人気ブログランキング |

時事、写真、身の回りの事、etc.


by musasinokosugi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ご当地のあるある♪

 ご当地のあるあると言えばこの二つしかない。アベノハルカスと通天閣である。と言っても私はアベノハルカスのある阿倍野区の住民ではないし、通天閣はもっと遠いから厳密に言えばどちらもご当地ではない。アッソ。でも何だかんだ言っても私はもう十六年も大阪に住んでいるし、近々何処か他所へ引っ越す予定もないのだから、少しくらい地元面させて貰ってもバチは当たらないだろう。

 ところで大阪では最近、「大阪維新vs自民党」の《府知事・市長のダブル選挙》の話題が取り沙汰されているが、あんなのは《保守vs保守》の「保・保対決」に過ぎないから興醒めである。「維新に勝たせたくない」という一点で、嘘か誠か、自民党と共産党の連携まで一部には噂されているが私はこれにも全く興味が無い。「どちらが勝とうが一緒だからどうぞご勝手に」である。👙👻🗿😒🚀👽📺。

# by musasinokosugi | 2015-10-12 20:29 |

天王寺公園で将棋観戦♪



 ⇧新装なった天王寺公園でもやはり縁台将棋の花が咲いていた。
 指している人の実力はと言うと、私と同程度とお見受けした。強過ぎず弱過ぎず、アマチュア初段前後の、道場へ通う人達の平均的な棋力である。見物人も多分もっと弱い方々だろうが、付かず離れずパラパラ寄って集って来る。「見られて嬉しい♪見て楽しい♪」ということだろうか、「見世物じゃねえぞ!」などと怒り出す対局者はいないが、私はいつもチラッと後方から覗く程度だ。将棋は若い頃は好きであちこちの道場へも行ったことがあるが、中年になってからは勝ち負けを争うことが億劫になって遠退いた。今は自分では指さず、日曜日にNHKの将棋トーナメントを観る程度だ。将棋が終われば囲碁トーナメントも観るが将棋程熱心には見ない。囲碁は東京ではアマ5級位だった。

 段位というのはプロとアマでは大差があって、アマ四~六段の高段者でもプロになろうとしたら6級から始めるのが普通だ。それもプロ棋士の門下生にならないといけない。しかもいきなりプロになれるわけではない。最初は《奨励会》に入って実力を付け(⇦但し無給)、最高峰の《奨励会三段リーグ》で優勝して初めてプロ四段になれるのである。四段からは給料が出るが、成績が悪いとプロ失格になる。実力が全ての世界であるが、小学生くらいからプロに認められて入門する子供達も多い。

 ・・・というわけで趣味で指しているアマチュアはお気楽なものであるが、将棋道場へ行けば料金を取られる。が、公園は只だ。あそ。😨😣😅😓😷👙🍰👻🚀📺。
 cf:日刊ゲンダイ2015/10/15号『プロジェクト終了のコンピューターは羽生四冠を超えたのか』
(http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/166140/1)

# by musasinokosugi | 2015-10-11 06:44 |
 私は今新しく🚀📺PCを買う気になりかかっているので、天王寺迄出て来たついでに駅ビル5Fのソフマップで最近のPC事情を少しだけお勉強した。
 店員さんの詳しい説明で判った事は、旧い機種には旧い周辺機器と旧いソフトウェアしかマッチしないこと、逆に当然ながら新しいPCには新しい機器と新しいソフトウェアが必要だということである。ということは、私がまだ手元に持っている筈のソフトは十年も前のものなので、それらを活かしたいのならwindows7の中古を買うしかないし、逆にwindows10搭載のPCを欲しいのなら新製品とそのための新しい周辺機器及び新しいソフトを買い揃えるしかないということである。
 その問題とは別に、ネットとの接続設定の問題もある。私はこのドコモのタブレットとPCを接続すればこの課題は簡単にクリア出来ると独断していたが、どうも話はもっと複雑なようである。やっぱり部屋を大片付けして回線を引くのが一番手っ取り早い方法だろうと知った。   
 何はともあれ、中古だろうと新品だろうと、PCをネットに繋げてからの話なのである。こんなアッタリマイの事実を私は今更ながら思い知らされた次第である。
『学問に王道無し』ではないが、インターネットにも近道はないのである。あそ。📺🚀👻👽💀😰🗿。

