である。他種の発電設備でも電力を使わずに作動させることは不可能だろうが、暴走することはない。

============

全電源喪失、国は「考慮する必要はない」と解説
読売新聞 4月9日(土)8時33分配信

 国や電力会社は、原子炉制御の“命綱”ともいえる電源を、どう位置づけてきたのだろうか。

 規制当局である内閣府の原子力安全委員会は、1990年に定めた発電用軽水炉の安全設計審査指針の解説に、長時間の全電源喪失について「考慮する必要はない」と明記している。

 理由は「送電線の復旧または非常用交流電源設備(非常用ディーゼル発電機)の修復が期待できるため」としており、国は外部電源を失ってもすぐに非常用発電機が作動すると想定してきた。

 各原発は、同指針に基づいて設計されており、非常用電源を含むすべての電源喪失に対して万全の備えをしてきたとは言い難い。東北電力関係者は「外部送電線など電源確保の方法はたくさんあると考え、これまでは全電源喪失は想定していなかった」と話す。東京電力は急きょ、11日に柏崎刈羽原発で全電源喪失などを想定した訓練を行うことにした。

============

『福島の原子力』という27分間の記録映画がある。
 企画は東電で、製作は日映科学映画制作所。(1985年)『NPO科学映像館』が保管しているから我々はいつでも見ることが可能だ。
 ドキュメント映像は時代がかっていてやや赤茶化ているが、建設当時の意気込みはよく伝えている。『日刊ゲンダイ3/24』は「もはや、この礼賛映画は東電にとって恥部でしかない」と酷評していた。
 1号機から6号機まで、総出力は460万KWだったか、この発電所は無論日本一の原子力発電所だったわけである。それが今無事に廃炉に出来るかどうか、また仮にうまく潰せるとしてその期間はどれだけ要するのか、が焦点になっている。

============

稲作制限、長期化の恐れ…補償と土壌改良が課題
読売新聞 4月9日(土)7時49分配信

 政府がコメの作付け制限の規制値を発表したことで、今年の稲作ができなくなる地域が来週にも確定する。

 田植えを目前にした緊急措置だが、放射性セシウムの半減期は約30年と長く、来季以降もコメ作りを制限される恐れがある。農家に対する補償と農地の土壌改良などは今後、政府にとって長期にわたる重い課題になりそうだ。

 鹿野農相は8日、コメを作れなくなる農家への補償について、近く設置される原子力損害賠償紛争審査会がつくる損害範囲の判定指針に、十分な措置が盛り込まれるように求める考えを示した。

 しかし、今回の作付け制限は今季に限った措置で、来年以降の作付けの可否は「重要なテーマだ」(鹿野農相)とし、判断を先送りしている。このため、同審査会で議論されるのは今年分の補償にとどまる見通しだ。

============

*一旦ノープロブラムで育て始めた稲でも、このまま放射能汚染物質が放出され続けたらどうなるか。収穫までの半年間に降雨や風向きなどの影響で突如『生育中止』を迫られる恐れはないのか。

============

米の80キロ避難勧告は「仮定に基づく判断」
読売新聞 4月9日(土)0時37分配信
 
【ワシントン=山田哲朗】米政府が3月16日に在日米国人向けに発した福島第一原発の半径50マイル(約80キロ・メートル)からの避難勧告は、原発の状態をより悪く見積もった仮定に基づく判断だったことがわかった。米メディアが7日、報じた。

 報道によると、米原子力規制委員会(NRC)の安全責任者ランディ・サリバン氏は7日に開かれたNRCの諮問委員会で、情報不足のため原子炉の状態が把握できず、「2号機の炉心が100%損傷して16時間にわたって放射性物質の放出が続く」という場合を想定し、避難範囲を計算したことを明らかにした。原発での測定データは使わなかった。

 米国の広い避難範囲は、20キロ・メートルとした日本政府の判断と食い違ったため、日米両国で議論を呼んだ。このため、ヤツコNRC委員長も3月30日、米上院歳出委員会エネルギー・水資源開発小委員会で、「限られた情報に基づく、慎重で保守的な決定だった」と説明、「現在のデータは、安全な距離は20マイル(約32キロ・メートル)と示している」と証言、日本の判断は妥当との考えを表明している。

============

東日本大震災 赤プリ不人気 ホテルより定住先求める声
毎日新聞 4月8日(金)23時18分配信

 福島第1原発事故を受け東京に避難している人たちを9日から受け入れる旧グランドプリンスホテル赤坂(東京都千代田区)の利用希望者が、対象者の3割程度の140世帯約360人にとどまったことが、都の集計で分かった。

【整備が急務】公開された仮設住宅 室内の様子を写真で

 都は、3月末で閉館したホテルを利用し、解体準備が始まるまでの3カ月間、より快適に過ごしてもらう狙いだった。しかし、原発事故が長期化し、避難者から「長く住める公営住宅を拠点に仕事を見つけたい」「落ち着いて住める所から子どもを学校に通わせたい」などの声が寄せられたという。

 東京武道館(足立区)に避難している福島県いわき市の男性(33)は都営住宅を申し込んだが落選。「新1年生の長男がいるので、原発が心配で帰れない。都営住宅で仕事を探したい。ホテルに行ってまた移動では、子どもを何度も転校させることになる」と話した。

 避難者対策の目玉だっただけに、都の担当者は「思ったより少なかったと言わざるを得ない」と話した。敬遠された理由として、都は、基本的に衣食住の費用がかからない避難所からホテルに移れば、生活費の一部を負担しなければならないこともあるとみて、1人1日約1300円の食費を都が負担することを検討している。

 都は、同ホテルの提供を受け、6月末まで715室に最大1600人を受け入れる意向だった。(1)都が運営する東京武道館など3施設に避難している人(2)都営住宅の入居を申し込んで待機中の福島第1原発30キロ圏外の住民--のいずれかに該当する計約430世帯を対象に5~7日に希望を募っていた。【青島顕】

============

cf.

============

*石川遼くんの「今年は全獲得賞金を被災地に贈る」発言に、ゴルフ界の食えない連中が「彼はスポンサー収入が巨額だからそういうことをしても痛くも痒くもないだろうが、我々は普段カスカスの生活をしているのだから、到底そんな真似は出来ない。パフォーマンスも程々にして欲しい」と噛みついたそうである。

 余計なお世話である。プロが金のことで他のプロに文句を言ってはいけない。文句があるなら自分が勝てばいいのだ。
 パフォーマンスを言うのなら、英語の勉強、メディアへの応対から、無論本番のプレーやガッツポーズに至るまで、彼の一挙手一投足の全ては彼のパフォーマンスなのである。それを見てファンは痺れるのだ。

 それのどこが悪いのか。

 自分たちが食えないのは自分たちが下手だからである。トーナメントで勝ち上がれないならレッスンプロという手だってある。充分な技術がなくても口八丁手八丁でお客さんを掴んで行けば充分食べていけるのである。
 そういうこともせずに(出来ずに?)「出た杭は打て」式に遼君の足を引っ張って、自分たちの低次元のレベルにまで引き下げようとするなど、大相撲と同じ「ぬるま湯体質」以上のものではない。

 誰も頼んでいないのだ。生活が成り立たなければさっさと転職すべきなのである。僻みか妬みかやっかみか知らないが、「甘ったれるな」ということだ。(付言しておくと、私自身はゴルフには興味がないので、石川君のファンでもアンチでもない。ぁそ。)

============

東日本大震災:秋田で最高濃度、放射性物質観測 雨などの降下物 /秋田

 県環境管理課によると、7日午前9時から8日午前9時までに秋田市で採取した雨などの降下物からこれまでで最も高い濃度の放射性物質を観測した。

 濃度は、放射性ヨウ素が1平方メートルあたり31ベクレル、放射性セシウムが同18ベクレル。これまでの最高値はヨウ素が3月20~21日の同24ベクレル、セシウムが同月23~24日の同4・7ベクレルだった。

 同課は「強い南風が原因と推測される。国の基準によれば健康に問題のない数値」と説明している。

 一方、8日の大気中の放射線量は通常の範囲内の数値で水道水からは放射性物質は検出されなかったという。【坂本太郎】
【関連記事】

* 福島第1原発:線量高い地域、大幅減 80キロ圏、米観測
* 福島第1原発:自動観測局の代替を福島市に
* 社説:放射線監視 透明性と体制の強化を
* 放射性物質:浪江町で屋内退避の目安超え 累積放射線量
* 放射性物質:飯舘村毎時10マイクロシーベルト超

毎日新聞 2011年4月9日 地方版

============

*フランス当局のシミュレーションに拠れば、既に(微量ではあるが)福島由来の放射能は全世界を地球規模で覆い尽くしている。それを知らされていないのは我々日本人だけである。情報操作である。

============

近藤誠・慶大医学部講師が緊急寄稿「100ミリシーベルト以下の被曝量なら安心」はウソっぱち!
【政治・経済】
2011年4月7日 『日刊ゲンダイ』掲載
専門家なら「低線量被曝でも発がんの可能性あり」と明言すべき

 福島第1原発事故に関し、マスコミに登場する放射線専門家は安全を強調するが、本当なのか?日刊ゲンダイ本紙で「やっぱり、がんと闘うな!」を連載中の慶応大学医学部講師(放射線治療科)の近藤誠氏は、「ウソやごまかしが多すぎる」と断じる。

● 数百万人が低線量被曝すれば、数万人ががん死するかもしれない
 私はどんな患者さんにも、がん告知をします。患者さんは事実を知ったうえで、その後の行動を選択する自由があるからです。
 人心を安定させるため、政治家は時に事実を隠すことがあるのでしょうが、それは医師や科学者の“仕事”ではありません。
 そんな私が“これはひどい”と思うのは「1年間の被曝(ひばく)量100ミリシーベルト(mSv)以下なら安全」という放射線専門家たちの発言です。
 これはまったくのウソっぱちです。
 たとえ原子力推進派であっても専門家ならせめて「100mSv以上の被曝と発がんは明確な相関関係にあるが、100mSv以下の低線量被曝のデータは少なく、いまのところ発がんリスクはゼロでなく、正確に分からない」と言うべきです。
 放射線による健康被害は、被曝後数週間以内に症状が表れる「急性障害」と、数カ月あるいは数十年先に表れる「晩発性障害」があります。
 低線量被曝による健康被害は、「晩発性障害」を引き起こしやすく、短期の追跡調査では表れにくい。しかも、線量計で被曝線量を測定する人はまずいないので、データはほとんどありません。
 だからといって安全というのはウソです。
 そもそも100mSv以下の低線量被曝による発がんリスクには、2つの有力な仮説があります。
 すなわち、(1)被曝線量が100mSv以下だと発がんリスクはほとんどないが、それを超えると急上昇する「しきい値仮説」、(2)100mSv以下でも被曝線量と発がんリスクが増大する「直線仮説」です。
 (1)は放射線の毒性を軽く見せたい原発やがんCT検診の推進派が、(2)はその反対派や中間派がそれぞれ支持してきました。
 ところが、いまは国際的に権威のある、米国科学アカデミーの委員会(BEIR)や国際放射線防護委員会(ICRP)らが支持するなど、「直線仮説」が有力です。
 米国は1950年から広島や長崎の被爆者9万人(近距離被爆者5万人、遠距離被爆者4万人)と非被爆者3万人を対象に寿命調査をしていますが、1980年代に入り、低線量被曝であってもがんになる確率が高くなることが分かったからです。
 しかも05年に英国の有力医学雑誌に掲載された15カ国の原発労働者40万人を追跡調査したリポートでは、50mSv以下の被曝線量であっても発がんリスクが高まると報告されたのです。
 それでも「しきい値仮説」を支持する人は、「人間には放射線被曝による傷を治す能力がある」「低被曝は細胞を刺激し、かえって健康になる」などと主張しますが、それを信じる専門家は少数です。
 放射線の専門家は当然、こうした事実を知っています。「低線量被曝でも発がんの危険性はある」と明言すべきなのです。
 なかには低線量被曝の危険を認めながらも、「100人の死者のうち被曝によるがん死が1人増える程度」と、被害を軽く見せようと発言する放射線の専門家がいます。しかし、低線量の被曝者が数百万人に上ると、数万人ががん死するかもしれないのです。
 いまこそ、放射線の専門家は低線量被曝のリスクを明らかにし、しっかりした対策を講じるべきではないでしょうか?

