人気ブログランキング |

時事、写真、身の回りの事、etc.


by musasinokosugi
カレンダー

<   2015年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

熱中症に御用心てか。

 ☆$¥124.06(11:20ロイター)
 今日の大阪は猛暑日35℃になるとの予想であったせいか、用事でちょっと外出してみただけで大汗をかいてしまった。この国は今が一番暑い季節だというのだから良いも悪いも無いのだろうが、この暑気は9月一杯は続くようだから年寄りや病気持ちの者には辛い時期だ。毎日熱中症で亡くなる方も出ている。高齢者だ。

 ヤフーニュースを見たら、国会での「安倍語録」には最近矢鱈「絶対」とか「断じて」とかの断定語が増えたとあった。私も昨日聞いていてそれを感じないことは無かったが、元より公明党だの自民系だのの質問者達の「お手盛り・自画自讃的提灯質問」には何ら得る処も感ずる処も無かったからすぐにテレビを切った。安倍一派は私などには既に終わっている存在だがあの猿山ではまだ十二分に機能しているのである。あのサル達には世の中の変遷というものがまるっきし判っていないから存在自体がトンチンカンなスットコドッコイに陥ってしまっている。

 あんな奴らに顎で使われて一向に羞じない「東大法卒のエリート官僚」達もまたそれに輪を掛けたスットコドッコイであるから、東京五輪のロゴマークに「似過ぎているぞ。盗作じゃないか」と本家本元からいちゃもんをつけられてもまだ「こちらが問題ないと言ってるんだから問題ないんだ」(⇦はあ?)などとわけわからない御託を並べている。
 「判断停止状態」なのかはたまた「突っ走るしか能が無い」のか知らないが、こういう阿呆陀羅経的連中に任せるしか為す術が無いのだとしたなら、この面からだけでもこの国は相当《終わっている》と「🙊言わ猿」を得ない。📺👽😥👙😰🐼🚀☀😲。

 ☆今日の大阪の最高気温は36.2℃でいつもは何度か隔たりのある京都の最高気温(36.5℃)と大差が無かった。

by musasinokosugi | 2015-07-31 12:34 | 時事
 久しぶりに喫茶店のモーニングに行った。生野区の『ニューホワイト』である。ここは11時から500円の日替わり定食(飲物付)を食べた方がお得感があるが時間が早過ぎた。一般紙は自民党の御用新聞しか置いてない。産経新聞である。一応見た。次にスポーツ新聞も読んだが今はギャンブルから足を洗っているから面白く無かった。いや体調が良かったらボートでも競輪でも観覧に行くのだが、このクソ暑いときにそれは無理だ。

 一通り新聞を読んだがまだ帰るには早いと思ったので、今度はタブレットを開いた。ヤフーニュースを見ていたら『日刊ゲンダイ』の記事に二つ《野田》という言葉が続いた。1つ目は「民主党・野田が安倍政権を用意した」というものであり、これに異論は無かったが、次に「石破と野田が総裁選に出る」という記事があったので私はてっきり民主党の野田のことかと思い込んでしまったのであるがこちらの野田は自民党に鞍替えしないと総裁選には出られない。アチャ😰。言うまでもなくこの場合の野田とは岐阜の野田聖子のことである。
 安倍は長州藩山口県出身、石破は今回参院で《合区》になった鳥取~島根から選出された議員で、どちらも今現在《過疎化進展》真っ最中の区域からの選出組であり、人口比から言ったら野田聖子が一番人口の多い「都会からの選出組」であるが「都会派議員は国会へ行くと弱い」というのが何を隠そう自民党政治というものなのである。東京~大阪等大都会の住民は十把一絡げ・その他大勢として扱われている。

 それでこれはあくまで石破なり野田聖子なりが記事の通り次回の自民党総裁選に出馬したと仮定した上での話だが、そんなものそれだけでは「安倍の無風当選が消失した」というだけの些末な事実に過ぎないのだからどうということもない。が、野田聖子には捲土重来の次々回があるが石破には次はない。石破は次回か次々回の一回こっきりしか出馬機会は存在しないのである。
 
 そこで私の夢想する《石破と野田聖子の2・3位連合》という策戦が浮上して来るのである。無論私は自民党でも右派に属する石破と片やリベラルな野田聖子との連合など望まないが、しかしこの連合になら公明党も乗って来るかも知れないではないか。安倍から《要らん子》扱いされ始めた公明党も乗りやすいだろう。人気凋落の安倍ポンには確かに「もう次はない」かも知れない。