 ☆この後私はタブレットを購入したドコモの天王寺店に行った。すると、千客万来で1時間待たされるというので、通りの向かい側のビル7Fにある《アイカフェ》というネット喫茶で時間を潰すことにした。それはいいが、そこでも今度は一番行きたかったブログには入れず、次善策を取らざるを得なかった。それでも一時間はあっという間で、最低でも三時間は欲しかったのだがやむを得ない。

 ドコモショップでも説明役のお姉さんは懇切丁寧に教えてくれた。
 私の質問は1.パソコンとタブレットとの接続の仕方。及び2.それがややこしかった場合解約したいのでその際の費用は総額幾らほどかかるのか?の2点が主な疑問だった。
 結論から言うと、2.の解約には違約金とタブレットの月賦払い残金を合わせて九万円以上かかるというので、これはアッサリ諦めた。そんなにかかるのなら解約など出来ない。私の買ったタブレットは📱スマホやガラケー📱と比べると段違いに高価なのだが、それでもドコモでは人気商品の一つなのだそうだ。それに「解約してもWIFIの使える地域なら何処でもタブレットは使える(⇦これは以前聞いたAUショップの説明だ!)」と言っても、実際には日本中ドコモのWIFIと契約している地域ばかりなので、私の「タブレットは事実上無用の長物になってしまう」と言われた。これでは解約不可能だ。      1.のパソコンとの接続だが、これは可能であり、みんな配線などしないで必要な操作をしてから電波を飛ばして繋げているとの事だった。後はパソコンを買ってから現物持参で、質問を紙に書いてショップに来てくれてもいいし、センターで電話相談も受け付けているとの事だった。

 これで一安心である。👻🙆🙌👙😆。後は新旧いずれのパソコンを選ぶのかが、私に残された課題である。👽🚀📺💱😄😒😷。
strong>
# by musasinokosugi | 2015-10-09 20:39 | 近況報告
 今年のノーベル文学賞の受賞者はベラルーシ共和国の女流作家に決まった。彼女はソ連時代の共和国の状態やロシアになってからのチェルノブイリ事故のことを題材に書く小説家ということで、言ってみれば反ソ(反露)的社会派作家らしい。

 これまでに日本人でノーベル文学賞を受賞したのは川端康成と大江健三郎の二人だけであるが、毎年候補に上がっていながら今回も選に漏れた村上春樹については自称ハルキスト達や村上春樹コーナーを設けた書店経営者達は非常に残念がっていたと、そういうニュースが流された。
ハルキスト達は文学賞が発表される前から集まって《祝賀会》の準備をしていたが、受賞を逃したことで自棄酒の残念会となった。笑って「来年があるさ♪」と言うだけならまだしも、街頭インタビュー・取材では泣き出すファンの顔も捉えていた。

 故・吉本隆明は晩年「現代日本文学を読み解くには村上春樹と村上龍の両村上を読めば足りる」との極論を展開していた。吉本の分析に拠れば春樹が《自己表出》、龍が《指示表出》の代表である。(⇦この吉本要語に関しては《言語にとって美とは何か》を参照されたい。)

 私は自慢ではないが、ベラルーシの女流作家の作品も村上春樹の作品も一度も読んだことが無い。私が小説を読んだのは若い頃だけの話だから、川端康成や大江健三郎の初期の作品は読んだが、村上龍の芥川賞受賞作『限りなく透明に近いブルー』などはパラパラと見た程度、ましてや村上春樹作品に至っては本屋で立ち読みしただけである。その時の感想?はというと「何だこれ、ワープロ文書じゃないか」という失望感に近いものだった。