============

[PR]
by musasinokosugi | 2011-04-10 08:49 | 時事

4月8日。

 *宮城県内各地で停電。ガス漏れ。0:55津波警報・注意報は全て解除。東電は第一第二共、原発に異常は確認されていないと発表。作業中の作業員は全員避難済み。大船渡市役所停電。信号停止。道路に落石。盛岡市内停電。県全域で停電。高速道路で通行止。・・3/11の際には大阪でも大きな揺れがあったが、今回は揺れなかった。あのとき言われたことは、今後3ヶ月くらいはM7クラスの大きな余震があり得るということで、地震学者の間では今度の地震は言わば想定内の出来事だった。周縁部に広くエネルギーを分散ー放出して初めてあの大地震は収束に向かうのである。東北地方では復旧したばかりのライフラインが再び断裂してしまった地域も多く、被災者の苦労は計り知れない。今回福島以外の原発でも外部電源が断たれたり冷却液が漏れたりと、その脆弱性が露呈した。大事に至らなかったことは幸いである。

============

専門家、M7級余震続く可能性指摘 注意呼びかけ
2011年4月8日12時42分 asahi.com

 宮城県沖で7日深夜に起こったマグニチュード(M)7.4の地震は、3月11日のM9の地震の余震と見られる。気象庁や専門家は、今後も同規模や、さらに大きい余震が起きる可能性を指摘、注意を呼びかけている。

 7日深夜の余震は、プレート(岩板)境界で起きた本震と異なり、沈み込む海のプレートの内部で起きた。震源の深さは約40キロ。M7を超える余震は、3月11日に茨城県沖で起きたM7.7を含めて4回目。震源が陸に近かったこともあり、余震では最大の震度6強を観測した。

 名古屋大の山岡耕春教授は「揺れは地震の規模と震源からの距離、地盤構造などで決まる。6強の場所は、比較的揺れやすい地盤だった可能性もある」と話す。

 気象庁によると、余震は8日午前0時までに、震度4以上のものだけで93回起きた。気象庁は大震災後、大きな余震の発生確率を発表してきた。当初は3日間は70%の確率でM7以上が起こるとしていたが、徐々に確率を下げて4月6日には今後3日間に震度5強の余震が起こる確率を10%としていた。今回の余震で、確率が変わるかどうかについて「計算しなければ分からない」としている。

 確率は低くなっても余震の警戒は必要。梅田康弘京都大名誉教授は「M9の地震だと、少なくとも半年はM7級の余震を覚悟しなければならない。今回の地震もその一つで、本震より深い場所で起きたため、大きな津波はなかったが、引き続き注意が必要だ」と指摘。東京大地震研究所の平田直教授も「本震よりマグニチュードが1小さい、M8級の余震が起こる可能性も残る」と話す。

 過去には、本震の数カ月後に大きな余震が起こった例もある。2004年12月のスマトラ沖地震(M9.1)では、約3カ月後の05年にM8.6の地震が起きている。

============

東通原発で冷却一時停止、非常電源移行に1時間
特集 巨大地震

 7日深夜に宮城県沖で起きた強い地震により、東北地方の原子力施設では、冷却システムが一時止まるなど影響が出た。

 東北電力東通(ひがしどおり)原子力発電所(青森県東通村)は定期検査で運転を停止中だったが、地震で県内全域が停電し、外部電源2系統が止まったため、非常用発電機で電力を供給した。

 すべての核燃料は使用済み核燃料一時貯蔵プールに入っており、停電後にプールの冷却系が自動停止したが、およそ1時間後に再開し、影響はなかった。放射性物質の外部への漏出も確認されていない。点検中だった別の外部電源1系統は8日午前3時30分頃、復旧した。

 日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(青森県六ヶ所村)は試験運転中で、停電により外部電源2系統の電力供給が止まったが、非常用電源が稼働し、同社によれば、使用済み核燃料や放射性廃液の冷却などに影響はないという。

 経済産業省原子力安全・保安院によると、今回のように原子力施設で非常用発電機を働かせるケースは、極めてまれ。通常の外部電源が使えなくなった場合に稼働する最終手段で、福島第一原発では津波によってこの非常用電源も喪失し、原子炉の安定的な冷却が困難な事態に陥った。

 一方、東日本大震災で運転を停止した東北電力女川原発(宮城県女川町、石巻市)1~3号機では7日深夜、外部電源4系統のうち1系統を除き、電力供給が停止。その後、復旧作業が進み、8日朝には2系統が稼働している。原発に電力を供給する変電所に障害はなく、東北電で供給が止まった原因を調べている。

 東北電によると、1~3号機の使用済み核燃料一時貯蔵プールは、地震の揺れで冷却系が一時的に止まり、水がわずかずつプールの外に漏れた。冷却系は約1時間後に手動で起動。核燃料の露出はなく、放射性物質も外部に漏れていない。

 東北電は、1号機のプールの冷却系が停止した理由として、ポンプに取り付けた圧力計の誤作動の可能性を挙げている。2、3号機は原因を調査している。 (2011年4月8日14時34分 読売新聞)

============

外部電源喪失も発電機起動=東通原発など
時事通信

 最大震度6強の地震が7日深夜に起きた際、東北電力東通原発(青森県東通村、定期検査で運転停止中)と日本原燃六ケ所再処理事業所(同県六ケ所村、使用前検査中)では外部電源を喪失したが、非常用ディーゼル発電機が自動的に起動した。両社によると、敷地境界の放射線量に異常はないという。
 東通原発では8日午前3時半に外部電源が復旧。炉心の全燃料棒が移されている使用済み燃料プールの冷却機能は自動停止後、再起動した。六ケ所再処理事業所でも外部電源が復旧した。
 一方、東北電力女川原発(宮城県女川町、石巻市)は3月11日の東日本大震災で1~3号機が自動停止後、安全な冷温停止状態にあったが、外部電源4回線のうち3回線が遮断され、その後、遮断は2回線になった。使用済み燃料プールの冷却機能が自動停止したが、再起動。プールの水があふれたり、原子炉建屋などで水漏れが生じたりした。
 北海道電力泊原発(北海道泊村)では1、2号機が一時、出力を90%に抑制して運転した。(2011/04/08-13:28)

============

一部で観測データ得られず=緊急地震速報に遅れも-気象庁  時事通信

 気象庁は8日、震度6強を観測した7日夜の余震で、地震観測点と震度観測点のそれぞれ12カ所で新たにデータを入手できず、適切に発表できない状態にあると発表した。緊急地震速報が間に合わない場合も想定されるといい、同庁は「揺れを感じたら、危険回避行動を取ってほしい」と注意を呼び掛けた。
 データが得られない地震観測点は、東北地方26カ所中、青森、秋田、岩手、宮城各県の12カ所。停電により2~3時間はバッテリーで稼働していたが、それも切れたとみられる。(2011/04/08-12:41)

============

ロシア外務省が声明「汚染水放出するな」
読売新聞 4月8日(金)10時59分配信
 
【モスクワ=貞広貴志】ロシア外務省は7日、東京電力が福島第一原子力発電所から低濃度の放射性物質を含む汚染水を放出したことについて、「日本がすべての関係国に対し全面的に情報提供し、さらなる汚染水の海中放出を避ける措置を取るよう望む」とする声明を発表した。

 日本政府の情報伝達態勢に不満を表明するとともに、これ以降は放出を行わないよう求めたものだ。

============

汚染農地の米作り制限へ、近く地域を確定
読売新聞 4月8日(金)3時31分配信

 政府は7日、東京電力福島第一原子力発電所の事故で漏出した放射性物質により、農地が高い濃度で汚染された一部地域を、コメの「作付け制限」の対象とする方針を固めた。

 判断基準となる指標を近く公表する。今年の田植えに間に合う来週中にも地域を確定させる。

 農地の放射能汚染については、農林水産省が福島県周辺の150か所で土壌中の放射性セシウムの濃度を調査している。農家に稲作の作業延期を要請している福島県は、独自に調べた県内70地点の調査結果を既に公表し、今年の作付けに関する方針を早急に示すよう政府に求めていた。

 作付け制限は、原子力災害対策特別措置法に基づいて菅首相が指示することになる。福島県の佐藤雄平知事は、国の指示で作付けを制限する場合には「十分な補償措置」を求める考えを示しており、対象農家には東電や政府が補償する見通しだ。

============

「オール電化」販売休止 計画停電で弱点露呈
2011年3月31日 『東京新聞』朝刊

「エコで経済性に優れている」などの触れ込みで東京電力をはじめとする電力会社が販売に力を入れてきた「オール電化」の商品が、東日本大震災の影響で存続できるかどうかの岐路に立たされている。調理や給湯、冷暖房など全てのエネルギーを電気で賄う「オール電化住宅」は計画停電で不自由な存在に。電力消費量が多いことから、東京電力はオール電化の商品の販売を休止した。 (木村留美)

 「火を使わず料理ができる。高齢者や子どもでも安心です」

 東電はこれまで、ガス会社との競争に勝とうとオール電化住宅の「IHクッキングヒーター」の利点を強くアピールしてきた。

 テレビCMを積極的に活用したPRも奏功し、オール電化住宅の販売はここ五年ほどで急増した。

 東電は二〇〇四年から事業を本格化。〇五年度末の管内九都県のオール住宅は二十万六千戸だったが、〇七年度末には二倍以上の四十五万六千戸に増加した。一〇年十二月時点では、〇五年度末比で約四倍に当たる八十五万五千戸に達している。

 しかし、今となっては、東電にとってオール電化商品の販売拡大は裏目に出た格好となっている。管轄する区域の気候が東電と似ている中部電力や関西電力では、オール電化を使う家庭の電力使用量は、ガスと併用する家庭に比べ一・三~一・五倍になると試算されている。

 東電の島田保之執行役員はこれまでの記者会見で「オール電化を勧められる状況になく、営業を中止している」と説明。既に利用している人には「ご迷惑をお掛けしている。アフターサービスはしっかり対応したい」と述べることしかできなかった。

 計画停電を実施していない中部電力と関西電力など、他の電力会社はオール電化の商品の販売を継続。ただ、中部電力の担当者は「テレビCMを自粛し、キャンペーンやイベントも取りやめている」などと話し「自粛モード」だ。

 首都圏の計画停電は四月末にいったん終了しても、夏に再び実施される可能性がある。抜本的な電力の供給策が見つからなければ、計画停電の実施期間が長期化する懸念もあり、オール電化は正念場を迎えている。

============

日刊サイゾー『誰のための自粛なの?』乙武インタヴュー。 ↓

 東日本大震災の発生後、世間では娯楽や経済活動を控えるといった"自粛"ムードが蔓延し、普段通りの生活をしているだけで「不謹慎だ」と言われるような風潮が目立ち、論争の対象になっている。乙武洋匡が、自身のTwitterで、「飲みにいってもいいんじゃないか」というツイートを「不謹慎だ!」と批判したユーザーに対して「でた、不謹慎厨!」と返答するなど大胆な発言をしていることも、注目を集めたトピックのひとつだ。これまでも、自らの障害をネタにするなど、突飛とも思える発言を繰り返してきた乙武氏は、このような世の中の反応をどうとらえているのだろうか。

――今回の事態に、一部で過剰とも思えるほどに"不謹慎だ!"という声が上っている風潮について、どう思いましたか?