by musasinokosugi | 2015-07-30 12:30 | 時事

参院質疑の中継。

 山本太郎の参院質疑を偶然少しだけ見た。私などにはむしろ好感を引き出す彼の質問を聴いて、彼が時として一部右傾メディアによってボロクソに集中攻撃される原因が《彼の口調》にあることが改めて確認された。アドリブで間歇的に発せられる《言葉遣いそのもの》が《自称良識の府》には凡そ相応しくないのである。共産党だって何処だって口調は激しくてもあんな《ことば》は使わないから、平素はヘラヘラ・チャラチャラ浮かれて聞き流している安倍ポンも質疑中は苦味走った渋面を隠そうともしなかったから、その一事だけをとっても彼の質問には充分意義があった。与党も野党もへったくれもないのである。国会山の猿達はみんなお仲間の仲良しクラブであるから打合せとなれば常にチャラチャラ浮かれて談笑し満面の笑みを絶やさない癖に、これが「NHKの中継が入る!」となると途端に「激しい戦闘場面」を演出して見せるのだからこれを《田舎の猿芝居》と呼ばずして何とするか。奴らは全部全員がお友達でありお仲間なのである。こんな猿芝居には我々はいい加減うんざりしているのだが猿達もメディアも一向にそれに気付かないのだからこんな国には先があるようには思えない。

 というわけで今回の《生活の党》はクリーンヒットを放った♪と私は思う次第である。🐳👙😍🚀😅💿📺。

by musasinokosugi | 2015-07-30 05:16 | 時事

安倍に依るクーデター。

 石川健治東大教授の「安倍ポンに依るクーデター説」のビデオニュースを見た。憲法解釈を勝手に一内閣・お友達内閣が「ロビー」(⇦つまり内閣=キャビンと言うよりは安倍一派の恣意的・場当たり的な即興だけで)変えてしまったのだから、これは確かにクーデター即ち「不法不当なる政変劇」そのものである。「絶対多数を占めているのだから何をやっても許される」ということにはならない。
 だから、私には「異論」という程の反論など阿呆らしくて存在しないのだが、「彼に限らず👽今頃になって(まるでアリバイ作りのように!)」あちこちの憲法学者やその他の学識経験者?達が「違憲だ!違憲だ!」と騒ぎ立てていることに対しては少なからぬ違和感を覚えるものである。これが所謂「証文の出し遅れ」にならない保証など何処にもないではないか。
 つまり私としてはこの際「あんた方はこれまで寝てたのか?」と言いたいところなのだ。余りにも始動が遅すぎる。事は安保法案だけで済む話ではない。自公政権も安倍ポン自民党独裁政権もきれいさっぱり《歴史のゴミ箱》に葬り去って初めて「彼ら有識者らが声を上げてくれて良かった♪」と我が国民はホッと一息安堵の声を上げることが可能となる。

 自民党のこの根強い《改憲願望》というのは何も今回安倍によって唐突に開始された暴挙などではない。そもそも「占領軍お仕着せの《平和憲法》なんてオラ要らねえや!自主憲法を創るんだい!」というのが自民党という保守政党の「正体」であり「党是」であり「金科玉条」なのである。だから安倍は「出発点と言うよりは寧ろ終着点・当然の帰結」である。こんなものに絶対多数を与えたのだからその責任は我々全員で負わなければならない。「《立憲主義》を守れ」などとご高説を垂れている場合ではないのである。我が憲法は既に第9条を筆頭に徐々に空洞化され今や歴史的使命を終えている。自民党の70年間に亘る執念によって扼殺されてしまったのである。「ひゃあ済んだ(⇦岐阜弁)」と言っても言い過ぎではない。

 我々は「長いものには巻かれろ」が大好きな、時の権力に従順で自発心はなく自尊心の薄い凡庸な民の集まりに過ぎないのだから今唐突に「革命だ!」と一部が声を荒げたとしても《革命》など逆立ちしても起こせない。が、《クーデター》の一つや二つなら権力上部の者達だけで史上何回も起きている。我々が学校で教わった《大化の改新》も正しくクーデターそのものだったわけである。🚀🐹🔰👙😍😥🐳👽😡。

 戦後ドイツにには『ナチス』という格好の《悪役》が現存し続け今に至っているが、では日本にあってはどうだったろうか。極東国際軍事裁判?あっそ。A級戦犯?あっそ・・・で凡そ《戦争責任》などというものは問われたことがない。「負けたんだからしょうがない」「原爆落とされたんだからしょうがない」で「《被害者意識》で自己武装し自己防衛して全てを《なあなあ》で曖昧模糊のままお茶を濁して来た(!)」のが我が《戦後70年間》の実相だったのではないか。この極東離れ小島にあっては「天の下新しきこと何も無し」なのである。

 ☆$¥123.76(7:42ロイター)

by musasinokosugi | 2015-07-27 07:38 | 時事

近況。

 近況と言っても「天の下新しきこと何も無し」で真新しい事件など私の周りには一つもない。台風が来た、国立競技場にあのラグビーオタク(不人気だった元首相)が金をかけ過ぎた、野球はオールスターだ、大相撲名古屋場所が始まった云々・・とアレコレ手を変え品を変えて(例によって!)穀潰しメディアどもが大騒ぎしている間に安倍の大好きな「戦争法案」はあっという間に衆院を通過してしまった。安倍ポンしてやったり、ホッと一息「ニンマリ」だ。👙😍😆😥😄。

