人気ブログランキング |

時事、写真、身の回りの事、etc.


by musasinokosugi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:GDP ( 3 ) タグの人気記事

 雪印のコーヒー500mmを買ってすぐ飲み干し何気なく広報欄を見たら《紙パックのリサイクル》についての記述があった。それに拠ると「紙パックはまだ、半分以上が捨てられています」というのである。棄てるのは簡単だがそれを収集して焼却処理することは当然只では出来ない。多大な労力と費用がかかる。

 私は自分が使った牛乳等の紙パックは殆ど全て再生に回している感心な消費者であるが、他人の出したゴミまでは面倒くさいし汚いと思うから一切関知しない。紙パックではないが、コンビニで飲料や弁当類を買うとレジの店員は例外なくストローと割り箸を買い物袋に混ぜ込んで来る。スーパーでもほぼ同様だ。私はそれを見つけると必ず「それ要らない!」と断るのだが、こちらが小銭入れを探っていたりしてちょっとでも目を離しているとその隙に抛り込まれてしまうのだから、油断も隙もあったもんじゃない。

 店員は何も親切心とか伊達や酔狂で割り箸・ストローをレジ袋に混ぜ込んでいるわけではない。「必ず入れろ!忘れるな!」と教育されているから入れるわけである。これを日本全国のコンビニエンスストアやスーパーマーケットで実施しているのだから、この《無駄遣い》及び《労力》は半端なものではない。この無駄が《生産》として日本のGDPを押し上げている事は間違いない。トリッキーな話だが、資源と労力の蕩尽が正反対の生産として計上されているわけである。

 競合する各社が申し合わせて、例えば「割り箸・ストローは必要ですか?」と事前に必ず客に訊くように取り計らえば、「自分の所だけがサービスが悪いと思われても困る」などという事態に至ることもないはずだ。今我々顧客が訊かれるのは「箸は一つでいいですか?」だけだからあくまで挿入前提なのである。🚀🐳😍😡😥😄🙌。

by musasinokosugi | 2015-09-12 15:59 |

4月25日。

d0136282_1193246.gif


 国内的にも対外的にも日本は相当ピンチである。みんなで頑張ればどうにかなるといった気休めは私は信じない。むしろGDPがアメリカに次いで2位だった時代にはもう戻れないと思ってかかった方が現実にうまく対応出来るように思う。今回の震災は充分予測出来たという見方もあるようだが、最初の一撃は天災だったと認めてもいいのである。ただそれ以降の政府なり東電なりの対処の仕方を見ていると、これは人災的要素が強いのではないか。

============

東電出身候補者たちの「東電隠し」
【政治・経済】
2011年4月22日 『日刊ゲンダイ』掲載
24日投開票の地方選 1都7県に11人

 驚いた。24日投開票の統一地方選に、東京電力労組から11人が立候補しているのだ。組合員3万人を超す巨大組織だけあって、東京の区議選、千葉の船橋市議選など1都7県で擁立している。このうち6人が民主党公認だ。震災後に出馬を辞退した候補者は1人だけで、11人はブレることなく当選目指し突っ走っている。
 彼らは何を訴えているのか――。練馬区議選の新人候補の街頭演説。仕事帰りの会社員らであふれる駅前に、候補者と民主党ののぼりを持ったスタッフが並んだ。
「私は18年間、民間企業のサラリーマンを経験しました。区議会に入れていただければ役に立つ自信はあります」
 やはり「東電出身」は隠したいようだ。
 ちょっとビックリなことも言う。
「1カ月前に大きな地震がありました。練馬区の人口は70万人なのに、区が想定する避難者はたった6万人です。想定が甘すぎます。これまで見直す機会が何度もあったのに、区は手を打たなかった」
 震災対策の甘さを散々指摘されていたのに、「安全だ」を繰り返し、大惨事を招いた“超一流企業”のことなどどこへやらだ。そこで候補者への取材を試みると、「時間がないので」と車に乗り込み、走り去ってしまった。
 杉並区議選の現職候補者の事務所も訪ねてみたが、こちらもポスターなどに「東電」の文字は一切なし。
 そんな中、攻勢を強めているのが自民党だ。三原じゅん子参院議員はブログで「民主党が応援している東電労組候補が20人くらいいるそうです。政府も対応が難しいはずですね」と記し、ネガティブキャンペーンを展開している。かつて東電の副社長が自民党の参院議員になったことや、東電の役員から毎年600万円が自民党の政治資金団体に献金されていたことはご存じないようだ。
 ズブズブだった自民党から攻撃されるなんて、候補者たちも“想定外”だろう。