乙武洋匡(以下乙武) 震災後、テレビなどで流れる被災地の悲惨な光景を目にすることで、皆さんの中で「自分は平和な日常を送っていていいんだろうか?」という戸惑いや罪悪感が湧き、それが過剰な反応を生むきっかけになってしまったのだと思います。僕は、そんな" 自粛ムード"が蔓延している中あえて開催を決行した、「キャラメルボックス」さんの演劇公演(「夏への扉」3月5日~27日)を見に行った時、すごく力をもらったんです。みんながピリピリしている中で締め付けられていた自分の心が、解放されたように感じました。

 すごく印象的だったのは、その公演では、いつもは3~4回やっているカーテンコールを節電の影響で1回しかできなかった代わりに、役者さんたちが客席の通路を通って退場するというパフォーマンスがあったこと。できることの限られた中で、どんな工夫を加えたら見に来てくれた人に力を与えてあげられるのか考えた末の、素晴らしいアイデアだったと思います。

■批判を恐れた"自粛"は他人に強要された"他粛"

――一方で、"自粛ムード"の影響で予定していたイベントが中止や延期になり、倒産した会社もあったようです。

乙武 集客や停電の影響があっての中止なら分かるけど、例えばまったく関係のない西日本でも自粛するというところには疑問を感じますね。本当に被災者の方々、被災地のためを思っての"自粛"なのか、この時期に開催をして批判を浴びることを恐れた自分たちのための" 自粛"なのか。後者であれば、それは"自粛"ではなく"他粛"ではないのか、と。それをTwitterに書いたところ、フォロワーさんが「それは"自粛" ではなくて"萎縮"ではないか」と言っていたんです。すごくうまいこと言うな~と思いましたね(笑)。

――震災後は震災前に比べて"不謹慎"のラインが変わったように感じるのですが......。

乙武 まったくそのラインは違ってきていると思いますね。僕の場合ツイートで「飲みに行ってもいいんじゃないか」と言ったことに対して"不謹慎"だと言われてしまった。でも、普通の生活で「飲みに行こう」ということに対して"不謹慎"だなんて、誰も言わないですよね?

――被災地の方からもTwitterで、「不謹慎だ!」と言われる事はあるんですか?

乙武 実はあまりないんです。むしろ逆に、「私たちが復興に向けて歩み始めた時には、それを支えられるように、活発に飲んで遊んで働いて経済を活性化させてください」と言ってくれる方もいます。"不謹慎だ"と過敏な反応をしてしまっているのは、むしろ被災地以外の方であることが多いんですよね。

――"不謹慎"発言で話題になっている有名人もいますが、気になったケースはありますか?

乙武 陸上の為末大選手が「今だからこそスポーツをするべきではないか」と発言をしたことに対し、賛否両論が巻き起こっているみたいだけど、スポーツ界にかかわらず、エンタテインメント業界についても、飲食・娯楽についても、積極的にやっていくべきだと感じています。それを不謹慎と思うのは自由だけど、相手にまで「不謹慎だからそれはやめるべきだ」と同じ行動を求めるのはおかしい。今、"不謹慎"かそうじゃないのかという議論をする時に、スタンスとして「相手に自分の思いを強要しない」ということが大事だと思っています。

――今回の"不謹慎"騒動とうまく付き合ってるな、と思う人はいますか?

乙武 僕は最近デーブ・スペクターさんのTwitterにハマっていますね(笑)。

【こんな時にささやかなギャグですが・・・ミネラルウォーターの緊急輸出を検討しているアメリカの州→水売り州】

 くだらないんですけど、ちょっと面白くないですか?(笑)あえて、"不謹慎"スレスレのダジャレを持ってくることで、クスッと笑ってしまった人はいっぱいいると思うんですよね。そういったことで救われた人もいると思うんです。

――乙武さんはよく、Twitterで個人に対してリプライをしていますが、意識していることはありますか?

乙武 僕の発言には毎日、何百何千とリプライを頂くのですが、中でも多くの方に考えていただきたい内容に関しては、リツイート(※Twitterにおいて、ほかのユーザーのツイートを引用形式で発信すること)して広く意見を募るなどといったことはしています。

■「僕に対して"かたわ"とからかうくらいの人の方が接しやすい」

――東京都金町浄水場(葛飾区)の水道水から、乳児の飲み水についての国の基準の2倍を超える数値の放射性ヨウ素の検出したと発表をし、同浄水場から給水している東京23区と多摩地域の5市を対象に、乳児に水道水を与えるのを控えてほしいという報道があった際に、乙武さんがTwitterで「被曝する前から奇形だしな!とか言うと怒られるの?」と言われたことに「飲んだら、むしろ生えてくるかなo(^o^)o ワクワク」と返してらっしゃいました。どういうお気持ちであのような回答をしたんですか?

乙武 僕にとっては、そういうネタを振ってくれる人の方が接しやすいんです。逆に「そういうのはけしからん!」と思う人たちの方が接しづらい。2ちゃんねるでも、僕の手のことを"手羽先"という人がいて、面白いな~と思いました(笑)。本質は、言葉ではなく、その人が僕に対してどういう思いを抱いて発言をしているのかということだと思うんです。

 例えば、僕に対して「かたわ!」と言う人がいたとすると、それは「不謹慎だ!」と言われたりするかもしれない。でも、僕のことを大事に思ってくれている友人が、「こいつ"かたわ"だからさ~(笑)」と言ってもそれは失礼ではないと思うし、僕も傷つかない。それが「乙武さんは、そんな体なのに頑張っていらっしゃって......」と、きれいな言葉で言っていても、実は障害者である僕のことを見下して言っていたとしたら、そっちの方が失礼だと思うんですよね。

 だからといって、ほかの障害者の方に対しても同じようにからかっていいのかというと、それは、その人によって受け取り方が違うので、そのあたりはすごく慎重にならないといけないと思うし、障害者と接する場合だけではなく、普段の人間付き合いでも大事なことだと思うんですよね。

 "不謹慎"も同じで、どんな言葉でも受け取る人次第だから、発信する方も聞く方も、常にそこは意識するべきだと思いますね。

――最後に、乙武さんの近況について教えてください。

乙武 4月1日に東京都練馬区で「まちの保育園」をオープン。役員として経営に携わっていきます。ここまでの話ともつながりますが、現場の先生方には、子どもたちのためだと思うことは積極的に取り組んでもらい、その意図に対して保護者から寄せられてくるであろうさまざまな意見もあるかとは思いますが、すぐに謝るとか、やめるのではなく「意図に対して理解を求める毅然とした対応を心掛けてください」とお話をしました。賛否両論あることを覚悟の上で、しっかりと自分の思いを伝え形にしていくことが大事だと思います。

============

緊急インタビュー 飯島勲氏 ノコノコ視察なんかに行っても邪魔。官邸は超法規的な意思を示すのが役目
【政治・経済】
2011年4月7日 『日刊ゲンダイ』掲載
官邸の元名物秘書官

 今の官邸にできていないのは、原理原則の部分ですよ。分類の仕方、組み立てがまったくできていない。
 津波被害で避難している人たちは60万から70万人いるわけですね。同時に、福島の原発で強制避難させられている人たちも相当な数になる。こうした二重の被害者がいる。それをしっかり分けて対応しなきゃなりませんね。その体制ができあがっていない。
 だいたい、官邸に何とか本部をいっぱい立ち上げているが複雑すぎる。能力のないやつもいっぱいいるんじゃないですか? 対策本部がいっぱいあると、省庁もたくさん人が取られる。全部廃止して10人ぐらいでやれる。総理と官房長官と秘書官と。今の本部は全部無駄です。
 小泉時代はたった10人でチームを組んで、9・11のときも1時間ですべてを走らせた。国内のテロ対策とか、明日の株式市場とか……。危機管理は、少人数で決定し、平常時の流れとは違うルート、つまりショートカットして現場にズバッと指示できるルートをつくらなければすべて遅れるんです。
 それから、総理の視察、これはやめてほしい。総理が視察に行くときには120人ぐらいの警察官がついていくんですよ。これはハッキリ言って迷惑になる。
 総理はこういうときこそ、ぶら下がりをどんどんやることですよ。会見しても質問も受けない。これじゃだめです。質問しているのはマスコミじゃなくて国民なんだと考えなくちゃならない。
 今回は超法規的に徹底して国家がお金を出してやっていくとか、原発についてもこれは東京電力の問題じゃない、国の問題だから徹底してやるとか、ぶら下がりで言わなければいけません。安直な現地視察なんかやっている場合じゃない。
 こういうときの、官邸のダメージコントロールで大事なのは、補助金や法律の届かないところに何をやるかということなんです。
 民間はすばらしいですよ。多くの人がボランティアをやってる。私の知人なんかは、当日30分で準備して給水車を持っていきました。
 役所もやってますよ。農水省も国交省も。そこは任せればいいんです。そんなところにノコノコ視察なんかに行ったら邪魔なんですよ。官邸は、超法規的なところにこそ意思を示さなければならないんです。
(聞き手 ジャーナリスト・BS11キャスター=鈴木哲夫)

※小泉内閣の秘書官。官邸内に官僚などを集めたチーム飯島を組織し、情報の一元化など危機管理に当たった。

============

*ポチの懐刀・飯島なんて私は大嫌いだが、管の「頭数だけ揃えてなんとかしよう」というやり方は、責任を分散化しようとでもいうのか、愚の骨頂である。責任は管一人で被ればいいのだ。よりによってこんなアホが首相のときに大震災に見舞われるとは、この国も余程ついていないというか、天命から見離されているみたいだ。

============

[PR]
by musasinokosugi | 2011-04-09 11:39 | 時事

4月7日。



 テレ朝が何を血迷ったか日テレから人気アナウンサーの引き抜きまでして、朝8時からの珠ちゃんテレビを4月からは完璧なバラエティ路線に転換してしまった。フジの方は小倉さんがまだまだ深刻な震災報道を続けているので私はフジに戻ることにした。元々は目覚ましから続けて小倉さんのとこを見ていたのだが、テレ朝が大阪朝日から赤江珠ちゃんをスカウトして行ったので浪花節的に応援することにしたのだった。朝日はどんなに頑張ってもフジと日テレの両巨頭には勝てないのである。視聴率の高いところは、高いという一点だけでも見る価値はあるが、万年3位のところの朝のバラエティなど見てもしょうがないし、そういうご時世ではない。

============

原発 小さな疑問 その2 福島は足し算、大阪はそのまま 2011年04月05日09時03分

武田邦彦

記事一覧(23) ブログ
57ツイート

放射性物質で自分や自分の家族がどのぐらい被曝しているか、移動したらどのぐらいになるかの計算で、「足し算」を間違っている人が多いようです.