 テレビではある文芸評論家が「村上春樹作品は《自意識》の追求と表明であり、だからこそ世界五十ヶ国の言語に翻訳され、それこそ世界中の人々に支持されているのだが、その代償として《地域性》を失い謂わば《無国籍》の小説になっている」のだと解説していた。
 ハルキスト達も村上春樹作品の自我と自分自身の自我とを重ね合わせて読み浸っているのだろうか。彼らは村上春樹のノーベル賞が欲しくてたまらないのだろうか。《スウェーデン・アカデミーの権威付け》がないと春樹作品の価値が世界的に認定されていないことになるのか。私にはそんなハルキスト達が《付和雷同型のミーハーの集まり》に見えて来る。村上春樹作品が好きなら好きで構わない。が、屋根裏部屋で独り閉じ籠もって耽溺していたのではファンの自己表出にならないのか。群れるのがファンの証なのか。春樹自身がノーベル文学賞を貰う貰わないとは無関係に自分は書くのだと言っている。賞の絶対的権威付けなどしていないのである。

 が、村上春樹はテレビで自分が《小説家》であることを前提に「小説家は・・云々」と何やらノタマッテいた。私は自分を《家》付けで称する人間は思い上がっているように思えて余り好きではない。《自称政治家》がいい例だ。自公民その他の自称政治家達は政治を生業としている単なる👻《政治屋》に過ぎない。私の理解では《・・・家》というのは他者を敬意を込めて論じるときの呼称だ。👻😱🗿👙👽🚀🐳。

# by musasinokosugi | 2015-10-09 01:42 | 時事

ノーベル賞の話題。



 日本から二人のノーベル賞受賞者が出たということで、メディアはそれを手放しで褒め称えて連日番組を作っている。私も格別異論は無いが、ただ一つ《ノーベル平和賞》に関してはあんなものは世界の政治力学の産物に過ぎないから何の権威付けにもならないしすべきではないとずっと前から思っている。アメリカのヴェトナム戦争に協力した故・佐藤栄作が受賞したときには若者達は「じゃあ僕らには《ノーベル戦争賞》でもくれよ!」と猛反発したものである。

 授賞の条件としては財団の委員会は「沖縄地方の戦争に拠らない平和裡の返還を評価したものである」としたが冗談じゃない。沖縄戦では米兵も少なからぬ損害を出し、その腹いせ・しっぺ返しの為にアメリカは沖縄地方を戦果として占領し、統治のため《高等弁務官制度》を敷き日本の支配から切り離した。以降本土と沖縄の往き来にはパスポートが必要となった。私が幼少の頃沖縄からやって来たという《ハブの毒消し》の行商人は、これ見よがしに自身のパスポートを街頭露天の店先に提示していたものである。
 沖縄県民と本土の革新勢力は《沖縄の即時無条件全面返還》をスローガンに統治者たる米側に対峙して闘ったが、米側の下した結論は『基地はそのまま残す。小うるさい県民どもの統治はおまえら日本人がやれ』というものだった。沖縄の米軍基地が無かったら、あの悪名高きヴェトナム戦争は遂行出来なかったのである。アメリカの占領軍気取りは今尚続いていて米兵に依る犯罪の温床になっている。これが沖縄に於ける《パクス・アメリカーナ》・《アメリカの平和》の実態である。

 1.医学賞は寄生虫予防の薬品を開発した事に対して贈られた。受賞された大村教授は「私ではなく微生物の力だ」とご自分のフィールドワークを謙虚に述懐された。
 彼が無償提供した新薬のおかげで、億単位の人々が失明や足の腫れあがる病から解放された。昔は「原因不明の奇病」とされていた病は寄生虫が原因である事が発見されたのである。

 2.物理学賞はニュートリノにも質量があることを実験データから証明した功績に対して贈られた。東大・梶田教授の研究はカミオカンデに拠る「ニュートリノ振動」の分析結果から「ニュートリノにも質量が無ければおかしい」と実証したもので、京大系の《理論物理学》とは位相を異なる実験データに拠る《実証主義物理学》の範疇にあり、彼もまた「カミオカンデが無かったら自分の発見も無かった」と、彼を指導した二人の先達を褒め称えていた。