============

「東電、大きな判断できぬ」=細野首相補佐官

 細野豪志首相補佐官は25日、東京電力や原子力安全・保安院などとともに東電本社で行った共同記者会見で、福島第1原発事故への東電の対応に関し、「東電は電力供給というルーティンワークに非常に慣れた会社であり、大きな判断をすることはやりにくい社風があったのかと若干感じていた」と述べた。
 また、事故発生当初、放射性物質を含む原子炉内部の蒸気を抜くベント作業が遅れ、事故が深刻化したとの指摘があることについて「政府と東電のやりとりの中で十分コミュニケーションが取れなかった。そのすべてが検証対象に入るべきだ。私も検証作業が始まったら、すべての事実をしっかり話す責任がある」と語った。(2011/04/25-22:34)時事通信

============

*細野は前原派に属しているから、前原が代表時代「偽メール」事件で窮地に追い込まれるや、その渉外担当と言うか、テレビに出ずっぱりで言い訳に専念していたのを小沢に「この男は使える」と認められたのである。
 当時国対委員長をしていた野田某は、故永田議員をさんざんけしかけておきながら、状況がかんばしくないと見るや一転「知らぬ存ぜぬ」で押し通し、失脚した永田の骨も拾わず、結果自死に追いやったのである。
 管内閣はそういう人間を大臣に据えているのである。

============

1次補正成立後、菅首相自ら退陣を…自公一致
読売新聞 4月25日(月)19時45分配信

 自民、公明両党の幹事長、国会対策委員長らは25日、都内のホテルで会談し、2011年度第1次補正予算案の成立後、菅首相は自ら退陣すべきだとの認識で一致した。

 ただ、自民党が内閣不信任決議案(衆院)や首相問責決議案(参院)の早期提出も辞さない構えを見せているのに対し、公明党は慎重な姿勢で、両決議案の提出時期の調整が今後、焦点となりそうだ。

 会談では、統一地方選の前・後半戦を通じて民主党の退潮傾向が明らかになったとして、「菅政権は国民の信任を得られていない」との意見が相次いだ。本格的な復興対策を盛り込む第2次補正予算案の編成は、「菅首相に任せられない」との考えでも一致した。

 会談後、公明党の漆原良夫国対委員長は記者団に、「1次補正が成立した段階で、菅首相の任務は終わりだ」と断じた。政府・民主党内では「統一地方選が終われば、児童手当の拡充策などを通じて菅政権・民主党と公明党の距離が縮まるのではないか」との観測も流れているが、公明党は今のところ、菅政権と距離を置く姿勢を保っている。

============

by musasinokosugi | 2011-05-02 11:19 | 時事

震災情報を追う。

d0136282_23435287.jpg

 千葉の知人は連日被災地へボランティアに入っている。昼飯持参で日帰り限定である。瓦礫の片付けがメインで、トイレは壊れなかった家で借りられる。還暦を過ぎているが充分役に立っていると自負している。私?私はコンビニとかでカンパするだけである。いずれもう少しまとまった金額をカンパしたいが、どこへ送ったら一番効果的なのか迷っている。いっそこれまで通り国境なき医師団とかでもいいのだろうか・・?中部信越地震では全ての義捐金を配布し終わるまで実に6年もかかっているらしい。*昨日は火曜日で飛田の500円デーだったが、同時に毎週火曜日と土曜日は「三角公園」で炊き出しがあるので、私も行って遠巻きに写真を数枚撮って来た。以前のように行列に割り込んでビデオを回すリキはない。炊き出しは11時からで、整理券は当日朝5時から公園で配布される。整理券なしでも食べられるが、超満員だから順番はずっと後になるのである。ここは西成署の裏の「四角公園」で毎日行われている炊き出し(稲垣さんのとこ)とはまた別の団体が主催している。飛田映画の近くの「山王市場通り商店街」では10人近くの人たちがダンボールハウスで野宿していた。人は変わっても風景は何も変わっていない。原発では作業員を1日40万円で募集しているらしい。(公表はしていない。)被曝前提の軽作業で、15分交代ということである。やるのは孫受けの臨時雇いであるからもし東電が一人当り40万円出していても、途中で抜かれるから現場の作業員が貰えるのは当然ずっと小額になるだろう。山谷の労働者たちは応募しているのだろうか。ゼニになるということなら、釜ヶ崎からでも派遣のツアーが組まれるだろう。

============

福島・双葉町民が新避難先へ アリーナから廃校

 福島第1原発の事故を受け、さいたま市のさいたまスーパーアリーナに役場機能ごと集団避難していた福島県双葉町の町民約1300人が30日、新たな避難先となる埼玉県加須市の旧県立騎西高校(廃校)へ移転する準備を始めた。