間違いの原因はテレビでNHKなどが「足し算」をしないので、見ている人が間違えます。

簡単に言うと、

1) 原則として、汚染は「足し算」

2) 福島など汚染地域は「足し算」

3) 大阪のように汚染していない地域は足し算をしなくて良い、

ということです。

まず、「原則として足し算」とは、

1) 福島原発からでる「危険な放射性物質」はヨウ素だけではない.ということです。最低でも、ヨウ素(半減期8日)、セシウム(同30年)、ストロンチウム(同30年)はありますし、そのほか、皆さんが心配しているプルトニウム(長い半減期)があります。それを足さなければなりません.

2) 自分の体に入るルートは、1.空気から、2.吸い込んだり着いたり、3.水、4.野菜、魚など の4つのルートがあります。
福島の人:全部だから4倍にする、
大阪の人:今のところ2から4がないので、そのまま

テレビでは簡単に言うと「ウソ」を言っています.だから混乱します.たとえば、昨日、東電が海に汚染水を放出したときに、「たいした事はない.魚を食べ続けてもヨウ素は0.6ミリシーベルトにしかならないので、一般人の限度1ミリシーベルトより小さい」と言いました。

真っ赤なウソです。そんな言葉を使いたくないのですが、私はビックリ、がっかりしました。

次の足し算がないのです。(福島県の人)

空間からのヨウ素の被曝    ?ミリシーベルト

空間からのセシウム被曝    ?

空間からのストロンチウム   ?

体の中のヨウ素の被曝     ?

体の中のセシウム被曝     ?

体の中のストロンチウム    ?

水からのヨウ素        ?

水からのセシウム       ?

水からのストロンチウム    ?

野菜魚からのヨウ素     0.6ミリシーベルト

野菜魚からのセシウム     ?

野菜魚からのストロンチウム  ?

(合計)      {0.6+(?×11)}ミリシーベルト

ということです。

つまり、東電の専門家はもちろん、この最低でも(プルトニウムなどを考えなくても)12ヶを足さなくてはいけないのに、意図的に0.6だけを言っているのです.

福島に住んでいる人で、{空間から放射線を受けず、息をせず、食物を食べない人}はいるでしょうか? それを一つずつしか言わないで数字を小さく見せようとしています.

足し算だから、私が「少しでも安全なものを食べた方が良い」と言うのは、現在のように、空気も野菜も魚も水も汚染しているときには、一つ一つは0.6ミリシーベルトでも、それを12倍すると7.2ミリシーベルトになるからです。

「この期に及んで何をやっているのか!」

としかり飛ばしたい気持ちです.

でも、このブログでは、上の全部を計算するのは普通の場合はできないので、福島、茨城にお住みの場合は、空間の放射線量に4をかける。東京、千葉、宮城、会津若松などの場合は、2をかける。それ以外のところは、当面、そのままという計算式を出しています.

それなら計算ができると思いますが、テレビには注意。

・・・・・・・・・

大阪の人は大丈夫です. 自然放射線以外には汚染されていませんから、もともと足し算自身が不要なのです。

また、ウランの核分裂反応については機会があったら、できるだけ早く出します.

============

*個々のケースには「これは大丈夫」「これは大丈夫」を繰返す政府・東電であるが、じゃあ普通の生活者の立場から、全部足して何年も被曝し続けたらどうなるのか?ということなのである。彼らは信用出来ない。

============

「窒素注入」苦渋の決断、放射能放出の危険
特集 福島原発

 水素爆発を防ぐため、東京電力は福島第一原子力発電所1号機の原子炉格納容器に窒素を注入する作業を始めたが、注入によって高濃度の放射性物質を含む水蒸気が格納容器から漏れ出す危険性もある。

 大きな事故を防ぐための手段とは言え、「苦渋の決断」が続く。

 水素は、高温になった核燃料棒の被覆管(ジルコニウム)が水蒸気と反応して生成するほか水が放射線で酸素と水素に分解されてできる。原子炉内は燃料の一部が露出したままで放射線量も高く、水素は生成し続けている。外側の格納容器にたまった水素の濃度は現在1・5%になっている。

 水素の濃度が4%以上になると、酸素と反応して爆発を起こす危険性がある。同原発でも先月12、14日に1、3号機で相次いで水素爆発が起きた。いずれも原子炉建屋での爆発だったが、もし格納容器で爆発が起きれば、原子炉も損傷して大量の放射性物質が拡散する最悪の事態になりかねない。

 今回の注入は、反応性が低く安定な窒素で、水素と酸素の濃度を薄めて、爆発を避けるのが狙いだ。

 しかし、1~3号機の格納容器の圧力は低下しており、隙間があいている可能性が高い。実際に、原子炉内から漏れたたまり水も見つかっている。

 東電は格納容器の圧力や放射線量を監視しながら、格納容器の体積とほぼ同じ6000立方メートルの窒素を注入するとしているが、放射性物質を含む水蒸気が、押し出されるように放出される危険は避けられない。

 「気密性が完全ではなく、放射性物質が漏れる可能性はあるが、より大きな事故を防ぐために必要な措置」。東電の松本純一原子力・立地本部長代理は理解を求めた。東電は、1号機に続き、2、3号機でも窒素注入を行う予定だが、両号機の格納容器の圧力はほぼ大気圧にまで下がっており、注入で放射性物質が漏れ出す危険性は1号機よりも高い。 (2011年4月7日08時16分 読売新聞)

============

スリーマイルより極めて深刻 国連委員会、福島の事故で

【ウィーン共同】国連放射線影響科学委員会(事務局ウィーン)は6日、記者会見し、福島第1原発の事故規模は旧ソ連のチェルノブイリ原発事故(1986年)と米スリーマイルアイランド原発事故(79年)の中間にあるとの見方を示した。

 会見したワイス委員長は「チェルノブイリほど大規模ではないが、スリーマイルよりは極めて深刻だ」と指摘した。

 ただチェルノブイリ原発が内陸部に位置し、放射性物質が欧州などに拡散したのに比べ、福島の現場は太平洋に面しており、人々への影響はより少ないと説明。日本側の初期の事故対応も「チェルノブイリとは大きく異なる」と述べた。

 ワイス氏はまた、日本政府が原発から半径20キロ圏内を避難指示区域としていることについて「個人的には妥当な判断だと思う」と話した。
2011/04/07 08:23 【共同通信】

============

被災地にはケチなのに自民党には大盤振る舞いの東電幹部
【政治・経済】
2011年4月6日 『日刊ゲンダイ』掲載
原発を国策にしたのは自民党

 東京電力が福島原発周辺自治体に支払った「見舞金」の金額の低さには驚いた。1自治体当たり、たった2000万円ポッチだったからだ。9自治体総額でも、個人で100億円寄付したソフトバンクの孫社長のわずか50分の1しかない。
 避難指示が出ている9自治体の住民は今も自宅に戻れず、避難所などで不便な生活を強いられている。全て福島原発の放射能漏れが元凶だ。ちょっと前まで日本を代表する大企業だった東電なら、1自治体当たり「億単位」の「見舞金」を支払うのは当然だ。説明が二転三転するのが“東電発表”だから、今回も「ケタ」を間違えたのかと思ったら大間違いだった。
「信じられないケチケチぶりです。東電は役員報酬の総額だけで約7億円もあるのです。現場からトンズラした清水社長、“ドン”の勝俣会長の年収は1億円近いでしょう。計2億円程度の『見舞金』なら、20人の役員のポケットマネーでも十分出せますよ」(経済誌記者)
 被災地にはカネを出し惜しむ東電だが、役員が喜んでカネを差し出している「得意先」がある。自民党の政治団体「国民政治協会」(東京)だ。
 09年の政治資金収支報告書を見ると、勝俣会長、清水社長以下、役員は軒並み、この協会に個人寄付している(別表)。その額、計249万円だ。
「確認できる限り、東電役員20人中、16人がほぼ同じ時期に寄付しています。会長、社長は30万円、副社長以下は7万~24万円と決まっているようだから、半ば『社命』だったのでしょう。寄付していない4人中、2人は社外取締役という状況を見ても容易に想像できます」(経済ジャーナリスト)
 原発問題に取り組む環境団体「たんぽぽ舎」の柳田真共同代表は「原発政策はもともと『日本も核兵器準備に備えよう』という発想から始まっている。推し進めてきたのは自民党」と指摘していた。東電幹部は自民党にカネを“上納”し、原発の「お墨付き」を得てきたのである。ハッキリ言って、世界中を震撼させている今回の原発事故を招いたのも歴代自民党政権が「原発=安全神話」を国民に植え付けてきたからだ。それなのに、谷垣総裁はシレッとして「原子力政策の推進は難しい状況になった」なんて言っているからチャンチャラおかしい。まして大連立なんて冗談にもホドがある。

【国民政治協会へ個人献金した東京電力役員】
◇名前/役職/献金額(万円)
◆勝俣 恒久/取締役会長/30
◆清水 正孝/取締役社長/30
◆皷  紀男/取締役副社長/24
◆藤本  孝/取締役副社長/24
◆山崎 雅男/取締役副社長/12
◆武井  優/取締役副社長/12
◆藤原万喜夫/取締役副社長/12
◆武藤  栄/取締役副社長/12
◆山口  博/常務取締役/12
◆内藤 義博/常務取締役/12
◆西澤 俊夫/常務取締役/12
◆荒井 隆男/常務取締役/12
◆高津 浩明/常務取締役/ 7
◆小森 明生/常務取締役/ 7
◆宮本 史昭/常務取締役/ 7
◆木村  滋/取締役/24
(2009年分、政治資金収支報告書から)

============

*「2,000万円ではみんなに渡したら一人千円にも満たない」と怒っている首長さんもいたくらいで、「今は緊急時で金もないからいずれ改めて」と東電は言いたいのだろうが、冗談じゃない。この先東電が金余りになるなどとは誰も思わない。今金が無ければ明日もないのだ。
 この際役員らはジャッキー・チェンを見習って、全財産を日赤に供出したらどうだ!? それでも全然足りないけどな。