 ニュートリノは宇宙空間を無尽に飛び交っているが、個々の存在はあまりにも微小な素粒子であるため全ての物質を何の抵抗もなくスルーしてしまうのである。この為「ニュートリノは質量を持たない」というのが半世紀にわたる世界の物理学者達の常識だったが、これを彼は覆した。

 質量を持たない物質なんて在るのかよ!?まるで幽霊みたいじゃないか。などという我々一般人の常識など通用しなかったわけだが、これが打ち消されたのである。

# by musasinokosugi | 2015-10-08 16:20 | 時事

ライブドアブログ再開♪

怪我の功名か、十年以上書き込みをしていなかったライブドアブログにさっき新たに投稿した。昔の記事は《Osaka Conection》と題されてミニアニメが幾つもアップされていた。 出て来るのは小さな画像だけだが、それをクリックしたらミニアニメが始まった。ここである。⇩⇩

名前は:ヤースケ伝ダイジェスト版teatime
http://blog.livedoor.jp/miwatya041124/

 結構面白かったので、お暇な人は行ってみておくれやす♪🗿🙆🐶🌀🚲🚀🐳🙌。

⇨⇨⇨⇨⇨⇨⇨⇨⇨⇨⇨⇨⇨⇨⇨⇨⇨⇨⇨⇨



 ⇧ホームセンターコーナンの喫煙所からの1枚である。禁煙席は他にあるが☀陽射しが強過ぎてここ🈁へ来た。この写真を撮っていたら先客のお爺さんが「ソレはタブレットですか?」と話し掛けて来たので少し説明してやった♪

 彼は六年前からガラケー専門の人で、しかもインターネットは最初から出来ないと諦めているから全然しないと言うので、私は一旦しまったタブレットを取り出して一通りの説明をした。彼は中でも地図情報を気に入っていた。他の機能はガラケーにもあるがやらないのである。

「勿体ないからやりなさい!」と七歳も年長の彼に忠告して別れた。☀🗿👻😱🌀🙆🙌。


# by musasinokosugi | 2015-10-04 17:09 | 昔話
 私は犬派であるが猫が嫌いということではなく、飼ったことが無いのに好きと言うのもどうかと思うだけである。
 犬は全部で四回飼った。全て子供の頃の話で私が自力で飼育したわけではなく、厳密に言えば飼ったのは私ではなく私の父親である。

1.最初に飼ったのは雑種犬でポインターの血統との事だったが、実際には白毛に黒ブチ模様の入った普通の雑種犬だった。母方の親戚の家から譲り受けた雄犬で名前は姉が《ラッキー》と付けた。理由は知らない。彼はいきなり親から引き離され見知らぬ🏠家の土間に閉じ込められて不安だったのだろう、初めの内は怯えてただただ体を小刻みに震わせる許りだった。それから数日経過して、私達に悪意が無いことが分かったのか、彼は私達に心を許しなついてくれた。私は小学校低学年だったが放課後帰宅するのが待ち遠しく、帰宅してからは辺りが暗くなる迄ラッキーと行動を共にして遊んだ。

 ラッキーの運命は(名前負けしたのか)不意にアンラッキーな終末を迎えることになった。父が得意先から血統書付きのシェパードの子犬を貰う約束を、私達子供には無断で取り決めてしまったのだ。今思えば我々三人の姉弟がその時猛反対していれば或いはラッキーは無事だったかも知れないのだが、私は「二匹は飼えない」と言う父の言葉に従順に従って、丘の中腹にあった野犬収容施設へ連れて行かれゆくゆくは処分されてしまう彼を、ただ泣きながら見送っただけだった。
 施設の大きなオリに入れられたラッキーは尻尾を股下に巻き込み、私の🏠家に来たとき同様声も無く唯々身体を小刻みに震わせる許りだった。親戚の人からは、我が一家の非情な仕打ちを非難されたが、私も随分罪作りな事をしたものだと今でも思っている。
 「収容された犬はライオンの餌になるぞ!」と友人たちからは嚇されたものだが、のちに「そういうケースもないとは言えないが、大抵の場合何らかの動物実験のモルモットとされて、寿命が来た暁には丁重に葬られる」のだと聴いて多少は気が楽になった。💀👽😰†😱💸🐶🔱🚲💉🗿。