 対する若者達はどうだ?!安倍の想定通り・予定通りの「三連休で意気消沈」の図か?!
 メディアは「通過したんだからオッケーさ♪」と徐々に安保関連記事の露出を減らして行くだろう。
 自公政権に絶対多数を与えて羞じない我が日本国民が決めたことだから今更ちょこっと国会議事堂周辺を取り巻いてみたりしても、あの小心者の下痢ピーオヤジにしてからが平気の平左衛門で「どうって事はないさ👽♪」と「数の力」で押し通すだけじゃないか。一般に悪政・圧政をもたらす者は(戦争に負けて占領されてしまった場合を除けば)その国の国民そのものなのである。

 60年安保で国会が連日数十万人のデモ隊に取り囲まれた時、安倍の祖父=A級戦犯・岸伸介はなんと言ってホザイタか?
 強行採決で対米従属・単独講和の安保を通した後「私には《物言わぬ多数》の支持者がいる」とのたまってサッサと辞任してしまったのではなかったか。その孫が「国立競技場を白紙撤回するから勘弁してくれよ♪」と従順なるメディアに殆ど強制的に流し続けて安保法案強行採決をチャラにしようというのも全く同工異曲の二番煎じである。それで通るというのだからこの国も随分甘く簡単な田舎国家である。「血は争えない」ということで、つまりは「アホな国民にはアホな政府がよく似合っている」としか言いようがない。

 ☆私は今朝も阪急に行ってポイントが390点を超えた。でもあと110点稼がないと1円にもならないのである。余り頭のいい人間のすることではないが、かと言って「利殖に奔る」程の才覚も経済力もない。記憶力その他「脳力」もドンドン劣化している。私自身が終息しそうな時であるから日本全体の心配などしている余裕もありゃしないってか。アチャ。👽😄😥😆😍👙🚀。

by musasinokosugi | 2015-07-18 21:24 | 近況報告

EUの手打ち式。

 揉めに揉めた「ギリシャvsEU」だったがギリシャがEUの要求を呑むという形で決着を見たようである。どういう落とし所になったのか私が感知する処ではないが、ギリシャは無論のことEU側にも「割って出る」だけの才覚も名分も実力も無かったのである。「円満に穏便に」しか選択肢は無かった筈である。
 EUなど所詮は世界第三位の日本一国の経済力にも及ばない「斜陽国家」の群れに過ぎないのだから、呑気に内輪揉めなどしていられる御時世ではないのである。

 ☆今週は京都で祇園祭が始まる。以前のようにカメラ担いで行きたいのは山々だが体調を考えれば自重した方が無難かも知れない。体力的に無理だ。
 私は最近眼科は週一回のペース、内科は月一回のペースで通院している。脳外科は行けば手術だ検査だと五月蝿いのでパスしている。頭の調子は良くはないが血管に管を通されたり頭蓋骨をかち割られたりするのは真っ平だ。脳外科の手術など伸るか反るかの大博打である。🐼👽💿🐾📺🐳🚀👙。

by musasinokosugi | 2015-07-13 17:00 | 時事

安倍凋落。

 今朝安倍政権の人気度が初めて不支持を下回ったとNNN世論調査が報じていた。それに寄れば支持率39.7%に比して不支持が41.0%であるから順当な線に向かいつつある。だいたいがこれまでが異常だったのである。

 一般に政権などというものは支持率が30%もあれば高い方の部類に入る。あの人気者の小泉純一郎だってピーク時に30~40%程度の支持しか集められなかったのに、安倍政権は従順なメディアの全面バックアップもあって50%を超える支持を受けていた。まるでヒットラー並みである。このままでは労せずしてファシズムの道を転げ落ちて行くのではないかと私は半分以上本気で危惧していた。

 が、こういう異常人気の政権というものは転落もまた速い。安倍自身も最近は矢鱈「人気取り」に精を出し邁進して変調の度合いが半端ではない。私には「発狂寸前ではないか」「いや既に発狂してしまったのではないか」と思われる程である。
 ☆政権交代の仕掛け人=小沢一郎はキーポイントは野党共闘、取り分け「民主と維新の連携」、その成否」にあると『日刊ゲンダイ』で指摘していた。確かに、これが「公明党の離脱」を導き出すことが出来るならば安倍ポン政権は即ちに倒れる。
 今週が山場である。今や安保法案が衆院を通らない可能性はそう低くはないと私は踏んでいるのだが果たしてどうなるか・・・🐹🔰🚀🐳📺👽🐼。

by musasinokosugi | 2015-07-12 19:42 | 時事

格差社会である。

 NHKの今朝の予報では京都が最高気温35℃の真夏日いや猛暑日、大阪がそれより1℃低い34℃だった。蒸し暑い一日になりそうだということで速攻でFM迄📰新聞を買いに行ったがお目当ての『大阪日日新聞』は無かった。あれが土曜日は安くて沢山来るから嬉しいのだがないのでは仕方ないから朝日新聞にした。これも150円と高いが土曜日は多いのだ。(⇦紙面は気に食わないが)。