============

義援金募金箱の盗難26件、遊ぶ金や生活費ほしさ

 東日本大震災の被災者支援のため、スーパーやコンビニなどに置かれた募金箱が盗まれる事件が後を絶たない。九州・山口、沖縄では6日夜までに26件発生し、10件で容疑者が逮捕されたり、盗んだ少年が児童相談所に通告されたりした。善意のお金なのに、「遊ぶ金がほしかった」などの身勝手な動機が目立ち、識者は「募金箱を固定しては」と提案している。

 長崎県大村市のコンビニでは3月26日、1万6000円が入っていたとみられる募金箱が盗まれた。県警が逮捕したのは、飲食店アルバイトと無職の男(いずれも22歳)、少年(19)の3人。「被災者支援のお金と知っていたが、1万円札が見えたので盗もうと思った。遊ぶ金がほしかった」などと供述。実際にパチンコなどに使ったという。

 山口県宇部市のコンビニで約3000円入りの募金箱を盗んだとして、同県警に逮捕された無職男(40)は「義援金と知っていた。生活費に困ってやった」と話し、反省の言葉も述べていないという。

 福岡県警が児童相談所に通告した小6の男児2人(いずれも11歳)と中2の男子生徒(13)は、「お金が入った箱があったから盗んだだけ」と説明。義援金と知らず、警察官が意味を教えたところ、「大変なことをしてしまった。ごめんなさい」などと謝ったという。

 福島章・上智大名誉教授(犯罪心理学)は「募金箱は目立つ場所に置かれており、刺激しやすいのだろう。義援金を募る人たちも『善意のお金だから』と警戒心を緩めず、募金箱を固定したり、店員がきちんと監視できる場所に置いたりしてはどうか」と話している。

 配車係の男性従業員(41)によると、一安さんの趣味は家庭菜園。夕食は必ず自宅で取り、犬の散歩が日課だったという。「まじめな性格だった。こんな事件に巻き込まれるとは」と憤った。一安さん夫婦と知り合いの女性(56)は「温厚な人で、明るく社交的な奥さんと仲が良かった。ニュースを知り、うそであってほしいと思っていたが……」と涙ぐんでいた。
(2011年4月7日 読売新聞)

============

*店員さんだって見たところかなり密度の高い労働をしているから、募金箱の監視などしている暇はないだろう。まあ、預かった以上、箱は鎖で繋いでおくしかないだろう。私も自分の募金した箱の心配などしたくない。

*原発報道に多くの時間をとられて、その分被災地の報道が減っている。
 受入れ側では例えば「都営住宅は貸すが期限は2年でその間光熱費・水道代は自分で払え」とかいろいろな条件を付けて来る。
 秋田で廃校を改造した避難所にはまだ入居がないようだ。もったいない話だが、迎えに行きたくても事情で行けない自治体だってあるのだ。
 一時避難所に残された18万人の人たちは身を寄せる知り合いも持たない方々だろう。一ヶ月も経とうというのにまだ電気・ガスがつかない所もある。テレビでは「カセットコンロでいいから欲しい。せめて温かいお湯で顔を拭きたい」と訴える方もいた。

============

大連立拒否、険しい是々非々路線 自民が間合いに腐心
『中国新聞』 '11/4/7

 自民党の谷垣禎一総裁が東日本大震災を受けた民主党との大連立を否定したのは、菅直人首相に対する不信感を募らせている上、安易に民主党と手を組めば次期衆院選への展望を描けなくなることを懸念したためだ。ただ復旧・復興に向けて国政の迅速な対応が求められる中、2011年度予算関連法案などへの反対姿勢を堅持した場合には「党略優先」との批判を招く可能性を否めない。谷垣氏は「健全野党」としての是々非々路線を進むと強調したが、引き続き政権との間合いに腐心しそうだ。

 「菅首相の『政治主導』に疑問を持っているのは紛れもない事実だ。このことは隠さずに申し上げたい」。谷垣氏は7日の記者会見で、大連立拒否とともに、大震災発生を受けて封印してきた首相批判を“解禁”した。

 首相は福島第1原発事故対応をめぐり「政治主導」を掲げて、細野豪志首相補佐官を政府と東京電力が立ち上げた「統合本部」に常駐させているが、同本部の法的根拠や細野氏の権限はあいまいで、指揮系統の混乱も指摘されている。谷垣氏は大連立に踏み込めば、こうした問題点を追及できず、国会のチェック機能が低下するとの判断に傾いたようだ。

 5日には小泉純一郎元首相と会談し、大連立には慎重に考えるべきだとの認識で一致。これ以降、党内の大連立機運は急速にしぼんだ。推進派の筆頭格だった古賀誠元幹事長は7日の派閥総会を欠席。大島理森副総裁も沈黙を守るなど旗色が悪い。

 ただ、復興のための11年度補正予算案の総額は数十兆円に上ると想定され、閣僚経験者からは「2次補正の議論が始まったら再び大連立の動きが出てくる」との声も。執行部は震災対策に関する石破茂政調会長と枝野幸男官房長官らによる意見交換を継続し、復興事業への関与を目指す方針だ。

 一方、政権基盤の安定化を目指していた政権サイドは当てが外れた格好。民主党の岡田克也幹事長は会見で「国会のチェック機能がなくなるとの批判はあるが、大震災という未曽有の事態に対応するためだ。そういうことがあってもおかしくないと前から言っている」と未練をにじませた。

============

*是々非々だったら一日の長のある公明党に頼ればいいのである。w

============

*23:32 宮城県沖で震度6強の地震。

============

[PR]
by musasinokosugi | 2011-04-09 06:24 | 時事

4月6日。

 政府内からも隣国からも地元漁協からも「聞いてないよ!」の大合唱状態の汚染水放出である。東電自身が「緊急性もないのに急ぎ過ぎた」と認めているのに、枝野だったか「韓国への通報義務はない」と開き直っていた。この内閣は早いとこ打倒すべきだと私はずっと言っているが、世間様の大多数はそうは考えていないようである。2チャンネルでは管らはコテンパンにやられているが、あそこは元々匿名性が強過ぎて、個々のコメントがどこの誰が言っていることなのか我々には確かめようがないのである。ただhttpの出典表示は参考になる。で、読売の世論調査では60%以上の支持を集めていた「大連立」を自民は蹴った。w

============

<1次補正>規模は3兆円超…基礎年金の国負担減で財源確保
毎日新聞 4月6日(水)2時34分配信

 政府・与党は5日、東日本大震災の復旧・復興対策費を盛り込む11年度1次補正予算について、3兆円を超える規模にする方向で調整に入った。与野党間の協議を経て、4月中の国会提出を目指す。財源として、基礎年金の国庫負担の引き下げで2.5兆円を確保することなどを検討しており、新たな国債発行は極力回避する方針だ。【坂井隆之、谷川貴史】

 政府は復旧・復興に向けて、複数回にわたり補正予算を編成する。1回目の補正予算では、倒壊家屋などのがれき撤去費用や仮設住宅の設置費、道路や港の補修費、被災者の生活支援など、緊急的な復旧事業を盛り込む。95年1月に発生した阪神大震災の際は、最初に編成した補正予算の規模は約1兆円だった。今回は、津波などで被害が広範囲に及んだことで、がれき撤去や仮設住宅設置などの費用が膨らみ、1次補正の額は阪神を大きく上回る。

 財源については、基礎年金の国庫負担を現行の50%から、08年度以前の36.5%に引き下げ、約2.5兆円を確保する方向で調整する。

 国庫負担引き下げは、11年度当初予算の編成の際も財源難から検討されたが、与党内の反発などで見送られた経緯がある。

 だが、未曽有の大震災で巨額の復旧・復興費が必要になるため、政府・与党内は引き下げ容認に傾いている。このほか、子ども手当や高速道路無料化など、11年度当初予算に盛り込まれた民主党マニフェスト(政権公約)関連の施策見直しなどでも財源を捻出する方針。

 政府・与党は今週中にも規模などを含めた補正予算の骨格を野党側に提示し、来週中の合意を目指す。

============

谷垣総裁、大連立拒否「政策すり合わせもない」
読売新聞 4月5日(火)20時39分配信

 自民党の谷垣総裁は5日、菅首相(民主党代表)が呼びかけた両党の「大連立」はできないとの考えを示した。谷垣氏は東京都内で記者団に「政策のすり合わせもないところでの連立はあり得ない。野党として震災対応の協力をやる」と述べた。

 党執行部は「菅首相の退陣が大連立の大前提」としており、谷垣氏の発言も、菅政権との間での大連立を否定したものと見られる。谷垣氏は首相の震災対応についても、「(首相官邸内で)たくさんの役を次から次に作るのは責任と権限を一元化することにつながらない」と批判した。

 谷垣氏は同日、総裁経験者回りの一環として海部、小泉両元首相とそれぞれ会談、小泉氏は「健全な野党のあり方を発揮すべきだ」と助言した。自民党幹部は「総裁経験者は菅政権との大連立に皆、慎重だった」としており、菅内閣が閣僚を増員し、自民党に入閣を要請しても断る方針だ。

============

*仙谷にニンジンをぶら下げられて大分浮き足立った自民党だったが、これでかろうじて最低限の見識を示し得たということだろう。「仙谷副総理」なんてとんでもない話である。だいたいが選挙民を舐めてるよ。選挙後勝手に組合わせを変えていいならセンキョなんて何の意味もない。これで公明党も右へならえだろう。私は既成政党なんてどれもこれも全く信用していないので、最悪の場合大連立も充分あり得ると思っていた。

 日曜日はそのセンキョである。大阪の情勢は、維新の会が支持率24%でトップ、次が自民で17%、三位民主は10%だと、どこかが報じていた。
 維新の会は市議会でも府議会でも過半数の議席を取らないと自らの政策実行は困難だが、それは微妙というか、この数日で余程大きな風が吹かないと苦しいようである。
 私は維新の会に投票するつもりだが、あそこはいったいどういう政党なのだろうか!? 自民じゃ勝てないと思った連中が多数参加しているようだし、私が知っているのは黒幕が堺屋太一だということくらいで、あとどんなブレーンが付いているのか全然知らないからそんなに信用していないのだ。あちゃ。

============

cf.2010年5月 2日 (日)付
堺屋太一の議論には悪意を感じる ↓

堺屋太一、辛坊治郎、池上彰らは、日本破綻の根拠として、財政赤字の絶対額を挙げて、こんなに巨額に成っている、だから破綻すると、口を揃えて言っている。さらに彼らに共通しているのは、他国との比較と、歴史的検討が抜けているところだ。

彼らがどういう定義で、破綻と言う言葉を使っているのか不明だが、普通、日本国が破綻するというのは、国内が騒乱状態になることを意味している。その原因は、多くの人の仕事が無くなるような大不況か、物が無くなる超インフレか以外にはありえない。