2.入れ替えで我が家の一員としてやって来たシェパードの子犬には《デッキー》という名前が既に付いていたから私達もそれを踏襲した。この子も私達一家にはよくなついてくれて、今記憶に残っているエピソードとしては、家族で出掛けた郊外へのピクニックには彼も参加した。写真も残っていたが今は失われて手元にはない。私は小学校中学年だったろうか、繋ぎのGパン姿で彼を抱き抱えて写真に収まっている。成長したデッキーは相当大きくなっていた。それが一つの要因となってある問題をおこし、それで彼は我が家を去った。

 当時はまだ《犬の放し飼い》は禁止されていなかったから、デッキーが🔗鎖に繫がれることは夜間を除けば殆ど無かった。賢い犬だったから近所の人たちに襲いかかることは無かったが、それがあるとき、自転車で行商に来ていた豆腐屋のオジサンに吠えかかり攻撃を加えて軽い怪我を負わせてしまったことがあった。
 彼にトレードの話が来たのはそんなときだ。この話を聴いた郊外に自宅を新築したばかりの青年が、同じく飼い始めたばかりの幼い柴犬との交換を持ち掛けて来たのである。父も最初迷っていたようだが、結局はこの交換話に応じた。「もうこれ以上の騒動は御免だ」と考えたのだろうと想う。私達子供がどういう心境になったのかは覚えていない。私自身嬉しくはなかったと思うが深い記憶は残っていないから、左程の抵抗感もなくこの交換に応じたのだろう。彼は柴犬の子供では番犬にならないと考えたのである。
 そして今思い出したのだが、交換相手はウチの従業員のお嫁さんの実の弟で、我々にしてみれば親戚の家に預けるような気持だったと思う。

3.トレードで我が家に来た犬には、これも《たろう》という名前が既に付けられていて、我が家でもその名前を引き継いだ。彼と遊んだ記憶は余り残っていないが、彼は不幸な最期を遂げたのである。彼はテンパという不治の病に倒れ、呼ばれた獣医の判断で即座に殺処分された。
 今はジステンパーや狂犬病予防の混合ワクチンがどの犬にも接種が義務付けられているが、当時はそんな特効薬は無かったから『罹患』したらもう助からなかったのである。

4.ずっと時間が経過したのち最後に我が家に来た犬は《プリティ》という名前で、名付け親は姉だったと思う。白毛の毛むくじゃらの愛くるしい子犬だったが、『犬小屋が出来るまでは』と真っ暗な物置小屋に間に合わせに大型犬用の首輪を掛けて収容していたら、彼はいわれのない処罰を受けていると錯覚したのか、自力で首輪を外し物置小屋の地面を前足で掘って脱出し、そのまま何処かの酔っぱらいに連れて行かれてしまった。私が学校から帰った時はもういなかった。

 私は小動物とは縁のない《疫病神》のような人間で、成人してからカナリアを飼ったことがあったが、ある日突然内臓が体外に溶け出す病に罹って死んでしまった。




# by musasinokosugi | 2015-10-04 09:30 | 昔話


⇧これがあべの橋にある噂の?新宿ごちそうビル入り口である。どの店の食事も結構いいお値段なので私はカレー屋のモーニングくらいしか利用したことがない。

 あべの橋には今日も大勢の中国人観光客がスーツケースを引き摺りながら押し寄せていた。彼らは容れ物を持たずただお金だけを持って来日し、日本に着いてから先ずは収納用スーツケースを買い込むのだそうだ。彼らは家電製品は去年来て既に大方買い尽くしているから、今度はターゲットを変えて来ているのだそうだ。