 買ったもの⇩
 キャラメルコーン、ガーリックライスの素、サラダ、バナナと新聞で582円だった。
 バナナはいつも5本で108円の安い方を買う。まだ青い内に収穫して船の中で自然発酵させているフィリピン産のものだ。完全熟成させてから速攻で出荷しているバナナは値段も数倍するから私などが食べるものではない。

 この一事とっても「食」に関して「二極化」はズンズン進んでいるようである。スーパーに行けば食糧がさみだれ式にパラパラ値上がりしているのがよく分かる。ついこの間迄100円で買えていたものが、気がつくと130円になり150円になり、遂には200円になっている。貧富の格差は拡がる一方であるから頭のおかしい人間もどんどん出て来る状況である。こちらはニュースを追うだけでも疲れる。👙🚀🐳😳😰🐼📺。

by musasinokosugi | 2015-07-11 10:41 | 時事

2万円を切った。

 私には無縁の話だが、ギリシャ危機と上海株式の暴落で東京株式市場は一時2万円を切った。これは3週間ぶりの事だそうだ。何の根拠もないくせにひたすら「楽観論」に固執していた東京市場でのこの落ち込みであるから、自称専門家の狼狽ぶりは笑ってやっていい。あんな訳の分からない連中がわかったような顔をして「専門家」だと宣っているのだから世も末だ。「円安株高」などというトリック(⇦詐術だ!)は貧富の差を拡大するだけのことだということに幾ら馬鹿でもそろそろ気付いた方がいい。私は貧乏人だからこの現実が実感出来るのだがなまじ小銭を持っている者達はそうは行かない。頭も大して良くないのだろう、「安倍-黒田体制」にすっかり絡め取られてしまう。気が付いたときにはずっぽり飼い馴らされ安倍ポン応援団に成り下がっているのである。「気が付いてからでは遅い」という状況に既にこの国は突入している。
 
 ☆私は最近また阪急に通い始めた。と言っても今日でまだ三日目だ。あそこは兎に角500点貯めないと1円にもならないのだが私はまだ200点にも届いていない。他にもFMやらナナコやら行かなければならない店は沢山あるというのに懲りない男だ。🐾🐾💿🐳🚀👙😄😍。

by musasinokosugi | 2015-07-08 14:44 | 時事
 七夕である。七夕に台風が9号10号11号と三つも我が国へ接近中である。その日本では火山活動が活発化し、少女・幼児の誘拐事件も多発している。或いは帰省中の40歳の自衛官が自宅に放火し子供四人が焼死するという事件まで起きた。
 何時まで続くのか、直ぐ熱は冷めるだろうが、いい歳をしたオッサンがフェイスペインティングをして狂乱し浮かれている間に世の中は日々ずんずん新しい局面に入って行く。

 若者達が漸く「安倍ポンにノー!😡😠👽」と言い始めたようだがまだ勢力は小さい。「(年寄りの指導など受けず)自分たちの力で!」何とかしたいという趣旨らしいが、いつの時代も若者の言うことは同じだ。(笑)😆😄👙。それに反発・抵抗し押し潰そうとするのが年寄りの仕事であり「唯一の生き甲斐」なのだ。時代錯誤の過去の亡霊だと決めつけてやってもいい。年だけは若くても「頭の中は空っぽ」乃至は「老人そのもの」という人間も、いつの時代にも満ち溢れている。
 大きな流れで括れば若い力が世の中を変えて行くというのは多分事実だろう。「老壮vs若者」という対立軸以外にも人が利権や主義主張を巡って争いを繰り返す事は何も珍しい事態ではない。日常茶飯事だ。「人は味方よりも寧ろ敵を捜すのに忙しい」と言いたいくらいだ。 

 安倍は海外へ「索敵🚀」に出掛けたい男だ。「小国寡民」の無数の対立軸が全地球規模で生成されればあの人間は満足なのか。アメリカの腰巾着になることが祖父伝来の夢なのか。あいつとその取り巻きらはちょっとおかしいぞ、そんなことは無駄だから止めなさいと私は言っている。「若者の力」がどの程度まであの壊れた人間たちに通用するかしないか、一応注目である。🚀👙😄😍🐳💿🐾。

by musasinokosugi | 2015-07-07 08:36 | 時事