さて財政赤字が増えれば、本当に日本国は破綻するのだろうか。以下に、他国と比較検討し、歴史的考察を加えてみる。そうすれば、堺屋太一らが得意になって挙げている財政赤字の絶対額は、破綻の根拠としては、全くの無意味であることが分かる。

ーーーーー

三人の中で最も大物と考えられる、堺屋太一の説を取り上げて、検討を加える。ここで破局とは、破綻した状態を意味する。

堺屋太一は読売新聞紙上に近未来小説「迫る財政破局/円暴落1ドル240円」を書いているのだが、彼の説、「財政破局は迫っている」は、本当なのだろうか。

日本の財政破局が迫っている理由として、堺屋太一は「ワニの口のように開く歳出総額と税収の差(国の一般会計)」と題するグラフを提示している。しかし、他国との比較はしていない。例えば、米の同時期の「ワニの口」を見てみると、同様あるいはそれ以上に開いていることがわかる。つまり、破局を迎えるのは、日本だけではないということに成ってしまう。

堺屋太一は、先進国のほとんどが破綻すると言うべきだろう。

また破局が起こるのは、これから先だと言うのであれば、過去の「ワニの口」を調べて、それがどのような結末を迎えたかを検証すればよい。米の 1940年から45年までの「ワニの口」を見ると、現在の3倍ほども口を広げているのである。しかし60年経った今も、米は破綻していない。

他国と比較し、また歴史的な推移を見てみると、「ワニの口」では、その国が破綻するかどうか推測するための根拠には成り得ないということになる。

ーーーーー

それでは、急激な歳出増は破局の原因になるのだろうか。というのも、堺屋太一は、この未来小説の中で、「2017年度の予算総額は200兆円に迫り、国債発行額は120兆円にも達した」、つまり今から8年後には歳出が倍になるとして、それを日本の破局の原因にしようとているからだ。

しかし、米一般会計の支出は2001年が1.5兆ドル、8年後の2009年が3兆ドルでほぼ倍に、1937年から1945年にかけては0.0076 兆ドルから0.093兆ドルで12倍以上になっている。堺屋太一の説によると、米はもうとっくに破綻していなければならないことになる。

日本の場合には、2001年の84.8兆円から2009年の102.5兆円と、8年間で歳出増は、たったの1.2倍、米と比べるとむしろ増やし足らない。つまり歳出増など、破局の原因にはならないのだ。

ーーーーー

堺屋太一が、自信満々で破局の根拠に挙げている日本政府の財政赤字総額だが、全てが円建て負債である。さらに、民間の負債もほとんどが円建てだ。日本政府には円の発行権がある。円ならいくらでも発行出来る。つまり円負債である限り、政府が返済に困ることはない。

勿論全く問題が無いわけではない。政府が円を刷れば円安になり、インフレになる。堺屋太一は、ドル/円、240円と推測している。それは確かに心配しなければならない。

ところが過去10年を見ると、日本は、インフレ率世界最低なのだ。つまり世界最悪デフレ国日本で「国の負債増」によるインフレを心配することなど、心配するだけ無駄だということになる。それにドル/円、240円にもなれば、もし日本産業が生きながらえていれば、非常に大きな競争力を持つことに成り、恐らく日本製品が世界を席巻してしまうことだろう。

ーーーーー

堺屋太一、辛坊治郎、池上彰らのように、デフレのときに歳出削減の実行を迫るのは、合理性を欠くと言うべきで、さらに増税の提案をするなどと言うのは、デフレをさらに深刻なものにする。

そんなことをすれば、不況が一層深刻となり、有為な企業も次々と倒れ、生産供給能力が破壊され、超インフレとなってしまう。それこそ破綻が実現し、失業者が町に溢れ、騒乱状態になるだろう。

日本破綻論者の根拠には、反論が可能であり、しかも反論の方に、より説得力がある。これは彼らの議論が十分な検討がなされていない論拠からなされたためではないか。あるいはひょっとすると、根拠にゴマカシが見られることなどから、その結論は、日本の騒乱を望む誰かに、強制されたものではないのかとさえ思える。

ーーーーー参考

MPJコラム - 読売新聞:「迫る財政破局/円暴落1ドル240円」文/廣宮孝信(作家)http://mp-j.jp/modules/d3blog/details.php?bid=94

============

<大畠国交相>建設資材買占めに法的措置 仮設住宅で
毎日新聞 4月5日(火)19時52分配信

 大畠章宏国土交通相は5日の閣議後会見で、仮設住宅の建設資材が不足していることについて、「業者の売り惜しみや買い占めが原因の場合には、断固たる法的措置をする」と述べた。

 第1次オイルショック時の1973年に制定された「買い占め及び売り惜しみ防止法」では、生活関連物資が異常に高騰する場合、所管大臣が業者に売り渡し命令を出せる。大畠国交相は「(悪質な場合は)業者の名前も公表する。建設が遅れないようにしたい」と話した。

 また大畠国交相は同日、住宅生産団体連合会の樋口武男会長(大和ハウス工業会長)に、5カ月で6万戸の供給を要請した。これまでは「2カ月で3万戸」としていた。【寺田剛】

============

東電に水かけてやりたい…平潟の魚、築地で拒否
特集 福島原発

 茨城県北茨城市の平潟漁港では6日早朝から4隻が出漁した。

 しかし、同日午前7時頃、一部の仲買人から、同漁港で5日にとれた魚介類が東京・築地市場などで受け取り拒否されたと連絡があったため、漁協から知らせを受けた船主らは操業をやめ、帰港を決めたという。船主らは今後の操業について対応を協議する予定。

 出漁し引き返してきた平潟漁協の武子寛・代表理事組合長(64)は「ショックだ。東電にコップの水でもかけてやりたいし、売れない魚を全部買い取ってほしい。怒りしかない」と言い、「魚はとれるのに売れない。こんなにつらいことはない。勘弁してほしい」と疲れ切った表情を見せた。
(2011年4月6日12時23分 読売新聞)

============

それでも東電は潰れない 枝野発言も会社存続が大前提
【政治・経済】
2011年4月5日 『日刊ゲンダイ』掲載
●マーケットの読みは「第2のチッソ」

 東京電力は株式市場でも注視されている。4日は、終値こそ7円安の442円と小幅だったが、売買代金は560億円で依然トップ。活発に取引されているのだ。
「東電には生保や銀行、ゼネコンなどの安定株主が多く、個人投資家も値上がりではなく配当に期待する富裕層が中心。実際、東電は最低でも年60円の配当を継続してきました。ひと山当てたい投資家が狙うような株ではなかったのです。それが原発ショックで様変わりした。大手企業や金持ちが我先にと株を手放したため、外国人投資家やデイトレーダーが“バーゲン・ハント”に乗り出している。いまや市場のオモチャ状態です」(証券アナリスト)
 値動きも乱暴だ。地震前の2153円から17日の715円まで一気にドスンと落ち、その後盛り返したものの、23日の1175円をピークに再び下落。4月1日には一時399円まで下げた。
 ただ、落下の勢いは衰えてきた。「マーケットは東電の破綻はないと見ている」(前出のアナリスト)というのだ。
 この日は、放射性物質で汚染された水を海に捨てることも決めた。近隣住民はもちろん、農家や漁師への補償額も天文学的な数字に膨らみそうだ。それでも、東電株は紙クズにならないとみられているのだ。
「東電は第2のチッソになりそうです」と言うのは、東京東海証券チーフエコノミストの斎藤満氏。チッソは、1956年に確認された水俣病の原因企業だ。膨大な補償損失で1000億円を超える債務超過に陥ったが、国などの支援措置で存続してきた。この1日に、補償部門のチッソと事業会社のJNCに分離されたばかりである。
「チッソは水俣病患者の補償のために存続してきた。利益は被害者に回され、株主への配当もない。でも、倒れることは許されませんでした。東電も同じです。政府が潰さないでしょう。破綻状態に陥っても、巨額な補償金の捻出には、東電が利用者から集める電力料金を充てるしかない。マーケットにはそんな読みがある。普通なら1円を目指して当然の株価が400円前後で止まっているのも、そのためです」
 枝野官房長官も、「まずは東電に責任を持っていただく」「安易に免責等の措置がとられることはあり得ない」と断言。会社の存続をにおわせている。
 東電が背負う十字架は重い。

============

茨城漁船の水揚げ拒否、農水省が「違法」と通知
特集 福島原発

 茨城県沖でとれたコウナゴから放射性物質が検出された影響で、茨城県神栖市のはさき漁協所属の漁船が5日朝、千葉県銚子市漁協の市場に水揚げできなかった問題で、農林水産省は6日、同市場の対応は、利用者に対し不当に差別的な取り扱いをしてはならないとする卸売市場法違反にあたる恐れがあるとして、市場を監督する千葉県に指導を行うよう通知したと発表した。

 同省は「風評被害を招かないように対応する」としている。
(2011年4月6日18時42分 読売新聞)

============

NEWSポストセブン
辻元清美氏 目立つ仕事なく「毛布を被災地に運んで」の声出る
2011.04.02 07:00

「菅官邸は人気取りパフォーマンスを即刻やめよ」と、ジャーナリストの須田慎一郎氏が、ニュースの裏に隠された真相とタブーを暴く。以下、須田氏の分析である。

 * * *

 菅首相サイドには、この震災発生を奇貨として政権浮揚を図ろうとする意図があることは明らかだ。その最たる例が蓮舫行政刷新担当相と辻元清美衆院議員の登用人事だ。
 
 地震発生直後の13日、枝野幸男官房長官は、首都圏を中心に電力供給量が大きく不足することの広報を目的に節電啓発担当相のポストを新設し蓮舫大臣を兼務させることと、政府と民間ボランティアとの連携を進めるために災害ボランティア担当首相補佐官を置き辻元議員を充てる、という内閣人事を発表した。

「この人事については、官邸内でも相当な異論がありました。こんな状況下で人気取りのパフォーマンスをやっている場合じゃないだろう、と。しかし結局、菅総理の取り巻き連中が、そうした反対を押し切ってしまったのです」(官邸中枢スタッフ)

 皮肉なことに、この一連の人事が官邸の混乱にさらに拍車をかけているのだという。

「辻元補佐官が着任したのはいいが、そもそもボランティア団体の代表者らから話を聞く以外、目立った仕事はない。それなら静かにしていてくれればいいのですが、本人はあれこれ動きたがる。官邸の事務方の間では、『だったら辻元サンが、被災地に毛布でも運んでくれたらいいのに……』という声がしきりですよ」(前出の官邸中枢スタッフ)

 加えて菅首相自らが、直接被災地に視察に行くと言い出して、周囲はてんやわんやなのだ。

「総理が“現場”に行くとなると、警備やら何やらで最低でも140~150人の警官を動員しなくてはならなくなる。今の被災地にそんな余裕はありません。まったく無茶な話だ」(警察庁幹部)

 結局、この“視察”は降雨を理由にめでたく中止の運びとなった。

 こうした大混乱ぶりに業を煮やしたのか、仙谷由人民主党代表代行が官房副長官という肩書で官邸に復帰することとなったのである。

「これはもう事実上の官房長官です。少なくとも霞が関はそう見てますし、この人事だけはわれわれとしても大歓迎です」(財務省幹部)