 毎年年中行事のように来日して、安くて商品価格の高い日本の化粧品やら高級品やらを爆買いするのが中流上流の中国人旅行者たちなら、百円均一で鬱憤晴らしに中国製韓国製を含む小物を爆買いするのが日本人のおばさん連中であり、更に言うならば百円均一に来ても金欠病でチビチビとしかモノを買えないのがこの私を始めとした貧乏人達なのだ。

 経熱政冷などという。昔は政経分離と言っていたが同じ事だ。「政治的には立場は異なるが経済的には互恵関係を維持して行きましょう🙆♪」という御都合主義そのものである。互恵関係と言っても新興諸国へのプラント輸出ではライバル関係にある。鉄道事業などは好例で、日本は中国に遅れをとっている。競争に負けたのであるから、何時までも「アベノミクスの第二段階」などと吹聴していればいずれ世間の笑いものになるのが関の山だろう。安倍晋三の終わりが始まっているのである。

 学者の会が奥田君脅迫事件に警告を発した。日頃自分らへの非難や攻撃には即座に反発する狭量な首相と官房長官だが、奥田脅迫には沈黙を貫いている。つまりは容認どころか礼讃しているのと同じスタンスである。奥田くんの事件だけでは無い。北朝鮮の邦人拉致事件はどうなった?この二人は何も進展が無いのに知らん顔している。自分に都合の悪い事は無視黙殺するのである。安倍の勝手気ままな御都合主義は放置していたらやがては国を亡ぼすだろう。安倍を許すな!

# by musasinokosugi | 2015-10-03 00:35 | 近況報告


⇧写真は10/02(木)夕方の《ジャンジャン横丁》(⇦地下鉄動物園前から新世界へ抜ける道の愛称)である。天候のせいか人通りはいつもより少なかった。私は部屋に戻ってニュースを見るまで知らなかったのだが我が日本列島は10/02からまたもや暴風雨に(今度は大型台風並みの《爆弾低気圧》に)襲われている。大阪は10/03午前3時には暴風雨の圏内から抜けるらしいが、関東から東北地方にかけては朝の通勤ラッシュの時間帯に暴風雨が吹き荒れるらしい。北海道地方は10/05(月)まで爆弾低気圧の影響下に置かれるというのである。

 ☆一気圧は通常1,013hPa(⇦ヘクトパスカルと読む)でそれを上回れば高気圧、下回れば低気圧であるが、今回は10/02時点の966hPaから更に下回り944hPaになって列島を縦断するというのだから尋常では無い。我々は再び突風や竜巻の心配をしなければならないし、大災害発生も起こり得る情況だが、これを知ってか知らずか、我が安倍晋三はチャラチャラ浮かれて外遊し、「難民は3人受け容れる。後は金を出すから宜しくね♪」と国辱的な発言を繰り返している。

 昨夕帰途ローソンで『日刊ゲンダイ』を買った。1面見出しに『小泉進次郎安倍批判、入閣拒否!』という文字が踊っていたからだが、私は日頃『日刊ゲンダイ』をwebから無料で引用するだけなので、せめての罪滅ぼしという意味合いもある。

 但し、私は小泉進次郎にも先の石破茂にも露ほどの期待もしていない。彼らと安倍政権との間にどういう密約があったのか(或いは無かったのか)知らないが、我々の大原則は、「安保法案成立に手を貸した連中が何を言出そうと、全員国会山から放逐すべきだ!」ということなのである。「反原発はいい。が、違憲の安保法案は如何してくれるんだ?!」というわけだ。

 選挙の事前運動は投票依頼をしたら違法行為だが、落選運動なら幾らやっても法的にはOKだということで、そこに目を付けたSEALDsのメンバーは「安倍の選挙区=山口4区に十万人の住民票を移して衆院選では安倍を落選させよう♪」と呼び掛けている。安倍は8万の固定票?を持っているが10万票あったら充分落選させ得るという計算である。事の成否はわからないものの、その志は良しとしなければならない。🙌🙆😍👙😄。