 加須市や双葉町によると、アリーナの使用期限となる31日までの2日間で、5グループに分けてバスでピストン輸送する。移動距離は約20キロ。

 アリーナでは30日朝から、大きな荷物を抱え慌ただしく動き回る町民の姿が。会社員石井伸吾さん(28)は「ここでは快適に過ごせた。新しい避難先はプライバシーがきちんと守られるのか、少し不安だ」と話した。

 今回で5回目の移動になるという会社員の男性(38)は「早く自宅に戻りたいが、当分は難しいと覚悟している」と淡々とした表情で語った。

 危機的状況が続く原発の20キロ圏内にある双葉町は、避難指示が出されたまま。先の見えない生活が当面続きそうだ。

 旧高校は広大な敷地に校舎と合宿所、二つの体育館などを備え、居住スペースとなる教室に畳を敷くなど、中長期の滞在にも耐えられるよう工夫が施された。井戸川克隆町長らも移り、役場機能も維持されるが、就労、就学面で加須市や埼玉県の支援が必要となる。
2011/03/30 11:19 【共同通信】

============

死者1万1232人不明1万6361人―30日10時
2011年3月30日11時10分  asahi.com

 警察庁によると、30日午前10時現在の死者数は12都道県で1万1232人にのぼった。行方不明は6県で1万6361人。負傷者は18都道県で2778人。

 確認されている死者数は宮城6843人、岩手3301人、福島1030人、茨城20人、千葉17人、東京7人、栃木と神奈川で各4人、青森で3人、北海道、山形、群馬で各1人。行方不明となっているのは宮城6950人、福島4863人、岩手4544人、千葉2人、青森、茨城各1人。

 建物被害は全壊1万6534戸、流失は2165戸、全半焼146戸など。道路被害は2126カ所にのぼる。

 また、福島、宮城、岩手の3県で、死者のうち身元が確認されたのは8799人で、このうち遺族らに引き渡されたのは8412人。

============

汚染水のタンカー回収検討=特殊布で覆う案も-官房長官

 枝野幸男官房長官は30日午前の記者会見で、福島第1原子力発電所のタービン建屋地下に漏れた放射能汚染水をタンカーで回収する案を検討していることを明らかにした。枝野長官はタンカーを使う案について「専門家にさまざまな検討をしてもらっている。その中に含まれているのは間違いない」と述べた。
 また枝野長官は、建屋が崩壊した福島第1原発1、3、4号機からの放射性物質の飛散を防ぐため、建屋上部の壊れた部分を特殊な布を覆いかぶせる案も検討していることを表明した。(2011/03/30-11:07)時事通信

============

政府、企業の電力制限検討 経済界に自主節電要請 

 政府は30日、東日本大震災による東京電力管内の夏場の供給不足に対応するため、工場を持つ大企業などの大口需要者に対し、電気事業法に基づく電力の使用制限をかける検討に入った。4月末をめどに結論を出す。

 最大1500万キロワットに及ぶとされる夏場の電力不足による大規模停電を回避するため、経済産業省や国土交通省を通じ、所管の業界団体などに自主的な節電計画の策定と実行を要請。それでもカバーしきれない場合には、ピークとなる昼間の時間帯を中心に工場など大口利用者を対象に電力の使用を制限する。

 使用制限が発動されれば、第1次オイルショックの1974年以来となる。

 政府からの要請を受けて、日本経団連は31日に初会合を開く震災復興特別委員会で、業界別の節電計画について検討する。

 電力の使用制限の発動を回避するため、ピーク時の需要を引き下げることに重点を置く方針。工場などの操業時間帯を夜間にずらすことや、企業が持つ自家発電の最大限の活用、企業の夏休みの分散化などが対策として考えられる。

 産業界の一部などでは、数日おきに操業する企業とそうでない企業を分ける「輪番制」の採用案も浮上しており、併せて検討するとみられる。
2011/03/30 11:07 【共同通信】

============

千葉の水道水、22日に一般規制値超えるヨウ素

千葉県と複数の自治体で構成する北千葉広域水道企業団は29日、江戸川を水源とする北千葉浄水場(流山市)で22日に採取した水から一般向けの国の暫定規制値(1キログラムあたり300ベクレル)を超える336ベクレルの放射性ヨウ素を検出したと発表した。

北千葉浄水場から直接送水しているのは野田市、柏市、流山市、我孫子市、八千代市、松戸市、習志野市。県営水道を通じ、鎌ケ谷市、船橋市、白井市にも送っている。

同企業団によると、22日の水は現在の水道管にほとんど残っていないが、長期間水道を使っていなければ「バケツ1~2杯の水を捨ててから使って」と呼びかけている。(痛いニュース←「日経」)