 その仙谷氏に課せられた最大の役割は、官邸と霞が関のパイプ役に加え、菅首相の“暴走”を止める役どころ。

「いずれにしても仙谷氏の復帰で、菅総理の『名ばかり総理』がより一層進むことは間違いない」(前出の財務省幹部)

 菅首相は“死に体”ということか。

※SAPIO2011年4月20日号

============

*痛いニュース:『2011年04月06日 運動家・星アカリ 「東京電力社員の子供を、全員がボイコットしなさい」』という提言が波紋を呼んでいる。

============

地震で日本狭くなる? 地盤沈降で水没、地図書き換えも
2011年4月6日15時1分  asahi.com

 東日本大震災の影響で、地図の書き換えが必要になるかもしれない。東北太平洋側の海岸線が地盤沈下し、海と一体化しているからだ。ただ、面積の減少は市町村への地方交付税の減少につながる。国土地理院は「今調査すれば、被災した自治体に気の毒だ」として、当面は地図を更新しない方針だ。

 市街地が壊滅的被害を受けた宮城県南三陸町の志津川港周辺。鉄工所や船舶エンジン工場があった場所は完全に海になり、面影さえない。町によると津波後、港周辺の地盤は最大75センチ低くなったという。

 今月は3日前後が「大潮」で、11日にかけて満潮時の潮位が高い。漁網販売会社経営の今野益二郎さん(60)の店舗兼倉庫も冠水する。「昔は海だった埋め立て地はほとんどが海に戻ったということ」と話す。港から約200メートル離れた本浜町でも、志津川湾に注ぐ川沿いの約10戸が水没している。

 国土地理院の調査では、今回の津波で青森県から福島県で計443平方キロメートルが浸水した。東京23区の7割以上にあたる。排水できる場所もあるが、すべて復旧できるかどうかは不透明だ。担当者は「そのまま海になるか、埋め立てるのか、干拓するのか。見極めにも数年かかる」とも説明している。

 国土地理院は不定期で、満潮時の海岸線を航空写真で撮影して地形図を更新。それをもとに毎年10月に「全国都道府県市区町村別面積調」をつくり、地方交付税を算出するデータの一つに使われている。災害による面積の変更は過去に例がないという。(武田肇、田伏潤)

============

[PR]
by musasinokosugi | 2011-04-08 07:47 | 時事

4月5日。

 寒い寒いと言っている間に日中の暖かさでソメイヨシノはどんどん開花している。大阪城公園では5分咲から7分咲くらいだったろうか、昨日は月曜日だったが一家でお花見をする家族等も散見された。森之宮口に桜によく似た植生の小さな群落があるが、あれは同じバラ科サクラ属でもベニバスモモという木である。満開時期はソメイヨシノより早くその美しさも決して見劣りするものではないが、惜しむらくは散り際で、全体が赤茶化てしまって「いとわろし」ということか、これがこの品種が人気を呼ばない大きな原因になっているように思われる。あと私のところからお城へ行く途中にある天理教の枝垂桜は満開だった。今年は私には青春18切符で桜前線を追うというプランもあったが、切符を買わないうちに発売期間が終ってしまった。何も私が恒例の貧乏旅行を自粛する必要はなかったが結果としては自粛した形である。自粛と言えば大阪城公園の噴水は止められ、通天閣のネオンCMも消えている。道頓堀のグリコのネオンも消されていたが昨夜点灯されたそうである。私はすぐ近くまで行っていたがそこには行かなかった。

============

海水から濃度限度750万倍=ヨウ素検出、直接流出ピット付近―東電
時事通信 4月5日(火)13時5分配信

 福島第1原発の事故で、東京電力は5日、高濃度の放射能汚染水が海に直接流れ込んでいる2号機のコンクリート製立て坑「ピット」付近の海水から、最大で国の定めた濃度限度の750万倍、1立方センチ当たり30万ベクレルの放射性ヨウ素131が検出されたと発表した。
 東電によると、750万倍のヨウ素が検出されたのは、ピットに亀裂が確認された2日午前。隣接する1、3、4号機の取水口付近でも高濃度のヨウ素が検出されており、1号機では濃度限度の48万倍、3号機で38万倍、4号機で35万倍だった。
 2日正午前に採取したピット内の汚染水に含まれるヨウ素は、1立方センチ当たり520万ベクレルで、濃度限度の1.3億倍に相当。同日午後4時半に採取した亀裂からの流出水も同540万ベクレルとほぼ同水準だった。
 海水の汚染は2日以降も続いており、4日午前9時時点でも、2号機ピット付近で濃度限度の500万倍、同20万ベクレルだった。
 一方、1~4号機の放水口付近では4日午後の測定で濃度限度の1000倍、5、6号機の放水口付近では同130倍のヨウ素を検出。第1原発沖合約15キロ地点のヨウ素は、1立方センチ当たり19ベクレル、濃度限度の4.8倍だった。 

============

*緊急避難的措置だったとは言え、あれだけ放水を繰返せばその水はどこかへ流れて行くわけである。ルートがどうだとかいうことがそんなに大きな問題なのか甚だ疑問で、結局全部の流出路を断つには全体を丸ごとコンクリートか何かで塗り固めてしまうしかないのである。

 しかし2チャンネルには以下の記述があった。 ↓

■すぐに、石棺作るのが無理な理由■

Q1. すぐにコンクリートで閉じ込められないの?
A1. 無理です。
   コンクリートで塞ぐには原子炉圧力容器100本以上ある配管配線を、全て閉じる必要がある。
   高温高圧・放射能で技術的に不可能

Q2. もし出来たら助かる?
A2. 逆に危険です。
   原子炉容器の中が高温高圧になり爆発のおそれがあります。

*結局東電がこれまでして来たことは、各種の放射能汚染物質を空気中、土壌、水道水、そして海中へと垂れ流し続けたことだけのように思われる。そしてこれは当分?止まらない。今度は重汚染の水を貯める場所を作るために軽い汚染の水を海へ出すという話になっている。

cf.4/4深夜東電会見に寄せられたhamimamaという方のコメント ↓

『原子炉等規制法の64条に基づく「緊急時の措置」で、4日の午後3時に経済産業省の原子力安全・保安院に報告され、その後、30分以内という短時間に国の原子力安全委員会から助言を受けたうえで、「やむをえない措置」として了承されました。これを受けて東京電力は、4日夜7時すぎから「廃棄物集中処理施設」にたまっているおよそ1万トンの低レベルの汚染水を、また、5号機と6号機の地下水を集める「サブドレンピット」と呼ばれる施設にたまっている合わせて1500トンの低レベルの汚染水を4日夜9時から放出を始めました。今後、数日かけて海に放出するとしています。東京電力によりますと、放出される水に含まれる放射性物質の濃度は、法律で定める排出基準の限度のおよそ100倍に当たりますが、付近の魚などを毎日食べ続けた場合に、1年間に受ける放射線量は0.6ミリシーベルトで、一般の人が1年間に浴びても差し支えないとされる1ミリシーベルトを下回るとしています。ただ低レベルとはいえ放射性物質を海に放出するという重大な決断が何の前触れもなく、急に発表されたうえ、そこまでせっぱ詰まった状況だったのか、国や東京電力も4日の記者会見で、十分に説明しきれていません。事故の発生から3週間余り、みずから放射性物質を海に放出するという異例な事態となっており、国や東京電力には、海への影響の監視の強化や、汚染された水の放出をできるだけ抑えるための対応が急がれるとともに、こうした措置を取ったことへの詳しい説明が求められます。』以上、NHK ニュースからの抜粋です。これだけの重大な事態に対し、納得のいく説明を与えられない東電に対する記者の質問は、まっとうなものだと思います。感情的になっても仕方ないような、深刻な環境汚染が現実に行われているのですから。はい、そうですか、と受け入れるほうがどうかしていると思います。
8 時間前 コメント

============

今夏、電力使用制限令を発動へ…石油危機以来
読売新聞 4月5日(火)12時6分配信
 
 海江田経済産業相は5日の閣議後の記者会見で、福島第一原発の事故で今夏、電力の供給不足による大規模停電が起きる恐れがあるため、「電気事業法27条による規制も必要だろう」と述べ、法律に基づき国が使用量を制限する方針を示した。

 同法による電力使用制限令の発動は、石油危機時の1974年以来となる。

 経済産業省は東京電力管内の大企業など大口契約者については、ピーク時の最大使用電力を前年より25~30%削減する方向で産業界と調整に入った。だが、日本経団連は25%削減を目標とした自主的な節電行動計画作りを加盟企業に求めている。さらに、政府内にも数値をめぐって異論があり、調整は終わっていない。

============

<東電>福島の9市町村に見舞金 浪江町は2000万円拒否
毎日新聞 4月5日(火)11時40分配信

 東京電力は5日、福島市の会見で、避難指示が出ている福島県の9市町村に見舞金を支払ったことを明らかにした。金額は公表していないが、総額1億8000万円と見られる。「避難生活が長引いており、当面役立てていただくためにお支払いした」と説明している。東電によると、見舞金を支払ったのは福島第1原発の20キロ圏内、第2原発の10キロ圏内にかかる▽南相馬市▽双葉町▽大熊町▽富岡町▽楢葉町▽広野町▽葛尾村▽川内村▽田村市の9市町村。3月31日以降、各自治体の口座に同額を振り込んだという。避難指示地域にある浪江町によると、見舞金2000万円の支払いの申し出があったが受け取りを断った。【伊藤直孝】

============

「放射性物質を体外に出す」ニセ薬をネット販売
読売新聞 4月5日(火)11時39分配信

 体内被曝(ひばく)への効能をうたい、米国から輸入した健康食品を無許可販売したとして、警視庁は5日、健康食品販売会社社長・梅若文孝(50)(神戸市灘区宮山町1)、同社従業員・千葉なつみ(29)(同)の両容疑者を薬事法違反(無許可販売など)の疑いで逮捕した。

 2人は東日本大震災後、福島県や関東地方などの1000人以上にこの健康食品をインターネット上で販売し、2400万円以上を売り上げていたという。

 発表によると、2人は3月25日、茨城県守谷市の女性(48)に対し、「これを飲めば放射性物質を吸着し、約6時間で排せつする。臨床データもある」などと偽り、米国から輸入した飲料用の健康食品「プレミアムゼオライト」3本を計1万5000円で国に無許可で販売するなどした疑い。同庁によると、体内被曝への効能は確認されていないという。

============

生活保護受給200万人に迫る 震災で大幅増は確実

 厚生労働省は5日、全国で生活保護を受給している人が今年1月時点で、199万8975人だったと公表した。戦後の混乱の余波から月平均で約204万人を記録した1952年度並みの水準。東日本大震災の影響もあり、今後、200万人を大きく上回るのは確実な情勢だ。

 厚労省の集計によると、受給者数は前月より9398人増。前年同月比では17万1338人増えた。受給世帯数では、1月は144万1767世帯。2008年5月以降、過去最多を更新し続けている。