 SEALDsは他にも大物議員らの落選運動を企画しているようだから、面白いと言うか頼もしいと言うか、やることは愉しいし無益に終わることは無い。
 仮に大物を喰うのが難しかったとしても、当落線上の小者たちにはこの落選運動は大打撃だろう。何故なら「弱い環から崩れる」からである。そして《外濠を失った大本営》が瓦解するのもそれから遠くない将来である。今私の所では数次に亘って雷鳴が轟いていた。🌀🎋⚡⚡⚡👙😍😄🙆🙌😠🚀🐳👻💀👽👎。

# by musasinokosugi | 2015-10-02 02:08 | 時事

これでもお出掛け?♪



⇧写真は《出戸🚌バスターミナル》前《ダイエー》の入口にある『阪急ベーカリー&カフェ』のワンパンセット¥340である。パンはベーカリーの陳列棚の中からお好きな1品を選べる。(パン二つの2パンセットなら¥440だ。)ここは喫茶店のモーニングより10円安いし窓際に座れば一応外の景観も見えるので出戸(⇦デコと読む)に来ればよく寄る店だ。お腹が空いていればダイエー地下の食堂街にも行く。最近は回転重視のパーラーばかりで、年寄りがゆっくり寛げる喫茶店などは少ない。

 ダイエーはデパートみたいな所で緊急に必要で欲しいものがあれば店内を巡って捜すのだが、今はない。強いて挙げれば衣類関係だが緊急性はない。私は「着飾っておめかしして(!)」行かなければならない場所など今は一つも持たない一介の御老体なのである。😰😥💀。

 昔流行った植木等の唄に:『何処へ行くったって何処へ行きゃあいいんだ?!』という男国定忠治のぼやきが入っていたが、まさにあれである。
(唄のタイトルは『名月赤城山』だったろうか?『みんなまとめて面倒見よう』だったろうか?youtube《植木等ザ・コンサート いろいろあるよ、いろいろね’》のライヴメドレーの中程に収録されている。)

 外は☔小雨模様で今日はどうしても行かなければならない行き先もなく、かと言って明日も雨の予想だし、連日自室で為す術もなく寝転んでいるのは如何にもグウタラな無能力者染みていて情けないし、医者も極力出歩いて歩行運動するようしつこく勧めるのでじゃあと外出して見た次第である。👎😱🚀🐳😍💱👻👽💀。

 ダイエーでは靴下と記録用ノートを買い、デコ🚌バスターミナルから『住之江公園行き』の🚌バスに乗った。この時実は私は『住之江公園行き』と『長居公園行き』とを混同していたのだが結果的には大差は無かった。
 長居公園なら私の所からなら自転車でも楽に行けるが、住之江公園に行くのは今の体調では少し困難だ。市バス住之江公園駅は『オスカードリーム』という所が終点で、そこの(3Fだったか)百均『ダイソー』はフロアが広く品揃えも豊富である。ダイエーも豊富だったが値段を考えればダイソーの方が私には有難かった。後の祭りだったが折角来たのだからと、私は薄い白紙180枚入りのスケッチブック他3点を買った。私の欲しかったスケッチブックは葉書サイズの厚い画用紙製のものだったが、ダイソーには無かった。画材店にも無かったし、何処に行けば買えるのか不明だ。

 住之江公園駅からは(本数が少ないので大分待ったが)今度は『あべの橋行き』に乗った。市バスに乗るのは今日三回目だったがこれが最後になった。料金は¥210×3=¥630だったが、全部回数券を利用したので高いという実感は無かった。車内広告でPITAPAカードというのを宣伝していたが、あれは何故か車内では買えないのである。PITAPAカードの方が回数券よりも安いからそっちにしたいのだが手続きが面倒なのである。

# by musasinokosugi | 2015-10-01 11:45 |