============

「日当40万円出すから」 原発作業員 確保に躍起
2011年3月29日 06時58分

 危機的な状況が続く福島第一原発。その復旧作業は放射能、時間との闘いで、作業員の確保が急務となっている。東京電力の要請を受けた協力会社は、各地にいる作業員たちを呼び寄せようと躍起になっている。中には法外な高給を提示された作業員もいる。

 「日当四十万円出すから来ないか」。福島県いわき市からさいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)に避難している作業員藤田竜太さん(27)の携帯電話に、旧知の原発のメンテナンス業者から誘いが入った。

 現場は福島第一原発。高給である以上、それだけ高い危険が待ち構えていることはすぐに分かった。電線の敷設作業をしている友人からは「おれ、もう被ばくしているかも」と聞かされた。

 長男はまだ三つと幼く、妻(26)には新しい命が宿った。ためらいなく断った。藤田さんは、「五十代以上の人は高給につられて原発に戻っているらしい。でも、おれはまだ若いし、放射能は怖い。もう原発の仕事はしたくない」と語った。

 一方、協力会社の男性社員(41)は、勤務先から「人が足りないから戻ってくれないか」と第一原発での作業を要請され、四月以降に福島に戻る。

 男性は計測器を使ってそこが作業できる場所かどうかを調べるのが主な仕事。原発の現状からすると、まさにそこが最前線ともいえる。「特別な報酬があるわけではないが、危険な作業が待っているだろう。断ったら、恐らく会社にはいられない」と半ば強制だと受け止めている。

 同県田村市の男性(58)によると、第一原発で働く知人の父に、「五十歳以上の人で原子炉近くに入ってもらえる人を探している。手当は普通より多く払うからお願いできないか」という電話がかかってきたという。

 東京電力は現場の労務環境について、「放射線量が高いので、一人当たりの作業時間に限りがあるため、人員の交代が頻繁に行われている」と説明。また、「協力会社にお願いしながら人員を確保している。作業費は協定に基づいて協力会社に支給しているが、個々の金額についてはコメントできない」としている。 (社会部・堀祐太郎)(東京新聞)

============

<東日本大震災>福島の死者1000人超 原発で捜索進まず
毎日新聞 3月30日(水)2時16分配信

 福島県警は29日、東日本大震災による県内の死者が1000人を超えたと発表した。津波の犠牲者が大半を占めるが、東京電力福島第1原発の放射性物質漏えい事故で、双葉町や大熊町など第1原発周辺では捜索が進んでおらず、死者はさらに増加するとみられる。【蓬田正志】

 同日午後7時現在、死者は1017人、遺体が発見された場所は警察署の管内別で▽相馬署(相馬市、新地町)402人▽南相馬署(南相馬市、飯舘村)307人▽いわき中央署(いわき市北部など)241人--の順に多い。ほとんどが津波による水死という。

 死者のうち、身元確認できたのは884人。地震発生から日がたつにつれて難しくなっており、所持品や身体的な特徴から推定さえできない66人は、手続きに従って市町村に引き渡した。

 一方、行方不明者は4898人に上る。双葉署管内(双葉郡8町村)で1538人と最も多く、相馬署1367人、南相馬署1368人と、浜通り北部に集中している。海岸近くが冠水している地域が多く、捜索活動が困難を極めているという。

 同日までに、福島県警のほか32都道府県警の警察官延べ約1万人が捜索や検視に当たった。県警は「難航しているが、1人でも多く行方不明者を発見できるよう全力を挙げたい」としている。

============

*当局が原発を鎮圧するまで圏内では犠牲者の捜索さえ出来ないわけである。

 東電の会長は今頃になって「1~4号炉は廃炉にせざるを得ない」などと会見で言っているらしい。
 じゃあ昨日までは修理して再使用出来ると思っていたのか!?
 いったいどういう連中なんだ!?(15:35.)

============

*GDPは中国に抜かれて世界第三位になった日本だが、その構成比は第一~三次産業という分け方なら、圧倒的な大差をつけて: ↓

1位が第三次(その他)
2位が第二次(鉱業・製造業・建設業)
3位が第一次(農業・林業・水産業)となる。

 士農工商で言えば「商」が主体の国家となって久しいのであり、就業人口もこれに準じている。つまり我々は、言うほど「モノ」など作っていないのである。(「士」は政治家かな?世襲制だし・・。w)

cf.日本の産業別実質GDPの推移

cf.国内総生産(GDP)

============

by musasinokosugi | 2011-03-31 23:51 | 時事