 生活保護の受給者数は、バブル崩壊後の1995年度の約88万人を底に増加に転じ、2006年度には150万人台に。08年のリーマン・ショック以降、景気低迷と雇用悪化のあおりで失業した現役世代の受給が増えている。

 東日本大震災と福島第1原発事故で住居と仕事を失った被災者は多い。生活再建のめどが立つまで生活保護に頼る人が大幅に増えるとみられる。厚労省は、避難先の自治体でも保護の申請や相談に応じるよう、都道府県に通知している。 2011/04/05 17:29 【共同通信】

============

cf.ベニバスモモ

============

[PR]
by musasinokosugi | 2011-04-08 07:43 | 時事

4月4日。

 ソフトバンクの孫社長の100億円に驚いていたら今度はジャッキー・チェンの全財産260億円である。「日本の金持ちはどうした!?」って、あなたそれは「私有財産の自由」というものがあるのであって、箪笥預金でも床下の金の延べ棒でも(←いやこれは脱税か?)ご勝手にということだろう。

============

 2チャンネルに桑田圭祐のTsunamiを呪詛するコメントがあったことをふと思い出してヤフーで「桑田 歌詞一覧」を検索にかけたが、全1-4までTsunamiは見つからなかった。次に「つなみ 歌詞」で検索したらすぐメロディ付で見つかった。 ↓

TSUNAMI/サザンオールスターズ

風に戸惑う弱気な僕 通りすがるあの日の幻影
本当は見た目以上 涙もろい過去がある

止めど流る清か水よ 消せど燃ゆる魔性の火よ
あんなに 好きな女性に 出会う夏は二度とない

人は誰も愛求めて闇に彷徨う運命
そして風まかせ Oh,My destiny 涙枯れるまで

見つめ合うと素直にお喋り出来ない 
津波のような侘しさに I know...怯えてる Hoo
めぐり逢えた瞬間から魔法が解けない
鏡のような夢の中で 思い出はいつの日も雨

夢が終わり目醒める時 深い闇に夜明けが来る
本当は見た目以上 打たれ強い僕がいる

泣き出しそうな空眺めて 波に漂うカモメ
きっと世は情け Oh,sweetmemory 旅立ちを胸に

人は涙見せずに大人になれない 
ガラスのような恋だとは I know...気付いてる Hoo
身も心も愛しい女性しか見えない
張り裂けそうな胸の奥で 悲しみに耐えるのは何故?

見つめ合うと素直にお喋り出来ない
津波のような侘しさに I know...怯えてる Hoo
めぐり逢えた瞬間から死ぬまで好きと言って
鏡のような夢の中で 微笑をくれたのは誰?

好きなのに泣いたのは何故? 思い出はいつの日も...雨

============

 これはかつて相当流行った唄なのでサザンとはあまり縁のない私もよく覚えている。作中「津波のような侘しさに I know...怯えてる Hoo」というフレーズがサワリの部分で三回出て来るが、WTsunamiにはこうある。 ↓

# また歌詞の「津波のような侘(わび)しさに」というのは津波そのものが侘しいのではなく、「津波のように『押し寄せてくる』侘しさに」を省略したもので、侘しさが津波のように押し寄せてきた状態であるとする解釈がある。
# またこのヒット曲に際して『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』に出演していた時に桑田は「いい曲とは何気なく思い浮かぶものだ」と司会の浜田らの前で率直な感想を述べている。その折、同じくゲストとして呼ばれていた桜井和寿(Mr.Children)がその発言を聴いて深く頷くジェスチャーを見せている。

 この唄は現在放送禁止になっているようである。

 詩人という人種は一度或る言葉なりフレーズなりに憑依されてしまうと、それを使わないではいられなくなるのである。
 桑田は「つなみ」がそのまま「Tsunami」として英語化したことを知った時点でこの言葉にとりつかれてしまったものと判断する。

津波のような侘しさに I know...怯えてる Hoo

というフレーズも同様、本人としては最重要のフレーズだったのだろう。
 津波に侘しいも陽気もないのだから、これは「侘しさが津波のように何度も何度も押し寄せてくる」を言い換えただけで、元々が軽いノリの恋の歌なのであって「津波被害の深刻さ」などとは無縁のバラッドなのである。
 桑田の唄を支持した人たちもそれ以外の我々も、今回の津波被害の前に他国の被害の惨状はビデオ等で見知っていた筈であり、そういうものを見せられても(はっきり言ってしまえば)「馬鹿だなあ、なんで早く逃げなかったんだ!?」くらいにしか受け止めていなかったのである。

============

cf.日本赤十字社公式HP

cf.W日本赤十字社

============

灯油不足で火葬は進まず、宮城の土葬千体超す
読売新聞 4月4日(月)3時5分配信

 犠牲者が増え続ける中、遺体の埋葬は追いついていないのが現状だ。

 施設の損壊や灯油不足などで火葬は進まず、読売新聞の3日現在の集計では、仮埋葬として宮城県内の3市3町で1000人以上の遺体が土葬された。

 宮城県石巻市の場合、1日に火葬できる遺体は約20人分なため、火葬は病死者に限り、震災犠牲者の遺族には土葬を勧めている。3月23日以降約500体を土葬。このほか東松島市では275人、山元町では110人、亘理町で104人、気仙沼市で56人、女川町で約50人が土葬された。南三陸町では8日から、身元不明者の土葬を始める。岩手県でも大槌町が5日から約260体の土葬を始める予定だ。

 対象には身元不明者も含まれるが、DNAや歯型などのデータは警察が保管しており、遺族の照会があれば身元は確認できるという。

============

海中深くでも放射性物質を検出
読売新聞 4月4日(月)3時36分配信

 福島第一原発事故の影響を継続して調査している文部科学省は3日、福島県内の大気中の放射線量などの測定結果を公表した。

 海水の調査では、同原発を中心とした太平洋岸沖合約30キロ・メートルの5地点で今月1日に採取した海水の表層から、1リットルあたり放射性ヨウ素131を最大12ベクレル、同セシウム137を15・7ベクレル検出。

 水深113~160メートルからの採取でも、ヨウ素131を最大4・8ベクレル、セシウム137は11・4ベクレル検出した。ただ、いずれも原発区域外での水中の濃度限度の基準(1リットルあたりヨウ素131は40ベクレル、セシウム137は同90ベクレル)を下回っていた。

 原子力安全委員会は3日、放射性物質は拡散して魚に取り込まれるまでには相当薄まるとしつつ、水深の深い所でも検出したことから「注視していく必要がある」とした。

============

福島第1原発 東電、ベント着手遅れ 首相「おれが話す」
毎日新聞 4月4日(月)4時0分配信

 東日本大震災から一夜明けた3月12日午前6時すぎ。菅直人首相は陸自ヘリで官邸屋上を飛び立ち、被災地と東京電力福島第1原発の視察に向かった。秘書官らは「指揮官が官邸を不在にすると、後で批判される」と引き留めたが、決断は揺るがなかった。

「総理、原発は大丈夫なんです。構造上爆発しません」。機内の隣で班目(まだらめ)春樹・内閣府原子力安全委員会委員長が伝えた。原発の安全性をチェックする機関の最高責任者だ。

 第1原発は地震で自動停止したものの、原子炉内の圧力が異常に上昇した。東電は格納容器の弁を開放して水蒸気を逃がし、圧力を下げる作業(ベント)を前夜から迫られていた。班目委員長は「視察の前に、作業は当然行われていたと思っていた」と振り返る。だが、着手は遅れた。

 首相は官邸に戻った後、周囲に「原発は爆発しないよ」と語った。

 1号機でようやくベントが始まったのは午前10時17分。しかし間に合わず、午後3時半すぎに原子炉建屋が水素爆発で吹き飛ぶ。「原発崩壊」の始まりだった。致命傷ともいえる対応の遅れは、なぜ起きたのか。

 ◆        ◆

 11日、東電の勝俣恒久会長は滞在先の北京で震災の一報を知る。心配する同行者に「情報がない」と漏らし顔をゆがめた。衛星携帯で本店と連絡を取り続けたが、帰国できたのは翌12日。清水正孝社長も出張先の関西から帰京できない。東電はトップ不在のまま対策本部を置く。

 一方、官邸の緊急災害対策本部。当初、直接東電とやりとりするのではなく経済産業省の原子力安全・保安院を窓口にした。「原子炉は現状では大丈夫です」。保安院は東電の見立てを報告した。

 しかし、事態の悪化に官邸は東電への不信を募らせる。菅首相は11日夕、公邸にいる伸子夫人に電話で「東工大の名簿をすぐに探してくれ」と頼んだ。信頼できる母校の学者に助言を求めるためだった。

 11日午後8時30分、2号機の隔離時冷却系の機能が失われたことが判明する。電源車を送り込み、復旧しなければならない。「電源車は何台あるのか」「自衛隊で運べないのか」。首相執務室にホワイトボードが持ち込まれ、自ら指揮を執った。

 官邸は東電役員を呼びつけた。原子炉の圧力が上がってきたことを説明され、ベントを要請した。しかし東電は動かない。マニュアルにはあるが、日本の原発で前例はない。放射性物質が一定程度、外部へまき散らされる可能性がある。

 「一企業には重すぎる決断だ」。東電側からそんな声が官邸にも聞こえてきた。復旧し、冷却機能が安定すればベントの必要もなくなる。

 翌12日午前1時30分、官邸は海江田万里経産相名で正式にベントの指示を出した。だが、保安院は実際に行うかどうかについて「一義的には東電が決めること」という姿勢を変えない。国が電力各社に文書で提出させている重大事故対策は「事業者の自主的な措置」と位置づけられている。

 「東電はなぜ指示を聞かないのか」。官邸は困惑するばかりだった。首相は「東電の現地と直接、話をさせろ」といら立った。「ここにいても何も分からないじゃないか。行って原発の話ができるのは、おれ以外に誰がいるんだ」。午前2時、視察はこうして決まった。

 事故を防ぐための備えは考えられていた。しかし、それでも起きた時にどう対応できるか。班目委員長は取材に「自分の不明を恥じる」と言ったうえで、こう述べた。「その備えが足りなかった」

      ◆

 東日本大震災から人も国も再び立ち上がるには何が必要なのか。教訓を得るというには重すぎる出来事を後世にどう伝えればいいのか。あらゆる現場を見つめ直し、長い時間をかけて考え続けなければならない。随時掲載する「検証 大震災」の初回は、かつてない原発の大事故に政府や東電が当初どう対処したのかを報告する。【震災検証取材班】


【関連記事】
【汚染水移動】「玉突き作戦」の概念図
【原発復旧作業の実態 写真つき】食事2回、夜は雑魚寝
【医師が過剰反応】放射線検査「義務付け」 偏見で受診できない
【図解で把握】福島のほかは? 日本にある原発をおさらい
【東日本大震災】被災地への義援金の主な受け付け窓口

最終更新:4月4日(月)8時46分毎日新聞

============

[PR]
by musasinokosugi | 2011-04-08 07:39 | 時事